ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

NHK教育テレビの「ニュースで英会話」の悪質さ

2014年04月20日 | テレビ

★ NHK教育テレビの「ニュースで英会話」17日(木曜日)を自動録画していて、今ごろ見たのだが、絶句だった。
とんでもない「解説」をしていた。


その「解説」とは・・・

日本人労働者が減っているから外国人労働者に頼まなくてはならないことになる。
日本はすでに多文化社会だけれど、これからもっとそうなる。
みんなで仲良く暮らしていこうと。

そうならなければいけないんですよね。
英語圏以外の人がくる。英語が通じない国の人が多くなる。

政府がこれをしないといけないんですよね。
・・・とお説教。


「日本国内の国際化」を視聴者から集め、次の3つを紹介し、外国人英語講師が英語に訳したのを発音指導。

1、外国人が日本語を習得することを援助する必要がある。

The Japanese government needs to support foreigners to learn Japanese.


2、恐れたり恥ずかしがらずに外国人労働者と交流したい。

I hope we can communicate with foreign workers without hesitation.


3、日本で働く外国人とうまくやることが草の根外交になる。

I think getting along with foreign workers can become grass roots diplomacy.


★ 何でこんな例文を繰り返し発音練習しなきゃいけないのよ!!

そして番組の締めくくりの言葉が以下の通り。



外国人労働者に日本語を教えてあげてください。

「英語を話せない外国人」も来るでしょう。この機会に新しい言語を学ぶのもいいですね。

外交官に任せるのではなくてみんなで外交をするのがいいですね。草の根外交ですね。

以上である。


★「ニュースで英会話」だなんて、こんな解説をしているのか、誘導ではないのか。

「観光客」相手のようにお気楽にしているが、この番組、そして出演講師たち、とんでもないですよ。



【参考】・・・NHKのサイトで調べました。
ニュースで英会話 ▽五輪向け 外国人労働者拡大へ
2014.04.17


「五輪向け 外国人労働者拡大へ 」
2014年04月04日(金)のニュース

カテゴリ : 社会
英語タイトルのEASING RULES FOR FOREIGN WORKERSは「外国人労働者に対する規則を緩和」です。
政府は、東京オリンピック・パラリンピックなどに向けた建設業の人手不足を補うため、建設業で技能実習を終えた外国人の在留期間を延長することなどを柱とした緊急措置を決めました。これによって延べ7万人程度の確保が可能になるとしています。また法務大臣は、治安と外国人の人権を守るために適切な入国(immigration)管理を行うと表明しました。
日本の国際化について議論するための表現を覚えましょう。

The Japanese government will take temporary measures to secure more foreign workers for construction. The industry is facing a labor shortage ahead of the 2020 Tokyo Olympic Games.
Cabinet ministers approved a set of policies on Friday. One measure allows foreign workers to extend their stay for up to two years. That would be under a government-sponsored Technical Internship Program. Other steps include granting re-entry permits to them for up to three years. Government officials say these changes will secure about 70,000 workers.

(Yoshihide Suga / Japanese Chief Cabinet Secretary)
"It's vital to quickly respond to construction needs. The government will do its utmost to make the Games a success by securing workers both inside and outside the country."

But another minister stressed the need for proper immigration control. Justice Minister Sadakazu Tanigaki said, without it, security and foreigners' human rights could be compromised.
Japan's largest labor organization, Rengo, expressed concern about possible downward pressure on wages for Japanese workers.


日本政府は、建設作業に携わる外国人労働者をより多く確保するため、一時的な措置を取ることになりました。2020年の東京オリンピックに向けて、建設業界が人手不足に直面しているためです。
閣僚たちは金曜日(4月4日)に、一連の政策を了承しました。そのうちの1つは、外国人労働者の滞在期間を最大2年間延長することを認めるもので、政府が支援している「外国人技能実習制度」のもとでの措置となります。その他の措置としては、最長で3年間の再入国許可を与えることなどもあります。政府はこうした変更によって7万人程度の労働者を確保できるとしています。
菅官房長官は「建設業界の需要に素早く応えることは極めて重要です。政府は国内外の労働者を確保して、オリンピックとパラリンピックを成功させるために全力を尽くします」と述べました。
またもう一人の閣僚は、適切な入国管理の必要性を強調しました。谷垣禎一

(ご注意)番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。
そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。


2014/04/17(木) 06:00〜06:20
NHKEテレ1大阪
ニュースで英会話 ▽五輪向け 外国人労働者拡大へ[デ]

