虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2016#46《かなわ》

2016-05-31 10:00:00 | 広島県広島市
虎バカ日誌【05月31日】

いよいよ今夜から
2016年シーズン
日本プロ野球
セ・パ交流戦が始まります。

昨年から試合数が減り
2シーズンをかけて
ホーム&アウェイが完結する
方式に変わりました。
昨年は楽天E/千葉ロ/
日ハムの3チームが
甲子園を訪れましたが
今年は西武L/オリB/
福岡ソを甲子園に迎えての
交流戦となります。
タイガースは杜の都仙台は
宮城野区にある
楽天Koboスタジアム宮城で
東北楽天ゴールデンイーグルス
との3連戦から
今年はスタートします。

ここまで11年間の
楽天Eとの対戦成績は
24勝22敗で勝ち越し2です。

果たして今年の交流戦は
吉と出るか凶と出るか
一体どちらでしょうか?
現在のチーム状態は
抑え投手不在で
ゲーム終盤に不安を抱え
決して良い状態とは
言えません。

これまで11年間の
タイガースの交流戦成績です。
2005年 36試合21勝13敗2分 3位
2006年 36試合21勝15敗0分 3位
2007年 24試合09勝14敗1分 10位
2008年 24試合15勝09敗0分 2位
2009年 24試合09勝13敗2分 9位
2010年 24試合11勝12敗1分 8位
2011年 24試合10勝14敗0分 8位
2012年 24試合09勝12敗3分 8位
2013年 24試合12勝11敗1分 7位
2014年 24試合09勝15敗0分 11位
2015年 18試合10勝08敗0分 6位

戦績は 282試合消化して
136勝136敗10分で
ちょうど勝率5割です。
平均順位も6.8位と
イマイチの成績です。
交流戦は大怪我をせずに
トントンで乗り切れば
それで十分だと聞きますが
そんな事はありません。
やはり勝負事なので
勝ちに越した事はありません。
何とか今年こそは
悲願の優勝を見たいものです。
リーグ戦を見ていると
とても優勝を狙えるような
チームではありませんが
期待はしたいものです。

交流戦前のセ・リーグの
順位表です。
1 広島C 53 29勝23敗01分
2 中日D 52 25勝24敗03分 2.5差
3 阪神T 53 25勝25敗03分 0.5差
4 横浜D 52 24勝25敗03分 0.5差
5 読売G 53 23勝24敗03分 0.0差
6 東京ヤ 54 24勝29敗01分 2.0差
阪神のチーム成績は
打 率:.249 ④
防御率:3.52 ③
得 点:213 ③
失 点:209 ④
本塁打:38 ④
盗 塁:26 ③
各部門ともリーグで
3位4位の成績ばかりです。

さぁ この成績が
交流戦の全18試合を
終了した時点で
どうなっているのか?
とても楽しみです。
毎年セ・リーグのチームは
苦戦をするのですが
その中でも大きく
負け越すチームがあります。
大きく順位が動く
可能性のある交流戦です。
タイガースにとって
素晴らしい交流戦になるよう
願いたいものです。
交流戦の開幕投手は能見です。
今シーズンの能見は
9試合に先発して
投球回数は 58回 1/3で
3勝3敗 防御率 3.55
被安打 52 被本塁打 5
自責点 23と
褒められた成績では
ありません。
楽天Eはリーグ最下位と
チーム状態は
あまり良くはありませんが
先発の則本は少し厄介な
相手だと思います。
何とか則本に投げ勝って
良いスタートを
切ってもらいたい。
頑張れ 能見
頑張れ タイガース

さて今回紹介する
グルメ店は
広島市エリアのお店です。
広島市内を流れる
元安川の川岸には
世界恒久平和の
シンボルである
原爆ドームや
平和記念公園があります。
厳粛で独特の緊張感が漂う
元安橋東詰の近くにある
牡蠣船形式の料亭
かき船《かなわ》です。

かなわは1867年(慶応3年)に
牡蠣養殖業として創業し
1963年(昭和38年)に
現在の形である
かき船かなわとなり
昨年元安橋東詰へ移転して
オープンしました。 

新しい船の1階は
瀬戸の食材をふんだんに
使用し作られた本格和食を
気軽に楽しめる「瀬戸」
2階はゆったりとした空間で
伝統的な日本料理や
斬新な料理を
贅沢な気分で楽しめる「和久」
とタイプの異なる
2種類のフロアに分かれます。

