虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2017#68《横浜遠征4》

2017-09-29 17:55:00 | 神奈川県横浜市
虎バカ日誌【09月29日】

今季53試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
25勝23敗4分です。

本日の試合は
横浜DeNAベイスターズ
25回戦です。
今季の対戦成績は
14勝9敗1分で
勝ち越し5です。

今季3度目の横浜遠征応援です。
C•S出場権を掛けた大一番
横浜Deとの直接対決が
始まりました。
甲子園球場で行われた
9/24~25の2連戦は
タイガースは連敗しました。
しかも2試合とも
完封負けでした。
私は前回 , 前々回と このブログで
タイガースの2位を前提として
C•Sを戦う相手は
対戦成績で分が悪い読売Gよりも
横浜Deの方が良いので
この5試合は2勝3敗で良いと
書きましたが
その負け方が連続の完封負けとは
心穏やかではおられません。
9/26の移動日を挟んで
今度は横浜Deの本拠地
横浜スタジアムに場所を移して
9/27~29の3連戦が
始まりました。

9/27 対横浜De23回戦
  123456789101112| 計安失
神 000003001 000| 4111
横 220000000 000| 490
〈勝〉
〈S〉
〈負〉
【本塁打】
(神) 糸井15号
(横) ロペス29号

9/28 対横浜De24回戦
  123 456 789| 計 安 失
神 005 123 000|11 16 2
横 000 001 100| 2 4 1
〈勝〉能見 6勝6敗0S
〈S〉
〈負〉井納 6勝10敗0S
【本塁打】
(神) 岡崎2号
(横) 梶谷20号

1戦目は 0―4からの
勝ちに等しい引き分けで
甲子園での2戦連続完封負けの
悪い流れを絶ちました。
流れが変わった2戦目は
ちょっと打ち過ぎ感はしますが
猛打爆発の圧勝で
今季の3位以上が確定し
C•S出場権を獲得しました。

そして1勝1分で向かえた
3連戦の最終日
今季の対横浜De最終戦です。
予告先発はメンドーサ

うーん 大量点を取った翌日
しかもメンドーサ
やや 不安な点もありますが
今季最後の横浜遠征応援
タイガースの勝利を願って
今回もハマスタ応援観戦時の
私のお決まりの場所

三塁側内野指定席(SS)から
熱い応援をしたいと思います。

さて 9/28終日時点の
C•Sクリンチナンバーですが
(阪神T) 残り5試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定
 2位確定 0.5 あと1勝
(横浜De) 残り5試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 4.0 あと4勝
 2位確定 自力消滅
(読売G) 残り3試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 自力消滅
 2位確定 自力消滅

今夜も勝って2位を確定させよう!
頑張れ メンドーサ!
タイガースに移籍しての
初勝利を飾れ!

そろそろ遠征応援時恒例の
食べ歩きの話題に移りましょう。
今回の遠征も1日早く
横浜に乗り込んで参りました。
横浜滞在中に無理をしない程度に
私が食べ歩いた
横浜市内の飲食店を紹介します。

まずは新横浜で新幹線を降りて
1食目は駅ビル内にある
居酒屋食堂に飛び込みました。

《新横のまぐろや》
横浜市港北区篠原町 2864

JR新横浜駅に隣接する
新横浜ビルディングのB1F
昭和な雰囲気が漂う
オゾン通り内に店を構える
生の本鮪が食べられる
和風海鮮系居酒屋です。

まぐろ丼 900円

ランチタイム(11時~14時)の
人気メニューです。

小さめの丼に酢加減柔らかめの
酢飯が盛られ
その上にややトロ寄りの
まぐろ赤身が5切れ
まぐろは厚い部分で 1cm強と
食べごたえ十分の
美味しいまぐろ丼でした。

和の次は洋と云う事で
続いて訪れた店は
小さな町に根付いた
洋食屋さんを訪れました。

《キッチン友》
横浜市神奈川区六角橋 1-7-21

東横線白楽駅で下車して
西口から出てそのまま直進して
六角橋商店街の通りに出たら
左折して100mほど南進した先
右側に入る路地の奥にある
小さな洋食屋さんです。
孤独のグルメSeason2 第5話で
紹介されたお店です。

