主鉄写日記

鉄道を中心にデジタル写真を楽しむ
私、bigwest_1965の写真ブログです。

孤軍奮闘・サンライズエクスプレス  ~サンライズ(瀬戸)~

2018年08月12日 20時00分00秒 | JR西日本・東日本・東海・四国

定期運行される寝台特急列車で唯一の存在となったサンライズエクスプレス

東京~高松を結ぶ“サンライズ瀬戸”と東京~出雲市を結ぶ“サンライズ出雲”は

東京~岡山間で併結運転を行なっています。

 

今回は“サンライズ瀬戸”が高松~琴平間で延長運転を行っている

土讃線(多度津~金蔵寺間)でその姿を捉えました。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.0  1/1250sec   ISO250   (30mm)


かつて線路障害による遅れで明るい時間帯に走る“サンライズ瀬戸”を予讃線で捉えた事が有りますが

土讃線に延長運転中の“サンライズ瀬戸”を捉えたのは今回が初めてです。

実は今年のGWにこの延長運転している“サンライズ瀬戸”を捉えに行ったのですが

東海道本線に於ける線路障害で大幅に遅延し高松で運転打ち切りとなり

空振りをしてしまったのです。そのリベンジ撮影でもあります。

今回は順調に運行しているという情報の元、何とか急拵えの撮影ポイントで

285系7連の優美な姿を捉えました。

コメント

2018びわ湖大花火大会

2018年08月07日 23時00分00秒 | 花火

 

 

今年も地元の花火大会で花火の撮影を行いました。

昨年は指定席からの観覧・撮影を楽しんだのですが今年は指定席からの

三脚による撮影はNGでカメラ席のみ三脚使用が許されるのですが既に売り切れ・・・。

通常の場所からの撮影に挑んだのですが今夜は結構風が強くて涼しいのは有難いのですが

機材は例年と同じく華奢な三脚とE-M10との軽量コンビだったので長時間露出だと

風によるブレが顕著で従来と比べて有り得ない程のNGカットを量産しました。

 

また、今更ですがオリンパス機が備える機能の一つ、“ライブコンポジット”を

今回、初めて試してみました。

多重露出における、いわゆる比較明合成をリアルタイムに確認しながら

撮影出来るという機能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS OM-D E-M10+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

ライブコンポジット 1/2sec  f5.0~13   ISO200    *データー共通  


昨年まではライブバルブによる撮影だったのですが今回のライブコンポジットだと

露出が延びても明るい部分が飛び難いので有難いですね!

ただ花火が重なる部分はどうしても白くなりがちなのでライブ画像を見ながら

いい感じの所で撮影を終了する方が良い様ですね。

またバルブ撮影時に比べて長時間ノイズの処理時間がとても短いのテンポ良く

シャッターを切れるのも魅力ですね。

来年はしっかりした三脚とE-M1Ⅱとのペアで挑みたいと思います。

 

 

コメント

復刻塗装を纏った8400系 ~田原本線開業100周年~

2018年06月25日 22時00分00秒 | 近畿日本鉄道

大和鉄道が開業させた近鉄・田原本線。

その開業100周年を記念して、かつてこの路線で活躍していた

820系の復刻塗装を纏った8400系を見に行きました。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/320sec   ISO200   (32mm)

 

マルーンレッド一色に銀色の飾り帯を入れられたこのスタイルは生駒線で見た晩年の800系や

伊賀鉄道で見た860系以来なのでとても懐かしいですね。

また四角い“鉄サボ”もかつて近鉄各線で活躍していたマルーン一色時代の通勤車で

見られていた形状のモノなので感涙にむせぶ想いです。

 

田原本線開業100周年記念の第2弾としてダークグリーン(600系塗装色)も

7月18日から運転開始となるそうなのでまた田原本線に出撃する事になりそうです。

 

                   ◆ お ま け ◆ 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/800sec   ISO320   (73mm)

 

田原本線での撮影を終えて帰路に着く途中、旧形式の特急車で一番好きな12400系を捕獲!

