きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら
本気で生きてゆきたい。





東京都本郷の会衆の伝道の仕方をみて

2015-05-16 12:23:46 | 日記
東京都本郷三丁目の

築110年の旅館に滞在した。








宿を出たら


本郷会衆の都心の伝道にでくわした。


二人組の上品な白髪の姉妹


声をかけられるかと


微笑みを送ったけど無視され


彼女たちは目当ての留守宅にたった。


小説家の樋口一葉が生活した落ち着いた場所だ。







それまで談笑していた70くらいの白髪の姉妹が


キッとしたかと思いきや


腕時計にキリッと確認した。


さぁ

姉妹の神に仕える時間が


タイムカードを押すがごとくはじまった。


しばらく歩くと


長老風の夫婦がいた。


わたしはにっこり微笑み


道をきいた。


かれはこのまたとないチャンスに人類愛に


満たされ伝道するのだろうか。


かれは


あっけなく


あぁそれならあっちです。


と指差した。


伝道する気配はない。


さらに歩くと


張り切った奉仕のしもべ風の男が3人の姉妹の


指示をしている。


わたしは満面に微笑みながら


挨拶した。


しかし、全く無視し


その焦点は今日訪問する家にしかなかった。


ひとには全く焦点があってない。


人間らしい愛に満ちた伝道など


少しも感じられない。


東京都本郷会衆の伝道


わたしは気落ちし歩いた。


さすがに8人に微笑み


8人とも伝道しようとしない。





おやっ?





コロッケだ


ひとつ110円払い


ここで食べていいかきいた。





ゆっくりしてください。


おばさんが優しくコロッケを渡して


くれた。


腰掛けにすわっていいかきくと


後ろからまた


ゆっくりとしてください。


という


どうぞというから振り向くと


そこには


お茶がおいてあるではないか!





そして


満面の微笑みが





コロッケ一個のために


ここまでもてなしてくれる



泣けた。




また


ゆっくりとしてください。






本気でこのおばさん言ってくれたんだ。






何十年も本当に人を愛して


コロッケを売ってきたんだろうなぁ。



コロッケを食べ終え


わたしは振り向きながら歩いた。


キリッと時計を見て家に焦点を合わせるのと


人をみて


もてなし


必要なものを与えてきた人生










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

自由とは

2015-05-03 18:45:32 | 日記
自由

とは何か?


自分が理由になる

それが

自由


つまり自分が原因となる生き方をしていくこと


エホバの意味は


彼はならせる

つまり彼が原因だ


彼が原因から


自分が原因になる。


それが自由だ。


エホバのスピリットがある所


そこには自由がある。



自由を愛して自由に生きてゆく










コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加