虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2018#26《ピッコロ》

2018-09-24 12:00:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【09月24日】

先週のタイガース
*対横浜De戦 0勝1敗
*対東京ヤ 戦 0勝1敗
*対広島C 戦 2勝1敗
*対読売G 戦 0勝1敗

9/17 対横浜De㉑回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ ❿ || 計安失
神 ①⓪⓪⓪⓪②⓪①⓪ ⓪ || ④⑨⓪
横 ③⓪⓪⓪⓪⓪⓪①⓪ ② || ⑥⑨①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
  岡本 ④/   ⑤  ②  ⓪  ⓪  ③
  望月 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 桑原 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  藤川 ①/2 ②  ①  ①  ⓪  ①
Ⓗ 能見 ①/1 ⓪  ②  ①  ⓪  ⓪
● ドリス ⓪/2 ②  ⓪  ⓪  ⓪  ②

《カード総評》
今季もお得意様の横浜Deとの2連戦
Aクラス入りを目指すには
勝てるところからは
確実に勝ち星を挙げるのが大事
1戦目:
19安打で20得点と猛打爆発の圧勝
2戦目:
先発の谷間で始めから苦しい展開
何とか終盤1点勝ち越したが
リードを守りきれず延長へ
最後は守護神ドリスが
またもや打たれて敗戦

9/19 対東京ヤ㉒回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ①①⓪②⓪⓪⓪⓪⓪ || ④⑤①
ヤ ⑥⓪⓪①①⓪⓪①Ⓧ || ⑨⑩①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 岩貞 ④/   ⑥  ③  ⓪  ⓪  ⑦
  望月 ①/   ②  ⓪  ①  ⓪  ①
  伊藤 ③/   ②  ②  ⓪  ⓪  ①

《カード総評》
8/18 神宮球場で行われた
東京ヤ15回戦に勝利したのが最後
この1ヶ月で立場は逆転
現在 東京ヤ戦は 6連敗中と
全く勝てなくなりました。

今カードは 1試合だけの変則日程
何とか連敗を止めて
対戦成績を 11勝11敗とタイに
持ち込みたかったのですが
チームの勢いの差が
はっきりと出た試合展開で
タイガースは敗戦して 7連敗
対戦成績も10勝12敗と
シーズン負け越しにリーチが
掛かってしまいました。
そして もう一つ
この敗戦で今季のタイガースの
リーグ優勝の可能性が
完全に消滅しました。

9/20 対広島C㉑回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ①⓪⓪①②⓪①⓪⓪ || ⑤⑩①
広 ⓪⓪⓪⓪③⓪⓪①⓪ || ④⑥②
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 才木 ⑤/   ④  ⑥  ④  ⓪  ③
Ⓗ 能見 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 桑原 ①/   ①  ③  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 藤川 ①/   ①  ⓪  ②  ⓪  ①
Ⓢ ドリス ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪

雨の為 69分遅らせて試合開始
2回終了後 雨が強まり62分間の中断
それでも止まない雨の中
先発の才木は 5回を投げて
被安打4 奪三振6 与四球4 で失点3と
よく投げました。
打つ方では陽川とナバーロの活躍で
10安打 5得点
その後 必死の継投で逃げ切りました。

9/21 対広島C㉒回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ⓪⓪③⓪⓪⓪⓪⓪⓪ || ③⑨①
広 ⓪⓪⓪⓪②⓪②③Ⓧ || ⑦⑧⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
  小野 ⑥/   ④  ⑤  ⑥  ⓪  ②
● 能見 ⓪/2 ⓪  ⓪  ②  ⓪  ②
  桑原 ⓪/1 ①  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪
  望月 ⓪/1 ③  ⓪  ①  ⓪  ③
  岩崎 ⓪/2 ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪

9/22 対広島C㉓回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ⓪③⑥⓪⓪②①⓪① || ⑬⑱⓪
広 ⓪⓪②⓪⓪②⓪⓪⓪ || ④⑧③
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 藤浪 ⑥/   ⑦  ⑨  ④  ①  ④
  岡本 ①/   ⓪  ②  ⓪  ⓪  ⓪
  伊藤 ②/   ①  ⑤  ⓪  ①  ⓪

先発の藤浪は6回を投げて
被安打7 与四球4 与死球1 と
まだまだ安心して任せられる
レベルではありませんが
以前に比べると大分良くなりました。
打線の核である福留と糸井を欠き
厳しい試合になると
覚悟をしていましたが
梅野 , 中谷 , 糸原 の大活躍で
思わぬ大量得点
余裕の持てる試合展開で
見事 勝利しました。

《カード総評》
広島Cのリーグ3連覇も
いよいよ M4となり
優勝は既に確定状態で
今は 胴上げ日がいつになるかが
最大の関心事
そんな状態で行われる
敵地マツダスタジアムでの3連戦です。
今 言える事はただ一つ
目の前での胴上げを 2年連続で
見たくはありません。
1戦目:
悪天候の中 日付を跨いでの
粘り勝ちで先勝
2戦目:
有利な展開で試合は進行していたが
終盤 ミスから崩れて痛い敗戦
対広島Cとの対戦成績が
4年連続で負け越しとなりました。
3戦目:
今さら感はありますが
今月 11度目の二桁安打に
5度目の二桁得点 と
9月に入って打線は絶好調です。

2勝1敗とカード勝ち越しを決めて
目の前でのリーグ優勝の
胴上げは 何とか阻止しました。
これで広島Cとの対戦成績は
10勝13敗となり
今季も負け越してしまいましたが
善戦はしています。

9/23 対読売G㉓回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
巨 ⓪⓪⓪⓪⓪①⓪①⓪ || ②⑥①
神 ⓪⓪⓪⓪⓪⓪①⓪⓪ || ①⑧⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
  青柳 ⑤/2 ④  ⑧  ①  ⓪  ①
  能見 ⓪/2 ①  ⓪  ①  ⓪  ⓪
  桑原 ⓪/2 ⓪  ②  ①  ⓪  ⓪
● 藤川 ①/   ①  ②  ③  ⓪  ①
  ドリス ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪

先週星取表 ( 9/17 ~ 9/23 )
     ㊊ ㊋ ㊌ ㊍ ㊎ ㊏ ㊐ 勝敗 順位
①.広島 - - - ● ○ ● ○ 2-2-0 ➡️
②.ヤクルト - - ○ 雨 雨 ● ○ 2-1-0 ➡️
③.読売 ● - ● 雨 雨 ○ ○ 2-2-0 ➡️
④.阪神 ● - ● ○ ● ○ ● 2-4-0 ↘️
⑤.中日 ○ - - - ● ● ● 1-3-0 ↘️
⑥.横浜 ○ - ○ - ○ ○ ● 4-1-0 ↗️

9/23 終日時点の
セ・リーグの順位表です。
順   | 試 | 勝 | 敗 | 分 || 差 ||
①. 広島 |132| 77 | 53 | 02 ||M1||
②. ヤクルト |131| 66 | 63 | 02 ||10.5||
③. 読売 |136| 63 | 69 | 04 ||4.5||
④. 横浜 |132| 61 | 69 | 02 ||1.0||
⑤. 阪神 |128| 58 | 69 | 01 ||1.5||
⑥. 中日 |137| 61 | 74 | 02 ||1.0||

タイガースのチーム成績
打 率:.258 ④ 防御率:4.09 ②
得 点:544 ⑤   失 点:570 ②
本塁打: 83⑥  盗 塁:67 ③

広島Cのリーグ優勝マジックも
遂に 1となりました。
本日 広島C○か東京ヤ●で
リーグ3連覇が決まります。
3連覇を許した他の5球団は
大きく反省をしなければなりません。
とにかく 一昨年から広島Cの
勢いを止められません。
2016年度 タイガースは最終的に
24.5ゲーム の大差をつけられました。
この2年間 打倒広島Cを
目標に掲げて金本タイガースは
チーム強化を図ってきたはずです。
2017年度 タイガースは最終的に
10.0ゲーム差 と
広島Cとの差を詰めてきましたが
今年は現時点で 17.5ゲーム差と
逆戻り状態です。
もう 今季はCSも目指さなくて
構いません。
広島Cとの この差は何なのか?
どこに問題があるのか?
来季に向けて しっかりと
原因を追求して
根本的な部分からの
抜本的な改革を実行しないと
いつまで経っても
広島Cとの差は埋まりませんよ。

それでは 話題をグルメの方に
移したいと思います。
本日は神戸市エリアにある
お店を紹介します。

JR三ノ宮駅と阪神神戸三宮駅の
中間地点にそびえ立つミント神戸
ビルの正式名称は神戸新聞会館
地下1階に駅に向かう地下道との
連絡通路に " M-KITCHEN " と呼ぶ
飲食街があります。
一番地下道寄りの場所に
大阪梅田で生まれたカレー専門店
《ピッコロ》ミント神戸店です。

ミツヤ食品工業(株)が運営する
グルメカリーピッコロは
JR大阪駅の南東方向地下に拡がる
地下街 " whity 梅田 " を
ウメダ地下センターと呼んでいた
1973年(昭48)にカレー専門店として
創業しました。

カレー専門店の草分け的な存在で
今や大阪の名物カレーとなった
ピッコロの 1号店は大阪市北区の
地下街 " whity 梅田 "の中にある
ホワイティ梅田店で
カウンター席だけの小さなお店です。
現在 大阪(7)/兵庫(4) と
1府1県で11店舗
チェーン展開しています。

入口扉の横 通路に面した
壁面の飾り棚の中には
所狭しとメニューサンプルが
並んでいます。

店の前に出された台の上にも
メニューサンプルが
飾られています。

明るくて清潔感のある
ミント神戸店の店内の様子です。

さほど広くない店内には
カウンター席 8席
2人掛けテーブル席 5卓
4人掛けボックス席 2卓 と
コンパクトにまとまっています。

各卓上に常備されている
食卓用品です。

紙ナプキン/紙タオル(ウェット)/
爪楊枝 等の食卓用品
カトラリーケース(スプーン)
ピッチャー(水)
カレーの代表的な付け合わせ
らっきょう/福神漬け

この店のメニューの一部です。

カレーはどのように違うのか
よくわかりませんが
スペシャルソースを使用した
グルメカリーと
スタンダードソースを使用した
スタンダードカレーに
分けられています。

それでは 今回 私が頂いた
メニューを紹介します。

スペシャルチキンカリー 900円

創業当時から続く秘伝の
濃厚でまろやかな味わいのする
スペシャルソース使用の
グルメカリーです。
盛り付けは関西で良く見掛ける
ライスの上に全かけされています。
じっくりと煮込まれたであろう
カレーソースは濃厚で
野菜類は全て溶け込んで
形は確認出来ません。
鶏肉はゴロゴロと沢山入っていて
スプーンで軽く押さえるだけで
崩れるほどの柔らかさで
口の中でとろけて
とても美味しかったです。
好みの問題ですが
もう少し辛さはあっても
よかったのではと私は思いました。

卓上には 3種類のソースが
常備されています。

普通のウスターソース
辛口のどろソース
激辛のスパイスソース
しかし 残念な事に
このソースに問題がありました。
管理状態がとにかく悪い!
どのソースも置きっぱなしで
定期的に状態確認を
行っていないのでしょう。
液ダレして容器が
ベタベタのままの酷い状態
どんなにカレーが美味しくても
このような所に目が届かない店は
客商売をする資格がありません。
残念ながら 私がこちらの店に
再訪する事はありません。
ピッコロカレーは美味しかったので
食べたくなったら
他の店舗に行きます。
そこでまた同じように思いをしたら
もうピッコロカレーには
行きません。
コメント