今回私が訪れた
1階フロア瀬戸の
メニューの一部です。

こちらで頂く牡蠣は
美しい瀬戸内海の中でも
最もきれいな海域と
云われている大黒神島沖で
大切に育てられた
ものなんだそうです。
無人島なので生活廃水に
汚染されていない
安全な海域で
河川からは遠いので
塩分濃度が高く
身が締まった甘味のある
上質で安全な牡蠣です。

本日の生かき 864円

屈指の透明度を誇る
清浄海域で育成採取された
3年物の大粒の牡蠣です。
広島産レモンを搾り
スコッチウィスキーを
垂らして頂きます。

ゴールド賀茂鶴 1404円

東広島市西条にある賀茂鶴酒造
甘い香りがするやや辛口の
飲みやすいお酒です。
オバマ大統領が来日した際
銀座の《すきやばし次郎》で
安倍総理と酌み交わした
お酒です。

かき御膳 4104円
小鉢料理/かきフライ/焼き牡蠣/
かき飯/赤出汁/香の物に
水菓子がセットの
人気の定番メニューです。

それではかき御膳の
数々の料理を
出された順に紹介します。

左:茶碗蒸し
右:小鉢

茶碗蒸しも小鉢料理の
広島菜の煮浸し共に
極普通で特筆する点はなし。

牡蠣フライ

小振りのかきフライですが
揚げたてサクサクの衣の中に
熱々のジューシーな牡蠣
不味いわけがありません。
ビールが旨い!

焼き牡蠣

熱々の殻付きの焼き牡蠣です。
牡蠣エキスたっぷりのつゆが
最高に美味しいです。

煮物小鉢

小粒の牡蠣が添えられた
里芋団子の揚げだし風です。
料亭って感じの
品のある一品でした。

左:かき飯
右:赤出汁

牡蠣の旨味が米の一粒一粒に
染み込んだ美味しいご飯です。
味の濃い赤出汁がまた嬉しい。

水菓子

以上がかき御膳の
一通りの料理でした。
カウンター席の目の前は
穏やかに流れる元安川です。

美しい水面を眺めながら
ゆったりとお酒と食事を
楽しめました。
最後に1つだけ
言わせてもらうと
1階の瀬戸のコンセプトは
本格和食を気軽に頂けるとの事
気軽にしては
少し値が張るかな•••。

少し値が張る割りには
4人掛けテーブル席が5卓に
6人掛けテーブル席が5卓と
各テーブルの間隔が
少し狭過ぎやしませんか?
コメント

2016#45《拉麺放浪記/大阪編2》

2016-05-22 13:45:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【05月22日】

今季21試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
9勝10敗1分です。

本日の試合は
広島東洋カープ
9回戦です。
今季の対戦成績は
4勝4敗とタイです。

1勝1敗で向かえた
カード最終戦
1戦目2戦目とも
ゲーム終盤まで1ー1と
息詰まる展開の接戦です。

5/20 対広島C7回戦
広 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3∥4
神 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0∥1
【責任投手】
勝:(広)永川 (2勝0敗0S)
S:(広)戸田 (1勝0敗1S)
敗:(神)田面 (0勝1敗0S)
【本塁打】
(広)
(神)
4回裏に1点先制するも
追加点が取れず
9回表に守護神マテオが
先頭打者に四球を与え
そのランナーが
中犠飛でホームを踏んで
逃げ切りに失敗
延長12回表に3点取られて
悔しい逆転負け

5/21 対広島C8回戦
広 1 0 0 0 0 0 0 0 2∥3
神 0 0 0 1 0 0 1 1 1∥4
【責任投手】
勝:(神)マテオ (1勝1敗10S)
S:
敗:(広)中崎 (0勝2敗9S)
【本塁打】
(広)安部 3号
(神)
1回に広島に先制され
チャンスは何回も訪れるが
あと一本が出ない
苦しい展開も
4回に追いつき
終盤1点ずつ加点
2点差で向かえた9回表
また守護神マテオが捕まり
同点にされるも
9回裏にサヨナラ勝ち