ジャンボランチ 1250円

孤独のグルメ ドラマの中で
五郎さんが食べたメニューは
豚肉と玉ねぎのニンニク焼きの
スペシャル友風焼でした。

しかし今回私が選んだメニューは
カツ/えびフライ/ハンバーグ/
唐揚げ/目玉焼きと
人気メニューが勢揃いした
豪華な盛り合わせメニューの
ジャンボランチにしました。

一番左側は唐揚げです。
鶏カラと言うよりは
大分名物の鶏天のような感じで
あっさりしています。
唐揚げの右側はえびフライです。
サイズはやや小さめですが
サクサクの衣にプリプリの身
とても美味しいえびフライでした。
えびフライの右側には
ハンバーグと目玉焼きです。
厚みは驚くほど薄いハンバーグですが
噛まなくても溶けて無くなるような
柔らかくてとてもジューシーな
ふわふわのハンバーグでした。
そしてそのハンバーグ上には
半熟の目玉焼きが
載せられていました。
唐揚げ/えびフライ/ハンバーグ/
目玉焼きの下には
カツが敷かれています。
このカツもハンバーグ同様
非常に薄い物ですが
そこそこ大きなカツでした。
カツの下にはスパゲッティも
盛られているし
サラダもしっかり添えられていて
ボリューム満点のその名の通り
ジャンボランチでした。
鰹ダシがしっかり効いた味噌汁も
とても美味しかったです。

横浜滞在時の朝食は
中華街で中華粥が前回 前々回と
2回ほど続いていたので
今回は喫茶店でモーニングと
決めていました。

コーヒー専科《小島屋》
横浜市中区相生町 1-26

材料からこだわる港横浜の
老舗珈琲専門店です。
サイフォンでいれたコクのある
珈琲の香りが漂う
昭和レトロな純喫茶です。

Aモーニング 500円

この店の名物メニューは
サンドウィッチの王道
BLTサンドのようですが
私はサンドウィッチにしても
バーガーにしてもトマトを挟むと
種の部分の水分でパンが濡れて
それが気持ち悪くて嫌いなのです。
そんな訳で今回私が頼んだ物は
モーニングメニューの中から
Aモーニングを選択しました。
厚切りトーストに
サラダと目玉焼きが付いています。

ドリンクはコーヒー/紅茶/ミルク/
オレンジジュースの中から
コーヒーを選びました。
苦みは弱めで やや酸味を感じる
飲みやすいマイルドな
ホットコーヒーでした。

関東に来たら蕎麦は外せません。
つけ天そば発祥の
横浜で人気の老舗店に
12年振りの再訪です。

《角平》
横浜市西区平沼 1-36-2

戦前はカツ屋を営んでいたこの店は
1950年(昭25)に蕎麦屋に変わり
今年67年目を迎えた
横浜 平沼橋にある行列の絶えない
老舗の蕎麦屋です。

つけ天 1210円

この店の初代が
盛りそばや天ぷらそばを食べて
シコシコの蕎麦にサクサクの海老天
同時に美味しく食べたいと
長年 研究を重ねて
天ざるや天せいろの祖となる
メニューが生まれました。
この店の看板メニューのつけ天です。

蕎麦はよく冷えていて
1本1本がプリッとしていて
コシを感じる歯応えしっかりタイプ
蕎麦の風味はやや弱いが
のど越しの良い美味しい蕎麦です。

温かいつけ汁は鰹が利いた
濃口醤油ですが甘みを感じます。
そのつけ汁に大きな海老天が1尾
つゆをたっぷりと吸った衣が
とにかく激旨で感動ものでした。

遠征応援時の試合前には
必ず縁起物として
とんかつを頂きます。

《とんかつ馬車道さくら》本店
横浜市中区相生町 4-67

名立たるとんかつの名店が多い
横浜馬車道エリアに
2016年10月にオープンした
とんかつ専門店です。
3種類の銘柄豚 栃木県 桜山豚/
北海道 夢の大地豚/千葉県 林SPF を
取り揃えているお店です。

桜山豚 ロースカツ定食(140g) 1680円
おろしポン酢 100円
*注* 外税価格です。

ご飯/しじみの味噌汁/キャベツは
おかわり自由です。
注文後 直ぐにキャベツだけ
先に出て来ます。

桜山豚(オウシャントン)は
日本に100頭ほどしかいない
幻の豚 梅山豚(メイシャントン)と
良質な肉質のケンボロー種と
掛け合わせて生まれた種です。

ビタミンとミネラルが豊富で
歯切れよくあっさりとした肉質と
プリプリの脂身はさらっとしている
美味しい豚肉です。
おろしポン酢で食すも良し
ソース辛子で食すも良し
ひと切れずつ交互に頂きました。

