きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら
本気で生きてゆきたい。





今年最後の問いかけ

2015-12-31 04:39:22 | 日記
あい


という



永遠の概念を持って



死んでゆくにんげん



いいな


いいな



にんげんって


いいな


にんげんのなにがいいのだろう

























コメント (4)

本質

2015-12-30 08:15:06 | 日記


ひとの本質は




あい











コメント (4)

舐め味噌が、熟成した

2015-12-29 06:38:44 | 日記



刻んだ塩漬けした茄子を入れ


味醂と黒砂糖と亜麻仁油をいれて味を調整する








活きた酵母の素晴らしい舐め味噌



つきたての餅にかけたらたまらないだろうなぁ。


コメント

不思議なこと

2015-12-28 13:37:55 | 日記
不思議なことだが、


組織から出た後のほうが



神がいたとしか思えないような


毎日不思議なことがこわいほど起きる。



あの組織の呪縛にとらわれた小さな神ではない。



広い海に浮かぶ点の存在感だが


わたしは、これから起きることに


何にも疑いが湧いてこない。



あの組織の中にいるより


外にいるほうが神を感じ


平和でいるのが不思議なことだ。


あの組織の中の問題は、殆どが人に起因する問題だった。


神は萎縮し


grand creator の概念は薄くなっていた。





コメント (4)

非公式の証言

2015-12-28 12:45:34 | 日記
むかし取った杵柄で


外人をみるとつい非公式の証言をしてしまう。



路面電車でのこちらの2人






オーストラリア人だが


ひとりは南アフリカのDurbanの近くの


戦闘地に住んでいた。


生まれてから沢山のひとが彼女の目の前で


銃撃で撃たれた姿を見てきた。


もうひとりボスニアから戦争中に亡命してきた。


彼女の従兄弟は戦争中殺されたようだ。


2人とも日本が世界でいちばん美しい国だと


口を揃えていっていた。


話し合うのあと、JW.ORGを示さないで


自分の会社の名刺をわたし、オーストラリアでこの会社を探すよう励まして終わった。


コメント (7)