しかし 5/15の横浜D戦に
昨日今日と3試合連続で
抑えに失敗した
守護神マテオが心配です。
福原は今季始まって直ぐに
不調で二軍降格
高宮もドリスもイマイチで
現在二軍で調整中
一昨日昨日と活躍した石崎も
何かあったのか?
今日になって登録抹消と
中継ぎ/抑えのピッチャーが
駒不足です。
田面/島本/榎田/高橋/
安藤/藤川/マテオと
誰が出てきても
不安なピッチャーだらけです。
今日の先発はメッセンジャー
今季はまだ完投がありません。
救援陣を休ませる為にも
今日は完投してもらいたい。
頑張れ メッセ!
広島Cに勝ち越して
2位に浮上だ。

本日は私のブログでは
お馴染みの企画
《拉麺放浪記》大阪編の
第2弾をお送りします。

《博多ちょうてん》梅田店
 大阪市北区小松原町 1-12

店の前の看板には
ご当地ラーメン対決で
優勝したラーメンとか
日本一になった餃子とか
見ためがうるさいくらいに
ごちゃごちゃと
表示されています。

極・しょうゆ拉麺 880円

麺はストレートの細麺
スープはあっさり系の
豚骨ベースの醤油味
しかし醤油感は薄くて
物足りません。
しかも温い 問題外です。
具材はとろとろチャーシューに
刻みネギとシンプル
うーん これで880円は
高くないか?

《まんねん》本店
 大阪市北区堂山町 5-9

丁寧に下処理した豚骨を
15時間以上煮込んだ
スープはコクがあるのに
後味スッキリと評判が良く
行列を作る人気店です。

特製らーめん 700円

麺は細麺
スープは少し甘みを感じる
あっさり系の豚骨スープ
味は悪くはありませんが
こちらもスープが温い
ラーメンのスープは
熱いのに限ります。
何でこんな店に
行列が出来るのか
理解不能です。

《ちらん》梅田店
 大阪市北区堂山町 2-13

梅田の阪急東通り商店街の
出口付近にある
鹿児島の地鶏
薩摩知覧鶏を使った
らーめん店です。

醤油鶏湯らーめん 700円
*玉子付き +100円

麺は平打ちタイプの太麺か
ストレートタイプの細麺かを
注文時に選択出来ます。
私は当然平打ちの太麺を
注文しました。
スープは2種類あり
あっさり系の鶏清湯か
こってり系の鶏白湯で
メニューによって
使い分けています。
私が注文した
醤油鶏湯らーめんは
あっさり系の鶏清湯で
魚介の風味豊かな
鶏ガラベースの
醤油味でした。
具材はチャーシュー/メンマ/
青ねぎ/玉子です。
なかなか美味しい一杯でした。

《しぇからしか》梅田店
 大阪市北区曾根崎 2-11-22

曽根崎のお初天神通り商店街の
中ほどにある
本格的な博多豚骨ラーメンが
食べられると評判の
関西の豚骨ラーメンの
先魁的な有名店です。

ネギラーメン 750円

麺は博多ラーメンでよく見る
細麺ストレートです。
スープは豚骨臭がとても強い
後味すっきりの
あっさり系です。
臭いを気にする人もいますが
私はこの臭いがあっての
豚骨スープだと思います。
具材は小間切れのチャーシューに
木耳と刻みネギです。
紅しょうがをたっぷり盛って
一気に頂きました。