さぁ 縁起物のカツも頂き
そろそろ球場へ向かう
時間となりました。
昨夜の勝利でタイガースは
今季の3位以上が確定しました。
2位確定まで あと1勝が必要です。
まだまだ気を緩めず
今夜も勝ちを取りに行こう!
頑張れタイガース
絶対勝つぞ タイガース!
コメント

2017#67《ながた園》

2017-09-25 17:45:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【09月25日】

今季52試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
25勝22敗4分です。

本日の試合は
横浜DeNAベイスターズ
22回戦です。
今季の対戦成績は
13勝8敗0分で
勝ち越し5です。

いよいよC•S出場権を掛けた
横浜Deとの直接対決が
始まりました。
9/24~25 甲子園
9/27~29 横浜スタジアム
移動日1日を挟んだ5連戦です。
横浜Deは現状2位フィニッシュの
可能性がありません。
しかし本拠地での
C•S開催に燃える選手達は
全勝を目指してくるでしょう。
それでは 昨日行われた
第1戦の結果です。
9/24 対横浜De21回戦
  123 456 789|計 安 失
横 200 000 000|2 7 0
神 000 000 000|0 4 0
〈勝〉今永 11勝7敗0S
〈S〉山崎 4勝2敗26S
〈負〉岩貞 4勝10敗0S
【本塁打】
(横)
(神)
わずか4安打で1点も取れない
打撃陣が情けなさ過ぎで
先発の岩貞は6回を投げて
被安打5 奪三振5 与四死球3 失点2
投手の評価項目の中に
クオリティ•スタートと云う
項目があります。
先発投手が6回以上を投げて
自責点3以内で抑える事で
先発投手がどのくらい
責任を果たしたかを表す数値です。
昨日の岩貞は一応
先発投手としての責任は
果たした事になるのですが
岩貞投手の初回 四球からの
失点は毎度の事で
幾ら その後立ち直り
クオリティ•スタートの
条件を満たしてはいるが
果たしてこれを好投と
言っても良いものか
何か腑に落ちないものを感じます。
今季のセ・リーグ投手陣の
クオリティ•スタート率
1位はやはりこの人
読売Gの菅野で 83.33%です。
タイガースの投手陣では
3位に 73.91%で秋山
6位に 66.67%で メッセンジャーが
ランキングされています。

野球は誰が何と言おうが
ピッチャーです。
金本監督の目指す野球を
この2年間見てきましたが
どうやら打撃重視で
投手の事はあまり重要には
考えていないように思えます。
本当にドラフト1位指名を
清宮選手で良いのでしょうか?
私は現状のタイガースの
投手陣を考えると
即戦力の先発投手を
補強しなければ
来季も優勝は難しいと思います。

さてC•S進出争いの話しに
戻しますが
(阪神T) 残り8試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 1.5 あと2勝
 2位確定 3.5 あと4勝
(横浜De) 残り8試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 5.5 あと6勝
 2位確定 自力消滅
(読売G) 残り6試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 自力消滅
 2位確定 自力消滅

今日は勝たないと
残り試合を勝率5割で終える事が
少し怪しくなってきます。
本日の予告先発は岩田

以前のような立ち上がりの悪さは
このところ影を潜めていますが
私の中では まだまだ不安な投手です。
相手横浜Deの先発投手は
先発試合の勝率が8割を超えている
ウィーランドです。
横浜Deはひとつも落とさない
意気込みで来ています。
呑気に構えていたら
本当に足元をすくわれますよ。

本日 紹介するグルメ店は
神戸市エリアにあるお店です。
このブログで神戸エリアと云えば
お馴染みの三宮さんプラザ
地下1階の食堂街の中にある
とんかつ専門店
《ながた園》サンプラザ店に
お邪魔しました。

*住所*
 神戸市中央区三宮町 1-8-1

神戸市には1977年(昭52)創業の
住吉本店を筆頭に他2店舗
そして大阪市にも
2店舗あるようです。
まだまだ食べ放題の店が
珍しい時代から
ご飯/味噌汁/漬物 等が
おかわり自由のスタイルで
学生さん等 若い世代の人達に
人気のお店です。

