虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2014#03《拉麺放浪記/福山編1》

2014-01-26 21:17:20 | 広島県福山市
虎バカ日誌【01月26日】

私の地元は広島県福山市です。
福山市はラーメン店の乱立地域で
市内に200軒近くあります。
とんこつ系とお隣が尾道なので
醤油系が多いような気がします。
今回は福山市内にある
尾道ラーメン店を巡ってみました。

《中村家》 手城店
 福山市南手城町 4-12-17

尾道ラーメンを
看板に掲げるチェーン店で
特徴はとにかく安い。
正直名店と言うほどの
店ではありませんが
ラーメンが食べたい時に
普通に満足出来る
美味しくて安い
お勧めのお店です。

尾道ラーメン 450円

スープは昆布/いりこ/
かつお等のダシを加えた
透き通った鶏ガラ系の
あっさりした醤油味
尾道ラーメンの特徴である
大きな豚の背脂ミンチが
浮いています。

《味龍》箕島店
 福山市箕島町 5816-222

国産の小麦を100%使用して
製法にもこだわって
作った自家製麺が
アピールポイントです。

味龍ラーメン 530円

魚介風味が強い
醤油ベースのスープ
油が若干多いが
あっさりしています。
こだわりの麺は
細麺のちぢれ麺です。
讃岐うどんで有名な
ブランド小麦の
「さぬきの夢2000」を
使用しているそうです。

《竜ちゃん》
 福山市西新涯町 2-22

店先に何故かブリキ製の
ウルトラマンの人形が2体
意味はわかりません。

尾道ラーメン 600円

醤油ベースのあっさり系
あっさりし過ぎ感ありです。
総合的には特に特徴のない
普通にバランスよく
まとまった尾道ラーメンです。
ただ600円は
少し高く感じました。

こんなあっさりした
尾道ラーメンでも
3軒も廻ると満腹感で
キツいものがあり
ギブアップです。

来月上京時には
横浜家系ラーメン巡りを
計画していますが
ラーメン界では
ヘビー級の家系ラーメン
果たして何軒
廻れるのでしょうか?
予定では最低でも6軒と
考えていましたが
無謀のような
気がしてきました。

次回2月5日に
横浜家系ラーメン巡りを
更新するので
また覗きに来て下さい。
コメント

2014#02《御座候》

2014-01-12 15:29:53 | 兵庫県姫路市
虎バカ日誌【01月12日】

姫路のソウルフードである
御座候の担々麺とジャンボ餃子
以前から姫路名物である事は
聞いてはいましたが
なかなか食べる機会がなく
本日遂にファーストコンタクトで
《御座候》たんたん山陽店に
お邪魔しました。


姫路駅前の山陽百貨店の地下1階
まるでイートインのような空間
カウンター席だけの店でした。

野菜入り坦々麺(ゴマみそ) 350円

正直担々麺はイマイチかなぁ。
もう少しコクがなければ…。
これじゃ担々麺風の普通のラーメンで
全然物足りないと思います。

ジャンボ餃子(5個入り) 350円

こちらも特別に美味しいわけでは
なく普通です。
正直に私の感想を言うと姫路名物と
言うほどのものではない。
しかしこの価格なら
文句は言えないレベルだと思います。
ただ私の再訪はありません。
コメント

2014#01《居酒屋風林火山》

2014-01-08 20:00:00 | 兵庫県姫路市
虎バカ日誌【01月08日】

2014年 初めての更新です。
明けましておめでとうございます。
本年も虎バカ日誌を
宜しくお願いします。

安さを売りにしている
居酒屋チェーン店では味わえない
本物のまぐろ刺を食べに
姫路市内にある居酒屋風林火山に
お邪魔しました。

まぐろの中卸し業者から
直接仕入れているので
安くて美味しいまぐろが
食べられます。
こんなに安くて大丈夫?
と思ってしまうくらい
《風林火山》はお薦めです。

本まぐろ造り 650円

ねぎとろ丼 700円

鉄火丼 700円

まぐろのカマ塩焼き 680円

しゃきしゃき大根サラダ 650円

お通しだけでも十分満足の
まぐろ刺のやまかけでした。


さて2014年度のタイガースは
どうなるでしょうか?
誰が何と言おうが野球はピッチャー
投手の出来で展開はほぼ決まります。
今年のタイガースの先発陣は
能見/メッセンジャー/藤浪/
最低でも5人はいるのに3人しか
名前が出てきません。
韓国の抑え投手を獲得したが
抑え勝負になるまで先発投手が
持ちこたえられるのでしょうか?
若手の台頭 ドラ1投手に期待と
未知数の要素ばかり
うーん 最下位もあるよ!
一応 私の予想は
1位 読売巨人軍
2位 横浜DeNAベイスターズ
3位 広島東洋カープ
4位 中日ドラゴンズ
5位 阪神タイガース
6位 東京ヤクルトスワローズ
コメント