虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2015#22《 E N T R A T A 》

2015-04-30 17:45:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【04月30日】

今季6試合目の
タイガース応援観戦日
ここまでの観戦成績は3勝2敗

本日の試合は
東京ヤクルトスワローズ
6回戦です。
今季の対戦成績は
3勝2敗の勝ち越し1です。

今季初の2日連続の観戦です。
しかし昨日のような
いやいや最近の試合は
いつもあんな感じですが
あまり観戦するものでは
ありませんね。
守備では毎回ランナーが
出てヒヤヒヤするし
攻撃ではあれだけ相手が
ミスをしてくれて
ランナーは出るのに
あと一本が出ずイライラして
ストレスが溜まる一方で
精神的に良くありません。
これでは寿命が縮みますよ。
勝って嬉しいのですが
昨日の試合は最も楽に
勝てないものでしょうか?
こんな勝ち方では勢いは
つきませんよ。
まっ!色々問題は多いが
とにかく3連勝で
借金返済まであと2
今日は4月最終日です。
終わり良ければすべて良しです。
今日も勝ってもらって
ヤクルト3タテで4連勝
今日の先発は岩本
ここまで3試合に先発して
1勝1敗で防御率3.06
このところの2試合は
5回で降板していますが
4月01日のヤクルト戦のように
今日は最低でも7回まで
しっかりと投げてほしい。
高校の先輩である
カープのレジェンド
炎のストッパーと呼ばれた
故津田恒実氏のように
観ている者にまで熱い想いを
感じさせる攻めのピッチングを
期待します。
頑張れ!岩本

本日はJR大阪駅御堂筋口を出て
前の阪急百貨店梅田本店ビルを
突き抜けた先にある
阪急のメンズ館HEP NAVIOの
6階に店を構える
PIZZA & WINE BARの
《ENTRATA》(エントラータ)
ナビオ店にお邪魔しました。

気取らず豪快に気さくに
ワイン片手にワイワイ楽しむ
イタリアのタベルナ(食堂)
そんなイタリアの魅力を
気軽に体験できると
連日大人気のお店です。

エントラータランチ 1200円
・サラダ
・本日のパスタ or 本日のピッツァ
・デザート
(パスタランチの場合)
本日のパスタは下記の1種類
茄子とフレッシュトマトのパスタで
麺の量は80g/100g/120gの中から
お好みの量が選べます。
(ピッツァランチの場合)
本日のピッツァは下記2種類の
どちらかを選択します。
A:ピッツァマルゲリータ
B:じゃがいものピッツァ

私はパスタランチにして
ピザを単品で注文しました。
同伴者はピッツァランチにして
パスタを単品で注文しました。

先ずはランチのサラダです。

葉物とかぼちゃの
極普通のサラダです。
酸味がさほど強くない
ドレッシングで食べやすく
黒胡椒が良いアクセントに
なっていて
大変美味しいサラダです。

海鮮ブルスケッタ 480円

この店名物の海鮮ブルスケッタを
単品で注文しました。
写真は2人前です。
バゲットの上に
甘えび/いくら/鰹/鮭/鯛などの
海鮮マリネが豪快に
盛り付けられています。
大振りの切り身は新鮮で
身がプリプリで美味しいです。
酢が少し苦手な私ですが
このマリネはマイルドなので
大変美味しかったです。

今回頂いた2種類のピザです。
ピッツァマルゲリータ

ピッツァランチで選択した
本日のピザ(A)です。
トマト/バジル/モッツァレッラの
王道ピザです。
私は初めて訪れた店では
必ずマルゲリータを頼みます。
この定番中の定番メニューを
外すような店は問題外と
私は思っています。

レンコン(M) 1300円

単品で注文したピザです。
レンコン/アンチョビ/ケッパー/
グリーンペッパー/モッツァレラの
ジェノヴェーゼベース
この店自慢の野菜ピザです。
見た目の彩りはイマイチで
正直食欲をそそるとは言い難いが
シャキシャキのレンコンに
アンチョビの塩気と濃厚チーズ
それとバジルの香りがよく合った
美味しいピザでした。

