安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

東方神起は五人で10年

2015-04-30 | 東方神起5
タイトルのとおりです。

肖像権とかいろいろあって27日のイベントは2人だけの東方神起ストーリーにせざるを得なかった。
という事情。

コメント

身を正す

2015-04-29 | 安珠の仕事
このブログに何を書いてお伝えをしたら良いのか、天地想像の大元へ意識を合わせますと、守護霊様を通じてこんな言葉を感応しました。

「大きな事が起こる前に身を正す」

大きな事とは、天変地異。
よからぬ事件や企て、などを意味するそうです。

最近起きた大きな地震や、毎日のようにテレビを騒がす事件、暴動、そして戦争。

それらに関わらない、加わらない、被害者にならないこと。

このために日ごろ出来る事=身を正す事。

身を正すとは、何をどうする事かな? と思いますと

「誰彼と文句言わぬ事」とのお答え。

職場でも学校でも家族にでも、文句を言わない事。
これは「我慢する事」とは又、違うようです。

人生は肉体がある時だけのもの、と思って過ごしていると、いろいろと
文句や泣きが入ります。不公平がまかり通っているかのようにも
思えます。

今世は前世や未来世と道続きです。今の文句は過去を傷つけ、未来を
損ねることとなります。

文句をつければ、いつか文句をつけられる事になります。

身を正すとは、来世に続く道を愚痴や文句で汚さない、という事のようです。

これを読んで、難しい、とか、すぐには出来ないとか、私には無理とか。
その心根が文句をつける体質となります。

「そうなんだ。じゃ文句言わないようにしよう」
素直に受ける気持ちが福と繋がります。そして身を正す体質へとなります。




コメント (1)

ユチョンの話し

2015-04-23 | 東方神起5
明日、盛岡でユチョンの映画がある、との情報をゲット
おお、こんな田舎でユチョンに会えるなんて、ぜひ行かねば!と私。
映画のタイトルも映画館の場所もろくに聞かず行く事にしました。

よくよく聞くとユチョンが漁師の役をやった映画とな。

「じゃ太ったユチョンかぁ」 ラブシーンもあるじゃん


映画館に行く勢いがややダウン。

ユチョンは役作りのために太ったとか話しているけど本当だろうか


私の心は自然にユチョンにアクセス。 テレパシーが届いてしまいました。

「だーかーら。 食ったんだよ。いろいろさ。目の前にある食べ物」

役作りのため?だけ? そうは思えない感じがするけど。 

「あー。 うーん。 まあね」

何が あー、うーん、まあねよ? 何? なんで沢山食べたくなったの
ユファンの料理がおいしすぎた?

「まあね」


それだけじやないな   

「...」

それだけじやないね  何があなたを食に走らせたの?

「俺の事はいいからさ。 もっと  あー  ジェジュンの事とかジュンスとかチャンミンとか」

ユチョンの事が知りたいよ   なんで食べすぎたの?  何か辛かったの?


「...あー。 女たちがさ」

女、たち? やはり複数形か


「俺はもう遊びはしない。 真剣に付き合いたい人がいるからって言ったら、そしたら もー殴る蹴るよ
俺は本当に愛に生きたいんだって叫んだら  ゛バッカじゃね ゛って言われた」


真剣になってきたの? 本当に? 〇〇〇〇一人に決める事が出来るの?

「うん。 もう落着きたい」


おおおっ  やったあ  私のここ数年のリーディングアドバイスが実を結ぼうとしているっ

ユチョン  お願いだ  この愛を守ってね。 もうよそ見をして〇〇〇〇を傷つけないでほしい
ずっと2人で生きていってよ

そんな私の心の叫びが届いたように

「ま、ね」と恥ずかしそうに微笑むユチョンの笑顔が視えました。


明日はやっぱり映画にいこう






 
コメント (2)

救えば救われる

2015-04-23 | 安珠の仕事
アンジュオリジナルセラピーの研修会レベル2は
先日、盛岡で開催されました。
受講者はお一人だけだったので、その方の状況に合わせたお話しも出来ました。
セラピーの交換も出来て、改めてこのエネルギーを体感なさったようです。
レベル1を受けてから、体調や気持ちが安定してきた、と実感。
このような感想を聞けるのも嬉しい限りです。

今日の講義では「救えば救われる」という宇宙ルールの一つをお知らせしました。

レベル2では、自分以外の人にセラピーするのが目的です。

友達や家族にセラピーして、肩こりや便秘が解消した、と言われると、私はとても嬉しいです。
大げさかもしれませんが、これも「救えば救われる」の一つなのです。

せっかく生まれて来たのだから、もう少し何かの役にたちたい。
神様の役にたちたい!と私は願ってきました。

このセラピーで体調も運気もドンドン上げて欲しいです。
生まれて来た使命を魂が思い出してくれるまで、お手伝いしたいです。

救われて欲しい。

願いのように、そう思っています。

コメント (2)