旬の話題を、英語で表現する力を身につけるクロスメディア番組。教材になるのはNHK国際放送の英語ニュース。
今回のテーマは「五輪向け 外国人労働者拡大へ」。

詳細情報
番組内容
旬の話題を、英語で表現する力を身につけるクロスメディア番組。教材は、NHKワールドで放送された過去の英語ニュース。政治・経済ニュースから地球環境などの社会・文化ニュースまで、幅広いジャンルの話題を扱う。今回のテーマは「五輪向け 外国人労働者拡大へ」。【講師】鳥飼玖美子

 
出演者
【講師】立教大学特任教授…鳥飼玖美子,【コメンテーター】ジョセフ・ショールズ,【解説】NHK解説委員…岡部徹,【司会】吉竹史

ジャンル :
趣味/教育 – 会話・語学
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事
ニュース/報道 – 海外・国際

★ 全く、油断も隙もない、籾井会長、よろしくお願いしますよ。これって「ニュース」なのですか?
  「視聴者から」といいながら一方的な例文を発音練習させて、ひどいじゃありませんか。
コメント (8)

『そこまで言って委員会』東京大空襲・原爆投下・東京裁判・北方領土・ウクライナ問題 百田尚樹氏、他

2014年03月10日 | テレビ
  
1、テーマについて


2、東京大空襲、広島長崎原爆投下、京都は10番目の予定だった・・・百田尚樹、


3、東京裁判他・・・百田尚樹、 慰安婦問題・・・産経新聞記者1、


4、慰安婦問題・・・産経新聞記者2


5、北方領土は日本のものだ・・・杉田成道


6、ウクライナ問題、第2次冷戦になるか・・・長谷川幸洋


7、長谷川幸洋2、北朝鮮問題~辺真一~エンディング


☆ 関西のテレビ番組です。
  百田尚樹さんの話は田嶋さん以外は「納得する」。

  謝罪やお金を要求したりするのではない、と百田さん。
  しかし事実を「忘れてはならない」ということである。

  毎日新聞はアメリカ大使館に「百田尚樹はこんなこと言っています」と、
  また東京新聞の佐藤勝は「イランで百田がこんなこと言っている」と。

百田尚樹 ‏@hyakutanaoki
私の発言のどこが「売国奴発言」なのか? またこのブログでは「百田は『このメッセージが日本とイランに役立つ』と言った」と書いているが、その発言は全然別のメッセージについて語ったのものだ。その意味でも、実に悪意ある捏造ブログ http://blogos.com/article/81341/

☆ やはり天木直人のブログか・・・。そうだろうと思った。

百田尚樹 ‏@hyakutanaoki
イランの新聞記者に「先生はアメリカに非難されていますね」と訊かれたから、「東京大空襲と原爆投下は大虐殺と言ったらアメリカ大使館から非常識と言われたが、私は事実を言っただけ」と発言した。日本に帰ってみると、何人かの評論家(?)たちが「百田尚樹がイランで売国奴発言」と非難していた。

 
  アメリカは日本を悪者にしない限り、アメリカが悪者になる、など。
  
  熱い思いが伝わります。
 
  また、慰安婦問題や北方領土、ウクライナ問題など、ぜひお聴きください。
  


☆ 宮崎正弘氏からお知らせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「島嶼問題を考える」(尖閣、南沙・西沙諸島)緊急シンポジウムのお知らせ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
中国、国防費12・2%増加! 米軍情報「中国の軍事訓練は短期決戦型」(尖閣を想定)。

こうなると中国の尖閣諸島奪取は近いのではないか?

スプラトリー諸島、パラセル諸島はいかにして中国に盗まれたかを教訓としなければならない!

       記

とき    3月14日(金曜) 1800-(1730開場)
ところ   アルカディア市ヶ谷 五階「穂高」
      (JR、メトロ市ヶ谷駅徒歩三分)
入場無料  どなたでも予約なしで御参加いただけます。
主催    「日本・ベトナム島嶼会議」(議長 藤井厳喜)

<プログラム> 総合司会 宮崎正弘
 映像 中国軍、南沙侵攻の実態(8分)
基調報告 浜田和幸(参議院議員。予定)
<シンポジウム(50音順、敬称略)> 1825-2015
有本香(ジャーナリスト)
佐々木良昭(中東研究者)
高山正之(コラムニスト)
藤井厳喜(政治学者)
司会 水島総(桜チャンネル代表)
  ふるってご参加下さい!
   (日本ベトナム島嶼会議)



コメント (2)

関口宏、『サンデー・モーニング』で参議院選挙投票日に「誘導」発言!!

