ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

安倍晋三前首相が靖国神社を参拝・・・石井望先生の鋭い見解、そして奥山篤信氏の猛烈な批判が当然!!/チャイナは暴発寸前?西村幸祐氏/その他

2020年09月19日 | 政治

安倍晋三前首相が靖国神社を参拝
安倍晋三前首相は19日午前、靖国神社(東京・九段北)を参拝した。自身のツイッターに「本日、靖国神社を参拝し、今月16日に内閣総理大臣を退任したことをご英霊にご報告いたしました」と写真を添えて投稿した。
安倍氏は首相在任中、平成25年12月26日に1回だけ靖国を参拝している。(産経新聞)



 これに対して石井望先生、鋭いご指摘です。
靖國。https://abema.tv/video/episode/89-93_s10_p5249

退任直後の參拜は逆に「これは外交問題です」と示してる。小泉元首相が在任中に參拜したのはチャイナを牽制する効果があったが、今日の參拜はその効果は無い。
マスコミに「何故退任直後といふ時機を選んだのですか」と問はれれば、可能な答へなただ一つ、「昨日までチャイナに配慮したが、今日から配慮せずに濟む」。さう答へなくても外野はさう思ふ。さういふ作用。
 
 わが畏友、著名な作家の奥山篤信氏も猛烈批判、もう厳しいのなんのって、それに豪放磊落で超愉快!!
◎てめえ女かよ メソメソと今頃靖国参拝 やめてんかあ
するべき時に靖国神社参拝をせず、しても中韓から文句言われないときにそれをする。
卑怯者!だからいつまで経っても野蛮国から非難されるのだ。
この悪循環を立ちきれないてめえら卑怯者 首相の資格はないのだ!
おい 菅よ てめえ日本人だろ だったら靖国に行ってこい 前例打破がてめえの公約じゃないか 真っ先にせんかい?こいつ!日本人か?もう一度聞いてみるが?爆笑


中国、報道官発言に批判相次ぐ 「人民こそ共産党の堅固な鉄壁」

【北京共同】中国外務省の報道官が、共産党による統治を批判した米政権への反論で「中国人民こそが共産党の堅固な鉄壁だ」と述べ、国内で反発を買っている。一党支配を守るために国民に犠牲を強いるかのような発言で、インターネット上では「米国に対する盾になれと言うのか」と批判的な声が相次いでいる。  ポンペオ米国務長官は8月の演説で、中国共産党による統治を批判した。中国外務省の趙立堅副報道局長は同27日の記者会見でこれに反論し「党と中国人民は魚と水のように切っても切れない関係だ」と強調。人民は党の「金城鉄壁」であり「打ち破れると思うな」と米側をけん制した。

Image result for 中国報道官


中国共産党は暴発寸前(前半) 西村幸祐AJER2020.9.12(1)





★ 私たちは「通帳」をよく確認するしかないのか・・・

ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か(産経新聞)
NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみられ、本人確認が十分でない携帯電話が使われた可能性がある。金融庁SMS認証だけでは被害が抑止できないと判断、同日までに決済事業者に本人確認を強化するよう注意を呼びかけた。
一連の問題をめぐっては、ドコモ口座を開設する際、メールだけで口座が開設できるなど本人確認が不十分で、なりすましが容易だったことが一因とされた。ただ、その後、件数は少ないもののペイペイやメルペイなどドコモ以外のスマホ決済事業者でも同種事案が相次いで確認された。多くのケースで共通するのがSMSを使って本人確認をしていた点だという。  SMS認証はパスワードが書かれたショートメールを携帯電話に送り、入力を求める本人確認手段。関係者によると具体的な手口は不明だが、何らかの形で入手した、本人確認が不十分な携帯電話を用いたようだ。
まず、不正に入手した銀行口座情報を基に口座の持ち主になりすまし、本人確認が不十分な携帯電話を用いて決済事業者の口座を開設。銀行口座にあった預金の送金先として、使用した可能性があるという。  
携帯電話が犯罪に使われることを抑止するため、平成18年4月に施行された「携帯電話不正利用防止法」で、携帯電話事業者は契約時に本人確認を行うことが義務付けられている。https://news.yahoo.co.jp/articles/360b37b3f31aec3b87de523bfe06d0ccc2a23a6c