既に1編成が新塗色化の餌食となっていますが本日、旧塗色編成(12402F)の

生存確認をご報告させて頂きます。

コメント

懲りもせず、梅雨の中休みは・・・ ~アーバンライナーnext~

2018年06月14日 19時00分00秒 | 近畿日本鉄道

入梅しましたがすぐに梅雨の中休み状態となりました。

スカッと晴れる訳では無いと分かっていてもカメラ片手に家を出てしまうのは悲しい性?

という事でアーバンライナーnextの3回続けての記事となります。

 

2003年3月6日から本格的に名阪特急の運用に入っていますので

既に15年が経過していますが、未だに私にとっては近鉄で一番オーラを感じる系列で

今でもドキドキしながらシャッターを切っているのです

平日の大阪難波14:00発の名古屋行き特急はnextが入ってますので今日もこいつを狙いました。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.0  1/1250sec   ISO400   (30mm)

 

御覧の通り天気は曇りで前回までのスカッと晴れた爽快感は有りません。

しかし、例の風は今日は殆ど吹いておらず伸び始めた稲の影響が少々有りますが

何とか2両目位までがその水面に映ってくれました。

前回の天気で今回の様なカットが撮れれば良かったのですがそれはまた来年の課題としましょう。

 

掲示期間が延びた“70th”のラッピングですが今回のデザインは個人的には悪くないと思っていますので

この初夏に幾つかの記録が出来て良かったと思います。

コメント

やはり風は止まず・・・ ~アーバンライナーnext~

2018年06月04日 19時00分00秒 | 近畿日本鉄道

前回の出撃で撮影を少々ミスったアーバンライナーnext。

編成後部の余白がキツかったのと水田の水鏡効果が風によって成立せず

どうしてもリベンジしたくて再出撃しました。

 

水鏡に関してはこれはもう自然相手の事なので運を天に任せるしか有りません(汗)。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.0  1/1600sec   ISO200   (32mm)

 

結果は御覧の通りです。

編成の納まり具合は文句有りませんがやはり風の影響を受けて水鏡は成立しませんでした。

でも延長された“70th”ラッピングのnextと稲が植えられた水田とのコラボも

決して悪くなく、良い記録写真となったのではないでしょうか?

 

 

 

コメント

近鉄撮りで梅雨入り前の鉄分補給

2018年06月01日 21時00分00秒 | 近畿日本鉄道

間も無く私が居住する地域でも梅雨入りする筈ですが撮り鉄には嫌な季節到来です。

今日は天気も良さそうなので今のうちに鉄分補給しようと出掛けました。

 

過去、何度か水鏡カットを撮ろうと訪れている場所ですが毎回この時期は

風が吹き荒れて水面に波紋が広がり“鏡”状態が期待出来なかったのです。

今回も例年と変わらず結構風が強くて水の入った田圃の水面には風による

波紋が広がっていました。

お目当てのアーバンライナーnextがやって来るまでまだ時間が有りますので

何とか風が止むようにと祈りながら他形式の撮影です。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/2000sec   ISO250   (30mm)


車体側面が陰る状況でしたが“70th”ロゴマークを付けた21000系アーバンライナーplusを捕獲!

本来ロゴマークの掲出期間が今年の3月30日までだったのですが9月30日まで延長らしいですね。


OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.0  1/1600sec   ISO200   (19mm)


ここでカメラをG8からE-M1 markⅡにチェンジしました。

付属2連を挟んだ8連仕様のアーバンライナーplusです。

これ位の編成長が有ると優等列車らしい貫禄が感じられます。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/1250sec   ISO250   (46mm)

 

12200系スナックカーです。

パンタを備えたモ12200形を先頭にした宇治山田行きの名伊特急です。

最後まで旧塗色で残る系列となりますがやはり近鉄特急と言えばこの色がサイコーだと思います。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/1250sec   ISO400   (34mm)

 
こんな風景もこのカラーじゃないと絵にならない気がするのですが皆様はどう思われますか?
 