2013年07月22日 | テレビ
関口宏がサンデーモーニングで投票日当日に選挙違反発言!?



関口宏氏の個人的な見解かもしれないですが、参院選投票日当日の生放送、かつねじれ解­消が争点の1つである今回の選挙で、この発言はいかがなものかと。このあと投票へ行こ­うとしている人たちへの誘導になりかねない気が。
(動画の解説より)

安倍政権が誕生してからというもの、鳩山や野中といった元議員ク­ラスだけじゃなく、この関口宏のようなTVメディアの司会者やコ­メンテーター、大江健三郎やジブリの宮崎駿といったような文化人­にいたるまで、まるで安倍政権に焦る中国、韓国に呼応するかのよ­うに次々と売国の狼煙を挙げているな。いまの日本はまるで売国奴­があぶり出される、それも自ら名乗りを上げるようなゴキブリホイ­ホイ状態。

尖閣諸島の情勢如何によっては、先の尖閣問題発言が外患誘致罪に­当たる可能性まで出てきた鳩山由紀夫は、告訴されて有罪にでもなれば死刑になると­いう厳しい現実をサヨクは良く考えた方がいい。平和な日本に住み­三度の飯を食らいながら能天気に革命ごっこが出来た時代はもう終­わった。
(動画のコメントより)

☆ それにしても関口宏がなぜ政治ニュースの司会者に?
  なじみのあるタレントをつかって「反日」をまき散らすのは、みのもんた、宮根誠司、そしてこの関口宏だ。
  もういいかげん、このようなタレントを使うのはやめてほしい。
  吉本の芸人や反日コメンテーターも政治経済のニュースには必要ないとおもっていたけれど、
  「司会者」は番組の公平さを保持するはずでは?

  日本を立て直すには「反日」マスコミを追い出し、公平なマスコミでないと。
  この番組以外にもひどいのが結構ある。
  この頃、「うつみみどり」がどこのテレビにも出なくなったのはうれしいが・・・。

コメント (2)

「はっきり言って韓国嫌いです!」えなりかずきのテレビでの発言の動画

2013年07月09日 | テレビ
「はっきり言って韓国嫌いです!」


かつて「2ちゃんねる情報」でご紹介しましたが、映像が再びUPされていたのでご紹介します。
これもすぐ削除されるかもしれませんが・・・。

実際にこの動画を見て、えなりかずき氏はよく真実を言ったと思います。
もしかしたらテレビは反日なので干されるかな、と心配していたのですが、
先日『徹子の部屋』に出演していたのでホッとしました。

これは韓国の悪口ではなくて「現実」「真実」を言っているのです。
よくこれだけいろいろなことがあったなあ、って思います。
対馬の仏像は返してもらっていません。
また、別の日本から持ち出した仏像にはペンキを塗ったとか・・・。


えなりかずき氏の毅然たるお話をきいていて、これって普通の話なんだ、
なぜ韓国を批判するとドキドキしなきゃいけないのかと思います。
これは戦後教育も大きく影響しています。
日本を悪しざまに言い、自虐史観に長く毒されてきた不自然な状態が長く続きました。
これからは違ってくるでしょう。正しいことを正しいと言えるようになってきました。
「反日マスコミ」に対しても毅然とした態度をとるようになってきています。

防衛省は離島が占領されたら奪還するためにも、自衛隊の「海兵隊拡充」を決めたそうです。
また、不法滞在の外国人を強制送還も思い切ってはじめています。
変な「支援団体」は必ず「反日」です。
特定の国だけに甘いということはないように、どの国にも同じ対応をするべきと思います。「在日特権」などすぐにも廃止すべきです。
大統領自ら「1000年恨む」という国は、関わらないほうがいいのです。
キッチリとラインを引くべきと思います。
「差別」でなく「区別」です。

日本は日本国民の国です。





コメント

【NHK】日本が歴史的事実を言うのは不適切~ひどさを増すNHKの実態

2013年06月06日 | テレビ
【NHK】日本が歴史的事実を言うのは不適切


NHKはよくもこれだけシャーシャーと変なことばかり言えるのですね。
これって完全におかしいですよ。
何度でもいいますが、NHKってどこの国の放送局?
「日本放送協会」の「日本」って、全然「日本」ではありませんね。

ここまで来たか・・・って思います。
ニュースは特にひどい。
完全に外国勢力(特ア)に乗っ取られています。
ますます悪くなるNHK!!

コメント