ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

杉田水脈議員、反日学者に流れる研究費(税金)、それを認めた責任者たちの名簿を公表せよと迫る

2018年02月27日 | 政治

「次世代の党」が戻って来たのかと一瞬思った。

神回 神質疑 杉田水脈(自民)反日達をメッタ斬り!反日の手口も暴露!教育しない、報道しない自由!予算委員会 最新の面白い国会中継

 

 

★ ぜひこの動画をお聴きください。とんでもない実態が明らかにされます。

杉田議員の質疑とは別に、反日学者たちを検索してみると、なんと「日本共産党後援会事務局長」までやっている大学教授の名前もあった。(日本人だ)

https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-17203002/

それにしても中韓に弱い日本、あいまいなまま時間が過ぎてそのままに「ことなかれ」にしてきた日本、いまだに「立憲」「共産」など反日政党が「平和を望む党」と勘違いしている多くの人たち。

また「ホシュ」の中にも問題がある。少しづつ書いていきます。

そして政府はこれらのひとつひとつをどう受け止め、国民の税金のつかい方も完全に間違ったことはどうするのか。 まさか中韓に「忖度」で、ということはしないでほしい。

 

 

ブログのティールーム

本日は昨日に引き続き、クロアチアのチェリスト、ハウザーが奏でるクライスラー作曲「愛の悲しみ」をお聴きください。

 

HAUSER - Liebesleid (Suntory Hall Tokyo)

 

 

コメント

丸山穂高(維新)「なぜ台湾総統の名をを消した?中国の圧力か?日本は台湾にどれだけの支援を頂いたと思っている!」河野外相に質疑!予算委員会

2018年02月24日 | 政治

維新の「丸山穂高」議員、この動画の6分27秒から「なぜ台湾総統の名を消した! 中国の圧力か!!」と迫っています。丸山議員、よく言ってくれました。河野外務大臣タジタジ。「総統だけでなくより広い台湾の方々に」と苦しい言い訳。

丸山議員「中国は『総統』という言葉を認めていない。忖度か?」「2016年の安倍総理からは当時の台湾総統「馬英九」には総統としてメッセ―ジを送っているではないか」

返答は「その時その時に応じて書いている」・・・ですって!!!

丸山穂高「なぜ総統を消した?圧力か?日本は台湾にどれだけの支援を頂いたと思っている!」外務省に怒り!予算委員会 最新の面白い国会中継

 

★ 吉村大阪市長、丸山穂高議員、若いが素晴らしい政治家が大阪にいる。吉村大阪市長は「拉致問題」を大阪のこととしてとらえ、地方政治としても取り組む決意を述べている。

 

ブログのティールーム

本日はクロアチア出身のハウザー(ロストロポーヴィチ最後の弟子)が奏でるチェロ

アルビノーニ作曲「アダージョ」

HAUSER - Adagio (Albinoni)

コメント (8)

橋下氏の怒りも当然だ。「政府しっかりして!!民間だったら倒産だ」

2018年02月24日 | 政治

 また私の苦手な橋下徹氏が正論をツイートしている。これも国のことを考えての「忠言」であり、政府は謙虚に受け取ってほしいものだ。

橋下徹認証済みアカウント @hashimoto_lo 21

★ これについては政府はどうするのか・・・これだけではない。私は「種子法廃止」をこっそり通したことも政府は撤回してほしいと願っている。

 

ブログのティールーム

本日はイタリアの名歌手、カルロ・ベルゴンツイが歌う「さらば、栄光の夢よ」

 

Addio sogni di gloria Carlo Bergonzi

 

コメント

眞子内親王の婚約相手小室氏のことで新しい記事

2018年02月22日 | 政治

眞子内親王のご結婚相手とされた小室圭氏のことで新しいニュースを読んでやはり驚いた。

 

(転載)私が小室圭君の母、佳代さんと婚約を破棄したのは、2012年9月です。でも、それから1年経っても、私が佳代さんの口座に振り込んだ約400万円は返ってくる気配もない。生活もそう潤沢なわけではないので、佳代さんにお金を返してほしい旨の手紙を送りましたが、返事はない。3~4日すると圭君が何事もなかったかのように、僕の家に来ました。何かを届けにきたのだと記憶しています。そこで、「手紙を読んだ?」と尋ねると、圭君は、「何を今更」というような、これまで一度も見たことのない嫌な顔をしました。

 圭君が帰った日の午後11時ごろ、佳代さんから、うちの圭に何を言ったんだ、とすごい剣幕で電話がかかってきました。

「圭から聞きました。いったい何ですか。お金はもらったものです」と言い切るので、私が貸したものですから返してくださいと言うと、「仮に返せても月に1万円しか返せませんよ」と。じゃあ、返す意思はあるんだなと思いましたが、月1万円では年12万円、10年で120万円です。私が生きている間に返ってくるかわからないですよね。https://dot.asahi.com/wa/2018021900070.html?page=1

★ もう一人、新しい登場人物の発言・・・これも驚き!!