しかし梅田界隈の
ラーメン店は博多豚骨系
だらけですね。
私としてはもっと
札幌味噌系や横浜家系に
頑張ってもらいたいと
思っています。
コメント

2016#44《純》

2016-05-20 17:45:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【05月20日】

今季20試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
9勝9敗1分です。

本日の試合は
広島東洋カープ
7回戦です。
今季の対戦成績は
3勝3敗とタイです。

今日からカードが変わり
現在打率得点共に
リーグ1位と
打線好調の広島Cとの
3連戦です。
ここまで6試合の
広島東洋カープとの
対戦成績の内訳は
打 率:(神) .280 (広) .271
防御率:(神) 4.83 (広) 4.97
得 点:(神) 32点 (広) 30点
安 打:(神) 60本 (広) 59本
本塁打:(神) 5本 (広) 5本
対戦成績だけを見ると
互角の戦いをしていますが
今季ここまでのチーム成績は
打 率:(神) .242 (広) .278
防御率:(神) 3.41 (広) 3.81
得 点:(神)175点(広)230点
失 点:(神)166点(広)184点
本塁打:(神) 29本 (広) 42本
盗 塁:(神) 20回 (広) 36回
打率/得点/本塁打/盗塁の
攻撃面の数値は
さすが12球団トップの
破壊力を持つ広島が
圧倒しています。
しかも今日の先発は
苦手な黒田投手です。
黒田投手の対阪神戦の
成績は以下の通りです。
登板数:2試合
投球回:11回
防御率:1.64
勝 敗:1勝0敗
被安打:6本
奪三振:7回
与四死:0回
自責点:2点
阪神打線は全く
黒田投手を打てていません。
酷いものです。
しかし今日は
故障明けの登板だし
付け入るスキは
必ずある筈です。
阪神の先発は岩貞
前回 5/14の横浜D戦は
序盤に3失点して
負け投手になりましたが
それでも今季はこれまで
7試合に先発して
45イニング1/3を投げて
3勝2敗 防御率 1.19は
立派な成績です。
昨日タイガースは
本拠地甲子園で
中日Dにサヨナラ勝ちをして
盛り上がりましたが
同じく広島Cも
本拠地マツダスタジアムで
東京ヤにサヨナラ勝ちと
チームの士気は
高まっています。
現在リーグ2位の広島Cと
3位のタイガース
ゲーム差は僅か 0.5G
この3連戦を勝ち越せば
ひっくり返ります。
初戦が肝心
頼むぞ 岩貞
バッタバッタと
三振を取って
好調な広島強打線の
調子を狂わせろ。
岩貞/能見/メッセで3連勝だ!
頑張れ阪神タイガース

本日はJR大阪駅で下車して
御堂筋口の改札を抜けて
南出口方向に進みます。
阪急本店を通り抜けた先
観覧車が目印のHEP FIVEの隣
HEP NAVIO7階にある
飲食店街ナビオダイニングの
中の1軒で
焼肉とすき焼きの店
《純》 梅田本店に
お邪魔しました。

JA全農ミートフーズ直営の
関西地区1号店として
新鮮/美味/安心な国産牛肉を
お手頃な価格で
提供してくれる
カジュアルなお店です。

店先に出されている
看板です。

一推しメニューは
和牛クラシタ七部位食べ比べ
なんだそうです。
4等級以上の和牛肉の
肩ロースを
使用と書かれていますが
A4とかA5って
聞こえは良いですが
別に肉質のランクではないので
A4A5の肉だから
特別に美味しいという
訳ではありません。

店内にはそのまま入れる
カウンター席が6席と
靴を脱いで店に入る
鉄板テーブル席が6卓26席
鉄板掘りごたつ席が4卓24席
個室鉄板テーブル席が1卓8席
があります。

どのタイプの席も
清潔でとても明るい店内は
高級感さえ漂う
大変素敵なお店です。

この店のメニューの一部です。

各部位の値段だけを見ると
この店が特にリーズナブルな
店であるとは思えません。
しかし使われている肉が
A4以上の黒毛和牛となれば
話しは変わります。
確かにお得な価格設定です。

つけタレは左から
濃厚/甘辛/ワサビ塩で
卓上に塩と辛味噌も
置かれていました。

珍しいのはワサビ塩です。
肉汁の旨さが
ストレートに感じられる
ワサビ塩はタレで頂く時より
美味しかったです。

今回頂いたメニューです。

塩タン 790円(外)

薄切りなのに噛めば
脂が口の中一杯に広がる
タンは外せない部位です。
塩味にレモン汁と
あっさりと頂けるので
何枚でもいけそうです。

和牛5種上盛り合わせ 4380円(外)

・大トロカルビの
 異名を持つ上カルビ
・肉質の良い上ロース
・赤身で人気のイチボ
・赤身ステーキの代名詞である
 ランプステーキセット
 サーロイン姿切り
絶対に満足できる
和牛5種の盛り合わせです。

和牛上ハラミ 1480円(外)

赤身に見えますが
内臓肉なので
ローカロリーです。
美味しいもみダレです。

上ミノ 580円(外)

第1番めの胃です。
焼きすぎ気味に焼いて
コリコリ食感と
あっさりとした味わいが
たまりません。

丸腸 580円(外)

小腸の一部です。
噛めば噛むほど
脂の甘さを感じる
美味しい部位です。

旬の焼き野菜盛り合わせ 580円(外)

国産だけを使ってる
こだわり野菜です。
キャベツ/山芋/エリンギ/
ヤングコーンと
どれも新鮮でした。

キムチ盛り合わせ 680円(外)