両方のピザに言える事ですが
少し生地が薄かったところが
私の好みに合わず残念でした。

今回頂いた2種類のパスタです。
茄子とフレッシュトマトの
パスタ(100g)

パスタランチで選択した
本日のパスタです。
トマトソースなので
安心して食べられる極普通の
美味しいパスタでした。

鴨の軽い煮込みと
キャベツのスパゲッティ 1350円

パスタに合わない食材って
あるのかなと思うくらい
様々な食材が使われています。
ソースの種類も
トマト系やクリーム系から
塩胡椒だけの物など
本当に幅が広い食べ物です。

この店のパスタの太さは
細いタイプだったので
太麺派の私は少し残念でしたが
茹で加減はよく
細麺ながらももちもち感は
得られたので満足しました。

食事中に頂いたビールは
大阪府の北部箕面市で造られた
地ビールの箕面ビールでした。
無ろ過非熱処理のビールで
私は全く知らなかったのですが
色々海外のビールの品評会で
金賞を受賞しているそうです。
ビールの種類も意外と
充実しています。

箕面ビール 750円

右:ピルスナー
低温で長期間熟成をした
定番のラガービール
左:ペールエール
ホップの香りと苦みに特長がある
キレのある定番エール

その他にも以下の種類が
ありました。
(スタウト)
甘い香りがする滑らかな
口当たりとドライな後味に
こだわった黒ビール
(ヴァイツェン)
小麦麦芽を使用した
南ドイツスタイルのビールで
フルーティーな香りが
特長の爽快な後味のビール
(W-IPA)
通常の2.5倍の原料で仕込んだ
アルコール度9%の
ストロングエール

本格的な石窯で焼かれるピッツァ
その他の料理も本格的
ワインの品揃えも充実していて
大変素晴らしいお店でした。
コメント

2015#21《スズメバチ》

2015-04-29 17:45:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【04月29日】

今季5試合目の
タイガース応援観戦日
ここまでの観戦成績は2勝2敗

本日の試合は
東京ヤクルトスワローズ
5回戦です。
今季の対戦成績は
2勝2敗です。

今日の先発は岩田です。
ここまで4試合に先発して
未だ勝ち星に恵まれず
0勝1敗の成績です。
投球内容はそんなに
悪くはないと思うのですが
勝運がないのかなぁ?
運も実力の内と言いますが
プロなら野球の技術は
もちろんの事
その他にも強靭な肉体や
精神力も必要だし
強運であることもプロには
欠かせない事だと思います。
今日の先発が岩田と知って
正直な私の気持ちは
ものすごく微妙です。
しかも昨日勝ってるし•••。
昨日の勝利でチームは2連勝
驚く事になんと4月初の
連勝とは•••。
そんな連勝するのも
やっとのチームに3連勝を
期待するのは酷な話で
今日は九分九厘厳しいだろうなと
覚悟して行かねばなりません。
岩田 頼むから立ちあがりは
気をつけてくれよ!
よーいドンでいきなり
勝負あっただけは
勘弁してくれよ。

本日は大阪市営地下鉄
御堂筋線本町駅まで足を運び
2番出口から御堂筋に出て
1本西側の通りにある
壁面がレンガ調のマンションの
地下1階に店を構える
辛口料理《スズメバチ》本町店に
お邪魔しました。

大阪で激辛カレーと言えば
《辛口料理ハチ》の名が
真っ先に上がります。
残念ながら今はありません。
しかし激辛の名店として
ファンの間で永く
語り継がれていました。
そんな名店の激辛カレーの味を
継承して復活させたのが
辛口料理《スズメバチ》です。

カレーメニューは
激辛のスズメバチと
辛口のミツバチの2種類で
トッピングは
生卵/温玉/チーズ/ウィンナー/
唐揚げ/豚カツ
ご飯の大盛は無料
カレーソースも一回だけは
追加は無料と
サービスも上々です。