 
閑話休題。
 
 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.0  1/2500sec   ISO400   (21mm)

 

E-M1 markⅡの連写能力を活かしたカットです。

今までは渾身の集中力で一枚切りで挑むカットですが置きピンだと15コマ/秒(メカシャッター)で

捉える事が出来ますので安易にベストポジションが得られました。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/1250sec   ISO200   (21mm)

 

旧塗色の30000系VISTA EXです。

新塗色への更新が順調?な30000系なのでこの色と水田との組み合わせカットはひょっとして

今年が最後になるかも知れませんね?

 

本日メインのnextの一本前の名阪アーバンライナーplusで最後の練習?撮影です。

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/1250sec   ISO200   (17mm)

 

手前の水田の水面は少し落ち着いていますがやはり風の影響が出ています。

もう一つ向こうの水田は更に波紋が広がり反射像は望めませんね。

残念です・・・。

 

後は本番のnextを待つのみなんですが緊急事態発生!

目の前の水田で田植えが始ってしまったのです。

何とか農耕機と列車が被らないようハラハラしながらnextの到着を待ちますが何と・・・

線路傍で何か作業を始められました(汗)。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.0  1/1600sec   ISO200   (19mm)

 

辛うじて列車に作業中の方は被りませんでしたがそちらに気を取られてカメラ保持が乱れて

右端の余白がほぼZEROというカットになりました。

う~ん、残念ですが何とか梅雨入り前の「鉄分補給」は出来ましたの良しとしましょう。

 

コメント

水色と緑色

2018年05月24日 19時00分00秒 | 近江鉄道

今日は暑くもなく寒くもなく、そして晴れて心地よさを感じる天気でした。

ぶらりと鉄分補給に出かけました。

久しぶりの近江鉄道の撮影です。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/1250sec   ISO320   (81mm)


近江鉄道と言えばこの700系ですね。

“あかね号”の愛称を持つ700系は旧西武車(401系)を自社工場にて大改造。

近江鉄道開業100周年と八日市駅の新駅舎完成を記念し登場したスペシャリティーカーです。

流線型の先頭部に連続窓が並ぶ側面を持ち車内は転換クロスシートという事で

その存在感は近江鉄道の中でもピカイチと言えますね。

 

澄み渡る青空の下、車体に走る水色のラインと橋梁の水色がとても印象的な一枚が撮れました。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/1250sec   ISO320   (21mm)

 

こちらも700系と同じく旧西武車(401系)を改造し誕生した800系です。

外見は種車の造りを殆ど残していて700系ほどの特別感は皆無ですが近江鉄道の主力として活躍中です。

 

伊藤園の広告ラッピングを纏った車体は緑の濃淡仕様です。

空は真っ青、夏に向かい生い茂る樹々や雑草の緑がその車体の緑を引き立てている感じがしました。

 

やっぱり良い天気の下での撮影って良いモノですね。

コメント

SEA SIDE EXPRESS 山陽電鉄

2018年04月30日 23時00分00秒 | 山陽電鉄

関西の私鉄で当ブログでまだ紹介していないものがまだ幾つかあります。

山陽電鉄もその一つです。

長らく3000系列が主力を成して、どちらかと言えば地味なイメージでしたが

改めて最近のラインナップを見てみると個性が増した感じなので撮影に赴きました。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/800sec   ISO500   (102mm)

 

山陽の3000系と言えば銀色のアルミ合金製車体のイメージですが普通鋼製の車体も存在します。

前面のパノラミックウインドウが国鉄の113系等々と同じ寸法のガラスという話は有名ですね。

改めてこのスタイルを見ると味わい深い感じなんですが若い頃は受け入れる事が出来ませんでした。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/640sec   ISO400   +0.3EV  (88mm)

 

3100系。

アルミ製車体らしいですが先頭に立つ3619はアルミを模したカラーに

塗られた普通鋼製車体との事です。

アルミ製車体でもベージュに塗られたり普通鋼製車体でもシルバーのものが存在するなど

詳しいファンでないとその状況を理解するのは難しいですね。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/500sec   ISO400   +0.3EV  (97mm)

 

 阪神梅田への直通特急に充当されるクロスシート車の5000系。

3000系の丸味を帯びた車体と比べると直線基調のデザインとなりましたが

山陽電鉄らしいイメージを堅持していますね。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/800sec   ISO400   (77mm)

 