識者のコメント
森井昌克 神戸大学大学院工学研究科教授

SMS認証を突破することもさほど困難ではありません。
いくつかの手口がすでに知られていますが、その中で古典的な手口としては認証代行による不正取得です。
要するに手数料を払って第三者に携帯電話(スマホ)を契約してもらい、それを受け取って犯罪に利用する方法です。
携帯電話ではなく、不正な銀行口座を取得する手口と同様です。
たとえ携帯電話の契約時に本人認証を厳しくしたとしても、そのリスクを犯して余りある不正行為による利益がある場合、高額な手数料を払っても、犯罪を犯そうとする輩は湧き出てくるでしょうし、その手数料に目がくらんで安易に手を貸す愚かな人も後を絶たないでしょう。
不正行為による利益が多額でなくなり、犯罪者にとって割に合わない仕組みや工夫を作ることが望まれます。

スマホ決済事業者のセキュリティー対策


ブログのティールーム

ニュルンベルクキッチン&ダイニング用品 | Zazzle.co.jp

本日はヴァーグナー「ニュルンベルグのマイスタージンガー」から
1930年、若き日のマックス・ローレンツが歌った【静かな炉辺で】をどうぞ。

German Heroic Tenor Max Lorenz ~ Am stillen herd (1930)



もうひとつ、ローレンツが「マイスタージンガー」を歌った実演の録音が遺されていますが、
それは1943年、フルトヴェングラーがバイロイトを去る最後の演奏で、ローレンツは一層スケールの大きな表現で歌っていますが、この若きローレンツも素敵です。(ふとイタリアの名テノール、フランコ・コレッリと声のつかい方の共通点感じます)

コメント

海外から歓迎される菅政権の対中外交を危ぶむ/米駐中大使突然の辞任/その他

2020年09月18日 | 政治

【クライン孝子女史・水島総氏「言いたい放談」】
海外から歓迎される菅政権の対中外交を危ぶむ[R2/9/17]




ヨーロッパではスガ政権を注目、チャイナと金もうけでつながっていることも見ているのだろう。
米国のチャイナ包囲網には加わらない、とスガは明言してしまっている。
トランプ政権が成立したらかなり逆風が来るだろう(水島氏)
反中国対策をしようとスガさんがでてきたのではないか、反中国を特別にやろうとしているんじゃなくて、ドイツのマスコミにはそう書いてある。
日本から中国におカネをつぎ込んでいるのがどんどん増えている。経団連もひどいがアメリカとの政策は一致しない。
アメリカに連携すべきだが、そういうことは安倍政権の後半からない。
イギリスは日米と連携、オーストラリアも厳しくチャイナを批判、ウイグル問題など人権に関して日本政府は「懸念をしている」程度しか言っていない。
ドイツは親中のところはあるけれど、防衛などきちっとした考えがある。日本はそれをしないし、中国は大歓迎。
これでバランスをとるというのはアメリカが許さない。
韓国も中国にベッタリのところがある、アメリカもそうなれば日本に強い圧力がこれからスガ内閣に来るだろう。
経済関係は10万人以上も日本人が働いている、金もうけの為。働いている日本人は大変危険。
1兆4千億円以上、チャイナに投資している。
アメリカはチャイナに対し。死活をかけている。日本は甘い。
日本のホシュでそういうことに気が付いていない人が多い。(以上、走り書き)


 もうお話を聴いているだけで、たまらない気持ちである。私は自民党という洗面器(バケツ以下の容量)で騒いでいるように思える。次のニュースは大変重要と思います。アメリカの覚悟が伺えます。

習近平と旧友の米駐中大使 突然の辞任の理由





【ぼくらの国会・第32回】ニュースの尻尾「菅内閣の人事と派閥について」



 青山さん曰く(いつものことだけどダラダラ?)・・・事前としては相当前から聴いていた、と仰る。
青山氏が言うには今回の組閣・人事も速かった。「相談」「意見を聴く」などほとんどなかった。
この方は自民党のホシュ系議員を率いるということを聞いていますが・・・私は「またか」程度にしか思えないのです。
しかし自民党内部の闘争・おもねり、などよくニュースだけでも見えていただけでなく、「独特のヨイショ・ホシュ系」の方々の「異口同音」の同調圧力を感じるいつものお話、・・・あ~あ・・・しかし青山氏の上手さはそれをいったん他所に於いてそれでいてもとに戻る、というところかなあ、議員になる前の青山さんのイメージとは違いました。