全国区の某チェーン店では
確か追加カレーソースは
お玉一杯100円だったかな。

スズメバチ(肉入) 900円
*ライス大盛 +無料
トッピング
*チーズ +150円
合計 1050円

見た目の辛さはさほどでも
ありませんが
明らかに匂いは辛さを
主張しています。
食べるまでは少し
身構えていましたが
激辛と言っても
まだまだしっかりと
味が感じられるレベルです。
私の場合は口の中は
まだまだ余裕の辛さでしたが
身体の方は全身の毛穴が
辛さに反応して
汗が吹き出してきました。
卓上には人参のピクルスが
置かれています。
私は酢漬けのピクルスは
苦手なので遠慮しましたが
同行者は大変美味しいと
言っていました。

他のメニュー表を見ると
アルコール類の品揃えも多く
夜は辛口料理の居酒屋に
なるのでしょうか?
近くだったら間違いなく
通いたくなるお店です。
店はカウンター8席と
4~5人用のテーブル席だけの
小さなお店ですが
店員さんは明るく愛想も良く
雰囲気の良い
素敵なお店でした。
コメント

2015#20《肉汁祭》

2015-04-27 17:30:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【04月27日】

最近のタイガースの試合は
あまりにも情けなく
見れば見るほど腹が立ち
ストレスが溜まりに溜まって
これは身体に良くないと
思っていたところ
何やら肉汁祭りと言う
聞き捨てならないイベントが
大阪で現在開催中との
情報を得たので
これは良いストレスの発散に
なるなと思い
出掛けてきました。

場所はJR大阪駅の桜橋口から出て
右手方向の西梅田スクエア
(旧大阪中央郵便局敷地)で
全国どんぶりチャンピオン
決定戦として
牛/豚/鳥の肉汁自慢の人気店が
日本各地より集結して
4月14日から4週間に渡り
毎週10店舗ずつの入れ替わり制で
全40店舗が肉系どんぶりの
日本一のタイトルをかけて
競って出店しています。

本日は第2週目の最終日で
以下の10店舗でした。
・ホルモン•焼肉《ココロ焦がれ》
 京都府城陽市
・とんかつ《しらかば》
 長野県伊那市
・《やきとり番長》
 長野県上田市
・脱力酒場《それいけ!ピヨピヨ丸》
 福島県福島市
・山形《新旬屋》
 山形県新庄市
・ステーキ&ハンバーグ専門店《肉の村山》
 千葉県市川市
・和牛専門店《プラウドフーズ》
 広島県福山市
・からあげ専門店《とり将》
 広島県福山市
・《包王》(ぱおう)
 滋賀県彦根市
・《東京トンテキ》
 東京都渋谷区

入口ゲートの先に全店舗共通の
チケット発券機があり
一杯880円のチケットを
何回も来るのが面倒なので
取りあえず5枚購入しました。

先ずは我が故郷の英雄
矢沢先生にご挨拶がてら
プレミアムモルツを一杯頂きます。

プレミアムモルツ 500円

喉も潤った事だし
そろそろ丼の方へ行きますか。

(1杯目)
ホルモン・焼肉《ココロ焦がれ》

京都にあるお店の方は
地元の人達で連日大繁盛の
人気店なんだそうです。

壺漬けハラミ丼

弾力があり噛みごたえのある
旨みたっぷりのハラミに
甘辛のタレがよく合っています。
肉は美味しいがもやしが
少し水っぽくて
総合的にはイマイチかな。

(2杯目)
和牛専門店《プラウドフーズ》

我が故郷広島県福山市で
大正10年から創業している
老舗の和牛専門店です。

丼カルビ

柔らかい上質の肉で
噛む度に和牛である事を
強く主張する美味しいお肉です。
やみつき性の高い危険なタレが
また絶品でした。

(3杯目)
からあげ専門店《とり将》

同じく我が故郷福山からの出店です。
からあげグランプリの
塩ダレ部門で2連覇した実績を持つ
広島産瀬戸田のレモンを使用した
塩ダレは絶品です。

とりKARA丼

タレに浸した鶏唐はしっとりと
瀬戸田のガラ塩レモンの鶏唐は
揚げ立て熱々でと
2種類の鶏唐が楽しめる丼で
大変美味しかったです。

(4杯目)
《包王》(ぱおう)

餃子コンテストで何度も
グランプリを受賞している
和牛餃子の牛とん包で有名な
人気店です。

近江牛肉汁餃子丼

餃子にかぶりつくと
色んな旨味がたっぷりの肉汁が
溢れてくる絶品餃子です。
しかしご飯にも少し
味を付けて欲しいですね。
いやこの餃子は丼じゃないな。
そのままの熱々をビールで•••
それが一番だな!

