華氏451度

我々は自らの感性と思想の砦である言葉を権力に奪われ続けている。言葉を奪い返そう!! コメント・TB大歓迎。

「敵をつくる」という企て

2006-11-25 23:10:51 | 格差社会/分断・対立の連鎖


〈集団は敵の存在によって結束する〉

 組織なり集団なりの結束を固めるのに、「敵を作る」という方法がある。もう少し穏当な?方法としては「ライヴァルを作る」。学校対抗のスポーツの試合などがあると、「○○校に負けるな」と燃え、みんな結構、にわか愛校者になったりする。企業などでも幾つかチームを作って競争させると、チームごとに結束が固まり、他のチームに負けまいと「一丸となって」頑張ったりするようだ。

 ライヴァルというのは普通、プラス・イメージを持つ言葉として使われるようだけれども、ライヴァル同士の関係は常に「互いに切磋琢磨するいい関係」であるとは限らない。むしろ競争意識がエスカレートして、敵愾心や憎悪が育っていくこともまれではない。あいつにだけは負けたくないと思うから、時には汚い手を使っても勝とうとする。何とかして相手の弱味を見つけ、足を引っ張ろうとする。相手の悪い噂を聞くと嬉しくなり、何かでつまずくとひそかに喜ぶ。(そんなのは「本当のライヴァルじゃない」と言われる方があるかも知れないが、本当のライヴァルとは何かといった話はここでは一応無視する)

 ましてや「敵」に至っては。

 突然妙なたとえになるが(私はいつもそうなのだ)、駅前に商店街があり、そこの商店主達はさまざまな問題を巡ってしょっ中もめていた。政治的な立場の違いから仲が悪いという商店主達もいたし、単に気が合わずいがみ合っている人達もいた。だが、駅前に巨大スーパーマーケット進出の計画があるという確かな情報が流れた途端に、商店主達は「突然出現した敵」に恐れおののき、「その敵と戦う」ために結束した。……こういう話はいくらでも転がっている。

〈外にも敵、中にも敵〉

 自分達にとってマイナスになる存在、自分達の集団に脅威をもたらすもの、倒すべき相手。すなわち「敵」を想定すれば、その敵と戦うという目的の下で人々の仲間意識は強まり、お互いが味方であるという幻想が濃くなり、……同時に「敵」の姿は否応なく肥大し、まがまがしく飾られ、「トンデモナイ奴ら」という認識が深まっていく。ある意味で、そうやって「敵」は「放っておけば自分達の生存が脅かされる、凶悪な存在である」という幻想を持ち続け、育て続けない限り、人間は(目の前にある具体的な人間やモノ以外には)憎悪を持ち続けられないのかも知れない。

 たとえばカルト教団などがこの手をよく使うことは、よく知られている。そして国家も。他の国家を敵と認定し、それらの国を「鬼畜」とか「悪の枢軸」と呼ぶ。同じ人間ではない、という認識である。

 敵は「国の外」だけではない。「国の中」にも作られる。あいつらは悪い奴だよ、あいつらは人非人だよ、非国民だよ。だから早くつぶさなければ、みんなの生存(安心な暮らし)が脅かされるんだよ……。

 近年創設された・または創設されようとしている法律と、改定されようとしている法律は、すべて「敵づくり」――「敵と向き合う地域社会作り」を目指すものだ。たとえば2003年に成立した有事法制関連3法はまさしく「外の敵」を想定したもの(戦争を想定したもの)であるし、2004年に成立した国民保護法もそれに準ずる(戦争のほかにテロも想定しているが、武力攻撃事態に対処する法律という面では同じ枠組みの中にある)。

 そして内部の敵の監視――共謀罪はその最たるものだが、教育基本法改定案も根っこは同じだ(1999年成立の国旗国歌法なども同様)。踏み絵を用意し、踏まない、あるいは踏むのを躊躇する人間に「おかしい奴」「危険な奴」というレッテルを貼り、彼らに対する憎悪の気持ちをそれこそ「涵養」していく。自国の国旗や国歌に崇敬の念を持つのは当然などと言われ、そのうち祝日には日の丸掲げるのが当たり前という社会になったりすると、私はほんとに困るのですが……。