2018#25《いろはーず》

2018-09-17 12:00:00 | 兵庫県加古川市
虎バカ日誌【09月17日】

先週のタイガース
*対中日D 戦 1勝2敗
*対東京ヤ 戦 0勝2敗
*対横浜De戦 1勝0敗

9/11 対中日D⑲回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
中 ③⓪⓪①①⓪⓪⓪② || ⑦⑨①
神 ⓪⓪①③①⓪①⓪⓪ || ⑥⑩⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
  メ ッ セ ③/1 ⑤  ③  ①  ①  ④
  岩崎 ①/2 ①  ①  ①  ①  ①
Ⓗ 桑原 ①/   ⓪  ②  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 能見 ①/   ⓪  ①  ⓪  ①  ⓪
Ⓗ 藤川 ①/   ⓪  ③  ⓪  ⓪  ⓪
● ドリス ①/   ③  ①  ①  ⓪  ②

9/12 対中日D⑳回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
中 ②⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪③ || ⑤⑨②
神 ②⓪①⑤⓪⓪⓪⓪Ⓧ || ⑧⑫①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 岩貞 ⑦/   ⑤  ⑤  ③  ⓪  ②
  望月 ①/   ⓪  ⓪  ②  ⓪  ⓪
  岡本 ⓪/2 ④  ⓪  ⓪  ⓪  ③
Ⓢ 藤川 ⓪/1 ⓪  ①  ①  ⓪  ⓪

先発の岩貞は初回 2死から
突如崩れて2点先制されるも
その後は立ち直り 7回まで投げて
被安打5 奪三振5 与四球3で2失点と
好投しました。
打線の方は 1番と 2番を入れ換える
新たな試みが成功し
クリーンナップの3人が それぞれ打点を稼ぎ
下位打線も好調で12安打 8得点と
ここにきて上向き加減
少し 希望の光が見えてきました。

9/13 対中日D㉑回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
中 ①⓪③①①⓪⓪⓪⓪ || ⑥⑫⓪
神 ⓪⓪⓪①⓪①⓪⓪⓪ || ②⑨②
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 才木 ③/1 ⑧  ②  ②  ⓪  ⑤
  岩崎 ①/2 ③  ②  ⓪  ⓪  ①
  望月 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  伊藤 ③/   ①  ③  ②  ⓪  ⓪

《カード総評》
リーグ最下位ではありますが
前カードの広島C戦を 3連勝して
シーズン勝ち越しも決めた
今 一番勢いのある中日Dとの3連戦
1戦目:
粘りを見せて終盤に勝ち越すが
守護神ドリスが抑えに失敗
2戦目:
投打が噛み合い楽勝の展開も
最後に少しドタバタ
スッキリ勝利ではないが 勝ちは勝ち
3戦目:
良い所が 1つもない敗戦

このカード 1勝2敗と負け越して
対戦成績も 9勝12敗となり
あと1敗するとシーズンの
負け越しが確定します。

9/14 対東京ヤ⑳回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
ヤ ①⓪⓪⓪⓪③⓪⓪⓪ || ④⑩⓪
神 ⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪ || ⓪②⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 小野 ⑤/2 ⑧  ⑤  ⑤  ⓪  ④
  能見 ⓪/1 ①  ⓪  ①  ⓪  ⓪
  望月 ②/   ①  ①  ⓪  ①  ⓪
  伊藤 ①/   ⓪  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪

9/15 対東京ヤ㉑回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
ヤ ⓪①②⓪⓪⓪③⓪⓪ || ⑥⑬①
神 ①⓪⓪⓪⓪⓪②①⓪ || ④⑩⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 青柳 ⑤/2 ⑧  ⑤  ②  ⓪  ③
  岩崎 ①/1 ④  ②  ①  ⓪  ③
  桑原 ①/   ⓪  ①  ①  ⓪  ⓪
  藤川 ①/   ①  ②  ⓪  ⓪  ⓪

《カード総評》
Aクラス入りを目指すには
現在2位の東京ヤとの直接対決は
落とす訳にはいきません。
1戦目:
先発の小野は相変わらずの
投球内容で失点4
打線は2安打 無得点と沈黙
おまけに好調の北條が故障離脱
2戦目:
先発の青柳はそこそこ頑張るも
打線の反撃がなく力尽きる
その後 ようやく打線が反撃するも
一歩届かず敗戦

今季中盤までお得意様状態だった
東京ヤ戦も最近では立場が逆転
今カードも連敗して現在6連敗中で
対戦成績も10勝11敗と
ひっくり返されてしまいました。

9/16 対横浜De⑳回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ②⓪⑨⓪⓪⓪⓪⑨⓪ || ⑳⑲②
横 ②⓪⓪①①⓪⓪⓪⓪ || ④⑧⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 藤浪 ⑤/   ⑥  ④  ①  ①  ④
  望月 ①/   ②  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  桑原 ①/   ⓪  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪
  能見 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  ドリス ①/   ⓪  ①  ①  ⓪  ⓪

先発は52日ぶりの1軍登板となった
藤浪で5回を投げて
被安打6 奪三振4 与四死球2で 4失点
まだまだの内容ですが
課題の制球は前回よりは
まとまっていました。
ハマスタに来るとタイガース打線は
活発になります。
特に大山が 6打数6安打(3本塁打)で
7打点と大当たり
先発の藤浪にも満塁弾が飛び出し
19安打で20得点と
猛打爆発の圧勝でした。

先週星取表 ( 9/10 ~ 9/16 )
     ㊊ ㊋ ㊌ ㊍ ㊎ ㊏ ㊐ 勝敗 順位
①.広島 - ● ○ ○ - ● ○ 3-2-0 ➡️
②.ヤクルト - ○ △ ○ ○ ○ ● 4-1-1 ➡️
③.読売 - ● △ ● ● ● ○ 1-4-1 ➡️
④.阪神 - ● ○ ● ● ● ○ 2-4-0 ➡️
⑤.横浜 - ○ ● ● ○ ○ ● 3-3-0 ↘️
⑥.中日 - ○ ● ○ - ○ ● 3-2-0 ↗️

9/16 終日時点の
セ・リーグの順位表です。
順   | 試 | 勝 | 敗 | 分 || 差 ||
①. 広島 |128| 75 | 51 | 02 ||M4||
②. ヤクルト |128| 64 | 62 | 02 ||11.0||
③. 読売 |132| 61 | 67 | 04 ||4.0||
④. 阪神 |122| 56 | 65 | 01 ||1.5||
⑤. 中日 |133| 60 | 71 | 02 ||1.0||
⑥. 横浜 |127| 57 | 68 | 02 ||0.0||