店入口横の壁面の飾り棚には
メニューサンプルが
飾られています。

おすすめのメニュー看板も
店の前に置かれています。

また 店で使われている豚肉は
きめ細やかでしまりのある肉質と
甘み豊かな脂が美味しいと
評判の良い認定山形豚を
使用しているようです。

お持ち帰り専用の
受付窓口も入口横にあります。

店内は広くありません。
2人掛けテーブル席 14卓
連結は自在なので
4人席にも それ以上にも
直ぐに変えられます。
いずれにしても窮屈感のする
間隔で配置されています。

また各テーブルには
ドレッシングとソースが
常備されています。

また正確には確認していませんが
サービスカウンターの
右奥のスペースに背中合わせに座る
カウンター席が10席ほど
あるようです。

食べ放題が売りのながた園
さんプラザ B1Fにあるこのお店も
もちろん同じスタイルで
サービスカウンターの上に
たくさん並んでいます。

左側からご飯/カレー/味噌汁/
ふりかけ類/生野菜/生卵/納豆/
味付海苔/漬物類 等々が
用意されています。

私は生ビールのアテに
キムチときゅうりの漬物を
頂きました。

この店のメニュー表の一部です。

標準的なとんかつ店の価格ですが
様々な物がおかわり自由なので
コスパは良いと思います。

ひれかつ定食 1200円

ご飯/味噌汁/ひれかつに
3種の小鉢料理にデザートが
セットになっています。

付け合わせの3種の小鉢料理は
山菜と春雨の和え物/マカロニサラダ/
切り干し大根です。

サクサクに揚がったひれかつは
柔らかな肉質でとてもジューシー
甘みのある脂身はしつこくなく
あまり重さを感じず
美味しく頂きました。
コメント

2017#66《つる家》

2017-09-24 17:45:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【09月24日】

今季51試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
25勝21敗4分です。

本日の試合は
横浜DeNAベイスターズ
21回戦です。
今季の対戦成績は
13勝7敗0分で
勝ち越し6です。

9月も下旬になると
試合日程も連戦が少なくなり
試合の無い日が増えてきました。
タイガースの勝敗に
一喜一憂していた毎日
有って当たり前だった物が
生活の一部のような物が
無くなりかけている今
何か一抹の寂しさを覚えます。

9/21にタイガースは
マツダスタジアムで対広島Cとの
今季最終戦を白星で飾りました。
今季の対広島C戦の
対戦成績とチーム成績を
まとめてみました。
      阪神T   広島C
勝 敗:10-14- 1|14-10- 1
打 率: . 263  | . 286
防御率: 5 .10  | 4 .13
得 点: 114 | 148
失 点: 148 | 114
安 打: 222 | 248
本塁打:  10  |  18
盗 塁:  13  |  30
三 振: 172 | 215
四 球: 115 | 112
死 球:  07  |  15
失 策:  23  |  12

タイガースの勝敗内訳
甲子園球場 7勝6敗
マツダスタジアム 3勝8敗1分
ホーム/ビジター共に
苦戦しました。
今季も10勝14敗1分で負け越し4
広島Cには3年連続で
負け越してしまいました。
とにかくマツダスタジアムで
もう少し勝たなければ ••••。

また9/23には神宮球場で
対東京ヤとの今季最終戦を行い
これまた白星で飾りました。
今季の対東京ヤ戦の
対戦成績とチーム成績を
まとめてみました。
      阪神T   東京ヤ
勝 敗: 18- 7- 0| 7-18- 0
打 率: . 248  | . 222
防御率: 2 .49  | 4 .07
得 点: 111 |  70
失 点:  70  | 111
安 打: 208 | 178
本塁打:  32  |  14
盗 塁:  11  |  06
三 振: 183 | 190
四 球:  78  |  83
死 球:  09  |  13
失 策:  13  |  20

タイガースの勝敗内訳
甲子園球場 10勝2敗
神宮球場  8勝5敗
ホーム/ビジター共に
優位に戦えました。
特にホームで東京ヤを
圧倒したので
18勝7敗と大きく11も
勝ち越せました。

