さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

絶滅機械が正体を現す:ワクチンを受けた人が健康な人を病気にしている理由、ファイザー社の文書はワクチンを受けた人が感染性の粒子を「排出」していることを認めている、そのスパイクタンパクは生物兵器である

2021-05-04 09:00:00 | 毒ワクチン
EXTERMINATION machine unmasked: Why vaccinated people are making HEALTHY people sick, Pfizer document admits vaccinated people “shed” infectious particles, the spike protein is the bioweapon
絶滅機械が正体を現す:ワクチンを受けた人が健康な人を病気にしている理由、ファイザー社の文書はワクチンを受けた人が感染性の粒子を「排出」していることを認めている、そのスパイクタンパクは生物兵器である Monday, May 03, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-05-03-extermination-machine-unmasked-vaccinated-people-are-making-healthy-people-sick.html



ナチュラルニュース)ワクチンは生物兵器である。具体的には、スパイクタンパクが生物活性兵器であり、人から人へと広がるように設計されており、ワクチンを受けた人から感染し、ワクチンを受けていない人にも感染するようになっています。

ビル・ゲイツは以前から、蚊を使ってワクチンを運び、人々が自分の意思に反して(インフォームド・コンセントなしに)ワクチンを接種できるようにしたいと考えていたことを忘れてはならない。今では、蚊は必要ないことがわかりました。服従心の高い人間が同じ役割を担ってくれるのです。

mRNAワクチンを注射された人は、自分の体が生物兵器工場と化し、スパイクタンパク粒子を生成し、口や皮膚から排出して(ついでに精液も)、周囲の人を感染させているのです。スパイクタンパクは生物学的に活性であり、血栓を引き起こし、脳卒中、心臓発作、肺塞栓症、不妊症の効果をもたらします。ファイザー社の自社資料によると、この現象はワクチン開発者がよく知っていることが明らかになっている。

現在明らかになってきているのは、今日のワクチンは、自己複製するワクチンとして機能するように意図的に設計されており、ワクチン接種を拒否する人々にスパイクタンパクの生物兵器を広めるためのものであるということです。昨年、Bulletin of the Atomic Scientists誌が書いたように、「科学者たちは、病気のように広がるワクチンに取り組んでいる。何が間違っているのだろうか?

これで、ワクチンを接種した人の近くにいる、ワクチンを接種していない人が経験している奇妙な血液凝固現象の説明がつきます。この件については、今後、さらに詳しく報告する予定です。


グローバリストは「最終的解決策」の自己複製ワクチンを解き放ち、人類を根絶やしにしようとしている

本日の最新情報では、グローバリストがいかにして人類を絶滅させ、すべての国を終わらせ、文字通り何十億人もの人々を殺すために、地球規模での大量虐殺に乗り出したかを明らかにします。covidワクチンは、この人類に対する大量虐殺計画の重要な要素であり、なぜ彼らがワクチンに懐疑的な人々を黙らせ、医師や科学者を検閲し、できるだけ多くの人々にワクチン注射を受けさせるために、必死になっているのかを説明します。

スパイク・プロテインには伝染性があり、mRNAワクチンでは体内のタンパク質合成が乗っ取られてしまうため、グローバリストが、ワクチン接種者として必要とするのは人口の50%程度であり、ほとんどの国ですでにその目標を達成していると言えます。

残りの半分の人々の同意も必要ありません。なぜなら、そのような人々はスパイクタンパク質そのものの感染で「ワクチン接種」されるからです。つまり、ほぼ全員がスパイクタンパクに感染することになり、今年後半に発表される野生型コロナウイルス株にさらされると、ほぼ全員が炎症性亢進反応を起こす可能性があるということです。(バイナリーウェポンシステムですね、わかります?) (訳注:ほぼ全員が不妊で痴呆人かも、フリーマーチン?)

