安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

安珠 ジャカルタで迷う

2017-10-19 | まち歩き

インドネシアはジャカルタ空港で待ち合わせをしました。

ジャカルタで開催される。インドネシアEXPに招待いただいたからです。

 

お迎えの方はインドネシアの方なので、空港の事もわかるだろう、とタカをくくった私が悪かったのでしょう。

 

当日になっても細かい案内が来ないなか、時間になったのでとりあえず飛行機へ。

いったい空港の何処で待てば良いのか?わからぬまま到着!

 

現地空港スタッフに凄い貧しい語学力でミーティングポイントに連れていってもらうも、お迎えさんからの応答は無し。

 

哀れに思ったのか?現地の空港スタッフも知っている限りの日本語を発揮!

「イーチニーサン、ゲツヨウビ、カヨウビ」とニッコリ。

可愛いけど、あたしゃそんな場合じゃないのさ。

迎えの人と会えるか会えないか?スゴーーークヤバイ状況なんだっての!

と内心の声。

そんな緊迫してるのか?のんびりしてるのか?わからない雰囲気のなか、

やっとお迎えさんとLINEが繋がるも、なんとお迎えは違う人が向かっているから、その人をまっててとのこと。

 

 

その人とはさっぱりLINE繋がらず。

うおおお😭どーする私?

 

哀れ弟と2人、ジャカルタ空港置き去り事件勃発!

 

またも拙い英語力で踏ん張り、なんとか別のミーティングポイントまで連れて行ってもらう。

が、しかし、迎えの人とは以前、連絡取れず。

空港スタッフは気の毒そうな目をしながら、グッドラック!と告げて去っていってしまった。

 

自分が本当は何処にいるのか?確かめようとしても周りは英語も使わないインドネシア人ばかり。

インドネシア語の本を取り出し「ここは何処ですか?」と問う。

 

この本を読んだ当初、自分が何処にいるのかわからないアホなんておるんか?と思ったら自分だった。というショックも味わい。

待つこと1時間。

 

多分、こっちから来るだろう方向に向けて光を発射!

 

やっとお迎えさんからLINEが繋がるも、「オウ!電源切れる」と

いう言葉と共に音信不通となる。

 

 

 どーする?こういう場合⁉︎

いや、慌てるな自分。

こういう場合は、冷静になるしかない。

私は多分大丈夫!と妙な太っ腹精神を発揮。

 

お迎えが来るだろう方向に弟と二人、光を送ること30分。

 

キター❗️お迎え様ぁ

 

奇跡

 

車に乗り込み、一路ホテルへ。

 

ジャカルタの隣の街まで1時間以上かけてホテルに到着するも、

私と弟の部屋だけ予約漏れ。

 

ハッハッハッもう笑うしかないさ。

ジャカルタ空港置き去り事件のつぎは、ホテル予約無くて野宿事件かあ⁈

 

有料なら空き部屋はある、といわれ、本来無料招待のはずが有料となり、部屋へ。

怒りを収めるように就寝。

 

一夜明けて、事件はまだまだ続いたのでした。

なんと迎えの車が道を間違えて会場に遅刻。

 

オープニングセレモニーに間に合わず会場のドア前で足止めされる事、1時間半。

 

 華やかな音楽をドア越しに聴きながら

「なんかおかしいなあ。

私の運的にこういう事は無いはずなのに?」と周りの状況をチェック。

 

あー、なるほど。わかったぞ、と気を取直したところで、セレモニーが終わった会場へ案内される。

 

何もかも終わった会場にインドネシアの副総理大臣!登場。

名刺を渡し「アジアンエンジェル」と声に出して読んでもらう。

そして 記念撮影。

 

 

ほらあ。こーなる予定なんだっての。

気持ちを強く持たないと負のエネルギーに引っ張られるわい。

 

 

それからはテンポ良く物事がすすみ、バリ島ウブドへリターン。

 

ジャカルタ珍道中を終え、一息ついたところです。

 

 

なんか疲れたけど、ロングスティは始まったばかり。

 

私に向かって来る負のエネルギーに絶対に負けない!

アンジュセラピーのエネルギーをバリ島から発信するんだ❗️

 

そんな決意を新たにする私、安珠と弟、正人であります。

写真はロングスティ先のアパートメントホテルの庭に咲く花。

コメント

金沢 兼六園

2016-05-20 | まち歩き

明日からアンジュセラピー体験会と研修会のため、金沢に移動。

兼六園の中にいます。

あまりゆっくりも出来ませんが、公園の中の花や小鳥の声に癒されています。

 

 

コメント

岩手山

2014-04-14 | まち歩き

私の住む町から岩手山が見えます。 今日は雲一つ無い青空でしたので大変美しく その全景を見る事が出来ました。

以前、飛行機から岩手山を見た時、何万年前から存在する地層に原始の力を感じたものです。

美しいだけではない。 

粗い   粗野に近い粗さ。  原始的

噴火した時もあるし冷えた溶岩も転がっている。 

火山。  もう一つの岩手山の顔。 

「ああ  そうだ。地球はそんなに古くから在るんだものな」と感じました。

今日の岩手山は絵葉書のように 静かにありました。

023

 

コメント

盛岡・お八幡様の山車

2011-09-20 | まち歩き

八幡様の山車です。 例年より装飾が少なめな感じがしました。

110916_212605

110916_181923

いつか太鼓を叩いてみたい、と思って何十年もたってしまいました。 

コメント

神社のお祭り。巨石の御神体

2011-05-11 | まち歩き

アンジュの住まいの近くでお祭りがありました。山の上の小さな神社ですがこちらの御神体が大きな石。 このあたり一帯に巨石がゴロゴロ。特に写真の御神体岩はビッグ どうやら縄文遺跡があったらしい。 ストーンサークルもありそう

私は縄文とご縁があるらしい。 多分、この時代あたりから巫女とかしてたんだろうなあ。秋田の大湯ストーンサークルを尋ねた時、すごくホットできたし。

110510_140947

石の正面に文字がほってあるのですが、古すぎてはっきり目視できないくらい古い。「観音」「一の神」「山の神」という文字はわかる。「一の神」の文字でピピッと感応。素敵どの神様も良いパワー。  

ちなみに神社なら全て拝んで良いわけではありません。自然界の力、日、火、水、土、山、などの御神体がオススメです。神社の名前や御神体名をみればわかります。自然の中で静寂な気持ちになれるのは良い流れを生み出します。 

 

コメント