頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川、微笑ましい父と娘

2018年09月17日 | 鮎友釣り

秋雨前線の居座りで、一向に水位の落ちない狩野川。

昨16日、主治医のA医師と<嵯峨沢おとりの家>で待ち合わせ。

今日は医師の娘さん&お友達も一緒。

娘さん4年振り2度目の友釣り、お友達は初鮎釣り。今日はサポートとレクチャー役だよ。

未だに水位が25cm高く、瀬は流れが強いので初心者には無理。トロへ案内。

一通り友釣りのイロハをレクチャーして釣り開始。

一番難しいオトリのハナカン通しも2.3回でマスター。

 

二人ともオトリ操作もマズマズなのだが、野鮎の反応鈍く追ってこないよ。

オトリ店前後解禁並の混雑。他の釣り人の竿もあまり曲がらないよ。

ポイント変更も出来ないが、二人とも熱心にオトリを泳がしていたね。

我慢の釣りが功を奏したのか、やっと娘さんに小型ながら待望の天然鮎。

高水&水温も低く難しい釣りだったが、

竿仕舞い間際、父と娘が仲良く川中の石に乗っての釣り姿。

微笑ましい光景に心を打たれたよ。

近年釣果を争う大会ばかりクローズアップされているが、

二人を見て鮎友釣り本来の楽しみを再認識したね。お疲れ様でした。。。。

……………………………………………………………………………………… 

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。 

………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 半月振りの狩野川・鮎若返る | トップ | 狩野川、追いマズマズだが小... »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事