タイガースのチーム成績
打 率:.257 ⑤ 防御率:4.04 ②
得 点:514 ⑤   失 点:538 ①
本塁打: 80⑥  盗 塁:64 ③

特に若手選手が結果を恐れて
戦う姿勢を忘れていると
敗戦後の金本監督が
よく口にするコメントです。
確かにタイガースの若手選手から
がむしゃらな姿勢とか
闘志のようなものは
感じられません。
でも それはミスをしたら
ベンチで不機嫌な顔を露骨に見せて
試合後のコメントで
名指しで非難して敗戦の責任を
全て選手に押しつけるから
結果を気にし過ぎて
思いきりさが無くなるんですよ。

厳しさも 勿論大切ですが
それだけでは人は成長しません。
監督に就任して 3シーズン
年々 監督と選手との距離が
広まっているような気がします。

また 今季は特に本拠地で
勝てないタイガース
しかし 1試合の平均観客動員数は
12球団でトップのようです。
ただ 前年比では
勝てないからでしょうか
やはりマイナスとの事
育成の停滞に
チーム成績も低迷
そこにファン離れが顕著になれば
金本タイガースも
ここらが潮時と云う事でしょう。

そろそろ 話題をグルメの方に
移したいと思います。

本日は加古川市エリアにある
お店を紹介します。
JR加古川駅の南口を出て正面方向
ヤマトヤシキ加古川店の西側の
ベルデモール商店街を進み
じけまち商店街との交差地点の
角地に店を構える
加古川市のソウルフード
かつめしの専門店
《いろはーず》です。

*住所*
 加古川市加古川町寺家町 142-1

こちらのお店は
加古川名物 かつめしの発祥店
《いろは食堂》の店主の弟さんが
開業した精肉店が直営していて
元祖いろは食堂の味を
引き継いでいると言われている
かつめしの有名店です。

店の前に置かれている
メニュー看板です。

また これまでにテレビで何度も
取り上げられているようで
その取材時のスナップ写真が
たくさん飾られています。

あまり広くはありませんが
明るくて清潔感のあるお店です。

客席は カウンター席 4席
移動可能で組み合わせ自由な
2人掛けのテーブル席 11卓
サイン色紙で 少しごちゃごちゃと
している所もありますが
全体的には嫌みなガヤ感のない
木の温もりを感じる
落ちつき感のあるお店です。

各卓上に置かれている調味料は
ヒマラヤピンクソルト
ホールブラックペッパー の
2種類のみです。

この店のメニューの一部です。

こちらの店のかつめしは
掛かるタレによって
大きく 3種類に分けられています。

*赤いかつめし
 牛すじと香味野菜に赤ワイン
 デミグラスソース風の甘口タレ
*白いかつめし
 じゃがいもをすりつぶし
 白ワインをたっぷりの加えた
 ホワイトソースがベースのタレ
*グリーンかつめし
 ほうれん草とバジルに
 15種類の香辛料でスパイシーなタレ

この 3色だとイタリアを
連想しますが
カツレツとかデミグラスソースは
フランスだよなぁ••••。
なんて どうでも良い事を考えながら
メニューに挟まれていた
かつめし誕生話を読みました。

それでは かつめし発祥店の味を
頂いてみましょう。

赤,白,緑と3色ありましたが
もちろん 一番オーソドックスな
赤を頂きます。

赤いかつめし
 ビーフかつめし 972円

デミグラス風の甘口タレ
昔ながらの加古川かつめしの味 と
メニューに書かれていました。
見た目はカツカレーライス
いやカツハヤシライスですね。
セットのみそ汁を見た時に
みそ汁よりもスープの方がと
思いましたが
これはカツライスではなく
かつめしだから " 和 " なんですね。
和には やはりみそ汁が合いますね。

ビフカツは縦横にカットされた
箸で食べやすいサイズ
甘みと酸味が効いている
粘度が高いデミグラスソース風のタレ
付け合わせの茹でキャベツは
濃いめの味わいを和らいでくれます。

最後になりましたが
かつめしを頂く時の六ヵ条を
お読み下さい。

うーん 箸では食べにくいですよ。
それと 名古屋の味噌カツに
匹敵するほどの味の濃さ加減が
正直 食べ進めていくと
若干の胃もたれを感じました。
とても勝負事の前には頂けません。
コメント

2018#24《スシロー》

2018-09-10 12:00:00 | 兵庫県高砂市
虎バカ日誌【09月10日】

先週のタイガース
*対広島C 戦 2勝1敗
*対読売G 戦 0勝1敗 ☂️1

9/04 対広島C⑱回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ ❿⓫⓬ || 計安失
神 ⓪①⓪②⓪①⓪⓪⓪ ⓪⓪⓪ || ④⑫⓪
広 ⓪⓪②①⓪⓪⓪①⓪ ⓪⓪① || ⑤⑩①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
  メ ッ セ ⑦/   ④  ③  ③  ⓪  ③
  藤川 ⓪/2 ②  ①  ①  ⓪  ①
Ⓗ 能見 ①/1 ①  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 桑原 ①/   ⓪  ①  ①  ⓪  ⓪
Ⓗ 岩崎 ⓪/2 ①  ①  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 岡本 ⓪/1 ⓪  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪
● ドリス ⓪/2 ②  ⓪  ⓪  ⓪  ①

9/05 対広島C⑲回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ④⓪⓪①⓪⓪⓪②④ || ⑪⑩⓪
広 ②⓪⓪⓪⓪①⓪⓪⓪ || ③⑦①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 岩貞 ⑦/   ⑦  ⑦  ⓪  ⓪  ③
  能見 ①/   ⓪  ②  ⓪  ⓪  ⓪
  望月 ①/   ⓪  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪

先発の岩貞は バースデー登板
プロ入り5年 これまで広島C戦は
17試合に先発して10連敗中と
相性の悪い相手でしたが
7回まで投げて3失点と好投し
見事 広島Cから初白星を挙げました。
打線も活発で2桁安打に2桁得点
今さら感はありますが
残り30試合弱 この調子で
勝率5割超えとAクラス入りを
狙ってほしいものです。