大阪の日程は

2015-04-23 | 安珠の仕事
訂正してお知らせします。

大阪の日程は5月23日、土曜日でした。
ごめんなさい。
この日、大阪に来れる方。セラピー体験オススメです。
夜は食事会もありますよー

セラピーや東方神起のことで盛り上がりたいですね。
コメント

スモーキーシトリンご予約済みとなりました

2015-04-22 | 安珠の仕事
スモーキーシトリンは一目惚れされた方へ行くことになりました。
可愛がってもらえることでしょう。

ありがとうございました。
コメント

シトリン・魂の導き

2015-04-21 | 安珠の仕事


やっと私の手元に来てくれたスモーキーシトリン。 コンゴ産。

飴のようなしっとりした色合いに魅かれたのは数年前の事です。

深い落ち着いたエネルギーを放出しています。

感応したメッセージは

「心と身体、その不具合の調整。 魂レベルでの覚醒。 導きの受容。  宇宙根源からの呼びかけ」


この天然の石の力は予想を超えた奥深さがありました。



1点物。 サイズは14センチから17センチまで。
お値段、通常24000円のところ、20000円とさせていただきます。
税別。 送料込です。

私のように、この石に魅かれてやまない方と出会いますように。

1点物なので先着とさせていただきます。 お申込みはアジアン・エンジェルまで。

angel-5@ace.ocn.ne.jp

スモーキーシトリンブレスレット係り


コメント

ジェジュンと歌うこと。 そして5人

2015-04-21 | 東方神起5



今朝のジェジュンとのテレパシートークは とても感動する内容でした。

今日の訓練は歌。 えっ? 訓練で歌なんてメニューあるの?と思いますとジェジュンからの感応。

彼の心情をまとめてみましたので、ぜひご一読ください。

「今日の訓練は歌を歌う事。軍歌とか国歌とか。 軍歌の中には良い歌詞があってね
やっぱり歌は人の心を打つんだな、人には歌が必要なんだな、僕にももちろん必要で。

そしてね  やっぱり五人で歌わなきゃって思ったよ。五人で一つになって 


 ゛どんな事でも大丈夫! きっと何とかなる! 頑張れる! やれる! くたばっちゃだめだ! やれるから! ゛
って力強く言ってあげないとって思ったの。


あー早く五人になりたい!
そして世界に向かって歌いたい!

今日は本当にすごくそう思った。

ね、ユノに、うん、もちろんチャンミンにもユチョンにもジュンスにも伝えてほしい!

僕たちは一つなんだよ  歌おう  必ず世界は変われるって
良い方向に神は僕たちを導くって言って欲しいよ。」



コメント (2)

安珠のセラピー体験会のお知らせ

2015-04-21 | 安珠の仕事
「心、身体、魂」にパワーをチャージするアンジュオリジナルセラピーを体験してみませんか?

病院に行ってもなんともないと言われてしまう症状や加齢による不調を、オーラ層(身体を包む電磁層)の段階から読み取ります。
これは未病やアクシデントの予防にもつながるものです。

ケアはオールハンドによる温かくて柔らかいタッチです。 つい眠ってしまう人もいらっしゃいます。


このセラピーで私がとても素晴らしいと思う事の一つが「電磁層に記録された古い感情を溶かす」という事です。

思い癖や悩み癖、運気をなかなか上向きに出来ない。 そんな状態に このセラピーは適しています。

人によって改善にかかる時間は違いますが、続ける事によって変化が起きてきます。

詳しいメニューはホームページをご覧ください。

http://ange2012.com/

 
直接、お店のほうにお電話いただいても構いません。
アジアン・エンジェル
0196019323




天然石や精油、ガムランの音などを使います。 副作用のないケアを提案実施しています。



体験会日程です。詳しい場所や料金はお問合せをお願いします。

4月26日  日曜日  東京東神田  

5月22日 土曜日  大阪

この日は体験会が終ってから食事会も予定しています。

5月15日 金曜日  福島県郡山市

5月25日 月曜日  名古屋


6月16日 火曜日  東京

7月4日土曜日  福岡

 終わってから食事会予定

7月5日   福岡

7月23日から26日  大阪

 7月25日26日は研修会レベル1も予定

スケジュールは変更する事もありますので、どうぞお問合せください。


なお自分で自分にパワーチャージできる研修会はご希望があれば随時開催いたします。

こちらもお気軽にお問合せください。

                                                                                                                                                                 
コメント

障害を持つという事

2015-04-16 | 日記・エッセイ・コラム
私の弟は知的障害と身体障害があります。 誰かの介助がなければ一人で暮らす事は出来ません。

毎日が苦労と努力と不安の連続です。感受性が豊かで傷つきやすい性格なので、それは一入です。

絵を描くのが好きで猫や子供をとても可愛がる優しい人でもあります。

そんな弟と一緒に出歩くと2つのタイプの人に出会います。

一つは卑下と差別の人。
一つは共感と親切の人。

先日、弟は私の出張について来て初めて東京に行きました。松葉杖を両手にしながら都会を一緒に歩きました。

そして私は気が付きました。

日本人は差別感いっぱいの目で彼を見ました。私の事もジロジロ見る始末です。


しかしホテルの宿泊客である外人の人達は総じて大変親切でした。ドアを開けてくれたりエレベーターを待っていてくれたり、
レストランでは席をゆずってくれました。



日本人にはがっかりだぜ!



私が一人怒っていると弟は それを察したかのように「僕は慣れているから」と言いました。

私はそんな弟の気持ちに泣きそうになりました。


障害を持って生まれてくる人は心の優しい人が多いのです。 

弟は仕事にもつけないし結婚もしていません。

でも心と魂が純粋であるのは何よりも尊いのかなと思います。




私は前世を読むのが仕事ですが身内の事は調べた事がありませんでした。

弟の過去性をリーディングをしますと一つ前の過去性は神父様でした。

世界布教のために一生懸命、その真心を尽くしていました。



今世、障害を持ったのは「僕が頑張れば、色々な人が助かるんじゃないかな」と思ったからだそうです。

つまり多くの人達の幸せのために自分が障害を請け負った、と彼の魂は言います。


またまた私は泣けてきました。



「他人の幸せも大事だけど自分も幸せになって欲しいなあ。」と弟を思います。





 


コメント (7)