さてC•S進出争いですが
(阪神T) 残り9試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 1.5 あと2勝
 2位確定 3.5 あと4勝
(横浜De) 残り9試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 6.5 あと7勝
 2位確定 自力消滅
(読売G) 残り7試合
 C•Sクリンチ数
 3位確定 自力消滅
 2位確定 自力消滅

現状 タイガースの2位は
ほぼ確定しました。
問題はC•Sで戦う相手です。
やはり読売Gよりは
横浜Deの方が与し易しです。
阪神Tの残り9試合の対戦相手は
横浜De 5試合
読売G 2試合
中日D 2試合
今日から甲子園で2連戦
9/27から横浜で3連戦
移動日1日を挟んで
横浜Deと5試合戦います。
今季これまで横浜Deに対して
13勝7敗と優勢な
タイガースではありますが
この5試合を同じように
勝ってしまうと
自力C•Sが消滅している読売Gが
復活しかねません。
それだけは絶対に避けなければ
なりません。
あと4勝さえすれば良い
タイガースの残り9試合の
理想的な勝敗は
横浜De2勝3敗
読売G 1勝1敗
中日D 1勝1敗となります。
しかし こんな計算をして
勝負事に挑んだら
取らぬ狸の皮算用なんて
ことわざが有るように
ろくでもない結果どころか
取り返しのつかない
大失敗に結びつきそうですね。
やはり 目の前の試合を
ひとつひとつ真剣に戦う事が
一番大切ですね。
頑張れ タイガース
ゴールはもう少しだ!

本日は大阪市エリアにある
お店を紹介します。
JR大阪環状線の天満駅で下車して
改札を抜けて右側の出口へ
天神橋筋商店街の1本手前の
路地に入り突き当たり手前にある
お好み焼き店《つる家》に
お邪魔しました。

*住所*
 大阪市北区天神橋 4-11-18

1959年(昭34)創業の
今年58年目を迎えた老舗店です。
長年研究を重ねたダシが自慢で
具材も冷凍物は使用しない
拘りをもった正統派の
関西タイプのお好み焼き店です。
店外観はいかにも
昭和レトロな純喫茶って
感じの佇まいです。
この店の手前にある路地には
2015#68 の回で紹介した
お好み焼き《千草》があります。

千草は観光客に人気
つる家は地元民に人気って
感じですかね。

入口横の壁には
メニューサンプルが飾られた
飾り棚があります。

この昭和な感じが何とも言えない
雰囲気を醸し出しています。
これもこの店の味わいの
ひとつとなっています。

昔ながらのお好み焼き店って
感じの店内には
4人掛け鉄板テーブル席 8卓
そう広くない店内に
コンパクトに収まっています。

各テーブルにはソースと
青のり/七味が常備されています。
油のベタツキもなく
清潔感があります。

この店のメニュー表です。

お好み焼き/モダン焼き/ネギ焼きと
種類も豊富です。
もちろん焼きそば/焼きうどんに
ご飯/味噌汁もあります。

お好み焼き ぶた 700円

この店はさすがに正統派の老舗店
基本 自分焼きスタイルの店です。
このブログで何度も言っていますが
関西タイプのお好み焼きは
自分で焼いて食べるものです。
しかし最近は客に聞くこともなく
当然のように店が焼く
スタイルの店が多くなりました。
嘆かわしいものです。

店のおばちゃんが
自分で焼く? と聞いてくれたので
もちろん 自分で焼きました。

卓上に常備のソース/青のり以外の
鰹節やマヨネーズは別保管で
焼き上がる前に
各テーブルに届きます。
私はソースと青のりだけ派なので
使いませんでした。

焼きそば 700円

焼きそばは店の大きな鉄板で焼いて
各テーブルに運んでくれます。
ソースが薄そうに見えましたが
しっかりと味がついています。
つるつるの麺はモチモチ食感で
とても美味しいです。

家庭的な雰囲気で
ほっと落ちつける良いお店でした。
次回はこの店の名物メニューの
ボリューム満点の
紅梅焼き(ミックス焼き)と
焼きそばをはさみ込んだ
特製つる家モダンを
頂きたいと思います。

