SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽天は大企業病か

2010-01-28 02:03:13 | Weblog
先日楽天のRMSの制度が変わるので、楽天を飛び出したいというクライアントの相談を受けました。

楽天RMSとはRakuten Merchant Serverの略です。 楽天店舗を作るための管理画面のことを 言います。
何かと制限事項が多く、ページ制作が面倒な楽天RMSで「楽できず儲からないシステム」
なんて揶揄されている記事も見ますが、そのシステムが新RMSと今度変わるようでますます制限がかかって店側から不評なようです。

確実なところはわかりませんが、自由にページが作れず、ブログ形式の記事も楽天ブログに移行させるなど、楽天の都合で店のページを操作するといった印象です。

驚いたのですが、ショップの経営者は楽天の担当者に直に会えないそうです。数年前まで部長クラスと人と会えたそうですが、今は下っ端の従業員ともメールのやり取りだけでコンタクトが取るそうです。

その背景は、人材不足による業務効率化、簡素化、自分ところの新たなコンテンツの展開を優先といったこところでしょうか。


ネット企業らしいと言えば、らしいですが、ビジネスの根本は人とのつながりですから、顔が見えないのはどうかと思います。

それにしても店があっての楽天モールであるはずなのに、何で店側の利便性を無視し、自分たちの利益を優先するのか、傍から見ると理解に苦しむ感じです。おそらくそれでも付いていかざるを得ない店が多く、需給のバランスが取れているからでしょう。

しかしそんなのは未来永劫続くとは思えません。トヨタを見てください。リコールが相次いで、とうとう北米で8機種が生産中止じゃないですか。あの優秀で盤石なトヨタが、ブレーキ主の欠陥を世にさらしたんです。なぜおかしくなったのか、推測の域を出ませんが、
トヨタは創業当時、非常に経営が苦しかったそうです。その時周りの会社はどことして手助けをしなかったらしいです。その恨みがあってトヨタは下請けなど周辺の企業を助けようとはしません。自分たちさえ守れればという考えらしいです。下請けを潰してでも自分の利益を確保しようというのがトヨタの姿らしいです。そういう考えでいると、下請けだって手抜きをするかもしれませんし、少なくとも前向きに開発したり、作ったりしようと考えないのではないでしょうか。これが欠陥商品と直接の因果関係であるとは言いませんが、無関係ではないでしょう。

今の楽天もどこか似ていると思うのは自分だけでしょうか。





【NEW】教えるスタイルのホームページ制作
EC-ガレージ
ホームページ支援システム
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

売上保証付きサイト制作

2010-01-18 02:21:21 | Weblog



先日訪問した先で、ある制作会社からサイト制作を無料で行う、ただしメンテナンス料として月額3万円、5年間の縛りでという提案があったそうです。よく聞く話ですが、そのメンテ料だけで5年間で150万円になるということになります。

そのメンテの中にはSEO対策も含まれるようで、検索上位1,2位を保証らしいです。
驚いたのはそのサイトでの売上保証もするということです。

どの程度の売上保証なのか、詳細は聞きませんでしたが、売上保障すること自体すごいことではないかと思います。もし本当なら150万円は高くないでしょう?


本当にそんなこと言って営業している制作会社があるのか、びっくりするところですが、実際に関西に本部がある大きい制作会社らしいです。

サイトのSEOだけで売り上げが保証できるというのは、自分から言わせるとほとんど注文を取るためのはったりか、インチキとしか言いようがないです。検索上位にあげるだけで売り上げが上がると考える人は今ではだいぶ少なくなったのではないでしょうか?

確かに検索順位というのは売上の相関係数の一つとはなりうると思いますが、売上を上げるにはサイト自体の力、商品力、会社の力がより有力な相関係数となります。従ってSEOだけで売上が保証できるわけがありません。

実際ネットショップの運営を請け負っている会社の社長に聞いたことがありますが、成功報酬で利益の30%の手数料を取るそうですが、引き受けるのは元々商品力があり、ネットの売り方が下手だから売れていない商品だけだそうです。

そりゃそうです。以前リサイクルトナーをネットで販売したいから、売上を折半する形で引き受けてくれと依頼されたことがありますが、断りました。リサイクルトナーといった誰しもが売りに出している特徴のない商品では、よほどの価格優位性がなければ、上位に上げたところで売れないでしょう。上げるまでも大変ですが。

もし依頼された案件を差別なく売上を保証するとしたら、サイトだけでなく、商品企画、会社の営業、組織改革までカバーしないと出来ないでしょう。




【NEW】教えるスタイルのホームページ制作
EC-ガレージ
ホームページ支援システム
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

執筆協力した本が発売されました。

2010-01-13 01:46:16 | Weblog
ネット副業で<得する>コレだけ!技
リンクアップ
技術評論社

このアイテムの詳細を見る
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする