虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2015#65《ひまわり》

2015-10-28 10:00:00 | 広島県福山市
虎バカ日誌【10月28日】

昨日 新生タイガース
2016年度の監督/コーチ陣の
発表がありました。

<1軍>
・監  督
  6 金本 知憲
・ヘッドC
  70 高代 延博
・チーフ兼守備走塁C
  78 平田 勝男
・作戦兼バッテリーC
  88 矢野 燿大
・投 手C
  90 香田 勲男
・打 撃C
  81 片岡 篤史
  79 浜中 治
  80 T・オマリー(補佐)
・内野守備走塁C
  71 久慈 照嘉
・外野守備走塁C
  87 中村 豊
・トレーニングC
  91 伊藤 敦規

<2軍>
・監  督
  31 掛布 雅之
・チーフ兼守備走塁C
  83 古屋 英夫
・投手チーフC
  84 久保 康生
・作戦兼野手総合C
  77 今岡 誠
・打 撃C
  96 筒井 壮
・守備走塁C
  74 藤本 敦士
  76 平野 恵一
・バッテリーC
  82 山田 勝彦

1軍は金本監督 2軍は掛布監督と
共に今回初めての新米監督です。
どんな采配をするのか
楽しみであり不安でもありますが
間違いなく言えることは
この2人が将ならば
来年からは選手達が
何とか2人を男にしようと
必死で戦うのではないかと
私は期待します。
監督にふさわしい人間とは
如何なる者か•••?
実績や理論も大事だとは
思いますが
最も必要な物は
どれだけ人を本気にさせられるか
他人を動かそうとしても
人望がなければ人は動きません。
選手ひとりひとりの気持ちを
自然に熱くさせられるか
それが出来なければ
監督は勤まりません。
私は金本監督にも掛布監督にも
その条件はクリアーしていると
思っています。
意識改革からのチーム造りは
大変だとは思いますが
初心貫徹でやり抜いて下さい。

さて本日は我が故郷福山の
お好み焼き店を紹介します。
JR福山駅前の大通りを南方向に
国道2号線を横切り更に進み
大通りから左に少し入った所
中央図書館の目の前に見える
《ひまわり》です。

店の外観も古そうですが
店内はお世辞にも綺麗に
片付いているとは言えません。
古くて飾り気ひとつありません。
2m(横幅)×60cm(奥行)くらいの
鉄板カウンター席だけの
昭和な感じが色濃く残る
町の小さなお好み焼き屋さんて
感じのお店です。
老齢のお母さんが1人で
やっておられます
またこれが味わい深くて
妙に居心地の良いお店です。

メニューもシンプルです。

普通お好み焼き店にはある
鉄板焼き系のメニューも
ありません。
目の前の鉄板でお母さんが
作ってくれて
それを頂くだけです。
《ひまわり》のお好み焼きは
重ね焼きの広島タイプではなく
混ぜ焼きの関西タイプです。
以前のブログにも書きましたが
福山はどちらかと言えば
関西タイプのお店の方が
多いような気がします。
福山風とは言いませんが
福山のお好み焼きの特徴は
①関西風のようにキャベツを
 細かくは切りません。
②豚バラ肉も他の具も
 キャベツや生地と一緒に
 混ぜて焼きます。
③甘口と辛口のソースを
 たっぷりと刷毛で塗って
 青のりと魚粉をお好みで
 掛けて頂きます。

お好み焼き 550円

焼きそば 550円

お好み焼きも焼きそばも
素朴で外連のない
安くてとても美味しい
お好み焼きです。
広島で頂いたお好み焼きですが
関西タイプだったので

*大阪粉もん屋評価*
 《美舟》を10としたら 3点

店主のお母さんへ
健康に十分注意して
いつまでも元気で
美味しいお好み焼きを
作り続けて下さい。
美味しかったです。
ごちそうさまでした。
コメント

2015#64《拉麺放浪記/加古川編2》

2015-10-22 21:00:00 | 兵庫県加古川市
虎バカ日誌【10月22日】

本日17時から
東京都港区にある
グランドプリンスホテル新高輪で
2015年度の日本プロ野球の
新人選手選択(ドラフト)会議が
行われました。

前日までに各スポーツ紙で
1位指名有力選手として
いろんな名前が上がりました。
<投手>
今永昇太   (駒澤大)
多和田真三郎 (富士大)
上原健太   (明治大)
岡田明丈   (大商大)
熊原健人   (仙台大)
小笠原慎之介 (東海相模)
高橋純平   (県岐阜商)
<野手>
吉田正尚   (青山学院)
高山俊    (明治大)
平沢大河   (仙台育英)