★ブログ主から・・・私の古いブロ友は絶望して「政治を書かない」とまで仰っている。
そのお気持ち痛いほどよくわかる。

今は日本が日本でなくなってきている。不都合があってもそれを「直視」(自民党幹部が「遺憾」と並んで愛用のお言葉)しようとしない。
安倍氏の実弟の「新防衛大臣」の岸氏が「親・台湾」だけでさっそく例のヨイショ・ホシュの方々は狂喜乱舞、「中国は岸新防衛大臣を恐れている」と笑止千万なことをわめく。アメリカは「新人で素人」としかみていない。アメリカはシビアである。

★★下記のリンクは石井望先生が2016年にお書きになったものですが、あの頃も「その通り!!」と思いました。
今になってはもっとそう思います。http://senkaku.blog.jp/2016122468204172.html


・・・ところで昨日、大手のデパートに行った。「ゲラン」は全商品を「コロナ対策でお試しができません」と書き、ビニールで各商品のコーナー全部を覆っている。他の社のはそうではない。ゲランだけ。もちろん他社も直接試す商品に対し、「試用」をストップしているが。
さらに「ゲラン」には超高級香水の「ナエマ」は置いていない。「大阪の阪急にはあります」と店員さんは言うが、仮にそこへ行ったとしてもビニールを売り場前面に張られ、香りの確認などできないだろう。また香水をネットで買うほどまでの気はない。
6万円以上もする「ナエマ」、どうせ買わない(正しくは「買えない」)のだから、大阪まで行かない、それにコロナも恐ろしい。
「ナエマ」という薔薇は・・・アラビアンナイトの物語から名付けた花の名前らしい。(詳しくは知らないけれど)

See the source image


ブログのティールーム

See the source image

ドイツの名歌手、フリッツ・ヴンダーリヒが歌う「イスタンブールの薔薇」をお聴きください。

Fritz Wunderlich - O Rose von Stambul





 追加記事 ところで今、怖ろしいニュースを見た。心からお見舞いを申し上げます。
・・・トルコの首都アンカラで巨大な「砂嵐」・・・原因は雨不足ということだが、
地球がおかしい。

トルコ首都で巨大な砂嵐が発生 昼間の町が真っ暗に(2020年9月14日)



コメント (4)

石井望先生~東印度尖閣歴史戰「チャイナの田舍者、三藏法師(前半)」 /スガ政権発足/米、「防衛相は初心者」と懸念

2020年09月17日 | 政治

東印度尖閣歴史戰「チャイナの田舍者、三藏法師(前半)」いしゐのぞむ AJER2020.9.15(2)



ご参考に・・・石井先生が一部詠まれる(王維の漢詩)

元二の安西に使するを送る
渭城の朝雨 軽塵を潤し
客舎青青柳色新たなり
君に勧む更に盡くせ一杯の酒
西のかた陽關を出ずれば故人無からん(西域地方との境である陽関を出れば、
もう友人は一人もいないだろうから。)

長安→渭城→陽関→安西

当時の国境線について

国境線があったが、陸側では国境線は遊牧民族との戦いで移動したのは事実。
国境線が固定的ではなかった。

チャイナだけが国境線がゆるかったのではない。
ヨーロッパを見ればよくわかる。
チャイナにおける国境やぶりで有名なのは三蔵法師で許可がでないのでそれを破ってインドに行った。
日本で言えば脱藩である。しかし玄奘三蔵は功績が多かったので出迎えも受けた。

当時の関所・・・漢詩の中に出てくる。国境を出る時は感慨を催す。これは与那国も同じ。
空海は勝手に唐の国にはいれないので管理される。
国境やぶりで有名な玄奘三蔵、密出国者である。