左下から胡瓜/大根/牛蒡/白菜/
牛蒡のキムチを
初めて頂きました。
不味くはありませんが
ふにゃっとした
牛蒡らしからぬ食感で
私はうーん?って感じでした。
やはり私は大根キムチが
一番好きですね。
ポリポリポリポリと
止まりません。

店の雰囲気は最高で
大変居心地がよく
肝心の肉は上質で
とても美味しく頂きました。
また寄らせてもらいます。
ご馳走さまでした。
コメント

2016#43《おらが蕎麦》

2016-05-19 17:45:00 | 兵庫県姫路市
虎バカ日誌【05月19日】

今季19試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
8勝9敗1分です。

本日の試合は
中日ドラゴンズ
12回戦です。
今季の対戦成績は
5勝6敗で
負け越し1です。

今日は中日Dとの
3連戦の最終日です。
17日の1戦目は
またまた凡ミスで
逆転負けのショックを味わい
私の観戦成績は再び
借金状態に突入して
しまいました。

チーム状態も更に悪化して
お先真っ暗の厳しい状況です。
マテオは故障?
ドリスは自信喪失?
とにかく抑え候補の2人が
揃って使い物にならない
緊急事態となりました。
そんな中昨日は
藤川球児が4年振り
日本球界復帰後初の
セーブを挙げて
何とか勝利しました。

先発失格の烙印を押され
中継ぎ待機となっていた
藤川が1点リードの9回に
登場しました。
新聞は直ぐに
往年の火の玉ストレートが
どうのこうのと
大袈裟に持ち上げていますが
とにかく見事3人で
ピシャリと抑えてくれました。
やはり球児は長い回を
力をセーブしながら
投げる先発よりも
短いイニングを
全力で投げる方が
彼の良さが引き出される
ように思えます。
まぁ 今日は上手く
はまりましたが
いつまで通じるかは
不安ですが•••。
新聞は球児の方を
大きく取り上げていますが
昨日のヒーローは
6回途中から登板して
イニングをまたいで
7回を投げ抜いた
石崎ですよ。

先発横山との
2014年D1 ,D2コンビが
よく投げてくれました。
これからもこの2人には
期待したいと思います。

さて本日の先発は藤浪です。
このところ2試合
調子が上がらず
連敗していましたが
前回 5/13の横浜での登板は
勝ちはつかなかったが
今シーズンで一番の
内容だったそうです。
復調したようなので
今日は期待したいと思います。
頑張れ晋ちゃん!
現在私は引き分けを挟んで
3連敗中の観戦成績
とにかく連敗を止めてくれ!
最後に六甲おろし
歌いたいんや!

さて本日はJR姫路駅の
構内にあります。
中央改札を抜けて
南出口方向の右側にある
駅ビルピオレの1階にある
《おらが蕎麦》姫路ピオレ店を
紹介します。

(株)グルメ杵屋グループに
属するおらが蕎麦は
東京(7)/大阪(6)/愛知(6)/
兵庫(3)/群馬(1)/埼玉(1)/
神奈川(1)/静岡(1)/岐阜(1)/
石川(1)/福岡(1)に展開中の
店装はシンプル
価格はリーズナブルですが
自家製麺のそばを
ダシの効いたつゆで提供する
本格派の信州そばのお店です。

店入口横にある飾り棚です。

メニューサンプルが
たくさん並んでいます。

店内は中央にコの字型の
カウンター席が12席
店内の周囲壁側には
4人掛けテーブル席8卓
2人掛けテーブル席1卓
6人掛けテーブル席1卓と
幅広い客層に対応出来る
店舗になっています。

この店のメニューの一部です。

この他にもお酒のアテに
なる一品メニューも
たくさんあるようです。

姫路おでんもあるようです。
この店は基本はそば屋ですが
17時からは居酒屋的な
営業もしているようです。

私は昔からそば屋では
ほとんど注文メニューが
決まっていて
今回も天ざるとお酒を
お願いしました。

海老天ざるそば 800円

まずは天ざるの天ぷらと
わさび茎漬けで
日本酒を頂きました。

わさび茎漬け 302円

シャキシャキと歯ごたえが良く
ほのかに感じるワサビ辛さ
日本酒に合わないはずが
ありません。

天ぷらは海老2尾/なす/
ししとうと
他の店の天ざるに比べると
少し天ぷらの品数が
少ないようですが
考えたらどの店も天ざるは
1200円以上はしますが
ここは800円と
価格設定が低いので
こんなものでしょう。