今年のドラフトの特徴は
将来の活躍が楽しみな
高校生の候補者が
例年よりも多く
各球団とも評価が非常に
高くなっているようです。
大学生の候補者の名前も
そこそこ上がっていますが
社会人の候補者の名前が
なかなか出てきません。

今年のドラフト候補の中で
一番の注目選手は
やはり県岐阜商高の
高橋純平投手になるでしょう。

ストレートの球速は
MAX152kmと
本格派右腕で
その他にもカーブ/スライダー/カット/スプリットと
持ち球は多く
また制球力も良いと
高く評価されていました。
おそらく競合になると
思いますが
どこの球団が彼を
獲得するのでしょうか?
今年の各球団の
1位指名選手と抽選結果です。
《東京ヤ》
 ●高山 俊   (明治大 外)
  原 樹理   (東洋大 投)
《読売G》
  桜井俊貴   (立命館 外)
《阪 神》
 ○高山 俊   (明治大 外)
《広 島》
  岡田明丈   (大商大 投)
《中 日》
 ●高橋純平   (県岐阜商 投)
 ○小笠原慎之介 (東海相模 投)
《横浜D》
  今永昇太   (駒澤大 投)
《福岡ソ》
 ○高橋純平   (県岐阜商 投)
《日ハム》
 ●高橋純平   (県岐阜商 投)
 ●小笠原慎之介 (東海相模 投)
  上原健太   (明治大 投)
《ロッテ》
 ○平沢大河   (仙台育英 内)
《西 武》
  多和田真三郎 (富士大 投)
《オリックス》
  吉田正尚   (青山学院 外)
《楽 天》
 ●平沢大河   (仙台育英 内)
  オコエ瑠偉  (関東一 外)

阪神タイガース全指名選手
 ①高山 俊  (明治大 外)
 ②坂本誠志郎 (明治大 捕)

 ③竹安大知  (熊本G 投)

 ④望月惇志  (横浜創学 投)

 ⑤青柳晃洋  (帝京大 投)

 ⑥板山祐太郎 (亜細亜 外)


今年の阪神の
ドラフトの狙いは
①来年はマートンが抜けて
 外野手が手薄になる。
②最大の悩みは主戦捕手が不在
③クリーンナップを任せられる
 和製大砲

1位2位と一応狙い通りの
選手の獲得権を得たので
今年のドラフトは
まずまず いや大成功と
言っていいと思います。
新生阪神金本丸
上々の船出といった
ところでしょう。


季節は秋から冬へ
だんだん寒くなってきました。
そろそろ熱いラーメンが
恋しくなってきたので
今回は加古川市内にある
ラーメン店を数軒食べ歩いて
感想をまとめた
《拉麺放浪記》(加古川編)の
第2弾をお送りします。

《いせや》加古川店
 加古川市尾上町安田 351-1

明姫幹線を加古川に向かって
東進して
安田東の信号で
Uターンして
左手側のホームランスタジアム•••
いやいやパチンコ店マルハンと
同じ建物内と書いた方が
わかりやすいですね。
そこに神戸西区神出で
連日行列の出来る
中華そばの人気店いせやが
出店して来ました。
ラーメンWalker2014の
兵庫県新店部門で
いせやは見事
グランプリに輝きました。

中華そば 756円

麺は粉っぽさを感じる
加水率低めのストレート細麺
スープは鶏ガラベースの醤油味
播州ラーメンほど甘くなく
尾道ラーメンほど醤油辛くない
熱々の美味しいスープです。
具材はチャーシュー/もやし/
メンマ/ネギと
如何にも中華そばって
感じでした。

