ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

老親介護・・・認知症の老親の扱い方

2009年05月28日 | 生活・介護

今夜は寝ていたはずの父が起きだし、罵詈雑言をわめいていました。
うまく自分の思っていることが表現できなかったり、ニュースなど内容がわからなくて不安がつのり、イライラしたものを抱え込んでいると察せられます。
「殺したる!!」と物騒なことを叫び、たたいてきたり、幼児が凶暴化したようなもので、最近「暴走老人」という本が話題になりましたが、わが父は「超暴走老人」のようです。

私だって強いんだから!たたいたら突き飛ばすよ!と言い返すと「お前もゴンタやなあ」と認め?ます。
「だいたい、殺したる!なんていうのはヤクザよ。どこの組?」とききますと「B組や」・・・ビー組って?ABCの?まるで高校のクラスみたい、私の緊張はおかしさのあまりさっと解けます。

「暴走」している時の父の迫力は、必死で大迫力、私は頭痛がします。
でも、よく話をきくと、あほらしくなってきてホットミルクを飲ませ、やさしく言うとスヤスヤ寝ます。

幼児とヤクザの同居、それが「暴走老人」です。
ヘルパーさんやTPさんに無礼千万なことを言っているようです。
介護日誌を見せて頂くと、うまく扱って下さっているなあ、と感心します。
客観的に、しかも愛情をもって接して下さっていて、私の神経もおおいに休まります。

北朝鮮の報道、気になってテレビニュースで見ています。特に「アンカー」の青山繁晴さんの解説は欠かせないです。
戦争になってはいけない、日本は他国を制圧する実力はない、戦争の終結時も、また北朝鮮での諜報も行っていない・・・政治家が武力で訴えることを言うが、知識のある人ほど、武力での解決は難しいと考えていられるようです。
外交で乗り切っていってほしいです。
北の政権がどれほど持つか、軍部の暴発はどうなのか、あれだけ軍事費を費やしていて北朝鮮の国民の生活は、ますます厳しいものになっていくことでしょう。
自国民を切り捨てて暴走する北朝鮮、なりふり構わず、と見えます。
自国でのクーデターも考えられ、アジアがどうなるのか不安です。



コメント (5)

内館牧子さん、まっとうな意見

2009年05月26日 | スポーツ
昨年、心臓弁膜症で手術した内館牧子さんが、横綱審議会でまたまた「まっとうな意見」を披露しました。

優勝した日馬富士について、次は「綱取り」という声がマスコミやファンにもありますが、内館さんはキッパリ言います。

「稀勢の里戦で変化したこと、朝青龍だって変化しないのに見ていて腹がたった」とズバッと言って下さったので、前の大阪での春場所でわが朝青龍に対して変化した日馬富士に怒っていた私は大賛成です。
もっといわせてもらえば、以前朝青龍が足技で勝った時、マスコミなど大騒ぎしてブーイングだったのに、今場所、白鵬が足技を使って勝ったことを「強さ」とたたえたマスコミ、まあ、ひっくりかえされたのは日馬富士だったから・・・。

連続優勝したら横綱という内規に対しても「連続優勝で昇進だったら横審はいらない!」と吠え、また13回目の角番だった千代大海にも、「恥と思え!」と厳しいお言葉。
さすがに他の委員から「13回も角番を乗り越えたことが大きい」と説得されたようですが、他の琴光喜、魁皇に対しても厳しいご意見だったそうな。

横綱というのは逃げてはいけない、というもので、次回14勝プラス変化なし、が昇進の「条件」、日馬富士は内館さんの恐ろしさを身をもって知ったことでしょうよ。
天敵朝青龍とは「歴史的和解」をしたようですし、朝青龍はそのへん上手いなあ、て笑ってしまいます。湯あがりの「パンツ姿」を写真に撮られた、とマスコミにはだんまりを決めていた朝青龍、これもなんとなく面白い!
髷を結ってもらうときも後向きだったのがテレビにも映っていました。

朝青龍は引退後、慶応大学に行く希望で、たしか、貿易関係の勉強をしたい、とか。
実業家を目指しているようで、きっと才能あると思いますよ。

☆1950~60年代のオペラの最高峰ミラノ・スカラでは、たった一度の失敗も大ブーイングでそのまま駅まで追いやられた、といいます。
千代大海をはじめ、30代の大関は大変でしょうが、内館さんは「プロ」として当然のことを言っているのだと思うのです。
私もビシッと背筋が伸びました。
コメント

北朝鮮、核実験!