*大阪粉もん屋評価*
 《美舟》を10としたら 8点
コメント

2017#65《あか乃》

2017-09-20 17:45:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【09月20日】

今季50試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
25勝20敗4分です。

本日の試合は
読売ジャイアンツ
23回戦です。
今季の対戦成績は
8勝12敗2分で
負け越し4です。

広島Cの優勝も決まりました。

2年連続8度目の優勝
 おめでとうございます!
今年も広島Cはとにかく強かった。
強力なセンターライン
1番 遊撃手 田中
2番 二塁手 菊池
3番 中堅手 丸 が固定され
チーム成績も
打率/得点/本塁打数/盗塁数 が
全てリーグトップの成績
集中打のイメージが
強いチームですが
救援防御率もリーグトップと
投手陣も強力です。
主力がまだまだ若く
また控えの選手層も厚く
大袈裟ではなく
V9時代の読売Gと比べても
遜色のない完成度の高いチームです。
まだまだ2年くらいは
連覇は続きそうな勢いです。

リーグ優勝も決まり
いよいよ野球シーズンも大詰め
興味はC•Sに移りました。

9/19 終日時点の
セ・リーグの順位表です。
順    | 試 | 勝 | 敗 | 分 | 差 |
①. 広島C |136| 84 | 48 | 4 |優勝|
②. 阪神T |131| 71 | 57 | 3 |11.0|
③. 横浜De|133| 66 | 63 | 4 | 5.5 |
④. 読売G |133| 66 | 64 | 3 | 0.5 |
⑤. 中日D |133| 56 | 72 | 5 | 9.0 |
⑥. 東京ヤ |134| 44 | 88 | 2 |14.0|

横浜Deと読売Gの3位争い
両チームとも残り試合数は10で
いったいどうなるのでしょうか?
菅野 15勝5敗 防御率1.72
マイコラス 13勝7敗 防御率2.11
田口 12勝3敗 防御率2.84
3人の先発投手がしっかりしている
読売Gの方が断然有利と
私は思っていましたが
一昨日 昨日と中日Dに連敗
これで全くわからなくなりました。

現段階での横浜Deと読売Gの
C•S確定クリンチ数は
横浜Deは残り10試合で 9.5
読売Gは残り10試合で 10.0と
どちらも厳しい負けられない
戦いが続きます。
一方 タイガースは残り12試合で 5.0
つまり5勝7敗でも
3位が確定します。
2位確定のクリンチ数も 5.5なので
6勝6敗の5割でOKです。
タイガースの残り12試合の
対戦試合の内訳は
広島C 1試合 (ホーム 0/ビジター 1)
横浜De 5試合 (ホーム 2/ビジター 3)
読売G 3試合 (ホーム 1/ビジター 2)
中日D 2試合 (ホーム 2/ビジター 0)
東京ヤ 1試合 (ホーム 0/ビジター 1)
計算出来る先発投手が
秋山1人と不安な点はありますが
甲子園で行われる残り5試合を
全て勝てば良いんです。

勝利の六甲おろしを5回
歌いましょう!
まずは今夜 1回目を歌うぞ。
頑張れ 秋山 菅野に負けるな!

本日は大阪市エリアにある
お店を紹介します。
JR大阪環状線の天満駅で下車して
改札を抜けて右側の出口へ
そのまま高架沿いに進み
天神橋筋商店街に入ったら
右に曲がり天禄方面へ向かって
数分歩くと左側の筋にある
他人丼専門店《あか乃》に
お邪魔しました。

*住所*
 大阪市北区天神橋 5-7-20

鶏肉を鶏卵で綴じた丼を親子丼
鶏肉以外の牛肉や豚肉を
鶏卵で綴じた丼を
関西では他人丼 関東では開化丼と
呼んでいます。
私は関西の他人丼の方が
洒落が利いているし
しかも的確なので良いと思います。
関西には他人丼の他にも
まだまだ変わった呼称の丼が
たくさん存在します。
*木の葉丼
 蒲鉾と青ねぎを鶏卵で綴じた丼
*衣笠丼/きつね丼
 甘辛く炊いた油揚げと青ねぎを
 鶏卵で綴じた丼
 発祥の京都では衣笠丼
 京都以外の地域ではきつね丼
*ハイカラ丼
 天かすに椎茸やねぎを加えて
 鶏卵で綴じた丼
*いとこ丼
 鶏肉の代わりに鴨肉を
 鶏卵で綴じた丼

