安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

Queen 映画ボヘミアンラプソディー

2018-11-12 | 音楽

Queenを見つけたのは17歳の頃だったと思う。

 

白いレースの美青年達

レコード店で目にしたセカンドシングル

「Seven  Seas  of  Rhye」

邦題は輝ける7つの海

 

その写真から沸き立つオーラ。輝き。

 

貧乏学生だった私は、そのレコードを買う事なく。

後ろ髪を引かれる思いで店を立ち去った。

 

少ししてラジオから、その曲が流れた。

 

輝き

 

音が輝いている。

 

お小遣いを貯めて、レコード屋さんに行った。

 

ブライアンメイのギターとロジャーテイラーの美貌にやられた(笑)

 

特にブライアンメイの芸術性に強く惹かれた

彼の好きな作家、ヘルマン ヘッセを読破してみた。

 

カフカやカミュ、コクトーも読んでみた。

 自己の内面に降りていく作品が好きで、ブライアンメイの作詞を

訳してみたりして英語も好きになった。

 

彼らがアメリカに渡ってからは、あまり聞かなくなってしまったけれど。

 

いつも心にはクィーンがあったと思う。

 

もう30年以上も前になってしまうのに。

また、いま、クィーンを思っている。

 

映画  ボヘミアンラプソディーの上演がある事を知り

急いでチケットを手にしてみた。

 

映画館に行くのも数年ぶり。

 

映画を観ると、感情移入しすぎて現実に戻るのに

とても時間がかかるので。

 

案の定

ボヘミアンラプソディーを見終わってから

頭と心の中にはフレディーの歌が鳴り響き

ブライアンの顔(役者さんだけど)が忘れられない。

 

フレディーが切なかった。

そうだ、彼は猫を好きだったんだよね。

 

そんな事を思い出したりして、なんだか

しゃくり上げる程、泣いてしまっていた。

 

 

フレディーが亡くなった時

「ああ、私の青春は、こんな風に終わる、いや、終わらせられる、

のだなあ」と思ったけれど。

 

この映画を観て

「青春て  こんなふうにして再燃するんだなあ」

と今、思う。

 

年を取ったブライアンとロジャー。

若い頃の美貌が無くなっても、私はこの人達が好きなんだ。

 2人が相変わらず仲良しな事も  すごく嬉しい。

 

 フレディーは天国に行ったらしい。

キラキラ魂が輝いている。

 

良かった!

 

ジョンディーコンはフレディーに愛と忠誠、

音楽人生を捧げ尽くしたようだ。

 

 

今度、ブライアンのコンサートがあったら、行ってみよう。

おじいさんになってもギターを弾き続ける、彼のロックな魂を

私はやはり愛している。

 

 

 ブライアンメイにリーディングしたお話は

また、今度🌼

コメント (1)

ANDOROID

2012-07-29 | 音楽

ANDOROID

Imagescackwavt


最近はこの曲とジュンスのソロアルバムをよく聞いています。

私はダンスの上手い人が大好きなので、CDだけではなく映像を見るのも楽しみの一つです。

ライブの直接波動ほどのパワーは無いですが、好きなアーティストに触れる、という時間が気持ちを上げてくれます。

コメント (5)

東方神起日本ツァー始まる

2012-01-18 | 音楽

ユノとチャンミンの二人東方神起ライブツァーがはじまった

思いを二人に合わせてみる。

ユノの思念波動は「俺は今、最高のステージをやっている  」という感激でいっぱい

チャンミンは「俺の夢はドームでは終わらない」という 大きく激しい野心。 しかもクール。  ステキです  チャミ様

Imagescaasjy2t

私は毎日  五人の東方に呼びかけをしている。 彼らの深層心理に語り掛けを続けている。 いつか再び 五人で出発する、その日まで

Imagesca97b1xc


コメント (1)

吉田兄弟

2011-06-12 | 音楽

江刺藤原の郷で吉田兄弟のライブがあるときいて朝から楽しみに出かけました。津軽三味線の音色が好きなのですが、吉田兄弟はデヴューの時から聴いています。  今回は一番前の席に座れてチョーラッキー

二人の細かい動きや息の合わせ方が確認できてうれしさ倍増  しかも観覧無料。 この模様は6月20日FM岩手で放送されるそうです

A_04thumb90xauto2

以前のコンサートで「和楽器の素晴らしさを世界に伝えたい。自分達が世界を変えていきます」と話していた事を思い出します。

「世界を変える」  それが実際出来ている二人に羨ましさを感じます。 次に生まれて来る事があったら、自分の使命に真っ直ぐに生きたいものです。 今回はグズグズしすぎちゃった

来週は自分の誕生日なので吉田兄弟の三味線の響きを、 一足早いプレゼントにみたてて自分に送りたいと思います

コメント