ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

森田実さんの「金曜日アンカー」トーク 4月30日放送(動画なし)

2010年04月30日 | 政治
官邸で情報管理ができていない!

徳田氏との会談もそうだが、鳩山総理は「5月に決着」と言ってしまった。
自分からは訂正しにくいので、アメリカに「9月まで待つ」と言ってもらう工作に入っている。
アメリカは自分たちが鳩山政権を潰したとはしたくない。
それを狙っての工作か。
小沢の進退問題だが、小沢は何があろうとも辞めない。鳩山もそうである。
民主党議員のほとんどが何も言わないのが問題。


参議院選はおそらく記録的な敗北になるだろう。
民みん公(民主党・みんなの党・公明党)の話が出ているがどうなるか、衆議院だけでやっていくか、崩壊するか。

☆・・・それにしても、テレビはアホな「エリカ離婚」のことばかり。
昨夏の衆議院選挙の時は元アイドルの「酒井法子」ばかりだった・・・。
これもマスコミ操作か、必要な報道をしないことが気になります。

ゲストの茂山さん(狂言)が面白いことを言っていました。
鳩山総理は「迷走していない」と言っているが、酔っ払いのオジサンに「呑んでるな」と言っても「呑んでない、呑んでない」と答えているのと同じ。爆笑でした。

テレビを見れば「上海万博」のことでいっぱい。
若い女性アイドルたちは、いつもノースリーブの夏服、回らない舌で「すご~い!」の連発、お笑いタレント満載、
テレビ番組の質は民度か?
コメント (2)

「愚か者めが!Tシャツ」・「ルーピー夫妻Tシャツ」販売予定ですって。

2010年04月30日 | 政治
丸川さんのTシャツだったら買ってもいいけど、元気が出そうですね。
国会で「子供手当強行採決」抗議した丸川さんの言葉、拍手です。

鳩山・小沢だけではない!ファッショに黙り、追従する議員の質が問題!!
政権交代してからよ~く見せてもらった。私も言いたい「愚か者めが!」

他に谷垣さんのTシャツも販売のうわさ、「まじめなんですけど」と書いたもの、まだ決定ではないようです。


ところで自民党の谷川さん、凹レンズで撮影しているのかと思ったら、そうではないようですね。
憎めないアイドル?らしいです。でもこちらのTシャツは売れないかも?もちろん予定はありません。
コメント (2)

「たちあがれ日本」から、平沼党首のメール、27日に届きました(一部ご紹介)

2010年04月29日 | 政治

「私たちを『年齢が高い』と揶揄する声もよく耳にします。
しかし同志6人は本当に日本の行く末が心配でならないのです。
安心して後輩に任せたくとも、今の政治では日本と日本人の生活と未来が大変なことになってしまう。
今政治をおもちゃにしている国会議員や政党は到底信用も信頼もできない。
何とかしなければならないという強い危機感から、過去のしがらみや今までの地位も何もかも捨てる覚悟です。

国を思う心に年齢や世代など関係ありません。
わが身がどうなろうとも守らねばならない大切なものが、長い歴史伝統文化を持つ私たちの日本にはある。
もっと日本は真に豊かでお互いに幸せに暮らせる、穏やかで安心できる国家になることができる。
もっと世界にもっと人類に貢献することができる。」
     たちあがれ日本 党首 平沼赳夫


私の親友のパンダ夫人は「亀井ファン」ですが、知り合いのかたから、「やっぱり平沼さんがいい、病後なのに痛々しい、お気の毒だわ。一生懸命なことがよくわかる」と伺ったそうです。

私は平沼さんに手紙を書きました。「世界的な指揮者は70歳前後は『壮年』です」って♪
コメント (2)

鴻池議員を叱った三宅さん(政治評論家)

2010年04月26日 | 政治
今日は多くブログを書きました。
もうひとつ、昨日の「たかじんのそこまで言って委員会」で、新党の話が出ましたが、出演者の鴻池議員(自民党)が、「平沼さんは多くの保守が慕っている、すぐにでもついて行くという人が多いのに、なぜリベラルの与謝野さんと組んだのか!僕は最初は平沼さんが新党挙げたらついて行くから自民党抜ける、と言ってきた。でも与謝野と組んだのでやめた」と言っていました。

そこで勝谷さんが「平沼さんは国士だ、彼が党首だからリベラルがいても確かだ」と言うと鴻池さんは「僕は与謝野が嫌いだ」!

「挨拶をしても無視する、そんな人を好きになれますか?平沼さんに『なんで与謝野と組んだ!』と聞いたら『麻布高校でいっしょだった』と言うので『僕は神戸高校や、さよなら』と言って別れた。」と鴻池さんは笑いをとりながら実情を話しました。

すると黙ってきいていた三宅のジイサンが「あんたの言っていること間違っている!今いる自民党だって玉石混交じゃないか、考え方が違うというのでそうでは困る、すぐにでも平沼さんのもとへ馳せ参じなければダメじゃないか!」と怒るのです。

鴻池さんは「まあそのうちに様子見て」というようなことを答えていました。

青山さんが言っていた人は鴻池さんじゃないか、とは思っていたのですが、この人は民主党の石井一と競いあった人、どちらも癖の強い人です。
鴻池さんは以前、女性問題で・・・でもどうしてこの人がモテルのか、さっぱりわからないのですが。
平沼さん、実際はどうなんでしょうか。鴻池さん、「馳せ参じる」のですか?
コメント

ギャウロフ、カップッチッリ、名歌手激突、ヴェルディ「シモン・ボッカネグラ」

2010年04月26日 | オペラ
Cappuccilli & Ghiaurov - Simon Boccanegra -Suona Ogni Labbro


ギャウロフ(バス)とカップッチッリ(バリトン)の共に世界最高峰の名歌手が激突するのはヴェルディ「シモン・ボッカネグラ」、「アッティラ」、「ドン・カルロ」があげられるが、この「シモン・ボッカネグラ」は敵対するふたりの男、ジェノバの貴族フィエスコ(ギャウロフ)と海賊のシモン・ボッカネグラ(カップッチッリ)の最初の2重唱、お互いに一歩も譲らず、ファンはもう感涙!

海賊のシモンはやがてジェノバの総督になり、人々に尊敬されるが敵に暗殺される、仇だったフィエスコは心の中でシモンを尊敬している・・・実在のふたりの男を描くヴェルディの名曲。あなたはどちらに軍配を?

ヴェルディのオーケストラは嵐のようですが、それをも乗り越える二人の名歌手が喉を競います。相撲で言えば「千秋楽の横綱対決」でしょうか。
コメント