それではこの辺で
話しを本線に戻します。
おそらく日本で此処だけでしょう。
この店は他人丼の専門店です。

赤の他人って 言葉がありますが
それで店名をあか乃にしたのかな?
とにかく ここ大阪は
色んなところでボケたり
オチを付ける文化があるので
広島生まれの東京育ち
関西人でない私には
疲れる街です。

店の前に置かれている
メニュー看板です。

そしてケースの中には
他人丼のメニューサンプルが
飾られています。

どちらも狭い間口の入口横に
通路にはみ出さないよう
きつきつに並べられています。

2年前の2015年秋にオープンした
この店は鰻の寝床のような
幅の狭い縦長の造りです。
明るく綺麗な店内で
カウンター 12席だけと
狭い店内ですが
窮屈感は全くありません。

カウンターには等間隔で
お茶の入ったピッチャーや
調味料(七味/山椒/醤油) 等が
常備されています。

この店のメニュー表の一部です。

黒毛和牛を使った あか乃丼
国産牛を使った 他人丼
基本の丼は2種類で
玉子綴じタイプにするか
月見タイプにするか
また 浪花名物肉吸いと香物
丼に加えて味の変化を楽しむ
汲みだし湯葉/おろしポン酢が
添え物として付いた
セットメニューがあるようです。

セットの通常価格は1050円ですが
今回はランチタイム価格の
1000円で頂きました。

全とじ他人丼セット 1000円

他人丼/肉吸い/香物
汲みだし湯葉/おろしポン酢
国産牛を使った他人丼
肉は柔らかく 玉子の綴じ加減
半熟具合が絶妙な丼です。

それぞれの素材にも
こだわりを持っているようです。
◆ 牛肉
 毎回 卸業者と相談して
 産地に拘らずその日一番良い物を
 店長が自ら厳選して仕入れた
 国産牛肉を使用
◆ 鶏卵
 餌や飼育法に拘って育てている
 大分県の業者の赤卵を使用
◆ 米
 味/粘り/香り とバランスの良い
 香川県産ヒノヒカリを使用
◆ 七味/山椒
 大阪府東大阪市の石切神社の
 参道商店街の中にある
 珍味堂宇井で調合してもらった
 特製七味を使用
◆ 醤油
 奈良県の老舗 江戸末期創業の
 松本商店の銘品イゲタ醤油を使用

他人丼は本当に美味しく頂きました。

汲みだし湯葉やおろしポン酢で
味に変化をつけて頂くのも
悪くはありませんが
私はそのままでも美味しくて
味に変化をつける事を
忘れていました。
肉吸いは味が薄くて
牛ダシも今一つの味わい
これはダメだなって
思っていたら ••••。

肉吸いは丼に掛けて食べるのが
正しい食べ方だったのか!
味が薄いのも これで納得しました。
私の食べ方が間違ってたのね。
次回は肉吸いを掛けて
頂きたいと思います。
ご馳走さまでした。
コメント

2017#64《えびらそば》

2017-09-18 13:45:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【09月18日】

今季49試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
25勝19敗4分です。

本日の試合は
広島東洋カープ
24回戦です。
今季の対戦成績は
9勝13敗1分で
負け越し4です。

9/17 終日時点の
セ・リーグの順位表です。
順    | 試 | 勝 | 敗 | 分 | 差 |
①. 広島C |135| 83 | 48 | 4 | M1 |
②. 阪神T |130| 71 | 56 | 3 |10.0|
③. 読売G |131| 66 | 62 | 3 | 5.5 |
④. 横浜De|132| 65 | 63 | 4 | 1.0 |
⑤. 中日D |131| 54 | 72 | 5 |10.0|
⑥. 東京ヤ |133| 44 | 87 | 2 |12.5|

優勝マジック対象チーム
2位のタイガースは
対読売G3連戦を1敗2分と
1勝も出来ない
勝負弱さを露呈してしまいました。
その間 首位の広島Cは
横浜Deに2勝1敗と順調に
マジックを減らし
地元マツダスタジアムの
ファンの前で優勝を決めて胴上げをと
いよいよ大詰めを迎えました。
そんな盛り上がりに水を指したのが
台風18号でした。
負けたら広島Cの優勝が決まる
2位タイガースは
9/16 , 17に予定されていた
中日Dとの2連戦を
天候不良で流しました。
広島Cは何とか地元で優勝をと
9/16の東京ヤ戦は強行したが惜敗
9/17は天候不良で中止となり
何と優勝決定試合が
この甲子園に回って来ました。
目の前で優勝を見るのは
気分の良いものではありません。
甲子園での胴上げだけは
何がなんでも阻止しなければ
なりません。
そんな試合の予告先発はメンドーサ

