SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こういう人や企業は気をつけろ!

2009-11-16 21:43:20 | Weblog
ある会社の社長が、飲み会の時にこんなことを言ってました。初対面なのに、やたら自分はどこそこの大会社の社長と知り合いとか、有名な芸能人、作家と知り合いとか言いふらす人は信用してはダメということです。

名刺の表裏になんとか法人会長とかどこそこの理事とか沢山か肩書きがあって、どれが本職何だかわからない人がいる、こういう人も信用できないと言ってました。結構そういう人います。

初対面でやたら武勇伝を語る人は、これは有名人を知っていると自慢げに語る人と同様自分を大きく見せようということです。どこそこで手広くビジネスをやっていたとか、あの店がでかくなったのは俺のアドバイスのおかげだというような類の会話する人です。

突然外国語を話しだす人も、あまり近寄ってはいけない人のように思います。タイで工場を持って手広くやっていたと話しながら、突然タイ語を1フレーズしゃべった人がいます。
1フレーズぐらい誰でも言えます。そんなんで語学が堪能だと言わんばかりの態度を取る人でしたら、たぶんつきあっても火傷するでしょう。

いきなり投資話をする人も避けた方がいいでしょう。うまい投資話はほとんどなく、乗ると大損をするというパターンです。余ほど親密にならないかぎり儲かる投資話は他人に言わないでしょう。

これは人助け、世の中に貢献するためにやって、利益をむさぼるためにやっているわけではないと公言している企業。 企業は所詮利益追求、飯が食えなければいけないのであって、綺麗ごとばかり並べている企業は警戒したほうがいいです。
もちろん、会社が大きくなれば社会的意義を考えなければならないし、理念に社会貢献を盛り込むのは普通でしょう。しかし商品サービスから得る効用に対して対価を支払うのが、商いであって、利益がなければ成り立たないわけです。そこをこと商談レベルまで、社会貢献と言われると偽善ぽく見えてしまいます。


支払が末締めの翌々月10日払いとか、翌々月15日払いとか支払いが遅い会社です。昔から伝統的に支払いを遅くしてる会社であるならば、単にこすからい会社ということですが、ここ2年以内に方針を変えたところであれば注意が必要です。だいたい苦しい状況で、ともすれば倒産する可能性のある会社である場合があります。
つらつらと並べてみましたが、これらのことは当たらずとも遠からずだと思います。



EC-ガレージ
教えるスタイルのホームページ制作
集客ができるホームページの作り方お教えします。
ジャンル:
ITネットビジネス
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« これからのネットオークション | トップ | 無謀な依頼 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり結構いるんでしょうか? (いせとる)
2009-11-16 23:39:28
そういう人が結構いるので用心しろ、とよく言われるのですが、実は余り出会ったことがありません。やはり結構いるんでしょうか・・・?(笑

>突然タイ語を1フレーズしゃべった人

Kさんかと思いました(笑
Unknown (大久保)
2009-11-16 23:56:35
結構いますね。会ったことがないのは幸せですね。でもそういう人や企業に会うことによって目を肥やすことができます。
Unknown (いぬ)
2009-11-17 12:04:43
毎回楽しく拝見しています♪
またオジャマします(^-^)
Unknown (大久保)
2009-11-17 22:35:08
いぬさんありがとうございます。
また遊びに来てください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事