(5杯目)
《やきとり番長》

50年以上の歴史がある
信州上田発祥の焼き鳥だそうです。

信州上田名物
美味ダレ焼き鳥どんぶり

信州地鶏福味鶏と市民の味である
美味ダレとの最強コラボです。

各店舗の丼はどれも量的には
少なめでまだまだいけそうでしたが
炎天下の中では
段々肉の脂が堪えてきて
満腹になる前にギブアップ
帰りに投票所に寄って

コインを5枚
どこに投票したかは・・・

ご馳走でした。
コメント

2015#19《 q u a r t o 》

2015-04-18 13:40:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【04月18日】

今季4試合目の
タイガース応援観戦日
ここまでの観戦成績は1勝2敗

本日の試合は
読売ジャイアンツ
5回戦です。
今季の対戦成績は
1勝3敗の負け越し2です。

昨日は試合前に
球団創設80周年の記念企画
【LEGENDSDAY】第1弾として
『伝説のバックスクリーン3連発』
のスペシャルセレモニーが
行われました。

今でもそしてこの先も
永遠に阪神ファンの間で
伝説として語り継がれるであろう
30年前の1985年4月17日
甲子園球場で行われた
読売ジャイアンツ2回戦での
2点を追う7回裏
2アウトからの奇跡の出来事
バース/掛布/岡田の
バックスクリーンへの3連発
その3名が集結して
懐かしい映像が流され
3名による始球式が行われました。

阪神唯一の日本一メンバーの
偉大なレジェンド達が見守る中
2対3と惜敗しました。
一応惜敗と書きましたが
先発メッセンジャーの
初回3失点は頂けません。
確かにゴメスの守備にも
問題はありますが
それでも1点で止めないと
よーいドンで3失点は
いくらその後立ち直って
良いピッチングをしても
意味がありません。
今年のメッセンジャーは
何かピリッとしませんね。
本日の先発は能見です。
この能見が更に輪をかけて
ピリッとしません。
今季未だ勝ち星がありません。
今日こそは初勝利を挙げて
ほしいものです。
それからマートンの事ですが
私は特にチームの中心である
クリーンナップを任す選手には
プライドも十分に配慮する
必要があると思います。
調子が悪いからと
クリーンナップから
打順を外して試合に使う事は
絶対にしてはならないと思います。
だから一度リフレッシュを
させる意味でも
試合から少し外してやる事が
特効薬になると思います。
シーズンは始まったばかりです。
この躓きは適正な手を打てば
まだまだ挽回可能です。
和田監督にはそろそろ
大英断を期待します。
とにかく今日は能見です。
初回失点だけは勘弁してよ。

本日はJR三ノ宮駅で下車し
生田神社方向に進み
生田警察署の西側
トアロードの一本東側の
通り沿いに店を構える
石窯焼きピッツァとワインのお店
《q u a r t o》(クアルト)に
お邪魔しました。


このお店は以前このブログの
2014#24で紹介した
トアロード沿いにある
石窯ピッツァとワインのお店
《terzo》(テルツォ)の
2号店です。


ランチコース 1680円
コース内容は
・前菜プレート
・ピッツァorパスタ
・ドリンク/ドルチェ付き
ピッツァは下記7種類の中から
一品選択します。
・マルゲリータ
・木の実のジェノベーゼ
・ナスとアンチョビ
・自家製ベーコンと玉ネギ
・ソーセージとブロッコリー
・ルッコラと生ハム
・4種のチーズ
パスタは日替わりの
2種類の中から選択します。

本日の前菜プレート

・グリーンサラダ
・大豆とひよこ豆のマリネ
・クリームチーズとナッツの
 ブルスケッタ
・イタリアンオムレツ 等
少し塩味や酸味の利いた
彩りが良く美味しくて
お洒落なオードブルでした。