 敵――排除し、倒すべき存在を作るよりも、互いに手を差し伸べ、みんなで共に歩める社会を私は作りたい。もともと「(国民の)固い結束」「一致団結」なんてうそ寒くて嫌いだが、万が一それが必要であったとしても、敵を作ることで強めたいなどとは私はさらさら思わない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「愛国心教育法」に反対する... | トップ | 「造反議員復党」……これも教... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
敵と味方の見分け方 (人類みな兄弟)
2006-11-26 03:41:37
敵ってなんだろ。
愛国心押してるのは自民党。
おばか政策進めているのは○○学会。
反アメリカなのは左の人。
反中国は石原さん。
反朝鮮は右の人。
で、見えてきたのは三つ巴かな。
どれも敵だし、味方だし、どう繋がってるんだろ。
誰が得すんだろ、教育基本法改正で。
Unknown (マーク)
2006-11-26 13:32:12
「敵の敵は味方」という集団感覚でいると、そちらさんは「昨日の敵は今日の友」とか、言いかねない。
アメリカがやっていることは、まさにそれ。日本は両極から敵扱いされかねない。仮想敵国なんか作って、愛国心とか言って団結しようなんて、百年古いよね。団結して擦り寄っていくとこがアメリカじゃしょうがないでしょう。
この方法は何度も何度も現れる (KUMA0504)
2006-11-26 21:19:51
もちろん華氏さんは小泉の「抵抗勢力」のことも、この中に入ると思っていると思います。あれほど鮮やかな「敵つくり」の成功例は、日本の歴史上めったにないでしょう。
中川某という人が、非核三原則に対する「抵抗勢力」を立ち上げようとしていますが、これは二匹目のドジョウを狙った喜劇です。まさか国民はだまされはしないと思うのですが、私の予想は最近甘いからなあ‥‥‥。
Unknown (発掘屋)
2006-11-27 00:07:06
敵がいて、それに対抗しょうとするためには、できるだけその敵とやらが強くあってもらわないと困りますね。
現在でも北朝鮮や韓国や中国を、やたら誇大な脅威としようとか、テロは怖いとあおるのは、まさしくそうでしょう。
為政者としては、まさかまさか、国民が自分たちの敵であると、本音は云えないでしょうから。
Unknown (白詰草)
2006-11-27 10:24:23
華氏さんはいつも権力者を敵として
語っているように感じられるのですが。
良い敵は最良の友 (布引洋)
2006-11-27 11:38:10
敵を絶対に許さない、敵を絶滅すると言うブッシュ小泉的なやり方、思考方法が問題なのであり『敵』其のものが問題なのでは有りません。。
『敵』は、自分自身の存在にとって絶対不可欠条件なのです。
旧ソ連では共産党が国内の敵を徹底的に排除して結果、自分自身も排除してしまいました。
現代人は寄生虫や病原菌等の敵をを徹底的に自分の周りから排除した結果、花粉症、アトピー等のアレルギーに苦しめられています。
日本はオオカミをを絶滅させた結果、鹿や猪等の野生生物の被害に苦しめられています。
レベルの低いネットウヨ等は論外ですが。程度の低い味方よりも、自分の弱点や判断ミス等を指摘してくれる良い『敵』は自分自身にとっては最良の友とも考えられます。
敵思想に乗せられている自分 (morichan)
2006-11-27 16:45:03
 華氏さん
 ライバル、外敵、内敵の全てが手に取るように理解させてくれました。
 権力が意識的に作る“敵”の思想には注意しなければなりません。場合によっては、それに乗せられて行動していることさえあります。
 その確認には、常に考え、整理し、批判を受けるブログは有効です。
 このブログ記事で、改めて考える機会を得ました。
ひとこと余計 (人類みな兄弟)
2006-11-27 16:50:14
布引洋さんの博学には敬服いたしておりますが。
いつもひとこと余計ですね、残念ながら。
レベル、レベルって学歴偏重世代の代表みたい。
私もひとこと余計でした、ね。
未熟もんです (dr.stonefly)
2006-11-27 17:07:24
なかなか敵を作らず、理解しようと思うのですが、難しいですね。まだまだです。(このまえ愚樵さんとこでも同じようなコメントをした憶えが……)。
拙ブログの方で、北星学園の生徒さへの応援メッセージありがとうございました。取り急ぎお礼まで。
Unknown (GO)
2006-11-27 20:58:50
ととりあえず、宣伝!
教育基本法改悪阻止にむけて教育労働者の共同闘争を!
12・8年休闘争で国会前へ!