だからこそ、免疫調整、抗炎症食の追求、食品や薬に含まれるアレルギーを誘発する物質の回避などが極めて重要なのです。

シェリー・テンペニー博士らによる次のビデオは、このスパイクタンパクがワクチン接種者によってどのように伝染されるかについて、非常に重要な概念を説明しています。テンペニー博士が注意しているのは、これはウイルス粒子の「排出」ではなく、ワクチンの製造に使われているアデノウイルスを基にしたスパイクタンパク質粒子の「伝達」であるということです。(訳注:ワクチン中に、複製するアデノウイルスも混ざっていたりするらしい、すでに報告もあり。ただし、アデノウイルス殻なしのはずのファイザーの説明書に記載されているのである。すでに体内にあるウイルスを組み替えて利用しているかもしれない)

Brighteon.com/5fc47f25-dab5-472e-aa50-44e19ce141af

5月8日に開催されるテンペニー博士のライブストリーミングイベントをお見逃しなく!Covidワクチンが引き起こす20の害のメカニズムを明らかにします。詳細は www.DrTenpenny.com をご覧ください。

今日の私の状況更新では、さらに踏み込んで、グローバリストが、人から人へと広がるように設計された自己複製可能なワクチンに基づいた惑星規模の大虐殺によって、人類に対する最後の抵抗を行っていることを説明しています。

そのワクチンがパンデミックです。スパイク・プロテインは生物兵器です。mRNAの注射を受けた人は、自分の体が生物兵器の工場に変わり、他の人を感染させるために利用されているのです。

もし誰かがマスクをしなければならないとしたら、それはワクチンを接種した人たちだ。彼らこそが超拡散者なのです。歩くバイオ爆弾なのです。

聞いて、学んで、できる限り共有しましょう:

Brighteon.com/a8a25cca-c179-4a1b-baac-fe60d301ab27

New podcast each day at:

https://www.brighteon.com/channels/hrreport

++
アホ政治家たちも終わりですな、「感染した」医療関係者と付き合わないわけにもいかんでしょう

ビル・ゲイツたちは、製造装置が死に絶えるまで、隠れていられますガネ


ワクチン接種者は採用(も入場も)お断りが正しいようでっす


++
なるべく引きこもって、青空野菜店で買い物しなくっちゃ




おまけ

「ソーシャルディスタンスは効果ゼロ」の根拠 米MITが衝撃の論文発表4/28(水) 14:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9d87cfeff7cd1eb168437bce813f79ea7580338

++
米国では、ワクチン接種者も増えましたしネ、今度はなるべく感染させないと、、っていう話じゃないのか? ワクチン接種者と握手すると分泌物が伝染しますネ とにかく、とんでもない奴らデス



https://twitter.com/1225sirius1225/status/1389096203028029441


++
勝手にしなさい

コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 緊急事態 再来 | トップ | 転移可能要素、胎盤の発達、... »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 10:02:40
しかしそうなると、「グローバルエリートの支配者達は自らが死なないように弱毒性のウイルスを撒いた。本命の生物兵器はワクチンの方」という言説と矛盾するんじゃないかな?ワクチンに伝染性があると。エリート(笑)も巻き込まれてしまう。でもファイザーの文書で言及していることだしな。それともこの伝染性はワクチン接種者の近い周囲にしか影響しないのか。さらにはその周囲者からその周囲に二次感染しないのか。エリートの周囲には接種者はいないから安心ということか。いくつも疑問はある。
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 10:16:55
今まで言われていること

・ワクチンを接種すればするほど感染者が増える(これは統計的に事実)
・ワクチン接種者の体内で変異株が作られ、周囲に撒き散らす
・ワクチン接種者から何か(スパイクタンパク?)が周囲に感染する・・・自己拡散型ワクチン←NEW