注文時中華そばの好みの脂を
選べるのですが
メニューの表記方法を
改善した方が良いのでは•••。

《二代目おかだラーメン》
 加古川市加古川町西河原 34-1

加古川の地に根付き
地元民から絶大な支持を受ける
加古川が誇る
ラーメン店と言っても
過言ではありません。
駅からも離れていて
交通の便もあまり良くない
場所にもかかわらず
時間には行列が出来る
人気の有名店です。

メニューはとても
シンプルです。
ラーメン/うどん/おでん/
めしと飲み物だけです。

ラーメン 540円

麺は太めのストレート
スープは生姜のよく効いた
鶏ガラベースの醤油味で
少し甘みを感じます。
具材はチャーシュー/ゆで卵/
もやし/ネギ/海苔です。

これはラーメンよりは
中華そばと表現した方が
しっくりきます。
確かに評判通りの
美味しい中華そばです。
特にとろとろのチャーシューは
絶品でお持ち帰り用として
販売もされています。

長崎チャンポン《エミ》
 加古川市別府町宮田町 54

山陽電鉄別府駅の南側
県道718号の別府小学校西の
信号角にある食堂です。
この店に来たら
チャンポンか皿うどんと
言われていますが
定食メニューも
かなり充実しています。

特製チャンポン 950円

麺は太めのストレート
スープは豚骨ベースで
あっさりとしていますが
色んな旨味を沢山感じる
大変美味しいスープです。
具材は豚肉/エビ/イカ/キャベツ/
モヤシ/人参/木耳/竹輪/
半熟玉子など具沢山です。

ただ私の感覚が
麻痺しているのでしょうが
口コミではボリューム満点と
書かれていますが
私は全く感じられませんでした。
チャンポンなんだから
もう少し豪快に
盛って欲しかったです。

《丸醤屋》東加古川店
 加古川市平岡町高畑 276-3

店名は《まるしょうや》
と読みます。
加古川市にて焼鳥居酒屋の
創業から始まり
現在神戸市中央区に
本社を置き
現在国内グループ店舗が
848店舗と
丸亀製麺を筆頭に
勢いの良い
(株)トリドールの
ブランドです。

丸醤ラーメン 590円

麺は自家製の極細ストレート麺
スープは鶏ガラメインで
おそらく豚骨も加わった
あっさりとした醤油味です。
スープ表面には細かくて
軟らかい背脂が
たくさん浮いていますが
全くこってり感はありません。
具材はチャーシュー/メンマ/
ネギとシンプルです。
総合的な感想は
これと言った特徴もない
万人受けのする極普通の
ラーメンで美味しいけれど
癖にはなりません。
コメント

2015#63《天満酒蔵》

2015-10-12 22:00:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【10月12日】

2015年度セントラルリーグの
クライマックスシリーズ1st stageは
10/10 第1戦 読売G 3-2 阪神
10/11 第2戦 読売G 2-4 阪神
両チーム1勝ずつ上げて
向かえた決戦の第3戦が
本日行われました。
結果は読売Gが 3-1で
阪神に勝利して
14日から行われる
セ・リーグチャンピオンの
東京ヤとの final stageに
勝ち上がりました。
シーズン2位の
読売Gの順当勝ちで
終わったセントラルリーグの
クライマックスシリーズ1st stage
これでいいんです。
読売Gに連敗だけは
気分が悪いので
1勝はして欲しいと
思っていたので
1勝2敗で 1st stage敗退は
私にとって理想的な
展開でした。
大一番の第3戦に
関本をスタメン起用するとは
和田監督も最後の最後に
やっとわかってくれましたね。
しかし関本さん
せっかく和田監督が
最後の花道を用意してくれたのに
一本くらい打ってよ。

それにしても今年の戦いを
象徴してるような
9回の攻撃でしたね。
あと一本出れば•••。
今年何回思った事か。
しかし今日の試合の
最後のバッターが
マートンだった事が
私には何か意味ありげに
思えてなりませんでした。
今年で退団濃厚と
言われていますが•••。
もったいない気はしますが
チームの変革の時なので
出血は覚悟しなければ
ならないのでしょう。
マートン 6年間ありがとう!
来年はどこのユニフォームを
着るのか気になりますが
頑張って下さい。

