SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイデアだけでは

2011-02-02 00:12:01 | Weblog

本屋のビジネスコーナーに行くと、よくもまあこんなに人に指導したがる人がいるものだと感心します。

「~しなさい」とか「~の法則」とか「~力」とか「~脳をつくる」とかやたら売る為に題名が凝ってるのが多いですよね。

「~しなさい」というのは個人的に上から目視線なのでほとんど無視しますが、立ち読みでぱらぱら確認はします。

しかし、ほとんどが似たりよったりです。ほとんどのものはアイデアだけを羅列している、それもオリジナルならまだいいですが、ひどいのになると世の中に既に出たものを分析、解説しているだけじゃないのというものもあります。

アイデアや発想を伝えるというのが悪いというわけではないですが、ほとんどの評論家(本を書いた人) が書いたものは、実効性があるのか疑わしいものです。

アイデアがよくても、それを生かすまでが大変です。机上の論をたくさん並べても、そのほとんどが実践するまでに潰れて行きます。

あるマーケティング本で、逆の発想ということで、季節物を逆の季節に売るというアイデアがありました。これは自分も考えたことがあるんですが、発想としては面白いものです。

しかし実効性となるといろいろなハードルをクリアしなければならず、かなり難しいです。
一番問題になってくるのは仕入です。通常は季節が過ぎる手前でバーゲンなどで在庫を処分するため、季節外れは手に入れにくいというのがあります。手に入れようと無理をすると金額が高くなり意味がなくなります。

また季節を外すとなると、先取りではなく、一昨前のものになります。女性物はアウトでしょう。

実際にはこの本が出る前に既に大手のリサイクルショップがやりました。在庫を豊富に抱えている、しかもターゲットが新品を望んでいない顧客だったので、派生的な事業としては成り立つようです。

このマーケティング本のターゲットは起業家、サラリーマン(でないと部数が上がらない)
なので、実効性という点では疑問でしょう。

ではなぜ、アイデア、発想だけ出す人が後を絶たないのでしょうか? 思うに頭脳的でカッコいいし、その後に機能するまで実践するよりはるかに楽だから、ではないでしょうか?





教えるスタイルのホームページ制作
EC-ガレージ
ホームページ支援システム


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 料金の安いSEO業者は大丈... | トップ | ヒットする法則はあるのか? »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いせとる)
2011-02-02 09:37:13
というより、機能するまでの実践は
体系化不可能なのかも知れませんね(笑
Unknown (大久保)
2011-02-02 11:57:10
例えばこの時期のパチンコ店の集客とか、
絞り込めば体系化はある程度可能と思いますが、
確かに汎用的なことに体系化は不可能と思います。
とするなら、一般を対象としているような
ビジネスアイデア本を読みまくってもあまり効果がないということでしょう。
本を開いてあっ面白いと言うだけで大半は
終わってしまう。
もっともおもしろという事で脳を刺激する
効果があると言われれば、それまでですが。
Unknown (いせとる)
2011-02-04 16:02:24
恐らく、世のビジネス本はみんな当たり前の事を書いていると思います。大体みんな分かってる当たり前の事。でも実践できないから何度も同じような本が出て、何度も読む。そのうち少しずつでも実践できる人だけに差が出てくるかも知れない。そんな程度かも知れません。

個人的には生き方の哲学というか、仕事へのスタンスとかそういうものから自分の人生を構築するという「ニュアンス」を感じる方が大事なのかなと感じてます。まぁそれすらも、割と普遍でみんな薄々思ってる事の繰り返しなんでしょうけど(笑
Unknown (大久保)
2011-02-04 20:08:10
実践できないから何度も同じような本が出て、何度も読む。なるほど、そうかもしれませんね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事