安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

仙台へいきました。

2010-10-30 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は仙台にいきました。 来月からアンジュは仙台でも出張リーディングをする予定です。

写真は、その場所となるマリーデマナ仙台店のお料理。 カクテルのチチもおいしかったぁ

リーディングとタロットはドリンクがつきますよ。 

お知り合いで仙台の方がいたら是非是非宣伝お願いします。

101028_195338

コメント

リーディング「赤ちゃんの魂の色」

2010-10-28 | 日記・エッセイ・コラム

生まれてこれなかった赤ちゃんのリーディングを依頼された。

もう30年以上前の出来事だという。 30数年ではまだ転生はしていないだろうけど、どうなんだろうな、などと心内で思いながら、依頼に応じる。

赤ちゃんの存在に焦点を集める。 するとピンクのフンワリと柔らかな色が視えてくる。キラキラもしている。

「僕はね、生まれていくタイミングじゃなかったんだって。 だから大きくならなかったんだって」

屈託なく可愛らしい答え方。 生まれたかった、という執着も、何故生まれて来る事が許されなかったのか、という恨みの念も無い。

不妊治療していた時、授かったという。 人口的にコントロールしていたから、だから゛タイミングじやなかった ゛と言うのかな? 

 だんだん数個のピンクの玉が視えて来た。 丸い。丸いピンクの玉。

 あっ そうか。 ローズクォーツだ。 この子の魂の色や形はローズクォーツみたいなんだ。

この石の意味は愛と許し。 悲しい事も愛で包んで愛で許す。

その子の魂はピンクのハートの形になって天使の羽もついているのが視えてきた。

 赤ちゃんは天使だって云うものなあ。  

そんな感動をしているうちに赤ちゃんは スゥッと消えた。 消えたあとも、やはり執着も恨みもなかった。

101008_21170711  

 

コメント

美少年狩り

2010-10-24 | 日記・エッセイ・コラム

本日アンジュは某大学の学園祭に潜入。 美少年を探しに行ったとです。 自分用にではありません

アンジュは劇団も主宰しておるのです。 来年二月の公演にむけて良い人材はいないかなあ、と劇団員と一緒に赴きました。 一応、直観では「収穫 薄し」だったのですが、探し歩くことにも意義はある。

私の美少年レーダーは100m先くらいまではたらきます。 本能です。 良いのがいると身体が勝手にそちらを向きます。 

二つの大学を回って収穫無し。 まあね  わかってたけどね

ジェジュンみたいな美少年は何処にいるのかなあ。 

O0253038010652030156  

コメント

アンジュのラジオ番組が二つ

2010-10-22 | 日記・エッセイ・コラム
明日23日はアンジュのラジオ番組が二つオンエア。
 IBCラジオのすっぴん土曜日は、朝10時20分くらいから約10分。
FMいわて「開運! 乙女塾」は夕方6時から6時30分。是非お聞きくだい。
ちなみに ラヂオもりおか「ハッピーパルス」は 毎週 月曜日。  朝10時から10時20分です。 どの番組もリスナーの皆様からのお便りをお待ちしています。 
質問、お悩み、リクエスト曲 いろいろ受付しています。
 
コメント

幸福のパワーストーン  ラリマー 文章加算

2010-10-22 | 日記・エッセイ・コラム

カリブの海の色のような石、ラリマー  大好きな石の一つです。 見た途端に物凄く惹かれ欲しくてたまらなくなりました。 物欲はあまり無い私なので、本当に欲しいのだなあ、と思いました。 しかし、ラリマーは安くない。 迷っていましたが小さいサザレタイプが手に入ったのでネックレスにしてみました。 石の数も首のサイズにぴったりでした。 

ラリマーの意味は「不安や恐れからの解放。深い癒し。新しい自分の発見」とあります。

確かに、ラリマーに惹かれていた時の私は様々な不安や恐れを感じていた時でした。自分を新しくしたい、と懸命でした。 この石を手にした時は安堵の思いに満たされたものです。

今日、改めてラリマーをリーディングしてみました。 メッセージは次のような内容。

「否定や競争の心の持ち主は、この石を持つことが出来ない。 貴き心の持ち主のみ、その身につけられる。  

恐れも不安も元々 そんなもの 存在しないのだ、という事を知らせる石。

負の気持ちを持つ者は、この石を手に出来ない。 貴き波動を帯びる者のみ手に出来る。」

というものでした。 

貴き波動を帯びる者かあ  それはきっと今の私が貴い、と言っているのではなくて

「アンジュ」として多くのリーディングを請け負うために、貴い波動を持ちたい! と思っているから与えられたのかな、と思います。

 ラリマーをつけた時に 苦しい思いがしたら、自分のスピリッツが濁っている時と思いましょう。 

 「恐れも不安も元々そんなもの 存在しない」という件には、えっ  そうなの? と疑問。  すると答え。 「恐れも不安も人間がつくりし迷いごとなり。 空癖なり」

不安や迷いは 人が作り出す空想。 空は殻の意。 との事でした。

空癖  とは不安の想像が癖になってしまう状態の事だと思います。 癖のように不安ばかり思うと、その想像は実態や現実現象を引き起こします。 つまり悪い事が実際に起こるのです。 

どうせ空想するなら 幸福に感じることを癖にしましょう。 そうすれば「幸福感」が実態になるし現実化していくでしょう。 これが幸福になる秘訣ですね 

ラリマーは天国の石とも呼ばれています。 とにかくつけてると 安心感がいっぱいだし幸福感に満たされます

101021_182018

コメント

美少年

2010-10-21 | 日記・エッセイ・コラム

美少年の写真をアップ  カメラの性質が古いので写りはイマイチなんだけど、本人はキラキラしてまーす 

FMいわての番組「開運  乙女塾」のナレーションを手伝ってもらいました。 

彼の名前は 甲斐君  劇団オンシアター自在社の期待のです

Image018

コメント

アンジュ部屋

2010-10-19 | 日記・エッセイ・コラム

私、タロットアンジュは盛岡のとあるマンションでリーディング業をしております。

写真はアンジュ部屋の模様。 「アンジュ部屋」と言うと相撲部屋みたいだけど、( おもしろいから、そう、呼んでいます。) 雰囲気はヨーロピアン。 アンティークな小物とか好きなんです。

狭いけど落ち着いた空間が、訪れた方に喜ばれています。 アロマランプやソルトランプ、キャンドル、お香を常に焚いています。 

 リーディングご希望の方、どうぞお気軽に起こし下さいね。ハーブティーでおもてなしさせて頂いていますよ。

091105_145558

コメント

ハムスターの春子

2010-10-15 | 日記・エッセイ・コラム

アンジュのホームページにエッセイを掲載しています。 猫の話に続いて今回は春子というハムスターの話です。  

アンジュのリーディングは生きている存在だけでなく幽界に逝った存在ともコンタクトをとります。 天国にいった春子が深い深い愛情で飼い主さんに尽くすお話しです。

是非タロットアンジュのホームページで「エッセイ」のコーナーをご覧下さいね。

 101015_0954361

コメント

猫かわいがり

2010-10-13 | ペット

100330_2257541

実家の猫のミルクちゃん。 ドアをみずから開けて逃亡計画中。 探して部屋に戻すの大変なんだけど  怒れない。 

 この気持ちを「猫かわいがり」と言うのでしょう。 

 どんな事しても かわいいのが動物ちゃんです。 いやな事があっても癒されます。

 ありがとう 

コメント

FMいわてのスタジオ

2010-10-12 | 日記・エッセイ・コラム

Image029

      

アンジュ出演のラジオ番組「開運 ! 乙女塾」はFMいわてのスタジオで録音してます。

テンション高めの写真。右端はスポンサーのマリーデマナ社長。 その隣は遊悠の若社長、ドアを開けて入って来たのは、司会進行役の佐野さん。 顔が半分巨大に写ってるのが アンジュです。

岩手の人意外はパソコンからも聴けますよ。 ぜひ聴いてくださいませ!

コメント