Amazon | 西遊記/ 唐三蔵 玄奘 三蔵法師 with 白龍馬 1/6 ...
仏教文物を迎えるのは国の誇りだった。よりよい仏教文物を持っているか国が競う、当時インド文化を尊重していたチャイナ、

インドはチャイナを知らないほどだったので、尊重はしていない。
インド側の歴史にはほとんど残らない。仏教という背景があったからこそ、入国できた。似た話が「韓愈」で広東省南部まで左遷されてしまう。

2019年の石井先生のインタビューの答弁も凄かった。
賢人石井望先生、「沖縄が先住民族というのでは、イタリアの都市国家や旧王国のシチリア・パルマ・トスカーナの旧公国は「イタリアの先住民族」というのか?ドイツのバイエルン公国なども同じだ、と軽く論破。(2019年 日本沖縄政策研究フォーラムのインタビューで)

 いよいよスガ政権が発足した。
保守系のyoutubeやその他マスコミ、もはや安倍もろとも絶賛状態である。
問題多いのをもうお忘れか?と私はあきれてしまって・・・

それにシンジロー氏のようなヨイショ発言など聴いていると笑えて来る。
人事も・・・いや言っても何も変わらない。コロナが大変なのはよくわかるが最重要課題?
親中議員をバッチリ要職に入れたのも「中韓」のことはやっぱりね・・・
有〇という厳しい?評論家も政権には好意的、まあしかしそのうちに現実にいろいろあるだろう。

菅新総理が会見で語ったことは・・・目指す国の形は?(2020年9月16日)

安倍さんの実弟が防衛大臣・・・・・
防衛相に岸氏 菅内閣発足


米識者「防衛相は初心者」 菅政権の岸氏起用に疑念

 【ワシントン共同】米有力シンクタンク、ヘリテージ財団が16日に開催した日本の安全保障を巡るオンライン会合で、米識者から菅政権の閣僚起用法に疑念を示す意見が出た。岸信夫防衛相は「初心者だ」として、敵基地攻撃能力保有の是非や軍事力を強める中国への対応など課題が山積する中、厳しく評価された。

 米軍が創設に関わり安全保障分野の研究に定評があるシンクタンク、ランド研究所のジェフリー・ホーナン研究員は岸氏は新参者や未熟者などを意味する「ノービス」だと指摘。その上で「菅政権が敵基地攻撃能力など微妙な問題のある安保分野で大胆な措置を取るとは思えない」との見方を示した。

 

 

【新総理速報】菅政権が日本を没落させる3つの理由(三橋貴明)

ソース画像を表示
コメント (4)

【須田慎一郎 徹底取材】菅圧勝で終わった自民総裁選の本当の狙い!/自民党党首の選挙戦に静かな反応の私/「ナエメ」という薔薇とゲランの香水

2020年09月15日 | 政治

【須田慎一郎 徹底取材】菅圧勝で終わった自民総裁選の本当の狙い!どこよりも速い菅自民の新体制&秋解散じゃない本当の解散時期はいつだ!?



★ 本来、菅氏に入れるはずの20票が岸田氏に回った。それも以前からささやかれていたので「やはり・・・」と思った。
私は自民党員ではないので冷静に最初からずっと見ていた。例えばあの河合夫妻のことやその他書くにもあまりにもたくさんある疑惑など、
「これが今の政治か」と、距離を保ちながら見ていた。
情けないことだ。私は「保守」でありながら「とぼけた自称ホシュ」連中のストーリーにはもはや何の怒りも興味もなくなった。
そういえば昔のソ連時代「北方領土」を取り返そうとする取り組みも自民党内の激しい政権争いで崩れてしまったことを聴いたことがある。

今まで「熱い」思いを政治にぶつけてきたが、冷水を浴び続けているうちに感覚がなくなったということだ。
お偉い先生方のご意見でも動画などで聴きながら、「なるようにしかならない」国家観に乏しい政治全体を見ている。
そのうちに熱くなるかもしれないが・・・今のところの心境だ。
フェイスブックのいつものシンジャたちの投稿を見ていると、よけいに心が冷めてくる。阪神対巨人の試合じゃないんだから。