こちらは同じ5000系なんですが赤帯のデザインが異なっています。

登場年次によって細かい部分にも違いが有るそうなんですが・・・詳しい事は知りません(汗)。

 

阪神からも直通特急として乗り入れが有ります。

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/500sec   ISO500  (69mm)

 

阪神8000系。

いわゆる赤胴車と呼ばれる急行系用の系列です。

登場から年数が経過しておりリニューアルを受けて一部の車両はクロスシートを備えてますが

その仕様も統一されていないようでバリエーションは複雑なようですね。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f5.6  1/800sec   ISO800   (109mm)

 

阪神で最も優等車両らしいのがこの9300系ではないでしょうか?

3ドアのセミクロスシート仕様で長距離を走る直通特急に相応しい車両だと言えます。

ただ3編成しか存在してないそうなので今日撮影出来たのはラッキーだったかも知れません。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f7.1  1/400sec   ISO400   (140mm)

 

山陽のニューカマー、6000系も撮影する事が出来ました。

3+3連の特急運用も有るそうですが残念ながら今日は遭遇する事が出来ませんでした。

次回はその特急運用も見てみたいですね。

コメント

桜、青空、しまかぜ

2018年03月29日 23時00分00秒 | 近畿日本鉄道

過去数回この場所でしまかぜと桜を絡めた写真を撮りましたが

残念ながらスカッとした好天での撮影は出来ていませんでした。

が、本日ようやく青空をバックに好天での写真を撮る事が出来ました。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/1000sec   ISO320   +0.7EV  (14mm) 

 

今年は例年に比べて桜の開花が早くて焦りましたが望んでいた写真が撮れて満足です。

思い切って露出のプラス補正を掛けましたが正解だったようです。

コメント

~叡山電鉄700系 “ひえい”~ 

2018年03月29日 20時00分00秒 | 叡山電鉄

叡山電鉄が観光用と銘打った新たな車両が登場、今月の21日から営業運転を開始しました。


   観光用車両 “ひえい”

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/500sec   ISO250   (55mm) 

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f8  1/80sec   ISO800   (55mm) 

 

叡山電鉄と言えば“きらら”が有名ですがあちらは出町柳~鞍馬を結ぶ鞍馬線運用が主ですが

この“ひえい”は比叡山観光の玄関口となる八瀬比叡山口への観光用車両として登場しました。

両運転台の単車できららの様な展望仕様も無いので地味な印象を受けますが

この楕円をモチーフとした大胆な前面スタイルは強烈なインパクトを与えますね。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/500sec   ISO320   (32mm) 

 

全くの新造車両ではなく700系の732号車をタネ車として川崎重工業で改造工事を受けました。

メカニズム的には特筆すべき点は無いのですがこのスタイルこそが“ひえい”の大きな『武器』なんでしょうね。

 

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f8  1/40sec   ISO320   (55mm) 

 

車内はロングシート仕様なので華やかさに欠けそうですが叡山電鉄のHPにある車両紹介をみると

これまた外観に負けない楕円モチーフのデザインでなかなかのものです。

初めてロングシートでも乗ってみたいと思わせる雰囲気は有ります。

 

 

コメント

ふたつの“70th”URBAN LINER

2018年03月25日 10時00分00秒 | 近畿日本鉄道

昨年の10月に“70th”ロゴを付けたアーバンライナーnextの撮影に成功しましたが

今回、再びそのnextとの遭遇を求めて出撃しました。

 

OLYMPUS OM-D E-M10+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

Tvモード  1/3200sec  f6.3   ISO500    (66mm)   ※2018.3.24 撮影

 

久しぶりのE-M10を持ち出しての撮影です。

今まで撮った事の無かったアングルでnextのスピード感を狙いました。

  (※線路に近い場所ですが鉄道敷地には侵入していません)

久しぶりに自分らしい写真が撮れた感じで大満足です!

 

そして今回はまだ未撮影だったロゴ付きアーバンライナーplusとも遭遇出来ました。

 

OLYMPUS OM-D E-M10+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

Tvモード  1/800sec     f5.6     ISO250     (100mm)   ※2018.3.24 撮影

 

ボディの白地部分にロゴマークが有る為にnext程ロゴが目立ちませんね。

でもこれで“70th”ロゴを付けた2種のアーバンライナーを記録する事が出来ました。

コメント (2)

SF鈴鹿合同テストでモースポ撮り開幕!

