SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無謀な依頼

2009-11-24 01:42:50 | Weblog
この間、ある官庁のサイトのリニューアルの見積もりを出してほしいと言われましたので、
仕様書をみて、見積もりを出そうとしました。いつものことですが、官庁が出す仕様書は分厚く、読破するにも時間がかかりますし、その割には内容がつかみづらく、担当者に直接聞く羽目になります。

ところが、官庁の担当者はウェブに精通している人はほとんどいなく、質問を投げかけても答えられない人が多いです。大抵は仕様書を出すのに以前に依頼した業者に頼んで作っており、専門用語を並べてかなりレベルの高いものとなりますので、当の担当者はちんぷんかんぷんです。ですから質問をして一々折り返し確認して答えるというパータンです。

そんなんで、とんでもない答えが返ってくることがあります。それが今回ですが、納品日が来年の3月末でスタートが12月で4か月間の期間ということです。それなりに大きいサイトということになるかと思いますが、トータルページ数を聞いてみると、はっきりしたことは分からないが、約8000ページだということです。

ヘッダー、サイド、フッターは同じデザインで統一していいといっても相当時間がかかります。しかも官庁のサーバーは調べるとCGI,SSIが使えないということですから、include(画面分割してヘッダー、サイド、フッターだけファイルを別にする。そうすると1ファイルを修正したけで、全ページが直る。)が使えません。ということは共通部分に修正があった場合、全8000ページを直さなければならないということです。仮に一つの文字のミス、リンク切れなどがあった場合、1修正×8000ですから、1つの修正に5秒しかかからないとしても全部直すのに11時間かかる計算になります。

仕事の丁寧さによりますが、一人が4か月で作成できるのはどんなに頑張っても200ページでしょう。もちろんいいがんにやればもっとできますが、1日何万アクセスもある公共のサイトですから、いい加減で通るわけありません。さらに言うと官庁は民間より注文が細かいです。
これを製作するのに最低40人必要でしょうか。どうやってオペレーションするだろう?

4か月と言ってもサイト制作がぎりぎり4か月では話になりません。当然修正の時間がかかるわけですから、遅くとも3か月で作り上げなければならないでしょう。担当者が確認するだけでも相当時間がかかりますから、本来なら確認修正が1か月でも無理でしょう。

こんな無謀な案件は最初から無理だとうことですから、当然見積もりすら出しませんでした。誰がやるんでしょうね。官庁の案件は割りかしきついものが多いんですが、これはきついを通り越して、無謀ともいえるものです。この発注部署はたぶんウェブの仕事をまったく理解していないのかもしれません。





EC-ガレージ
教えるスタイルのホームページ制作
集客ができるホームページの作り方お教えします。
ジャンル:
ITネットビジネス
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« こういう人や企業は気をつけろ! | トップ | 最近のヤフーの検索エンジン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いせとる)
2009-11-24 02:37:51
MTのようなものも一切使えないのですか?正直なところ、インクルードが無いと小規模サイトでも厳しいですよね。部分修正は日常茶飯事なわけですから・・・。

しかしそもそも8000ページって一体・・(笑
中身のあるコンテンツが本当にそれだけあるのでしょうか。。
Unknown (大久保)
2009-11-24 02:56:39
中身はデータ量が多いからあると言えばあるでしょう。もちろんスタイリッシュなデザインでもなく複雑な仕組みがあるわけでもないと思いますが。単純に量が多いのって、風景が単調なまっすぐの道をひたすら走るのと同じで苦痛なんですよね、正直なところ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事