私の最近のブロ友で面白いコメントがあったので、大笑いした。
その方はブログに美しい薔薇の写真を紹介し、「ゲランの香水はこの薔薇の名が由来したものがある」とお書きでした。
あまりにもその薔薇が美しいのでさっそく「ゲラン」の香水を検索し発見、何万円もするではないか、
さっそくデパートに行ってその香水を栞のような紙に一回スプレーしてこよう、とコメントするとなんと・・・
「あなたのブログは硬派なので男性かと思った」とお答えになっていた。
私がそのゲランの超高級香水に興味を示したので「女性なのかな」と
考え直されたらしい。

私はレッキとした女性ですよ~、・・・この頃そんな愉快な話が「硬派」?の私を和ませる。
ブロ友さん、ありがとう。

その薔薇は「ナエマ」という名前で、ゲランの香水も「ナエマ」といいます。
まだデパートには行っていません。ゲランを置くデパートが少なくなったので「確実にあるデパート」を調べてちょっと楽しむつもりです。

ゲラン ナエマの平均価格は68,360円|ヤフオク!等のゲラン ナエマの ...


フェイスブックを見た。いつもの「日本の智者」も、まだご意見をお書きになっていない。
ため息の日々か・・・


ブログのティールーム


本日はベートーヴェンの唯一のオペラ「フィデリオ」~悪者よ、どこに急ぐのだ!
キルステン・フラグスタートの名唱です。

このアリアはキルステン・フラグスタートが戦後のコンサートでもよく歌いました。
フラグスタートは彼女の心境を歌っている、と聴衆はささやいたといいます。
無実の罪に陥れられた夫のフロレスタンを救うため、妻のレオノーレは男装して機会を待ちます。フラグスタートの夫君も無実の罪で投獄されフラグスタートは同僚の名歌手ローレンツとその夫人の助けでベルリンを逃れましたが、ご主人は病気で獄死でした。


キルステン・フラグスタートが歌うベートーヴェン「フィデリオ」~悪者よ、どこに急ぐのだ!
Fidelio: Abscheulicher! Wo eilst du hin?




下記は戦前の超名歌手、マックス・ローレンツとキルステン・フラグスタートが歌うヴァーグナー「トリスタンとイゾルデ」の現存する貴重な写真です。

コメント (8)

【docomo口座不正利用】欠陥だらけのセキュリティ…損をするのは利用者だけ!!/渡邊哲也氏「米大統領選」/「討論」

2020年09月13日 | 政治

 気になる「ドコモ口座」不正引き出し・・・「紐付け」ということ、とても気味悪いのです。

下記の動画の解説より・・・「ドコモ口座」を通じて不正に引き出された預金は総額およそ2,000万円に上っています。 この問題が怖いのはドコモの利用者ではないのに預金を引き出されてしまった、という点です。 その手口を警視庁担当記者が緊急解説します。


1、緊急解説 なぜ起きた?「ドコモ口座」不正引き出し(2020年9月11日)




2、『不正出金被害NTTドコモ緊急会見(2時間)』を20分にまとめてみた



 通帳を確認して「ドコモ口座」「d払い」という名目で記帳されていたらすぐに警察に連絡してください、ということ。説明は大変詳しいです。「走り書き」を書いていましたが、消えてしまって残念。でも聴くだけでよく理解できます。


3、【docomo口座不正利用】docomoだけじゃない!欠陥だらけのセキュリティ…損をするのは利用者だけ!!



4桁の暗証番号がバレている。ここがひとつの問題。
暗証番号を固定して他もあたる、でもない。カンタンに割り出すことができるような銀行サイドに問題がある。
1997年にRSA方式、つまりユーザーID,つまりパスワードで本人認証ができる。
ワンタイムパスワードと連動させる、これは信頼性が高いがこれもRSA社が作ったもの。しかしここにハッカーが入り、盗みとられた。
これは最近になって犯人は中国か、とアメリカは用心。
生体認証は完全ではない。パターンを数字化していて今では簡単。
銀行のシステム管理者になりすまし、ハッカーはシステム管理者に成りすまして入ってくる。
しかし銀行には被害がない、全額補償します、というが全部保険に入っている。毎年相当なおカネをかけてメンテナンスするが、そのメンテナンス会社が・・・保険会社に多くのおカネを払っているが・・・今回の問題はRSA方式をとっている、ということ。
こういう話は新聞その他には載せない。問題の本質はこのRSA方式にある。(走り書き)


【教えて!ワタナベさん】どうなる?米大統領選挙~みんなが知ってるバイデン候補の信頼度[R2/9/12]




 本日はパート2の「討論、反日の現在2020」です。

【討論】反日の現在2020 PartⅡ[桜R2/9/12]



パネリスト:  
大高未貴(ジャーナリスト)  
小川寛大(ジャーナリスト・「宗教問題」編集長)  
小野寺まさる(チャンネル桜北海道キャスター・元北海道議会議員)※スカイプ出演  
加藤健(アジア調査機構代表)  
西村幸祐(批評家・関東学院大学講師)  
坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)  
森口朗(中央教育文化研究所代表・教育評論家)
司会:水島総

 
ブログのティールーム

トリスタンとイゾルデの絵画11選。妙薬を飲んだ二人は禁断の愛を交わし ...

本日はヴァーグナー作曲「トリスタンとイゾルデ」パートⅡです。「おお、この太陽」
忠誠心あつい騎士トリスタンは尊敬する王に誠意をもって敗戦国の美しいイゾルデ姫を後妻に、と勧めますが、イゾルデはトリスタンの憧れの姫でした。実はイゾルデも戦場で自分の婚約者を討ち果たした敵国の勇者トリスタンを仇と知りつつ秘かに憧れの気持ちを持って悩んでいたのです。イゾルデは迎えに来たトリスタンを敵として許しがたく「毒酒」をすすめますが、心配した侍女がそれを「愛の酒」にすり替えたために、隠し続けた本心があらわれ、二人は王を裏切ることになるのです。
「忠義の士トリスタン」と世にも美しい姫イゾルデの悲恋はヴァーグナーのオペラの創作意欲を喚起し、見事なオペラになりました。
私が今まで聴いた「トリスタンとイゾルデ」はヒロインのイゾルデが脚光を浴び、トリスタンは非力な声、と思いましたが、マックス・ローレンツの「トリスタン」を聴いてから、本当にトリスタンの悲劇と変わったのです。
確か「トリスタン」は「ジークフリート」を超えるヒーローと言われてきましたが、歌手次第ですね。
1943年の録音です。

Max Lorenz sings 'O diese Sonne!' from Richard Wagner's 'Tristan und Isolde'



マックス・ローレンツに教えを受けたジェームス・キングはインタビューでこのように言っています。
>私はトリスタンを歌ったことはありません。(部分だけの録音はありますが全曲を舞台で歌ったことはありません) コーチからは歌わない方がいいとアドバイスされました。
彼は「ジミー、君にはそのための声はあるが、おそらく持久力はないだろう」と言っていました。
あなたは頑張り屋だし、ステージに立つときには、あまりにも多くのことをしてしまう。  
キャリアを大幅に縮めずにトリスタンを演じられるとは思えない。 だから、やりたくてもやらなかった。
(そんな彼に「トリスタン」を歌わせようと指揮者バーンスタインは決めるが、まもなくバーンスタインは亡くなり、ジェームス・キングの「トリスタン」の話は消えた。)

そういえばイタリアオペラのフランコ・コレッリもマリオ・デル・モナコの「オテッロ」に敬意をいだき、
生涯ヴェルディ「オテッロ」は歌わなかった。

昔の歌手はこのように自分を知っていたのですね。
今では身の程知らずにトンでもないヘボ歌手が「トリスタン」や「オテッロ」を歌っていますが・・・

栃木・忠愛の酒三昧①「忠愛 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 美山錦 ...  愛の酒 加藤喜八郎酒造 - さけのわ

これらは「愛の日本酒」です。

左側は「忠愛(ちゅうあい)純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 美山錦」。
 栃木県矢板市の富川酒造店

右側は加藤喜八郎酒造、「愛の酒」山形の銘酒ですがこのお酒はただ今のところ、見当たりません。

 ヴァーグナーの「トリスタンとイゾルデ」には関係ありませんが、楽しいので調べました。
コメント (2)