安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

生まれたいと思ったらしい

2011-09-30 | 日記・エッセイ・コラム

「大変な事ばかりなのに、何故生まれたいと思ったのか」 そんな事をここ数日思ったりしていました。 思っていると答えはいただけるようで、ある方の臨死体験から、その答えを知りました。 

その方は病気から意識不明の状態になった時、亡くなったお母さんと猫ちゃんに会ったのだそうです。 お母さんと猫は、白い何もない空間に立っていて平和で穏やかな様子だったそうです。 その白い空間は神様の界の7次元界なのだな、と感じたそうです。 

そのまま、その世界に残っても良かったようなのですが、あまりにも平和で時間も空間もない、何も起こらないその世界に 彼女は「まだ、ここには来たくない。 もっと色々食べ物を味わいたいし、苦労しても良いから もっと色々経験もしたい。 まだ ここには来たくない」と強く思ったそうです。

そして目が覚めました。 意識が戻ったのです。

あの世には時間や空間がないので 本当に ただただボーンヤリと ゛そこに居る゛ようです。

先日、東京に行った時、スパエリアから見えるジェットコースターを見ながら「こんな感じなのかな」と想像してみました。

こちら側には穏やかな温泉の波。 ひたすらぼーんやり過ごせる世界。 

あちら側にはスリル満点のジェットコースターや歓声。

「あちら側にいきたい」と思ったのかな。 ぼんやり300年も温泉にひたっていると、そうも思うのかもしれない。

でもね、急激なコースのジェットコースターを選んでしまったなあ。 波乱万丈に生きたい、と 多分、思っちゃったんだな。 もうちょっと平坦なコースでも良かったのに。   自分に突っ込みを入れてみる。 

「変化したい」 そのように生きたいと思ったらしい。 

ふぅ  多少のくたびれ感は隠せないけど、もうちょっと時間があるなら、本来の望みどおり「もっと感じて」生きてみたほうが良いのでしょう。

もっと味わいたい。 もっと愛したい。 もっと感動したい。 

そのために生まれたのだ、と自分に言ってきかせよう。

 

 

コメント

東北は美しい

2011-09-28 | 旅行記

名古屋から帰って盛岡駅に着いた時、身体が感じたこと。「ああ。空気が美しい。 ああ、思い切り息が吸える」という感覚。

肺の隅まで浄化され、その清まりはスゥッと全身に広がる。 ずっと東北に住んでいると気がつかないけれど東北の空気、緑、水は 「深く清い」

精霊がまだ住めるのは、この清さ故なのだな、と思う。 

先日訪れた都市は名古屋近隣の東海市。 人口が12~3万人という素朴な雰囲気は違和感がないのだが。 元々きれいだったはずの空気に「鉛臭い」流れが入り混じる。 近くに新日鉄の工場があるという。 大きな煙突から白い煙がいつも出ているそうだ。

 特異体質の私のことなので特に強く感じる臭いなのだろうが、不況の影響か不安と焦燥の感情も風と一緒に流れてくる。 

良くない感情波動が続くと土地にも悪影響が生じる。 このところの地震と台風で土地が特にダメージを受けているので、不安や怒りの波動の影響を受けている所は災害の被害に注意したほうが良い。 

ここでも再確認できたことは「災害を無くするのはヒトの想念状態。そして゛何よりも大事なのは命 ゛という価値観を持つ事」

儲かるから、労働口が大きいから、といって腐った臭いを吸い続け肺を汚す。

健康と引き換えの経済活動。 それは もう続かない。 

たぶん これからの新しい経済活動は「健康で金持ち」がテーマ。 それは東北から始まったりするのかもしれない。  

 

コメント

明日は名古屋

2011-09-24 | ブログ
明日は始発の新幹線で名古屋に向います。 すごく遠い感じがしていましたが盛岡から東京乗り継ぎで、約5時間弱で到着できます。  仕事でいくので 旅行感覚ではないですが、初めて行く場所は やはり楽しみ。 
観光の時間もなさそうですが 風景など写真に収めてきたいなあ、と思っています。
コメント

アンジュ部屋移転

2011-09-22 | お知らせ

10月から菜園のホテルニューカリーナに仮移転を致します。 長年通ったアンジュ部屋は今月でお引越し。 荷物をまとめたりしていると寂しい気持ちになったりします。

仮移転ではありますが「お引越し記念」といたしましてイロイロ割引をしまーす

まずは心身と運気にパワーを注入 パワーチャージ通常4000を2000円

守護天使からのメッセージ  1万円を  5000円

ご相談は   2割引にさせていただきます。 11月末までのイベントです。

曜日限定となりますので、ご予約の際にはご確認をお願いいたします。

angel-sun@softbank.ne.jp にてご予約おまちしてます

コメント

盛岡・お八幡様の山車

2011-09-20 | まち歩き

八幡様の山車です。 例年より装飾が少なめな感じがしました。

110916_212605

110916_181923

いつか太鼓を叩いてみたい、と思って何十年もたってしまいました。 

コメント

天を恨まず人とがめず

2011-09-17 | 日記・エッセイ・コラム

今日の地震。 岩手だけ揺れたようです。

私は一週間前にメッセージを感応していました。「騒ぐことあるが大事、無し」というようなものでした。 ゛ああ、また何か起こるのか、でも大事にならないなら、ま、いいか ゛と思っていました。

