安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

沖縄イベント

2019-07-24 | 旅行記
🌸特別イベント「沖縄 祈りと光。23日の旅」
主な内容
🔹沖縄に平和の祈りを捧げる。
🔹地元の歌や踊り、食事を楽しむ。
🔹安珠のトークとメディテーションを体験する。
日程は以下の二つからお選び下さい。
土日祝日コース10/12日夕方から14日午前中まで。
平日コース11/12夕方から11/14日午前中まで。
◆参加費35000円(沖縄までの交通費、宿泊費別途)沖縄でのカーチャーター分は参加費に含まれています。
◆交通、ホテルは各自手配して下さい。ご相談頂ければご紹介を致します。ホテルは那覇市内でお決め下さい。
アジアンエンジェル名古屋店asian_angel_nagoya@yahoo.co.jp
またはホームページ問い合わせフォームより
http://www.asian-angel.net/contact/
お名前連絡先ご希望のコース明記の上、ご連絡下さい。
 
 
コメント

名古屋のベトナム

2019-07-23 | 旅行記
沖縄から名古屋へ。
どちらも熱いなあ。
名古屋空港に行く途中、時間があったので
ベトナム料理屋さんを探してみました。
玄関にたくさんの美しい花たち
お店の周囲にも緑がたくさん!
お料理も美味しかった。
 
 
 
 
 
ベトナムも私のサロンを出すターゲットの国の一つ。
とは言え、行った事も無いしモチロン言葉もわからない。
昔々、香取慎吾さんがメイク無しで、ベトナム人の役をやったドラマがあったなあ。程度😅
 
スの神様は何故、私にベトナム、シンガポール、タイそしてトルコに行け!とおっしゃるのか?
そのヒントを探らんと?とりあえずベトナム料理を食べる安珠であります。
 
 
 
 
 
コメント

今日から沖縄

2019-07-20 | 旅行記
北海道のあと、岩手に戻り、数日過ごした後、名古屋店へ。
今日は名古屋空港セントレアから沖縄へ。
 
6月に来たばかりの沖縄に、こんなに早く再訪するなんてね。
不思議な巡り合わせで9月からはロングステイ。
今回はその家を下見に来ました。
 
 
 朝早くセントレアから那覇空港へ。
シートベルトをしめて飛行機の中に光を入れて無事をお願いして、一呼吸すると、、、。
何故かすごーーく泣きたい気持ちに襲われました。
 
本当に涙もジンワリ湧いて来る。
この、こみ上げる感情は何だろう⁉︎
悲しみ?いや、悲しいわけじゃない。
でも、嬉しいってわけでもない。
切ない⁈切ない?のかな?
わからないまま眠りについて。
今度は到着の時に、また、こみ上げる感情。そして涙。
 
胸が締め付けられるような熱い感情。
多分、私の魂が思い出しているのだろう、と思いました。
魂が思い出すと涙が流れるんです。
私は何を思い出したのかなぁ。
はるか昔
沖縄と呼ばれる前、琉球と呼ばれる前の
もっとはるか昔の南洋の島。その時の記憶。
私の魂は空から降りてきて
きっと、ここに
神の国を作りたかったんだろう。
 
 
その時、私はうまくやれたのかなあ
何度もトライしては破れたんだろうなぁ。
殺されたり、闇に葬られたりしたんだろうなぁ。
 
 
でも私は蘇った。
そして
また、その時がやって来た。
 
 
今、地球は善人3割、悪人7割なのだそうです。
最近の変な事件をみても、そう思えます。
私に何か大きな事が出来るとも思いませんが、地球がこれ以上おかしくならないように!と願う事は出来ます。
善人が増えますように!と祈り、光を世界に入れる事が出来ます。
出来ることをコツコツと続けていきます。
魂の記憶
世界が楽園だった頃の記憶。
思い出しては、また切なくなる安珠であります。
 
 
コメント

安珠と行くスピリチュアル・ツアー

2017-01-04 | 旅行記

 

2017年からは「安珠と行くスピリチュアル・ツァー」と称して聖地巡礼的な旅をしてみたいと考えています。

 

どの国、どの街を選ぶか? その基準は

「原点回帰・魂へのアクセス」というツアーコンセプトに基づいてチョイスしていきます。

まずは私、安珠が過去性においてジャワ島から嫁ぎ

国王と共に政治や文化、教育、医療の発展に尽くしたバリ島へと行く予定です。

 

現代の日本が忘れてしまった のびのびしたエネルギー

枯れる事の無い花たち。 

たくさんの鳥の声。 

 

スパでは精油の香りに心も身体も癒されて下さい。

 

そしてツアーでしか行わない安珠のリーディングセッションとセラピー。

魂の原点回帰がなされて行く事でしょう。

皆様がよりパワーを上げていけますように企画していきます。

 

 

第一弾

3月17日金曜日深夜  羽田出発

3月21日火曜日 夕方 羽田着 予定です。

定員が4名様のみとなります。

お問い合わせはアジアン。エンジェル名古屋店

asian_angel_nagoya@yahoo.co.jp

 

 

 

