頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

やっと鮎と言えるのが釣れた

2019年07月25日 | 鮎友釣り

2週間ぶりに、嫁さんと狩野川<嵯峨沢おとりの家>へ。

連日の雨模様と、腰の具合が悪くて竿が出せなかったが出掛けて来たよ。

定番の身障者ポイントで竿入れするが、小1時間反応無し。

石も茶色で黒く磨かれてないし、鮎の姿も見えないよ。

お仲間さんもオトリにならないビリちゃんで嘆いているよ。

暫くして自分にもビリビリと反応。タモに納めるとタバコサイズ。

 

野鮎なのでチビオモリを付け何とかオトリに使用。瀬落ちの頭で止めると、

今年一番の手応え・・・やっと鮎と言えるサイズが掛かってくれたよ。

 

19cmの綺麗な鮎で嬉しかったな。ビリ鮎ばかりと遊んでいたので、

この一匹は超大物と感じたね。足で稼げれば塩焼きサイズも可能なのだが、

贅沢は言えないね。休み休み午前中3時間の釣りだったが、

結局粘っても、ビリちゃんと塩焼きの2匹だったよ。

………………………………………………………………………………………  

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 沼津港イチオシのすし処へ | トップ | 四万十川天然鰻、土用丑の日... »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事