頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川、追いマズマズだが小型多し

2018年09月19日 | 鮎友釣り

水位も幾分落ちてきたので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。

彼岸花が咲き誇る時期は、水温も低くなり追いが鈍くなる季節到来。

鮎もいよいよ終盤戦だね。午前9時オトリ店前からスタート。

一発で掛かった鮎はビリちゃん。続いて10cmの小型。

一応野鮎なのでハナカンを通して送り出す。暫くしてオトリサイズが追って来たよ。

これからが本番かと思ったが、相変わらず掛かる鮎は小型主体。午前中3時間程で16匹。

お仲間さんも小型が多いと嘆いていたよ。昼食を取って再開。

オトリ店上手なら少しは型が大きいかと竿を出してみるが、午前中と型は大差なし。

連休の場荒れが回復途上。鮎が水温に馴れれば大型も姿を見せてくれそう。

未だ水位15cm高。小型だと流心に入らないのでオモリ多用の日。

芯でも追いが有ったが、20cm級は姿見せなかったね。

本日の釣果; 5時間 10~18cm 24匹 (写真は嫁さん含む)

……………………………………………………………………………………… 

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。 

………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 狩野川、微笑ましい父と娘 | トップ | 狩野川、掛かる鮎は20cm以上 »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事