ストライキをやったつもりで、年休とって、国会前に行こう!
連絡先「山猫クラブ」
yamaneko06@infoseek.jp
℡ 04-7164-2246
携帯 090-8947ー5578

呼びかけ人 井黒 豊(都立高校定・数学教諭)内山建三(東京・批処分者の会)河原井純子(東京「君が代」
批処分者)土屋 聡(宮城県公立小学校教員)高木 正(千葉高教東葛支部書記長)武田 康彦(千葉高教組)永井 英俊(東京・被処分者の会)根津 君子(東京・「君が代」批処分者)伏見 忠(東京・批処分者の会)吉田 晃(千葉学校労働者組合) 吉田 純一(北教祖組合員)渡辺 厚子(大泉ブラウス裁判原告)<06・11・23現在>
あっちこっちのブログに、投稿するぞ!

コメントを投稿

格差社会/分断・対立の連鎖」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

世の純粋まっすぐ君へ~6500人の統一協会「拉致」を放置する安倍を糾弾しないのか? (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
昨日、「6500人対百数十人~安倍ちゃんが詳しいこの二つの数字をご存じですか?」というエントリー・記事を書いたところ、あっという間に、正答がコメントされており、安倍マニア、いえいえ、安倍の天敵の方たちのパワーを感じました。 改めて解答する必要も ...
産経新聞が共産党に対する”情報操作” (左翼というのはプライドたりえるのだろうか)
共産党がタウンミーティング並みの「やらせ」をやらかしたらしい。 都知事出張費追及で共産都議“情報操作”告白 共産党都議団が記者会見で石原慎太郎知事の海外出張の支出に関し、「条例規定を超える豪華な出張が多い」と指摘した問題で、同党都議が自らのホーム ...
執拗に核保有論議、中川核守(かくのかみ) (とりあえず)
 中川昭一自民党政調会長による核保有議論、自民党が見かけ上「不快である」という反応、アベ首相も、やはりNHK番組内容介入検閲コンビ、親友のよしみか、現在の政府の方針は非核三原則の堅持であると表明するのみで、政府部内での議論を容認する姿勢だ。3日 ...
放射能暗殺 ( 反戦老年委員会)
 元ロシア連邦保安庁(FSB)中佐アレクサンドル・リトビネンコ氏が、ロンドン市内
共謀罪はこの世の終わりの始まりだ (らんきーブログ)
共謀罪が明日辺りからの国会で、きな臭いようですね。 【転載歓迎】共謀罪・選挙が終わって遂に牙をむいた寝たふり与党 共謀罪、与党理事ら「審議入り」を提案(追記あり) 上記の保坂さんの記事によると、法務委員会理事会で
この調子で行け行け! 金貸しにカネ返す義務はない! (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
過払い金利の返還訴訟、京都の女性が「全勝」(朝日新聞) - goo ニュースについて。  結論から言ってしまえば,題名の通り「金貸しに借金を返す必要はない。ましてや金利などは裁判で全て取り替えすべきだ」ということになります。新自由主義などくそったれ,で ...
蟻の兵隊 (関係性)
 横浜でドキュメンタリー映画「蟻の兵隊」を見て、軍隊組織とそこで蹂躙されてきたきた兵隊、そしてその兵隊の中国(山西省)での残虐行為を背負いながら、元日本兵の大戦後の残留命令で痛手を負う老人に日本国家は何も詫びようとしない現状を知った。  luxembu ...
荒らし対策のためにも、バーナーを活用しましょう! (嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館))
 リンク付きの主張バーナーは、こちら側の主張やスローガン等を、わかりやすく読者に伝えるというだけでなく、ネット厨房・チンピラ(いわゆるネット右翼)などの荒らし対策としても、そこそこの効果を発揮するようなので、他の