二、三日前から自分の調子が悪くなり今日の午後はピーク。 立って居られなくなって車の中で横になりました。 30分も眠って起きると 間もなく地震。 震度は3。

するとメッセージ。 「大事にならぬように押さえた。 それは 真心。 真心の塊あって大難が小難」

つまり ゛心ある人々が多くなってきたので本来は震度6の強さの地震だったが、 それが押さえられて小さくてすんだ ゛という内容のものでした。

「本当は震度6だったのか・・・」

3月の時みたいに今頃は停電になったりガソリンや米が手に入らない事態に繋がっていたのかもしれない。

   

人の悪意と善意はどちらも すごいエネルギー値をもっています。 「他人なんかどうでもいい」という悪意が高まると地震などの地形のズレに乗じて被害を拡大していきます。

反面、善意という ゛他人の幸いを願う心 ゛は大きなエネルギーとなって災害を防ぎます。 それだけの力を持ちます。

「天を恨まず、人をとがめず」

今、再びこの言葉が全国に伝わろうとしています。 何があっても神様のせいでも他人のせいでもない。 あるがままを受け止めて生きていこう。 誰かを助けられる人になろう。 

震災から半年。 もっともっと、この潔い信念が拡がりますように願います。

災害を大難にするのも無難にするのも私達の意識想念エネルギーによるのです。

コメント

盛岡八幡宮のお祭り

2011-09-14 | ブログ

今日から三日間 盛岡八幡宮のお祭りです。山車が7台出るとのこと。 例年より少ないのは震災の影響のようです。 巷では祭りを控えたほうが良いという意見がありますが、この発想こそ ゛神離れ現象゛なのだなあ、と感じます。

祭りというのは神様への感謝を現すもの。 たとえ災害があっても、それこそ「天を恨まず」捧げる畏敬と感謝の念であります。 奉る、祀る、間釣る。 という意味合いを持ちます。 こんな時こそ神祭りが大事。

神輿というのは「神様が下々に降りられる」ということで、お神輿の中には御神体がご安置されています。 本当に神霊が乗っているかは神社によるみたいだけど「あの中に神様がいらして、私達の所まで来て下さった。 ありがたや」という気持ちが大事なのでしょう。

今日は参拝をさせていただく予定です。 町の中で山車と遭遇できると良いなあ。

笛や太鼓の音を聞いていると何故か涙が出てきます。 歌声にも染み入ります。

この郷愁はどこから来るのかな。 

コメント

舞台ー万葉に遊ぶ

2011-09-12 | アート・文化

9月14日から16日まで盛岡劇場タウンホールにて 「8時の芝居小屋」の企画の一つとして「万葉に遊ぶ」というお芝居がかかります。 万葉集を土台にした幻想的な作品です。

作・桜川ちはや。  演出・大志田まご。  二人のステキな女性の世界を味わってみませんか。 古代人の愛や悲しみ、喜びの感情は今人の私達と等しく同じ。 いや、通信機関がなかった昔のほうが人の思いや情念は濃かったのではないか、と思います。 テレパシーも発達していたでしょう。

この芝居にオンシアター自在社から福地智愛子と新人・葵が出演いたします。

ちなみに私は美少年・葵君の付き人してます。 メイクをするのがチョー楽しみ

コメント

ハッピーパルス

2011-09-12 | ラジオ番組
今日は今からラヂオもりおか。 10時から20分間です。76.9MHzです。
パソコンからもリアルタイムで聞けるようです。
本日のお題は・・・実は今から考えます。 


コメント

選挙がなくなる日

2011-09-11 | ブログ

自分達の住む町は自分達で守る、という意識が高まって自治組織が出来るだろう、というのは私の未来リーディング。中央政権の指示はあてに出来ないことを福島を中心に私達、東北人はしっかり確認したらよいと思います。

個人個人の防災対策と町や民間企業との連携体制を整えられれば良いのにと考えます。 

今日は選挙の日。 いつか「従来の選挙」がなくなる日がくると思うのは、多分政治の仕組みが大きく変わるから。 自治組織の役員選出や州制知事のための選挙になるのかな。

基本の力は私達。 知らん顔は出来ない。自分達の国の話だから。

「(中央に)頼らない。 (政治家を)あてにしない。(補助金など)もらう物はもらう」という意識を庶民が持っていくことかな、と思います。

コメント