虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2016#53《うえの》

2016-06-21 10:00:00 | 広島県廿日市市
虎バカ日誌【06月21日】

5/31から始まった
2016年度のセ・パ交流戦も
昨日で全日程を終了しました。
まずは交流戦の成績です。

1 福岡ソ 13勝04敗 1分
2 千葉ロ 12勝06敗 0分 1.5差
3 広島C 11勝06敗 1分 0.5差
4 楽天E 11勝07敗 0分 0.5差
5 日ハム 10勝08敗 0分 1.0差
6 西武L 09勝09敗 0分 1.0差
7 読売G 09勝09敗 0分 0.0差
8 中日D 07勝11敗 0分 2.0差
9 横浜D 07勝11敗 0分 0.0差
10 阪神T 06勝11敗 0分 0.0差
11 東京ヤ 06勝12敗 0分 1.0差
12 オリB 05勝13敗 0分 1.0差

セ・パの対戦成績は
パ・リーグが60勝47敗1分と
今年もセ・リーグを
圧倒しました。
これで7年連続の
11度目の勝ち越しです。
2005年に交流戦が始まり
今年で12回目でした。
つまり12年間で11年は
パ・リーグが勝ち越しと
同じプロ同士の対戦で
こんなにも結果が偏るのは
やはり異常です。
セ・リーグ全球団
しっかりしろよ。

さてそんな残念な
セ・リーグで
現在下位に甘んじている
タイガースの
今年の交流戦の成績は
やはりどの部門も
散々な成績でした。
打 率: .223 ⑪
防御率: 3.85 ⑨
得 点:44 ⑫
失 点:72 ⑨
本塁打:3 ⑫
盗 塁:9 ⑧
とにかく攻撃力が
弱過ぎます。
特に本塁打数は
他のチームに較べて
ダントツに少ない本数です。
やはりホームランは
一気に点が入るし
何よりチームの士気が
高まります。
確かに甲子園は
ホームランの出にくい
球場だと思います。
しかしそれでも
タイガースの選手は
打てなすぎです。
私が甲子園での応援観戦で
これまで見た本塁打数は
相手チームが放った
本数の方が
間違いなく多いです。
強い球を強く打ち返せる
そんなバッターを
育てなければなりません。
あまりにも非力な選手が
多過ぎです。
これはチーム編成部門
スカウトの目に
問題があるのではと
私は思います。

さて本日は広島県エリアの
名店を紹介します。
JR広島駅から
山陽本線下り電車に乗り
9駅目の宮島口駅で下車して
駅舎正面方向にある
宮島行きのフェリー乗り場に
右側の通路から向かいます。
国道2号線を渡るため
一旦地下道を利用します。
地下道からの階段を
上がった先にある
宮島名物と言えばあなご飯
あなご飯と言えばこの店と
言われるほどの
有名店の《うえの》です。

明治34年創業のうえのは
今年115年目を迎えた
老舗店です。
創業当初は宮嶋駅での
駅売弁当としてあなごめしを
販売していました。

これが創業時に使われていた
駅弁あなごめしの
包装紙なんだそうです。

店入口横にある窓口の
下側の飾り棚と古い看板です。

歴史を感じさせる店の造りです。
看板には一人前拾五銭と
書かれていました。

超人気店なので
行列は必至の店です。

まずは順番待ちの受付を
済ましたら
隣接の待合室で
呼ばれるのを待ちます。

店内の壁に掛けられた
メニュー札の一部です。

観光地価格かな?
若干高め設定だとは
思いますが
高くても評判通りの
美味しいあなごめしが
食べられるなら問題なし!

穴子飯(上) 2000円

ご飯を隠すように
丼の縁一杯に
炭火で焼かれた
穴子が並べられて
隅にガリが添えられた
見ためも綺麗な穴子丼です。
熱々の濃い赤出汁と
お新香も付いています。

ふわふわよりも
しっかり食感の穴子は
炭火で焼かれた
何とも言えない香ばしさが
口の中に広がります。
うっすらと色付いたご飯も
穴子にかけられたタレも
くどくない薄味で
あっさり頂きました。

この店の右隣も穴子めしの
お店なのですが•••。
超人気店のうえのと
どこがどう違うのでしょうか?
気の毒になるくらいの
集客の差です。
気にはなりますが
次回訪れても
私はやはり《うえの》さんに
並ぶ事でしょう。
美味しい名物を頂きました。
ご馳走さまでした。
コメント