なんにせよ「偽コロナワクチンは打つな」「できればワクチン接種者には近づくな」
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 10:24:07
ワクチンが自己複製をして周囲に感染しているのではなく、単にワクチン接種者が過剰なスパイクタンパクを周囲に放出して、それを吸い込んだ周囲の人間に、ワクチン接種者と同じ、血栓など有害事象を引き起こしているだけなのか。つまり周囲者からさらにその周囲に二次感染はしないということか。
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 10:49:32
あとブログ主自身が「なるべく引きこもって、青空野菜店で買い物しなくっちゃ」と書いてしまっているように、

今まで偽コロナワクチン反対派(私もそうだが)は、そのコロラリーとして、「マスク不要」「外出規制は不要」「ワクチン接種証明はそもそも不要だし差別やNWOにつながるから反対」とも主張してきたし、それは正しい(正しかった)が、ワクチン接種者が大半を占めるようになると、主張や対策も変わらざるをえないのではないか?

つまりワクチン接種者が変異株やスパイクタンパク粒子を周囲に撒き散らすなら、それに対してマスクや外出規制やワクチン接種証明は有効かどうかということ。

脳の関門を通過するほどの微小なスパイクタンパクに対し、マスクが有効とは思えないが、外出規制はどうなのか?

もしワクチン接種者の周囲にしか危害が及ばないのであれば、誰が接種者かわからないのであれば引きこもって人との接触を避けるのは=外出規制は有効になってしまう。

または、誰が有害な接種者かわかるならば、デジタル証明制度が有効になってしまう。

これらと今までの主張の矛盾はどうするのか?
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 10:58:07
とりあえず偽コロナワクチン接種者が増えないよう(世界全体ではもう手遅れ感があるが、日本ではまだ間に合う)、ワクチン接種をしないよう、未接種者に、今まで通り呼びかけるのは当然として、もし手遅れになってしまったら、接種者から自身の身を守りつつ(それがいつまで続くのかも不明)、接種者が、周囲への感染能力を失う(そんなことがあるのか?)のを待つか、アレルギーやADEなどで死に絶えるのを待つか。

しかしその自衛行為自体が世界をNWOに近づけてしまうという矛盾。そのことを言っています。
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 11:07:38
しかし偽コロナワクチンやスパイクタンパクが有害であるとわかっている以上、どれだけ犠牲者を出そうとも(もちろん許容限界はあるが)、我々に「ワクチンを打つ」という選択肢はあり得ません。

またNWOに類似しNWOに世界を近づける行為は、それがたとえ自衛行為であっても、するべきではありません。

つまり、我々はたとえ自己が犠牲になろうとも、自己を含む犠牲を厭わず、「反ワクチン」「反マスク」「反外出規制」「反デジタル証明」「反NWO」を貫くのが、真の意味で理にかなっていると愚考します。
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 11:12:39
もちろんこうした主張や対応は、あくまで対処療法であり、根本的にはグローバリストエリートを世界から除くという、根本治療無しには、常に我々は後手に回り、犠牲を出し続け、問題解決しません。
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 11:42:03
とりあえずブログ主様と皆さんの賢明なご意見をお待ちしてます。今後、我々はどうすればいいのか。

ワクチン接種者が何かを拡散するというのはまだ不明な点も多い。可能性は高くとも。

接種者に未接種者はどう対応すればいいのか。

ワクチン接種者が数年後にADEで大量死するというのもまだ未確定。

全部が死ぬとも限らない。死なない方が多いかもしれない。

もし生き残っても、

ワクチン接種拒否者は収容所行き=殺処分か。ワクチン接種者で生き残った者はデジタル個別管理されたNWO行きか。

偽コロナ騒動の目的は、

1.大目的はショックドクトリンでNWO建設

2.人類削減

3.デジタル接種証明制度導入=デジタル管理社会化
Unknown (だめだめわんこ)
2021-05-04 11:54:24
4.人類を遺伝子改造。それに慣れさせる。その手始め。
Unknown (Unknown)
2021-05-04 22:17:32
犬に遺伝子注射すればかんたんに人にうつせますね 犬は2年以内 人は5年以内に 死亡するでしょうねえ、、

コメントを投稿

毒ワクチン」カテゴリの最新記事