ランキングに参加しています。

もっと大勢の人達に見てもらい、共鳴を起こしていきたいです。

 

共鳴の渦が強く激しければ  それは必ず現実化していきます。

ご協力ご賛同をお願い致します。


下のバナーをクリック下さい。


ありがとうございます。



 

 

コメント

雲の絨毯と夕日

2016-07-08 | 旅行記

花巻空港から大阪へ向かう途中の景色。

雲の厚い絨毯のような模様と、そこの上に輝くオレンジ色の太陽。

地球の自然が織りなす美に感動‼︎

 

この後、空はゆっくりと藍色に変わり、そこに真っ赤な一筋の光。

ああ、大自然の作り出す芸術。

 

メッセージは

「生きるエネルギーが燃えている。

お前の行き先を照らす大きな光。

大きな望み、それらが全て上手くいくことを誓う印。

お前にあげよう。」

 

これから私が描く未来図に大きな励ましを頂きました。

 

コメント

宮崎 龍宮

2016-05-02 | 旅行記

 

宮崎の龍宮伝説のある鵜戸神社。

岩と岩の間が昇龍に見えます。

太古、縄文の頃、龍神信仰があったそうです。

 

私、安珠は龍神様のお力を借りてお仕事をさせてもらう事があるので、感謝の気持ちをお捧げしました。

 

 

コメント

東方神起ファンの方も。

2014-09-15 | 旅行記
福岡市の空。研修会レベル1。

龍雲、初日に左から。


Image





お腹の文様




Image_2



そして

二日目が昨日もアップした写真





Image_3




私は昔、病いを治す龍神池の水を配っていたらしいので、
時々、現れてくださるのでしょうか



今朝、私は一流の魔術師になりたい、と決意しました。



東方神起の心理や過去未来を読み、彼らの魂と語るのは、基礎練習でした。


早く魔法学校を卒業して、広く世の中のお役にたちたい!と思いました。


魂の使命に生きていきます。


東方神起が好きな方たちも、自分の立場の中で出来ることを尽くしてください。
私のスピリチュアルな文章を飛ばして読まないでください。
東の方から起きる神との出会いを、ただの逃げ場にしないで欲しいと思います。


東方神起、5人の結合、統一が始まっているように、私達も統一に向かいましょう。



左右の統一。 理性と感性、男性性と女性性の統一。
龍雲の表す意味です。

共に、魂の使命に目覚められますように。




Image_4


Image_5




コメント (2)

京都にて

2014-09-05 | 旅行記
只今、京都におります。

三日間のセラピー勉強会のためです。
初日の今日、会場の空に日輪。
そして龍雲。

「大きくなりなさい」という言葉もいただきました。

路上でしたが、生徒さん達と声を出して喜びあいました。

Image




Image_2




コメント

長崎の救い

2014-07-07 | 旅行記
広島はくろく焼き焦げた霊体が、未だに立ち歩いていで、ホテルでの安眠は出来ませんでした。
昨日から私は長崎におります。
まだ、亡霊が現れるのは、嫌だな。とにかく長崎にも光だな、救いの光。

そう、考えて長崎駅に到着しました。

見える景色はノンビリとしていて、広島のように鎮められた怒りも感じず、そして夜も安眠できました。

原爆投下という同じ目に合いながら、何故、居残り念が違うのか?

その大きな違いは、祈りであろうと思います。祈り、そして信仰。

キリシタンの信仰の力。 それは深く街を包み、今にあります。


長崎、九州全体が雨と雷の中。 ホテルの部屋から光を放射させていただきました。

災害をしずめる光。
この光を出せる人が早く沢山生まれますように。

そんな想いで、今度は大阪に向かう安珠であります。








コメント

出雲大社と伊勢

2012-12-09 | 旅行記

先ほど伝えられた守護存在からのメッセージ
「よう行った。驚くべき子供よ。勇気ある者よ。お前のような子供は初めてじゃ。

まことに果敢よ。多くの者がたじろぐ事を いとも簡単にやってのける。たのしき者よ」


子供  というのは私の事なんだな。と思いつつ感応。
どういう意味かな?
なぜ 勇気?

ポカーンとしていると 再び「かわゆい子よ。お前。意味知らずか?」と。 はいと思うと「あそこ二つ、意味深き所。 お前のような邪気なき者ゆえ、知らす。 
あそこ 亡き者の入り口なり。 あわや 入りし者多き」

ああ、出雲大社は怨念沈めだし、須佐神社も葬式の地だし、伊弉諾神社も終焉の地。伊勢も外宮は 外来神封じだしなあ、と思う。

亡き者の入り口。

マイナスの感情を強く持ち続けていると、そこに誘われちゃう人がいるって事なんだな。

でも 出雲大社は大国主様が立ってて 微笑んでくださっていた。
大きな大きなおおらかな微笑みでした。

無事に帰れてよかったね。でも今月は伊勢に 行くんだよね。 しかも外宮。
まあ いいか  ただの現場検証だから。

この気軽さが 神様に受けているのかもしれない、と思ってみたりします。

写真は須佐神社の向かいにある 天照社
こちらが、私の本来の目的地でした。

039


 

コメント (3)