院長の気まぐれ日誌

仕事のこと、私生活のこと、気になることなど不定期に書いて行きたいと思っています^^

神社参拝を観ていると

2019-06-23 12:26:23 | 日記



どこの神社でも、週末になると参拝者が多くなります。

皆さん、ちゃんと参拝作法をして関心します。

鳥居の中央は歩かないとか、清めの手洗いから二礼二拍手一礼?でしたか、キチッと作法通りやって「すごいな~」と思います。

個人的には自宅や店舗の神棚しか手をあわせてませんし、数年前から神社でも気が向いたら手を軽くあわせるだけです。

信心深くないのでしょうか、神社に行っても社を眺めるだけで「来たからいいっか」って感じで離れます。

参拝作法は、人が作ったものですから気にしませんけど、神さまの礼は尽くします。
参拝の半年前から禁酒とか、不平不満の思いは最小限にして清めます。

                     ◇ ◇

皆さん、拝礼した後に願い事を念じてますが、こころが清い方は願い事がヒューンと空高くロケットのように真っ直ぐ飛んで行きますね。

少し我の強い方だと、ビョ~ンと上がって行き、力なく途中で落っこちて来るのですが、手をあわせてる位置にベタベタと落っこちるのを眺めてます。

以前、そんなことを知らなくて、手をあわせてる時に、何かが軽く頭や肩に乗っかるような感覚があって、知人に聞いたところ我が強い人の願望が落ちてくると言われ、納得しました。

納得したら、透き通ったエネルギーの願いでしょうか、そういうものをこころで感じるようになりました。

「こころで感じると目に見える」、この違いはこころで感じる方は、意識的に「サラサラ」とか「グワーン」とした変化を身体で感じるわけですが、見えるのは形でしょうか、文字とか動物などの物体、半透明や白いシルエットのようなもの。

あくまでも個人的な感覚なので、他の方は違った別な感覚があるでしょう。

先ほどのヒューンと願い事が上がって行く人を見ると、本当にキレイなこころをしてるのです。
その人を見てると、癒されるような感覚で何時までも見ていたい気持ちになります。
あまり、人の噂話しとか不満が無いように見えます。

「やっぱ、感謝ができる人は違うな」と思いますし見習わないとと思います。

感謝ができる人は悩まないものです。
誰でも、一つや二つの悩みがあるだろうと思いますが、感謝できる人は色んな悩みを強くにぎりしめてないのです。

自分の解決出来ない悩みより、自分の立場でできることを常に求めてます。
自分にとって、善いことも悪いことも受け入れてるように見えます。

ご利益でいえば、神さまはそんなこころの広い清らかな人を応援する筈です。
ご利益は、ギブ&テイクの世界ではないのですね。
他人に与えきる、ここがむずかしい。

無償の愛に、神さまは反応するみたいです。

もちろん、日常的に不満や怒りの中でも、願いが叶う念力好きな神さまの側面もあります。

神さまは、いつでも、どんな時でも公平なんだと思います。
コメント