きょうを生きて living in a moment アドラムの洞窟

できることをして生きてみよう。

美しさを感じて息を吸おう。

ほんとうの自由とは?  calling

2020-03-25 15:32:00 | 日記
天職のことを calling  という。


平原綾香のjupiterは


Everyday I listen to my heart


毎日  わたしのこころの声に耳を澄ます 

 


ことからはじまり



わたしを  呼んだなら  どこへでもゆくわ



と歌詞は続く




わたしを呼ぶ  calling


わたしを呼ぶ声を聴けたとき



人ははじめてどこにでもゆく自由がえられるのだ。




使徒たちがそうだった。



毎日 毎日  魚を網でとり


そのとれた魚の量で一喜一憂していた



ペテロ  ヨハネ  アンデレ  ヤコブ



わたしについてきなさい。


その一声ですべてのものをあとにして


ついていった。



callingが生じたのだ。



人生とは組織上の上位者の人間に


振り回されて生きてゆくのをやめ



わたしをよぶこえに


耳を澄ますことではないだろうか。




わたしを呼んだならどこへでもゆく  わ



という


わ   にそのひとの


選択の自由があるのだ。




わたしはいま



どの組織のためにも働いていない。




わたしを呼んだなら どこへでもゆくわ



といえる自由をひとりかみしめながら



生きて


倒れて


それでも明日への希望に満ちている。



もう2020年に生きているどのひとの評価もいらない。




わたしは   わたし



その  わたしを呼んだなら


わたしはどこへでもゆける




その



わたしを呼ぶ声は何か


それに耳を澄まして



わたしはじっと目をつぶっている。




ある日には



わたしのこころの声もきこえなくなり



わたしを呼ぶ声からも見放されたように感じても







わたしを呼んだなら どこへでもゆくわ




そうした気持ちを大切にして生きていたい。








ながいこと



このわたしのこころの旅を共にしてくれて



本当にありがとうございました。















bereshitmail@gmail.com































コメント (7)

容量はつきてしまった。

2020-03-06 14:31:00 | 日記
ブログの会社に問い合わせてみたら


わたしの無料会員の容量は尽きてしまったようで


今後 有料会員にならなければ


写真掲載がもうできないようです。


もうここまで頑張ってきたから


やめてもいいかなとおもいはじめています。



みなさんのほうで熱烈なリクエストがなければ



この回で終了しようとおもいます。




コメント (7)

写真がアップできなくなりました。

2020-03-05 08:05:00 | 日記
一昨日から写真が容量超え

アップできなくなりました。


改善できなければ


ここでブログはおわりになるかもしれません。




疲れ切ったわたしは



しばらくやすみます。








コメント

きょうの夕食

2020-03-03 19:55:00 | 日記










赤紫蘇ジュースがウェルカムドリンク。










酒盗とチーズが上品にしっくりくる。









結局


九条葱にひかれ白鶏ラーメンにしたのだ。





コメント

新型コロナで大気が清まる

2020-03-03 19:40:00 | 日記










物事には悪い面があれば



よい面もあるようだ。



経済は止まった感がありたいへんだが



地球環境はかなり改善されているみたいだ。
コメント