きょうを生きて living in a moment アドラムの洞窟

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら
本気で生きてゆきたい。





たとえ

2014-05-31 23:03:24 | 日記
たとえ

エホバの証人の組織が

途中で

じぶんの人生に

どんなダメージを与えたとしても


わたしに

どんな傷を与えることもない


わたしは

自由だから


自由に生きていく


どこまでも




コメント (1)

人生

2014-05-31 20:34:22 | 日記
人生は素晴らしい


その


すべての瞬間で


生きている。
コメント (3)

船上で

2014-05-31 06:35:11 | 日記
先ほどの17歳の

モー君が静かな目で誘う


何かを作るらしい






椰子の葉っぱを折り





椰子の幹に釘でつけてゆく
















シンビジウムの花で


小鳥をつくる





ここでブログ

upする

一日100枚しか写真のせられない

のがオーバーしました。

続きはまた。


今日もある有名な島にカヌーで

行ってきます。



コメント (1)

第二のスポットへ

2014-05-31 06:09:54 | 日記



第二のスポットは穴はない














ガイドの少年の

静かさに癒される


かれは、本気で自然を愛してるのが

わかる。

17歳だそうな。

とにかく静寂な優しさを持っている

岩に近づき

いろんな生き物を見せてくれる


















ここに歩く魚がいるらしい








ムツゴロウだ!


びっくりした。














船に戻り


船上ディナー
コメント (1)

穴から2番目の穴へ アナと雪の女王

2014-05-31 05:52:29 | 日記





外海に出て

カヌーを漕ぐ

漕ぐ

漕ぐ




また

穴だ

天井はコウモリだらけだ。

彼らは天井にぶら下がり

しあわせなんだろうか?

それにしても

臭う

くさい。

くさい。

くさい。







穴から出て

第二のドーナツ地帯に








また静かな世界


lost world みたいだ。





マングローブだ。












第二の穴から

また外の海へ







何かみんな集まってる。

猿だ!










賢そうな猿だ。

猿と別れ



第二スポットへ。
コメント (3)