SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結果うまくいく判断とは?

2011-12-05 21:46:40 | Weblog
経営者に限らず、ビジネスにおいて重要な決断、判断を迫られる時って1回や2回の話ではないと思います。

容易に判断がつくケース、どっちにころんでも、大した損にはならないケースなら問題ないですが、間違うと大変なことになる、損失が大きいケースなどはその場から逃げたくなるような思いです。未来の自分が教えてくれればと戯言もつい出てしまいます。

孫正義、スティーブジョブスなど偉大な経営者たちもいくつもの岐路に立たされて、もし判断が誤っていたら今頃その栄光はなかったと言うような経験をしていますからね。

このご時世だからというわけではなく、どの時代でもお金は魅力的で、お金が絡むとどうしても目先の利益に走りがちです。後から思うととんでもない判断をしてしまったと思う事が多いです。

いくつもの中小企業を立て直したある企業再生コンサルタントが発言していたのが印象に残っています。
「儲かる、得するという観点から見ると人間は目が曇りがちになるようになります。大抵はそれにのっとった判断で失敗します。
どっちが儲かるか, 得か というよりもどちらが正しいかという判断をした方が結局は良い方向にいきます。」

これは自分自身も多々経験があります。目先の欲に絡んで、甘い誘いに乗って大けがした事があります。人間には欲がありますから、なかなか難しい事ではあります。



教えるスタイルのホームページ制作
EC-ガレージ
ホームページ支援システム


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーシャルメディアの人格 | トップ | リンパストレッチダイエット »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事