(ピッツァ)
4種のチーズ

ブルー系のゴルゴンゾーラ
クリーム系のマスカルポーネ
フレッシュ系のモッツアレラ
ハード系のパルミジャーノ
と4種類全てが
イタリア原産のチーズです。
生地がふっくらと膨れていて
周囲はでこぼこ状態
ところどころに焦げ目がついて
見るからに美味しそうな
焼きたての風味が
最高のナポリピザです。
この4種のピザには蜂蜜皿が
添えられて出されます。

ピザに蜂蜜?と思いますが
聞くところによると
ブルーチーズ特有のカビ臭さが
蜂蜜を掛ける事で和らぐ
との事ですが
それはあくまでも
他人の感想であって
私自身はどうしても
ピザに蜂蜜の味を頭の中で
イメージ出来ません。
よく意外に思われますが
私は食に冒険を求めません。
自分で想像が出来ない味の物を
食べる勇気はありません。
俗に言う喰わず嫌いなのかも
しれませんが
今回も蜂蜜はパスさせて
頂きました。

ここで少しピザに関しての
うんちく話しをすると
本場イタリアでは
ピザはひとりで1枚を食べる物で
仲間とシェアして食べる物では
ないそうです。
また大阪のお好み焼きと同じで
食べる分だけを
その都度切り取って食べる物で
最初に全てを分割するのは
間違った食べ方なんだそうです。
しかし我々はそれぞれが
選択したピザを
シェアしあうので
最初から切り分けて頂きます。
次は同行者が選択したピザです。

(ピッツァ)
ナスとアンチョビ

アンチョビのかなり強い塩気と
ナスの甘みが
バランス良く調和しています。
また2つの具材とチーズとの
相性も抜群で
これもまた美味しいピザでした。

単品でパスタも注文しました。
カルボナーラ 1300円

クリーム系パスタの
代表格のカルボナーラは
とてもクリーミーで
濃厚な味わいが美味しい
パスタでしたが
私としてはもう少し
黒胡椒を利かして欲しかったのと
これは《terzo》の時にも
多分感想で書いていると
思いますが
麺の太さが細いのが残念でした。

釜揚げいかなご新子と
大葉のパスタ 1400円

トマト系のソースや
クリーム系のソースでもない
塩胡椒だけのシンプルな
味わいと大葉の風味が
美味しいパスタです。
わかりやすく例えるなら
料理人の腕と
素材の良し悪しが
はっきりとわかる
と言われている
ぺぺロンチーノの
にんにく抜きって感じです。

この店はイタリアワインも多く
用意されているのですが
私はドイツミュンヘンのビール
日本ではアサヒビールが
ライセンス生産している
レーベンブロイの生ビールを
頂きました。
レーベンブロイとはドイツ語で
「獅子のビール」との事
確かにグラスのイラストに
獅子が描かれていますね。