9/06 対広島C⑳回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
神 ⓪⓪①⓪⑤③①③⓪ || ⑬⑳⓪
広 ⓪⓪⓪⓪⓪①①①⓪ || ③⑦⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 才木 ⑥/   ③  ⑨  ②  ⓪  ①
  岩崎 ①/   ②  ①  ⓪  ⓪  ①
  望月 ①/   ①  ①  ⓪  ⓪  ①
  岡本 ①/   ①  ①  ⓪  ⓪  ⓪

王者広島Cを相手に
先発の才木は 6回を投げて
失点1 と力投して
見事 5勝目を挙げました。
打線は昨日に続き2桁安打を達成
何と4人が猛打賞と絶好調
今季 7度目の先発野手全員安打で
今季最多の20安打で13得点
広島Cのお株を奪う
猛打爆発で圧勝しました。

《カード総評》
京セラドームで行われた
前カード(8/14~16)に続いて
2カード連続で広島Cに
勝ち越しました。
しかも今回は マツダスタジアムでの
勝ち越しです。
マツダスタジアムでの勝ち越しは
本当に情けない話ですが
2016年 4/22~24 以来
何と 約2年半ぶりの事なのです。
こんな調子なので
広島Cとの対戦成績も
3年連続で負け越しています。
2カード連続で勝ち越しましたが
今季も ここまで8勝12敗と劣勢
寝言は寝て言え と
言われる事を覚悟の上で
敢えて言わしていただきます。
広島Cとの残り試合は
あと5試合です。
全部勝てば 勝ち越しです。
頑張れ タイガース!

9/08 対読売G㉒回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
巨 ⓪⓪⓪⓪⑥⓪①⓪⓪ || ⑦⑧①
神 ⓪①⓪⓪⓪⓪⓪⓪① || ②⑧①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 小野 ⑤/   ⑥  ⑤  ④  ⓪  ⑥
  岡本 ②/   ①  ⑤  ⓪  ⓪  ①
  岩崎 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  望月 ①/   ①  ①  ①  ⓪  ⓪

9/09 対読売G㉓回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
巨           ||
神           ||
     雨 天 中 止

《カード総評》
CSを争う読売Gとの2連戦
1戦目:
先発小野の制球力にも
問題はありますが
打撃力 特に長打力の差を
見せつけられての完敗
2戦目:
0-2とリードを許す苦しい展開
しかし雨に助けられてノーゲーム

対読売Gとの対戦成績は
8勝14敗 負け越し6
CSを争う相手にこうも分が悪いと
夢も希望も湧きませんね。

先週星取表 ( 9/03 ~ 9/09 )
     ㊊ ㊋ ㊌ ㊍ ㊎ ㊏ ㊐ 勝敗 順位
①.広島 - ○ ● ● ● ● ● 1-5-0 ➡️
②.ヤクルト - ○ ○ ● ● ○ ● 3-3-0 ➡️
③.読売 - 雨 ● - - ○ 雨 1-1-0 ➡️
④.阪神 - ● ○ ○ - ● 雨 2-2-0 ➡️
⑤.横浜 - 雨 ○ - ○ ● ○ 3-1-0 ➡️
⑥.中日 - ● ● ○ ○ ○ ○ 4-2-0 ➡️

9/09 終日時点の
セ・リーグの順位表です。
順   | 試 | 勝 | 敗 | 分 || 差 ||
①. 広島 |123| 72 | 49 | 02 ||M9||
②. ヤクルト |122| 60 | 61 | 01 ||12.0||
③. 読売 |126| 60 | 63 | 03 ||1.0||
④. 阪神 |116| 54 | 61 | 01 ||2.0||
⑤. 横浜 |121| 54 | 65 | 02 ||2.0||
⑥. 中日 |128| 57 | 69 | 02 ||0.5||

タイガースのチーム成績
打 率:.255 ⑤ 防御率:3.97 ②
得 点:474 ⑥   失 点:506 ①
本塁打:72 ⑥  盗 塁:61 ④

今週もまた雨による中止試合が
発生してしまいました。
これでタイガースは今季18度目と
異常な多さです。
流れた読売G戦が何処に入るのか
まだ決まっていませんが
9/23~24の読売G戦の
予備日となっている
9/25に組み込まれたら
タイガースは 9/19~10/8まで
20連戦となります。
とにかく10/11までに日程を
消化しなければならないそうです。

これから始まる過密日程を
勝ち抜くには 投 • 打 • 走
全ての力をこれまで以上に出して
戦う必要があります。
今からチームを鍛える
時間はありませんが
気持ちで戦えば 何とかなるはず
とにかく がむしゃらに勝つ姿勢を
見せてほしいものです。

今回の虎バカグルメ日誌の
虎バカ部分はここまで
話題をグルメ部分に移します。

本日 紹介するお店は
高砂市エリアにあるお店です。
姫路バイパスを高砂西ランプで降り
そのまま国道250号(明姫幹線)を
約2km程 東進した先にある
[竜山]の信号の手前で Uターンして
西行き側に移ってすぐの
道路沿いにある
全国区での人気を誇る
回転寿司《スシロー》高砂店です。

*住所*
 高砂市松陽 4-640

大阪府吹田市に本社を置く
スシローは (株)あきんどスシローが
運営しています。
北海道(10)/青森(3)/岩手(3)/
宮城(5)/秋田(2)/山形(3)/福島(3)/
茨城(11)/栃木(6)/群馬(5)/埼玉(23)/
千葉(37)/東京(29)/神奈川(35)/
新潟(4)/富山(3)/石川(3)/福井(4)/
山梨(3)/長野(9)/岐阜(12)/静岡(12)/
愛知(44)/三重(12)/滋賀(10)/
京都(10)/大阪(46)/兵庫(31)/
奈良(6)/和歌山(5)/鳥取(3)/島根(1)/
岡山(6)/広島(8)/山口(3)/徳島(5)/
香川(6)/愛媛(10)/高知(5)/福岡(26)/
佐賀(6)/長崎(6)/熊本(6)/大分(7)/
宮崎(8)/鹿児島(5)/沖縄(4) と
現在 1都1道2府43県に504店舗と
チェーン展開中で回転寿司業界では
国内最大規模となっています。
それに比べると海外進出は
韓国(8)/台湾(1)のみと
やや苦戦ぎみのようです。
また期間限定ではありますが
流行の発信地である
東京 原宿の表参道エリアに
スイーツとドリンクメニューのみを
取り揃えたスシローカフェを
オープンさせたようです。