パワーピッチャーじゃないので
心許ない先発投手です。
昨年の日本シリーズ 第5戦で
2回 1OUTからリリーフ登板して
5回2/3を投げて広島C打線を
被安打1 奪三振5 与四死球1 失点0
と抑えました。
しかし今回も通用するとは
限りません。
相手は野村なので
とにかく立ち上がりを攻めて
優位に試合を進めないと
勝ち目はありませんね。
頑張れ タイガース
何がなんでも勝つんだ!

さてパ・リーグの方は
一昨日 福岡ソの優勝が決まり
セ・リーグも いよいよ ••••。
そんな時期になると
毎年の事ですが
寂しい話題が出て来ます。

阪神一筋16年
2度のリーグ優勝に貢献した
安藤優也投手(39)と
阪神一筋17年
阪神タイガース選手会長
狩野恵輔外野手(34) の2名が
今シーズン限りで
ユニフォームを脱ぐとの
発表が先日ありました。
プロ野球もレギュラーシーズンが
もうすぐ終わり
ポストシーズンが始まる秋
来季に向かってのチーム編成の
動きが活性化してくる頃です。
引退や戦力外でチームを
去る選手がいれば
トレードやFAで新しく
入団してくる選手もいます。
またドラフトで新たに
プロ野球選手が誕生します。
プロの世界は厳しいものです。
過去の栄光や実績は
関係ありません。
今年 活躍したか!
ただ その一点のみです。
#32 新井良/#49 今成/#52 小豆畑/
#57 岡崎/#59 小宮山/#66 柳瀬
この辺りの選手は不安な日々が
続いている事でしょう。

本日は神戸市エリアにある
お店を紹介します。
このブログにも よく登場する
JR三ノ宮駅の南西側にある
三宮センター街に隣接している
センタープラザビル東館地下1階の
飲食店密集通路内にある
《えびらそば》三宮店に
お邪魔しました。

*住所*
 神戸市中央区三宮町 1-9-1

1910年(明43)創業 今年107年目を
迎えた老舗の飴屋が手がける
そば • 丼もの のお店です。
センタープラザビル開業と同時に
生まれた店舗で
2017#63 の号で紹介した
《神戸浪漫》は同じ通路の
7軒先にあります。

店の前に置かれている
店看板とメニュー看板です。

入口横にある5段の飾り棚には
メニューサンプルが
ぎっしりと並べられています。

飾り棚に入り切らなかった
サンプルが2点ほど
棚の前に椅子を置いて
その上に置かれていますが
そこまでして展示したい
メニューなのかな?

えびら飴本舗は閉店しましたが
この店舗にて伝統の飴も
販売されています。

飾り気のない落ちついた雰囲気の
店内はそう広くありません。
2人掛けテーブル席 2卓
4人掛けテーブル席 2卓
10人掛けテーブル席 1卓

卓上の調味料は 七味/山椒のみ
常備されています。

この店のメニュー表の一部です。

カレーそばなら此処と
言われるほどの人気メニュー
なんだそうですが
私はパスします。
カレーうどんは食べますが
カレーそばは理解出来ません。

それでは今回 私が頂いた
メニューを紹介します。

ざる 650円

北海道産のそば粉を使った
見た目はうどんのような白さで
更級そばなのでしょうか?

蕎麦の甘みは感じましたが
風味は感じられませんでした。
まぁ のど越しの良い
あっさりとした無難な
ざるそばでした。
一番残念だった事は
そば湯が出て来ない事でした。
これだけで 私の再訪はありません。

親子丼 750円

大きめの鶏肉が入っている
甘辛な濃い味付けの親子丼で
美味しかったです。
しかしすまし汁はいけません。
薄味じゃありません。
ダシが全くきいていない
殆どお湯状態のすまし汁でした。

玉子の綴じ加減はやや緩め
珍しいのが中央に
鶏卵の黄身を落としている事
悪くはありませんが
玉子綴じ丼と言うより
どちらかと言えば
玉子掛け丼って感じの
美味しい親子丼でした。
コメント