とにかく色々ありましたが
球団創設80周年の
今シーズンの戦いが
これで終わりました。
和田監督 31年間の縦縞人生
お疲れ様でした。

これで一旦ピリオドが打たれ
タイガースは生まれ変わります。
次の監督が誰になり
どんなチームになるのか
まだわかりませんが
これだけは言えます。
選手一人一人が
第2戦で見せてくれた
勝利への執念
この姿勢を忘れずに
来年からも戦ってくれれば
必ず変われるはずです。
とにかくタイガースは
名前に恥じぬ
猛々しい猛虎となれ!


本日紹介するお店は
JR大阪環状線天満駅で下車して
日本一長いと言われている
天神橋筋商店街に入り
右方向にほんの少し直進すると
左手側に見えてくる
大衆酒場《天満酒蔵》です。

昭和44年創業の老舗の
大衆酒場です。
天満酒蔵と店名の入った
暖簾をくぐると
間口の狭い縦長の店内で
左側は奥まで繋がる
長いカウンター席で
右側には対面式の2人席が
壁に沿って並んでいます。
開店時間は11時からで
店主が中央市場で自ら仕入れる
新鮮な魚介類を目当てに
客が集う天5エリアの
居酒屋の中で
一二を争う人気店です。
以前吉田類の酒場放浪記でも
紹介されました。

焼き物/炒め物/煮物/揚げ物/
お造り等々
メニューは幅広く豊富です。
今回私が頂いた料理を
紹介します。

関東煮盛合せ 400円

盛合せの内容は
ごぼう天/大根/こんにゃく/玉子
関東煮と言う割には
色目も味もあっさりめです。

はまちあら煮 180円

骨が多く食べにくいのに
あれば必ず頼んでしまいます。
食べる事に集中するので
一人呑み時以外は
おすすめ出来ません。

ホルモン焼 450円

噛めば美味しい脂の
甘みが口いっぱいに広がり
それをハイボールで流す。
不味いはずがありません。

天ぷら盛合せ 340円

盛合せの内容は
あじ2尾/ししとう/玉ねぎ
極普通の天ぷらですが
注文の度に調理するので
揚げたての天ぷらは
やはり美味しいです。

くじらお造り 450円

この店の看板メニューの
一つです。
新鮮な鯨の赤身は旨い!

数あるメニューの
どれひとつ取ってみても
極普通の料理ばかりです。
毎日食べても飽きない程度
これが大衆酒場の味わいです。
一人呑みに丁度いい
飾り気がひとつもない大人の空間
昼呑みには少し罪悪感が
ありましたが
ここに来ればそんな気持ちも
全く感じられません。
だって真っ昼間から
店内はほぼ満席状態ですから•••。
大勢は正義なり!
コメント

2015#62《ゆりちゃん》

2015-10-10 13:00:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【10月10日】

いよいよ今日から
2015年度のCS 1st stageが
始まります。

東京Dで行われる
セ2位の読売Gと
セ3位阪神の対戦です
レギュラーシーズンの
対戦成績は9勝16敗と
大きく負け越し
しかも東京Dでは
2勝11敗と酷い結果で
終わりました。
1st stageは2勝すれば
勝ち上がりなので
読売Gはエース菅野を
出すとは思いますが
出さなくても
今季の阪神戦の成績
5試合3勝0敗防御率1.50の
マイコラスと
8試合5勝2敗防御率2.44の
ポレダの両外国人投手で
安泰ではないでしょうか。

今シーズンは学習能力のない
タイガース打線は
毎回 全く攻略出来ずに
この両投手にいじめられました。
突然CSになって
攻略出来るとは思えません。

いずれにしても
野球賭博問題で揺れる読売Gと

監督交代や来季の態勢など
問題を抱える阪神

両チームとも落ちついて
野球が出来る状況なのでしょうか?
見ていて失笑されるような
試合だけは勘弁して下さい。
阪神ファンして
1勝はしてもらいたいが
シーズン負け越しのチームなので
勝ち上がりまでは
期待していません。
恥ずかしくない戦いをして
今シーズンを締めて
早く来年の態勢作りに
専念して下さい。
もう他球団は来年に向かって
進んでいます。
既に出遅れていますよ。