国道250号線から見える
広い駐車場内に立つ店の看板と
数本のメニューの幟です。

元々 広めの駐車場ですが
高床式の店舗なので 1階部にも
駐車スペースがあります。

入店してからの流れですが
受付にいる店員に来店人数を伝えて
店員の案内で席に着きます。

混雑時は 受付画面に入力して
順番待ちとなります。

この店の客席は
カウンター席 12席
4~6人掛けボックス席 32卓

郊外にある店舗なので家族連れ客を
多く見込んでいるのでしょうか
カウンター席はやや少なめの
店の造りとなっています。

基本 注文は全て
タッチパネルで行います。

回転寿司業界の100円均一店では
タッチパネルでの注文が
今では一般的になってきました。
軽いうんちく話ですが
このタッチパネルを使った注文は
かっぱ寿司が2005年に
初めて導入したシステムでした。

スシローのレーンは
商品が廻るメインレーンのみなので
他の店のように
注文品専用のサブレーンが
ありません。
各自の席 注文ポジションは
色分けされているので
注文品はそのポジションの色を
表示した容器に載せられて
メインレーンで届けられます。
注文品が届く少し前に
タッチパネルで音声案内もあります。

アルコール 等の飲み物類は
レーンではなく
店員が席まで届けてくれます。

お茶はレーン上段から
湯呑みを取って
卓上で自ら作って頂きます。

レーンの上段には
湯呑み茶碗の他にも
スプーンや紙ナプキンが
常備されています。

冷たい水は冷水機まで
足を運ばなければなりません。

各 卓上に置かれている調味料は
しょうゆ/甘だれの 2種類のみ
七味/わさび 等は
メインレーンを専用のかごに
入れられて廻っています。

卓上にはその他に
粉末緑茶とガリの入った容器
そして給湯口があります。
くら寿司のように
食べ終わったお皿は回収せずに
卓上に残しておくので
混雑時のカウンター席は
かなり手狭になります。

この店のメニューの一部です。

期間限定メニューに
寿司は にぎり/軍艦/巻物と
一通りのメニューは揃っています。
サイドメニューの
ラーメン/うどん/赤だし 等も
バリエーション豊富で
唐揚げ/天ぷら/枝豆 等の
お酒のお供も取り揃っています。
また パフェ/クレープ/ケーキ 等の
デザートメニューもあります。

それでは今回 私が頂いた
メニューを紹介します。
*価格は全て外税価格です。

*握りすし*
左:まぐろ 100円
右:漬けまぐろ 100円


左:びん長まぐろ 100円
右:大切り中とろ 100円


左:とろメカジキ 100円
右:国産生銀鮭 100円


左:オニオンサーモン 100円
右:大切りサーモン 100円


左:かつお 100円
右:はまち 100円


左:えんがわ 100円
右:トロあじ 100円


左:ダブル赤えび 100円
右:蒸しほっき貝 100円


左:黒みる貝 100円
右:大つぶ貝 100円


左:ほたて貝柱 100円
右:いか塩レモン 100円


左:煮あなご 100円
右:黒門伊勢屋のわさびなす 100円


*軍艦すし*
左:かにみそ 100円
右:カニ風サラダ 100円


左:なっとう 100円
右:


*サイドメニュー*
左:なんこつ唐揚げ 180円
右:かぼちゃ天ぷら 100円


左:枝豆 100円
右:


左:かけうどん 130円
右:茶碗蒸し 180円

かけうどんは
揚げ玉/蒲鉾/刻みネギ
やや薄味のかけダシでしたが
悪くはありません。

茶碗蒸しは上品な味わいで
魚肉/ベビー帆立/海老/蒲鉾 と
具沢山で大変満足な一品でした。

今回は私はサイドメニューの
揚げ物2皿と枝豆をアテに
まずはビールを頂きました。
スシローは数年前から
瓶ビールが無くなり
ジョッキかグラスになりました。
私は瓶ビール派なので
少し残念に思っています。
その後 握りすしを 20皿 36貫
軍艦すしを 3皿 6貫
そして かけうどんと茶碗蒸しを
頂きました。

これと云った理由はありませんが
スシローでの食事は 3~4年振りと
久しく来ていませんでした。
久々に来店しお寿司を頂いた
私の感想ですが
残念ながら がっかりしました。
私の中では100円均一の
回転寿司店の御三家と言えば
スシロー / くら寿司 / かっぱ寿司
の 3店です。
3~4年前 私の中での
回転寿司御三家ランキングは
寿司もサイドメニューも
他の 2店よりも完成度が高かった
スシローが 断然の1番でした。
しかし 今回 スシローの現状を見て
私の中での 御三家ランキングは
①くら寿司 ②スシロー ③かっぱ寿司
に変わりました。
3位のかっぱ寿司は問題外で
2位のスシローも大きく
離していますが
1位のくら寿司には同じくらいの
大差を現状では
付けられていると私は思います。
昔のように斬新なメニューを
たくさん出して
復活して欲しいものですね。
コメント

2018#23《CoCo壱番》

2018-09-03 12:00:00 | 兵庫県姫路市
虎バカ日誌【09月03日】

先週のタイガース
*対東京ヤ 戦 0勝3敗
*対横浜De戦 2勝0敗 ☂️1

8/28 対東京ヤ⑰回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
ヤ ①⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪ || ①⑤⓪
神 ⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪ || ⓪⑥②
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 岩貞 ⑦/   ⑤  ⑧  ②  ⓪  ①
  桑原 ①/   ⓪  ③  ①  ⓪  ⓪
  望月 ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪

8/29 対東京ヤ⑱回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
ヤ ⓪④⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪ || ④⑩②
神 ⓪⓪⓪②⓪⓪⓪⓪⓪ || ②⑩①
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● メ ッ セ ⑥/   ⑧  ④  ④  ⓪  ④
  岩崎 ①/   ①  ①  ①  ⓪  ⓪
  岡本 ②/   ①  ①  ①  ⓪  ⓪

8/30 対東京ヤ⑲回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
ヤ ⓪⓪⓪⓪①⓪①⓪① || ③⑥①
神 ⓪⓪⓪⓪⓪⓪⓪①Ⓧ || ①⑦③
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
● 才木 ⑥/2 ④  ③  ④  ⓪  ②
  望月 ①/1 ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  桑原 ①/   ②  ①  ⓪  ⓪  ①

《カード総評》
長期ロードを終えて 約1ヶ月振りに
本拠地 甲子園球場で行われた
東京ヤとの 3連戦
1戦目 0-1 ● 6安打 2失策
2戦目 2-4 ● 10安打 1失策
3戦目 1-3 ● 7安打 3失策
タイガースは3試合とも
守勢に回る苦しい展開で3連敗
3試合でわずか3得点に
お粗末な6失策と
チームは上がり目なしの
ガタガタ状態
もう 金本タイガースは限界です。

8/31 対横浜De⑱回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
横           ||
神           ||
     雨 天 中 止

9/01 対横浜De⑱回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
横 ⓪⓪③⓪⓪⓪⓪⓪⓪ || ③⑩③
神 ②⓪⓪⓪③⓪③⓪Ⓧ || ⑧⑫⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
  小野 ④/   ⑦  ⑤  ③  ⓪  ③
○ 岡本 ①/   ①  ①  ⓪  ①  ⓪
Ⓗ 桑原 ①/   ①  ③  ⓪  ⓪  ⓪
Ⓗ 藤川 ①/   ⓪  ⓪  ⓪  ⓪  ⓪
  能見 ①/   ①  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  ドリス ①/   ⓪  ①  ⓪  ⓪  ⓪

先発の小野は1回,2回と
出塁は許すが危なげなく
立ち上がりましたが
3回に四球からピンチを作り
粘りきれずに逆転を許し
4回で早々に降板
小野以降の中継ぎ投手の
無失点リレーで
タイガースは再逆転に成功し
連敗を3で止めました。
打のヒーローは文句なく福留
5打数 3安打(1本塁打) 4打点の
大活躍でした。
2番手に投げた岡本が
タイガースに移籍しての初勝利
4番手に投げた藤川は
史上16人目のNPB通算700試合登板を
記録しました。

9/02 対横浜De⑲回戦
  ❶❷❸❹❺❻❼❽❾ || 計安失
横 ⓪⓪⓪⓪⓪③⓪⓪⓪ || ③⑩①
神 ⓪⓪⑤⓪①④①①Ⓧ || ⑫⑮⓪
【投手成績】
     投回 被安 奪三 与四 与死 失点
○ 青柳 ⑤/1 ⑥  ⑤  ①  ⓪  ③
Ⓗ 桑原 ①/2 ③  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  望月 ①/   ①  ①  ⓪  ⓪  ⓪
  岩崎 ①/   ⓪  ②  ⓪  ⓪  ⓪

久々の1軍マウンドに上がった
先発の青柳は6回途中まで投げて
被安打6 奪三振5 与四球1 で 3失点
まずまずの好投で今季初勝利
打の方は 連日大活躍の キャプテン福留
5打数3安打 5打点の 俊介
4打数2安打 3打点 1盗塁の 陽川
15安打 12得点と打線爆発で
横浜Deを圧倒しました。

《カード総評》
東京ヤに甲子園で3連敗
いよいよリーグ最下位も
覚悟をしていましたが
横浜Deはやはりお得意様でした。
1戦目は 1-4と負けていましたが
3回表 横浜De攻撃途中で
雨天の為 試合は一時中断となり
そのままノーゲームになりました。
雨に助けられた感じの
タイガースでしたが
この雨きっかけでチームの様相が
ガラリと変わりました。
2戦目は 12安打で 8得点
3戦目は 15安打で12得点 と
打線が活発になり連勝しました。
次カードの広島C戦も
この調子でお願いしたいものです。

先週星取表 ( 8/27 ~ 9/02 )
     ㊊ ㊋ ㊌ ㊍ ㊎ ㊏ ㊐ 勝敗 順位
①.広島 - ○ ○ ○ ○ ○ ○ 6-0-0 ➡️
②.ヤクルト - ○ ○ ○ ● ● ● 3-3-0 ➡️
③.読売 - ● ● ● ○ △ ○ 2-3-1 ➡️
④.阪神 - ● ● ● 雨 ○ ○ 2-3-0 ➡️
⑤.中日 - ● ○ ● ● △ ● 1-4-1 ↘️
⑥.横浜 - ○ ● ○ 雨 ● ● 2-3-0 ↗️

9/02 終日時点の
セ・リーグの順位表です。
順   | 試 | 勝 | 敗 | 分 || 差 ||
①. 広島 |117| 71 | 44 | 02 ||M13||
②. ヤクルト |116| 57 | 58 | 01 ||14.0||
③. 読売 |124| 59 | 62 | 03 ||1.0||
④. 阪神 |112| 52 | 59 | 01 ||2.0||
⑤. 横浜 |117| 51 | 64 | 02 ||3.0||
⑥. 中日 |122| 53 | 67 | 02 ||0.5||

タイガースのチーム成績
打 率:.252 ⑤ 防御率:3.96 ②
得 点:444 ⑥   失 点:488 ①
本塁打:67 ⑥  盗 塁:55 ⑤

いよいよ広島Cが
仕上げにかかってきました。
今週は負けなしの 6連勝
優勝マジックもM22からM13と
順調に減らしています。
2位以下は 未だ借金持ちと
本当に情けないセ・リーグです。
1位は広島Cに当確マークが
点灯していますが
2位から6位はまだまだ順位が
どうなるかはわかりません。
しかし現在6位の中日Dの
自力CS進出の可能性は
なくなったようです。