(転載)事情も重なり、婚約破棄とともに、返してほしいと伝えたが佳代さんは拒否。小室さんもはっきりと「もらったものだと思っている」と答えたという。

 手元資金が苦しくなった男性は昨年末、ついに自宅の売却に追い込まれた。

 こうした小室さんと男性の金銭トラブルの報道を、

男性の気持ちは、よくわかります

 と冷ややかに見るのは、佳代さんの十数年来の知り合いというAさんだ。

 Aさんは小室さんが幼い頃から交流があった。02年に小室さんの父親が亡くなったときも、佳代さんはAさんに、幾度となく涙を見せた。

「夫が亡くなってどうすればいいかわからない。生活も苦しい」

 そのAさんは、食事をごちそうし、世話をした。さらに佳代さんはこうも訴えた。

「住む場所もなく、親が借りるアパートに転がり込んでいる。夫の実家とも連絡が取れない」

 Aさんは、小室さんの父親の後を追うように亡くなった祖父の遺産相続の交渉を無償で引き受け、交渉相手に手土産なども用意するほど手厚く応じた。交渉はスムーズに運んだが、ことが済むと佳代さんは見知らぬ男性と、Aさんの元を訪ねてきた。お礼です、と茶封筒を差し出し、「遺産交渉から手を引いてほしい」と告げた。

「こちらの親切心を利用されたようで、悔しい思いだけが残りました」

https://dot.asahi.com/wa/2018021200006.html?page=3

 

★ Aさんははじめての登場だ・・・それにしても恐ろしい、ただマスコミが悪いで済ませてはならない。もうかなりハッキリしてきたではないか。このずうずうしさ、感謝を仇で返すやり方、この件について事実がどんどん出てくるかもしれない。恐ろしい・・・。

 

オリンピックで日本選手が頑張っていることも書きたいのですが・・・。

もちろん「竹島の日」のことも。

 

ブログのティールームは休みます。  

 





コメント (9)

丸山穂高議員 外資土地買収問題「総理歯切れ悪いですね」

2018年02月21日 | 政治

★ 衆議院の国会質疑、20日最後は「維新」の丸山穂高議員だった。

ぜひ言ってほしいことを丸山議員は冷静に質疑、私は「維新」の中で丸山議員をそっと応援している。足立議員が現在質疑禁止されている中で「丸山議員」は心強い。足立議員は激烈で是々非々だが、丸山議員は冷静であり必要なことをしっかり言う。また公平でバランスがとれている。「外国人により土地買収問題」について大変鋭い。

丸山穂高 外資土地買収問題「総理歯切れ悪いですね」・・・15分頃からです。

 

丸山議員は「対馬・北海道」における外国人の土地買収を取り上げている。「平成27年だけでも東京ドーム約400個分、安倍総理の『対応を検討する』からもはや1年半、この間にも買収が進んでいる。丸山穂高議員は国交省の石井大臣を問詰め、国交省のサイトの甘さも指摘、「他国はしっかりチエックしていますよ。安全保障上、日本は・・・」と政府の曖昧な対応を冷静に問い詰める。

丸山穂高議員は30代のはじめで若いが的を得た質疑をする。三宅先生が楽しみにされていた議員だ。「維新」の吉村大阪市長、そして丸山穂高議員、また時々足立議員・・・

自民党にはないハッキリものをいう政治家だ。自民党に入った議員は自民党の要求?にこたえるため、雑巾がけに余念がないのかしら・・・

 

ブログのティールーム

本日は久しぶりにヴェルディのオペラから「エルナーニ」、オペラの黄金時代だった名歌手が揃った聴きどころです。

バスティアニーニ、デル・モナコ、チェルクエッティ、など今では考えられない綺羅星のような名演奏です。

 

Ettore Bastianini- O sommo Carlo (1957)

 

 

  • Dimitri Mitropoulos, Anita Cerquetti, Ettore Bastianini, Mario del Monaco, Boris Christoff, Luciania Boni & Athos Cesarini の「Ernani: Act III, "Oh sommo Carlo"」

 

コメント