さて本日紹介するお店は
神戸市営地下鉄湊川公園駅で
下車して
湊川商店街に入り
奥へ奥へと進んで行くと
左側に急な坂道が現れます。
その坂を上がると
神戸新鮮市場東山商店街に
辿り着きます。
今の時代には珍しい
どこか懐かしい匂いのする
ディープな商店街です。
1.5mほどの狭い通路の両脇に
野菜や鮮魚 それに精肉店が
何軒も立ち並び
店員さんの威勢の良いかけ声が
響いています。
まだこんな昭和的な商店街が
生き残っている事を知り
私は感動しました。
そんな商店街の出口付近に
店を構える
お好み焼き店《ゆりちゃん》です。

間口の狭い店内の中央に
3人が座れるほどの横幅の
鉄板台が2台並べられて
いるだけです。
その鉄板台の周りに座り
お店の人に焼いてもらい
頂くスタイルです。

この店のメニュー表です。

標準的なお好み焼き店の
メニューですが
その中でひとつだけ
他では見ないこの店独自の
メニューがありました。
田舎焼きと言って
生地は薄くて具材は
合挽き肉/千切りキャベツ/蒲鉾/
玉子/焼のりで
あっさりとした
懐かしの味だそうです。
この具材で重ね焼きタイプなら
広島風お好み焼きの中の
府中焼きになるのですが•••。
田舎焼きは気になりましたが
今回は初訪問店なので
私の場合 既に入店前から
注文メニューは
決まっていました。
私は初見の店での注文は
王道の基本メニューと
決めています。
お好み焼きなら豚玉
焼きそばならイカ焼きそば
やはり何事もそうですが
まずは基本ですよ。

お好み焼き ぶた 500円

少しサイズは小さめですが
ふっくらとした美味しそうな
豚玉を目の前で店員さんが
焼き上げてくれます。
見ただけで美味しいのが
わかります。
辛めのドロソース
普通のお好みソースと2種類
好みのソースを自分で塗って
青海苔を振りかけて頂きます。
取り皿を用意してくれてますが
お好み焼きは食べる分だけ
ヘラで切り取って
そのまま直接食べるものです。

そば焼き いか 600円

極普通オーソドックスな
イカ焼きそばです。
余計なものがひとつもなく
各具材の大きさと焼き具合
ソースの味と絡まり具合
どれをとっても基本中の基本で
美味しい焼きそばでした。

親しみやすく感じの良い
店員さんとの会話も楽しく
特別なものは何もありませんが
アットホームな雰囲気で
大変居心地の良い
昭和の香りが色濃く残る
その町に欠かせない
お好み焼き屋さんて感じで
本当にいいお店でした。
残念なのは自分焼きでは
なかったところだけかな。
私はこのブログで過去に
何度も書いていますが
関西の混ぜ焼きタイプの
お好み焼きは
自分で焼いて食べるところに
醍醐味があるのです。
客の楽しみを取るなと
声を大にして言いたい。

*大阪粉もん屋評価*
 《美舟》を10としたら 3点

次回訪れた時は気になった
田舎焼きを頂きます。
美味しかったです。
ご馳走さまでした。
コメント

2015#61《笑くぼ》

2015-10-08 12:00:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【10月08日】

昨日のマツダSで行われた
広島vs中日25回戦は
0-3で中日が勝利しました。
広島はこの最終戦に勝つ事が
CS進出の条件でした。
広島の敗戦により
2015年度シーズンの
セ・リーグ3位は
阪神タイガースとなり
CSへの進出が決まりました。
今季のタイガースの成績は
70勝71敗2分(.496)で
勝率5割未満での
CS進出となりました。
2005年度 西武 (.493)
2009年度 東京ヤ(.497)
2013年度 広島 (.489)
に次いで4例目となります。