そろそろ話題をグルメ話に移します。

本日 紹介するお店は
姫路市エリアにあるお店です。
姫路BPとの並行区間の国道2号線
姫路市街から市川橋を渡り
更に東進する事 1km弱の右側
スーパー オートバックス 姫路店→
兵庫県自動車学校 姫路校 の先にある
カレー専門チェーン店
カレーハウス《CoCo壱番屋》
 姫路花田国道2号店です。

*住所*
 姫路市花田町一本松 18-4

ハウス食品グループ本社の
連結子会社である
(株)壱番屋が運営するCoCo壱番屋は
1974年(昭49) 名古屋市内で開店した
喫茶店が前進です。
その後 1978年(昭53)に
略称 " ココイチ " の1号店が
愛知県清須市に出来ました。
それから 40年
今では全国区規模に成長しました。
北海道(27)/青森(4)/岩手(4)/
宮城(17)/秋田(4)/山形(3)/福島(8)/
茨城(19)/栃木(15)/群馬(15)/
埼玉(60)/千葉(45)/東京(183)/
神奈川(59)/新潟(9)/富山(9)/石川(9)/
福井(9)/山梨(6)/長野(18)/岐阜(38)/
静岡(35)/愛知(202)/三重(28)/
滋賀(14)/京都(35)/大阪(110)/
兵庫(51)/奈良(13)/和歌山(9)/
鳥取(5)/島根(4)/岡山(21)/広島(29)/
山口(16)/徳島(9)/香川(11)/
愛媛(12)/高知(5)/福岡(63)/佐賀(8)/
長崎(9)/熊本(14)/大分(12)/宮崎(7)/
鹿児島(7)/沖縄(14) と
1都1道2府43県に渡り1304店舗
チェーン展開しています。
また 1994年(平06)に
米国ハワイのオアフ島に
初の海外店舗を出店しました。
米国ハワイ島(4)/米国本土(4)/
中国本土(42)/香港(8)/台湾(23)/
韓国(32)/タイ(28)/シンガポール(4)/
インドネシア(6)/フィリピン(8)/
マレーシア(1)
それ以来 アジア各国や米国本土にも
チェーン展開しています。

店の前に出されている
エアー看板と幟です。

カレーらーめんと肉そばの文字が
風になびいて踊っています。
ココイチと言えば
カレーライスですが
今回は 珍しいカレーらーめんを
紹介します。
ココイチの本拠地 愛知県には
CoCo壱番屋が作った
らーめん専門店《麺屋ここいち》が
数店舗あります。

もちろん提供されるラーメンは
カレーらーめんです。
全国に広まるCoCo壱番屋では
全店舗ではありませんが
このカレーらーめんを
取り扱う店舗があります。
兵庫県内には51店舗の
チェーン店がありますが
その内の僅か6店舗で
ラーメンメニューを
提供しています。

店内に入ると両脇に
CoCo壱番屋のおみやげ品が
並べられています。

レトルトカレーや
ソース/ドレッシング 等々
かなりの品数があるようです。

横長の明るい店内です。
客席数は ざっと数えただけなので
間違っているかもしれませんが
カウンター席 8席
2人掛けテーブル席 1卓
4人掛けテーブル席 8卓

席間は適度の間隔があり
窮屈感はありません。

こちら姫路花田国道2号店は
ドライブスルーサービスも
行っています。

ドライブスルーなんて
利用する人居るのかなぁって
思っていましたが
いるんですねぇ 利用する人
車が並んでるのを
何回か見ました。

各卓上に常備の調味料は
ソース/とび辛スパイスの二つです。

その他には福神漬け
紙エプロン/紙ナプキン/紙おしぼり/
楊枝 等が常備されています。

カレーらーめんのメニュー表です。

麺屋ここいちには
カレーらーめんの他に
中華そばもありましたが
ここではカレーらーめんだけを
取り扱っているようです。

それでは 私が頂いたメニューを
ご覧下さい。

濃厚うまこくカレーらーめん 810円

麺はやや平打ち気味の
断面角丸タイプの短い極太ストレート
食べごたえ十分の美味しい麺です。
スープは熱々のとろみのある
濃厚な味わいの絶品カレースープ
具材は豚バラの切れ肉に
もやし/刻みネギ

煮たまごカレーらーめん 810円

うまこくカレーらーめんに
煮たまごをトッピングした物が
煮たまごカレーらーめんです。
麺は断面が角丸タイプの
ツルツルとしたのど越しが
滑らかな太麺ストレート
前回来店時に注文した
濃厚うまこくカレーらーめんの
使用麺とは少し違うようです。
スープも同様で
濃厚うまこくカレーらーめんの
スープとは違いますが
旨味と濃くをしっかりと感じる
ややさらっとした感じの
美味しいカレースープです。
具材はミンチ肉/キャベツ/もやし/
刻みネギに煮たまご

これは好みの問題ですが
私は濃厚うまこくらーめんの方が
美味しいと思います。
うまこくらーめんの方は
ややあっさり味なので
少し物足りなさを感じました。

麺を食べ終わった後の
絶品カレースープに
ライスを投入したくなるのは
炭水化物依存症の
私だけでしょうか?

サイドメニュー
 ライス(150g) 103円

この 禁断の〆ご飯を頂くのなら
うまこくらーめんよりも
より濃厚なスープの
濃厚うまこくらーめんの方が
断然 オススメです。

カレー肉そば 907円

麺はツルツルと舌触り滑らかな
食べごたえ十分の
短めの太麺ストレート
スープはうまこくカレーらーめんと
同じタイプの
ややあっさりとしたカレースープ
具材はたっぷりの豚バラ肉と
刻みネギ/玉ねぎです。


濃厚うまこくらーめんは
初めから太麺と決まっていますが
うまこくらーめんの方は
注文時に普通麺か太麺かを
選ぶ事が出来ます。
また麺の量や辛さ加減 等も
注文時に自分好みに
調整する事が可能です。

今回 3つのメニューを
紹介しましたが
私のオススメはダントツで
濃厚うまこくらーめんです。
コメント