日本酒 356円

そばを頂く前の一杯は
本当にたまりません。

お酒も飲み終えて
いよいよそばを頂きます。

信州そばとの事ですが
そばに関しては
味わいも風味も特筆する点は
ありません。
極普通の二八そばです。

タイミング良く店員さんが
そば湯を持ってきてくれます。
とろみのあるそば湯は
とても美味しく頂きました。
ご馳走さまでした。
コメント

2016#42《豊家》

2016-05-17 17:45:00 | 兵庫県尼崎市
虎バカ日誌【05月17日】

今季18試合目の
タイガース応援観戦日です。
ここまでの観戦成績は
8勝8敗1分です。

本日の試合は
中日ドラゴンズ
10回戦です。
今季の対戦成績は
4勝5敗で
負け越し1です。

本日からカードが変わり
タイガースは甲子園に
戻ってきて
中日Dとの3連戦です。
チーム状態は相変わらず
どん底をさまよっています。
最下位の横浜Dとの
3連戦も1勝1敗1分と
ドローに終わりました。
特に3戦目は試合内容が
酷すぎます。

4ー0の勝ち試合を
大チョンボで引き分けにして
しまいました。
よく負けなかったと思います。

セ・リーグの順位表です。
1 読売G 39 21勝15敗03分
2 中日D 41 20勝18敗03分 2.0差
3 広島C 41 21勝19敗01分 0.0差
4 阪神T 41 19勝19敗03分 1.0差
5 東京ヤ 42 19勝22敗01分 1.5差
6 横浜D 42 16勝23敗03分 2.0差

とにかく打てない守れない
これでは勝てませんよ。
今日の先発投手は
メッセンジャーです。
イライラ病が出なければ
良いのですが•••。

現在私の観戦成績も
8勝8敗1分と
パッとしません。
雨天中止を挟んで
只今2連敗中です。
まだ梅雨の季節では
ありません。
スカッとする気持ちの良い
勝ち試合を見たいものです。

本日は阪神尼崎駅で下車して
いつもの尼崎中央商店街に
向かいます。
しかし商店街には入らず
北進して国道2号線へ
向かいます。
十間の信号を渡ったら
左方向へ2号線沿いを
西に進みます。
2個目の信号の
昭和通六丁目の先にある
カツ丼専門店《豊家》を
紹介します。

外観は昭和レトロで
老舗感たっぷりですが
実際は2003年オープンと
意外にまだまだ新しい店です。

しかし入口横の小窓や
タイルの壁など
いい雰囲気を出しています。

不思議なもので
こんな如何にもって感じの
見え見えの造りでも
何故かレトロな雰囲気は
気になるものです。

店内はカウンター7席と
4人掛けテー ブル席が
2卓だけの小さなお店です。
外観もそうですが
店内も昭和レトロ感が
たっぷりです。

何故か店内にブロック塀や
波形のトタン板が張られて
壁にはゴジラ映画のポスターや
プロレス興行のチラシなど
雰囲気作りは徹底しています。

この店のメニューの一部です。

基本メニューのカツ丼は
8種類あり
小/並/大/特/ドカ盛りと
盛りによって
値段が分けられています。
またハーフ&ハーフと云った
2種類を選べる
メニューもありました。

ふわとろ玉子カツ丼
 *(特盛) 980円

特盛はカツ2枚+ご飯 300g

鰹節/サバ節/うるめ節を
独自にブレンドして
昆布の香りの中に
野菜や肉のエキスが溶け込んだ
他では食べられない味と
この店の自信のメニューです。

鶏卵も2個使いで
ふわとろ感が最高の丼です。

おろしだしカツ丼
 *(大盛) 820円

大盛はカツ1枚+ご飯 300g

あっさりだしを
進化させたそうです。
少し濃い味にして
大根おろしとカツとの
相性を良くしたそうです。

徐々に人気メニューとして
広まっているそうです。
大根おろしで
さっぱりと食べられる
このカツ丼は
これからの季節にあった
メニューではないでしょうか。

カツ/だし/ごはん/食材/
油/卵とそれぞれに
こだわりを持って
作られたカツ丼は
とても美味しかったです。
ご馳走さまでした。
コメント