では そろそろ甲子園へ
獅子の力も借りて虎の巨人倒しを
見物しに行きますか!
今日は勝てよ
頑張れ 我らのタイガース
コメント

2015#18《どんぶり安兵衛》

2015-04-12 13:45:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【04月12日】

今季3試合目の
タイガース応援観戦日
ここまでの観戦成績は0勝2敗

本日の試合は
広島東洋カープ2回戦です。
今季の対戦成績は
0勝1敗の負け越し1です。

2015年のシーズンが始まり
本日の広島戦にて
各チームとの対戦が
一巡しました。
タイガースの成績は
中 日 3勝0敗
東京ヤ 1勝2敗
読 売 1勝2敗
横浜D 0勝3敗
広 島 0勝1敗1󾀂
開幕カードを3連勝と
最高のスタートを
切っていながら
後はガタガタに崩れて
甲子園での開幕カードでは
20年振りの3連敗
しかもその連敗は6を数え
現在も進行中であります。
いつの間にか広島と
並んで5位タイと
最下位まで転がり落ちて
しまいました。
最近の戦い方を観ていると
かなり深刻なチーム状態で
長いトンネルに迷い込み
全く光が見えてきません。
おそらく今日の試合も
広島がポカをしない限り
阪神に勝ち目はないでしょう。
オリックスとのオープン戦の
最後の3連戦があまりにも
ひどかったので
これはシーズンに入ってからも
苦労するだろうと思っていたのに
まさかまさかの開幕3連勝で
すっかり忘れていました。
おいおい何が
メモリアルイヤーで
優勝しかないだよ•••。
和田さん!各選手の復調待ち
なんて言っていたら
取り返しのつかない事に
なりますよ。
さて本日の先発投手は藤浪
うーん 藤浪を見ていて
いつも感じる事は
体格がヒョロッとしていて
何か頼りがいがないんだよね。
もう少し大谷投手のように
がっちりとした体格に
ならないかな?
とにかく先ずは連敗脱出だ!
藤浪 任せたぞ。

本日は三宮さんプラザ
地下1階の食堂街の中にある
どんぶり専門店
《どんぶり安兵衛》に
お邪魔しました。

この店は春日野道で
肉の卸しをしている会社の
直営店で2004年に開店した
10席弱のカウンター席だけの
こじんまりとしたお店です。

かつ丼 600円


味噌汁は鰹風味を感じる
少し甘めの白味噌で
具材は定番の
豆腐とワカメでした。
若干薄めではありますが
まぁ許せる範囲でしょう。

豚カツは作りおきはせずに
注文を受けてから
フライヤーで揚げてくれます。
その後お出汁と合わせて
2個の玉子でとじてくれました。
私の思い違いかもしれませんが
こちら関西で頂く豚カツは
どの店に行っても
東京で食べる豚カツよりも
少し小さいような気がします。
この店でもやはり豚カツは
小さく感じました。
しかし肉屋直送の豚カツの
肉質はなかなか良くて
厚みもそこそこで
悪くはありません。
濃いめのお出汁の味付けも良く
美味しいかつ丼でした。
ただこの店のお隣が
同じどんぶり専門店で
コスパの高さでは
群を抜いている
《どんぶりころころ》なので
どうしても見劣り感は
否めません。
隣がほぼ満員状態でも
こちらはガラガラ
客の入りはやはり店選びの
現状を判断する上では
重要な検討材料となります。
こんな状態を見て
絶対にここで食べようとは
思いません。
しかしこの値段でこのかつ丼が
食べれるのなら
私は悪くはないと思います。
ご馳走さまでした。

三宮は丼専門店の激戦区です。
私のブログでも過去に何軒か
紹介しています。
①2013#17《吉兵衛》
 美味しいかどうかは
 人それぞれですが
 連日行列が絶えない
 三宮のどんぶり専門店の中では
 文句なく人気1位の店です。
②2014#21《ことこと》
 天然素材のダシに拘った店で
 特に親子丼は絶品で
 一度は食べるべき丼です。
③2014#34《どんぶりころころ》
 和風/中華/カレー/ソース味と
 かつ丼ひとつでも4種類の
 味のバリエーションが
 楽しめる店です。
 トリプルミックス丼が
 看板メニューのコスパの高い店
④2014#42《三六八》
 私の個人的な感想ですが
 三宮でかつ丼を食べるなら
 この店が1番だと思っています。
⑤2014#45《焼肉丼 十番》
 無性に食べたくなるカルビ丼が
 手軽に食べられる店です。
 取り放題無料サービスのキムチが
 美味しくて先ずはビールで一杯が
 堪らない最高な店です。

まだまだこの他に
《七兵衛》《脂屋 肉八》《糀屋》
《どぉ~ん》《桜や》••••••等々
数え上げるとキリがありません。
サラリーマンが昼飯を
ささっと済ますのに最適な
食べ物なのでしょうか。
今日も訪れたさんプラザと
隣のセンタープラザの東西には
沢山の飲食店がありますが
その中でもどんぶり専門店と
カレー店がとにかく多いです。
まだ紹介していない店も
追々このブログに登場させる
予定でいるので
これからも当ブログを
宜しくお願いします。
コメント