Unknown (愚樵空論)
前々回、『「絆」の光と影』という記事を書いたのだが、続きを書かねばならないという強迫観念にも似た感覚をなぜか持っている。おそらくこの感覚は当記事を書き上げてもなくならないだろう、テーマがテーマなだけに、そう
『平和に暮らす、戦争しない経済学』 (喜八ログ)
 戦争と経済。一般的に、この両者に密接な関わりがあるとはあまり思えません。現実にも関係づけて語られることはめったにないけれど、じつは深いところでつながっています。戦争に対する考え方と経済思想のあいだには、公式のようなものがあるのです。  いわゆ ...
何度でも言う! 北星学園女子中高の生徒さんと教職員を応援します!! (前を向いて歩こう!)
先日、『北星学園女子中高の生徒と教職員を応援する!』というエントリーをアップしましたが、そこに北星女子中学の生徒さんからコメントをいただきました。 「日本の教育もまだまだ捨てたもんじゃない!」と確信できる
ハナシが逆 (逍遥録 -衒学城奇譚-)
◆企業減税は消費者にツケ 経済界が「4兆円の企業大減税」を主張している。財界だけがいい思い、 どころじゃない。この減税、参院選後に「消費税率2%アップ」に変身しそうだ。 「30%をめどにして考えるべきだ」  11月13日午後、千代田区の ...
造反議員の自民復党 (アッテンボローの雑記帳)
 野田聖子ら昨年9月11日の衆院選挙で郵政民営化反対で無所属として当選した12人
伊吹?非?文明文科相、またまたトンでも発言をする! (前を向いて歩こう!)
心と態度は一体として指導 「愛国心」条項で文科相 ( 2006年11月28日12時12分 東京新聞WEBページより転載 )  伊吹文明文部科学相は28日午前の参院教育基本法特別委員会で、政府改正案にある「我が国と郷土を愛する態度
パフォーマンス・ソーリ他、腹の立つことおびただし (とむ丸の夢)
日曜日の夕方、家人のつけるテレビを見ると、ソーリが買い物をしていました。 なんでも、私邸から公邸への引っ越しのために、メモを見ながらシャンプー、入浴剤等々の日常雑貨品から辞書、小説まで買い込んでいるのだとか。
政権公約に触れた以上は (憧れの風)
多少は突っ込んどくのが筋かw というか 読んでるみんなに ずばり聞いてみたい。 政権公約2005って 中身を具体的に どこまで知ってる? メディアが取り上げた記憶が あんまりないんだ>< 少なくともTVはやってなかっただろ。 これだと新聞には書くことは 可 ...
佐藤優・鈴木宗男インデックス (喜八ログ)
佐藤優起訴休職外務事務官・鈴木宗男衆議院議員(新党大地代表)関連記事の目次をつくってみました。 幣ブログでは佐藤優・鈴木宗男の両氏をあくまで応援します。万が一この2人が潰されたら、そのときは我が祖国日本も相当に危ない状態になっていると確信す ...
自己とは何か (愚樵空論)
ずいぶんとエラソーなタイトルなんですが、今日はこれでいきます。一つ前の『まとまりがないエントリー』へアキラさんから頂いたコメントへのお答えという体裁で始めさせてもらいます。アキラさんのコメントを引用させ
教育再生会議の「いじめ緊急提言」は低レベル (前を向いて歩こう!)
いじめ緊急提言決定 『見て見ぬふり』も加害者 ( 東京新聞WEBページより一部転載 ) ■緊急提言骨子 ▼いじめ解消の第一次的責任は校長、教頭、教員。教育委員会、保護者、   地域が社会総がかりで早急に取り組む ▼いじめ
怒りすぎて、疲れたときに・・ (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
お玉は相変わらずお玉なので(^^;)今問題にしている政治のいろんな話をすべて調理することができません。 せっかく沢山の方が来てくださってるのに、なかなか「政治」を語れなくて、申し訳ない・・防衛庁が防衛省になるとか・・・共謀罪までとおそうとしてい ...