うーん 複雑な心境です。
TV観戦になりますが
タイガースの試合が
まだ見られる事は
正直楽しみです。
しかしどう考えても
レギュラーシーズンを
負け越したチームが
その年の日本一になる
チャンスがある
現行の制度は
間違っていると思います。
シーズンを負け越したら
CSに出場する資格なしに
しないといけません。
また今の制度では
シーズンの途中から
3位狙いに目標を変えて
首位チームとの試合に
エースを回避する戦略を
立てるチームが現れて
首位チームは苦しむ事なく
どんどんゲーム差が広がり
ペナント争いがしらけてしまう
おそれが十分あります。
早急な制度改革を願いたい
ものです。

昨日の広島は僅か1安打
一度も3塁を踏めずに
完璧に中日の3人の投手に
押さえられてしまいました。

全員が意識し過ぎですよ。
確かに勝つしかないのは
事実ですが
昨日の試合だけが
何も特別な事ではないでしょう。
普段の試合も勝利を目指して
戦っているのだから
いつもと変わらない
カープ野球をしたら
良かったのに•••。
あまりにも意識し過ぎて
身体が強張って
普段のプレーが
出来なかったのでしょう。
また今季の対戦成績で
分が悪い中日が
相手だったので
余計に意識を
しちゃったんでしょう。
とにかく今季カープは
ツイていませんでしたね。

それから8回から登板した
大瀬良投手
大事な試合で打たれて
敗戦投手になり
責任も感じるし
悔しかったでしょう。
あなたの気持ちは痛いほど
わかります。
ベンチに下がり号泣している姿が
映像で捉えられていましたが
試合中でまだみんなは
戦っているのだから
ベンチで泣くのはダメです。

それに誰もあなたを
責める人はいません。
今季途中から抑えに回り
最終戦までフル回転の頑張りを
みんな見てますよ。

今は終わったばかりで
なかなか気持ちの整理が
出来ないでしょうが
早く立ち直って
また来シーズンも
敵ながら見ていて気持ちが
良くなる投げっぷりで
責めのピッチングを
見せて下さい。

さて本日紹介するお店は
JR大阪環状線
大阪駅から内回りで一駅の
福島駅で下車して徒歩1分の
ホテル阪神のB1Fにある
鉄板焼き/お好み焼きの
《笑くぼ》 福島店に
お邪魔しました。

お店の看板です。

店に入ると先ずは正面に
ステーキハウスのような
半円形の大きな
鉄板カウンター席があります。

ステーキ/お好み焼き/焼きそばに
鉄板焼きから
牛スジ煮込みや串カツまで
メニューも大変豊富です。



今回頂いたメニューです。

焼えだまめ 400円

うーん?
枝豆を手で持つと
油まみれになるので
箸だ摘まんで頂きます。
不味くはありませんが
やはり塩茹での枝豆を
手で摘まんで食べた方が
美味しいと思います。

牛すじ煮込み 700円

関西では定番のお酒のアテ
よく煮込まれた濃い味の
牛スジ煮込みです。

えくぼ焼 1200円

広島風の薄い生地の上に
たっぷりのキャベツと
そばを重ねて
中に甘辛ミンチを潜ませて
玉子で一つにまとめて焼いた
お店自慢のメニューだそうです。
私はこのえくぼ焼きを
広島風のお好み焼きとは???
作っている時は
重ね焼きなのかも
しれませんが
出来上がりのお好み焼きは
完全にひとかたまりに
なっています。

茶美豚のお好み焼き 880円

関西風のまぜ焼きタイプの
お好み焼きです。
生地はこの店独自の
ブレンド粉に
同じ量の山芋を
加えたそうです。
分厚い鉄板でじっくりと
焼き上げられているので
外はカリっ 中はフワっと
仕上がっています。
薩摩茶美豚も味わい深く
美味しいお好み焼きですが
大きさに少し不満を
感じました。

全体的な感想は
お洒落なお好み焼き店で
メニューも豊富で
悪くはありませんが
私が何度もこのブログで
書いていますが
お好み焼きや鉄板焼きは
客に焼かせろ!
客の楽しみを取るな!
自分達で焼くのかどうするか
聞いて欲しい。

*大阪粉もん屋評価*
 《美舟》を10としたら 3点
コメント