2009年05月26日 | 政治
北朝鮮の暴走は留まるところを知らないようで、不気味で腹だたしい!!
アメリカの北朝鮮へのルーズと思えるような対応も、次第に変えていかざるを得ないでしょう。
ロシアや中国の本音はどうなんでしょう・・・。

デヴィ夫人や田原総一朗さんは、(田原さんは家族会に謝罪したようですが)どんな見解をもっているのでしょうか。

ニュースではいろいろな推測していますが、なめられすぎたのではないでようか。
「手作りマスク」のバカな話を書いているほうがずっと楽しいです。
本当にバカな話、今日はいろんな種類のマスクにチャレンジ、コーヒーフィルターの不織布を活用、キッチンペーパーを3枚使って折っていたのを一枚にできました。

テレビニュースでは学校でキッチンペーパーを蛇腹に折って、両側をまとめて輪ゴムを巻き、ホッチキスで止める、というのを見ましたが、あれはいけない、まず第一に机の上でじかに折らせていますが、机はしっかり拭いているのでしょうか。
それに、輪ゴムは絶対に痛いです。・・・私の作り方のほうがずっといいですよ。
父はニュースで多くの人がマスクをしているのを見て、さっそく私の手製のマスクをしていました。気に入ったようです。

なんてしょうもないことを自慢していたって、北朝鮮の核実験で面白くないし、腹だたしい!!

コメント

市販マスクの3倍の値段で売る悪質業者

2009年05月23日 | 生活・介護
特別なマスクではなく、ごく普通の使い捨ての不織布マスクがインターネットで約3倍の値段をつけて売っているのを発見、驚きました。

私は昨年末、ダチョウマスクといってどんな鳥インフルの種類が来ても、マスク表面で毒を消すクロシードの「抗体マスク」を2か月待って買いました。
これはNHKのドキュメントでも紹介され、今のところ最高のマスクで、開封しなければ5年有効、というもの。

もう一つは薬局で買った大木製薬の「抗ウイルスマスク」でひとり3枚用意すれば、使用後48時間干せば30回使用可能、というもの。
これは日経新聞で知ったマスクです。

でも、今パソコンで見つけた悪質業者のは、ごく普通の使い捨てマスクが50枚で3000円前後もします。                         市価50枚セットとして800円~1000円のものです。
耳鼻科では100枚セットを1000円で売っていました。
良心的で品質も良く、必ず購入していました。
これは父の散歩用に買ったのですが、私も花粉症のため、時々使っていました。
でも今は父のが足りなくなったら困るので、私のは手縫いのタオルハンカチマスクに切り替えました。

思えば阪神大震災で食糧がない時、ひどい店はビスケットひと箱を一万円で売っていたのを見ました。それでも子供に食べさせようと買っている親がいました。
次の日は物資が届いたので、誰も見向きもしなくなったのですが。

マスクの悪質販売は取り締まってほしいですね。
コメント

マスク完売・・・では手作りマスクで。

2009年05月21日 | 生活・介護
どこにもマスクがない、父のために使い捨てマスクは備蓄していますが、私まで毎日使い捨てしていたら困るので・・・ガーゼを用意して手作りガーゼマスクを作ります。

型紙は使い捨てマスク、はじめから二つ折なのでそのまわりに縫い代分を余計にとり、真ん中は内側にうすく縫って、耳のところはゴムにします。
ミシンで縫うより返し縫いでチクチク手縫い。

使うたびに洗えるし、太陽と風で干し、あとは軽くアイロンを当てて消毒、ガーゼの他に不要のハンカチ(裏側はガーゼ)を使うなど、楽しいでしょうね。
ステッラの美声を聴きながら・・・。
そして「三国演義」の名場面見ながら・・・。
コメント (2)