2018年03月13日 23時00分00秒 | スーパーフォーミュラ

 今年も鈴鹿サーキットで行われるSF(スーパーフォーミュラ)の合同テストで

私自身のモータ-スポーツ撮りのシェイクダウンを行いました。

昨年の鈴鹿最終戦でモースポ撮りデビューさせたOLYMPUS OM-D E-M1 markⅡで

挑んだ撮影でしたが従来のカメラ以上に撮影が楽でした。

 

今年は昨年までの海外大物ドライバーの参戦は無いようですが

海外で鍛えられた日本のドライバー達が参戦となり違った楽しみが出来ました。

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/1250sec   ISO400  -0.3EV  (400mm)


昨年、ピエール・ガスリーが活躍したTEAM MUGENのRed BullカラーのSF14に乗るのは福住 仁嶺。

昨年まではGP3に参戦、今年はFIA F2と国内トップフォーミュラSFとのダブル参戦との事。

また今期よりあのレッドブルアスリートとして走る事になったので今一番F1に近い

日本人ドライバーと言われる一人です。




OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f13  1/400sec   ISO64  -2.3EV  (400mm)




 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f13  1/320sec   ISO200  -0.3EV  (236mm)

 

こちらは昨年までGP2(FIA F2)に参戦していたDOCOMO TEAM DANDELION RACINGの松下 信治。

マクラーレン・ホンダのテストドライバーの経験も有り、こちらもF1に近い一人と言われています。



OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f10  1/160sec   ISO64  -0.7EV  (180mm)

 

こちらはその松下のチームメイトとなるDOCOMO TEAM DANDELION RACINGの野尻 智紀。

TEAM無限の山本 尚貴と共にHONDAを引っ張って行く立場のドライバーです。

現行シャーシであるSF14も今年限りなんですが未だHONDAはSF14でタイトルを獲っていません。

今年は奮起してHONDAにタイトルもたらす事が出来るのでしょうか?

 

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f9  1/500sec   ISO200  -0.7EV  (400mm)

 

こちらもHONDAエンジンを搭載するREAL RACINGの塚越 広大。

2012年の初勝利を挙げましたがその後は表彰台の真ん中から遠ざかったまんまです。

今年はかつての速さを取り戻す事が出来るでしょうか?



OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f11  1/60sec   ISO64  -0.3EV  (250mm)

 

今年もTEAM IMPULから参戦する関口 雄飛。

デビューイヤーに初優勝を挙げてその年のチャンピオン争いにも加わるなど

速さの光るドライバーなので今年も楽しませてくれるでしょう。



OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/500sec   ISO200  -0.3EV  (400mm)

 

今年から関口のチームメイトとしてTEAM IMPULからSF復帰を果たした平川 亮。

昨年のS-GT GT500チャンピオンでデビュー以来の速さも健在です。

今年のTEAM IMPULのこのコンビは面白そうですね。

 

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f13  1/250sec   ISO250  -0.3EV  (400mm)

  

平川 亮と共にS-GTでは昨年GT500チャンピオンとなったKONDO RACINGのニック・キャシディ。

昨年はスポーツランドSUGOでポールを奪うなど一発の速さも有ります。



OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f11  1/320sec   ISO200  -0.3EV  (400mm)

 

N・キャシディのチームメイト、山下 健太。

今年もKONDO RACINGから2年目の参戦となります。

昨日、今日のテストではチームメイトに差を付けられましたが果たして本番では?

 

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/500sec   ISO200  -0.3EV  (400mm)

 

昨年、FIA F2で総合ランク3位のオリーバー・ローランドが合同テスト1日目に参加です。

今日は7号車にはピエトロ・フィッティパルディが乗ったとの事で昨日のみのテストだったようです。

果たして今年のTEAM LEMANSの7号車のドライバーはいったい誰に?



OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f13  1/250sec   ISO320  -0.7EV  (400mm)

 

HONDAのエース、TEAM MUGENの山本 山本 尚貴。

昨年はすっかりP・ガスリーの影に隠れる存在となり残念でしたが

今年はその速さが甦るのでしょうか?



OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f13  1/320sec   ISO64  -2.3EV  (400mm)

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/2000sec   ISO800  (264mm)

 

この2日間のテストで最速タイムを刻んだのは小林 可夢偉でした。

SF、WECに加え今年からS-GTにも参戦という事で忙しい年となりそうですが

そろそろSFでの勝利が欲しい所ですね。

 

 

         ◇3月12日は2輪のJSB1000のテストも併催されていました◇ 

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f11  1/125sec   ISO64  -1.3EV  (400mm)


MuSASHi RT HARC-PRO. 水野 涼




OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f11  1/125sec   ISO64  -1.3EV  (400mm)

 

YAMAHA FACTORY RACING TEAM  中須賀克行

 

 

 

 




コメント

12400系 ~サニーカー~

2018年03月01日 22時00分00秒 | 近畿日本鉄道

Panasonic LUMIX DMC-G8+LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/800sec   ISO400   (115mm) 

 

個人的に登場時から大好きな12400系。

正式な愛称なのかどうかはさて置いて“サニーカー”と呼ばれるこの形式は

12200系のマイナーチェンジ版として登場しました。

近鉄特急としては初めて全ての乗降扉が客室と仕切られた構造となりました。

また、12200系までとは違う明るいサニートーンの内装となり、天井を一直線に伸びるクーラー吹き出し口や

当時としてはとても斬新なデザインの荷物棚の車内は新時代の近鉄特急を予見させるものでした。

 

なぜか私は30000系と同様の顔を持つ12410系や12600系よりもこの12400系が好きなんですね。

しかし、この12400系も新カラーへのリニューアル対象なのでもうこの姿も見納めとなります。

とても旧形式には到底似合わないと思われるあのカラーリングにされてしまうのは残念ですが

出来るだけ旧色で活躍する姿を記録したいと思います。

 

コメント

今年の初撮りは鉄分抜きで・・・

2018年02月26日 19時00分00秒 | 動物

もう2月も終わろうかという時期ですがようやく始動開始です。

ただ撮ったのは鉄道ではなくてカワセミ君です。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/200sec   ISO400  (400mm)   ※トリミング適用

 

昨年の2月に初めて撮影に成功したカワセミ。

その後も何度か各地で遭遇するも少しでも大きく撮りたいと

焦って近づくのが原因なのか?

何度も逃げられてしまいました。

 

今日はいつも慎重に近づきましたが水中の餌よりもこちらが気になるのか

やはりある程度まで近づくと逃げられますね、残念です。

 

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/160sec   ISO400  +0.3EV  (400mm)   ※トリミング適用

 

再度、そのカワセミ君を見つけたので再び忍び寄って撮影開始です。

やはりカワセミとの距離が10mを切る辺りで逃げられてしまいました。

2枚とも少しトリミングしていますが少しづづカワセミ君との

距離を縮める事に成功している様です。

いつかはノートリミングでバシッと捉えたいものです。

 

○2018年2月27日 写真を追加しました○

OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Avモード  f6.3  1/125sec   ISO500  (400mm)   ※トリミング適用

 

同じ日に撮影出来たルリビタキの写真も追加掲載します。

こちらも青い鳥ですが同じ青いカワセミとは

風合いも少し違うものの美しい鳥ですね。

 

ひょんな事から鳥の撮影も始めましたが果たしてこれからどうなる事やら・・・。

コメント

2018年 新年明けましておめでとうございます

2018年01月01日 00時00分00秒 | 京阪電鉄

2018年

新年明けましておめでとうございます

 

OLYMPUS OM-D E-M10+BCL-0980(9mm f8.0)

Pモード  f8  1/30sec   ISO1000   ※KUZUHAMALL   SANZEN-HIROBAにて撮影

 

 

昨年、当ブログにお越し頂いた皆様ありがとうございます。

年々パワーダウンしているのは否めませんが本年もマイペースで

更新して行きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

コメント (4)