虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2014#21《一寸法師》

2014-05-28 17:11:14 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【05月28日】

今季11試合目の甲子園観戦日
ここまでの観戦成績は7勝3敗

本日の試合は
埼玉西武ライオンズ1回戦です。
西武との交流戦全対戦成績は
これまで40試合対戦して
20勝20敗と互角の対戦成績です。

今季の西武は現在リーグ戦最下位
交流戦も今ひとつの成績です。
こんなチームに負ける訳がありません。
昨年の交流戦は3勝1敗でしたが
今年はホームはもちろんの事
ビジターでもひとつも星を落とさず
4連勝を目指したいものです。

本日は三宮センター街に隣接する
さんプラザビルの地下
通称さんちか飲食街の中にある
魚介/海鮮料理の店
《一寸法師》にお邪魔しました。

10席もないL字型のカウンターのみの
小さなお店でランチタイムには
毎日行列が出来ています。

海鮮丼(上) 1000円

その日の仕入れ状況で海鮮丼の中身は
変わりますが
鮪/鯵/鮃/鯛/鰹/鰻/鮭/イカ/タコ/
エビ/イクラ/サザエ/だし巻き玉子等
約15種類のネタが所狭しと盛られていて
かなりお得感のある海鮮丼でした。

サザエは殻ごと盛られていて
見た目は豪華なのですが
いざ食べ進めるとこれが邪魔になり
食べにくいのが難点です。
それとやはり店が狭すぎで
お酒とか呑みながら…なんて人には
向かないかな?
しかしこの近辺には《海鮮丼の駅前》
や《魚河岸のすし えびす》など
安く海鮮丼が食べられる
似たような店が多い中で
私は海鮮丼が食べたくなったら
《一寸法師》に来る事が多いかな。

一口に海鮮丼と言っても
海鮮好きな民族の日本には各地に
色々な海鮮丼があります。
鉄火丼:クロ/ミナミ/キハダ鮪の赤身
マグロ丼:赤身/トロ 叉はネギトロ
づけ丼:醤油漬けにした鮪/鯵/鯛の刺身
ウニ丼:ムラサキ/バフンウニの生殖器
イクラ丼:醤油漬けにしたイクラ
その他にもカニ丼/エビ丼/イカ丼など
挙げればキリがありません。
海鮮物の宝庫函館では
醤油を掛けるとイカ下足が暴れ出す丼や
ウニ/イクラ/ホタテの載った巴丼
三色丼/勝手丼/ばくだん丼など
色んな海鮮丼が存在します。
これほどまで生物を好んで食する
民族が他にいるのでしょうか?

さて本日の先発はメッセンジャー
相変わらずビジターでは勝てません。
今日は甲子園なので大丈夫だとは
思いますが…。
交流戦どころか5月に入り
阪神がカード初戦に勝ったのは
6日の名古屋Dでの中日戦のみ
勝負事は後手に回ってはダメです。
メッセ!今日はその豪腕で西武打線を
力でねじ伏せてくれ。
連勝して獸王対決を制するのだ。

六甲おろし(2)
♬闘志溌剌 起つや今
 熱血既に 敵を衝く
 獸王の意気 高らかに
 無敵の我等ぞ 阪神タイガース
 オウオウオウオウ!阪神タイガース
 フレフレフレフレ♬
コメント

2014#20《ことこと》

2014-05-27 17:15:31 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【05月27日】

今季10試合目の甲子園観戦日
ここまでの観戦成績は6勝3敗

本日の試合は
千葉ロッテマリンズ2回戦で
今季の対戦成績は0勝1敗です。
ロッテとの交流戦全対戦成績は
これまで41試合対戦して
20勝16敗5分の勝ち越し4です。

昨日の試合が雨天中止となり
予備日だった今日が
急遽試合になりました。
昨日の21時からのチケット発売
どれくらいの客が入るのでしょうか?
今日の先発は藤浪です。
前回は2回6失点で負け投手になり
ここまで2勝3敗で防御率4.15と
うーん 今年は調子が今ひとつです。
しかも今日はスライド登板です。
大丈夫でしょうか?
私は藤浪を見るといつも感じる事が
身体の線が細過ぎで頼りなく見え
あまり感情を表に出さないので
気迫とか恐さが全く感じられない。
実際にはもの凄い球を投げていても
相手打者に威圧感を与えられなければ
高校では超一流でもプロの世界では
厳しいと思います。
ヤンキースに移籍した田中将大投手を
思い出して下さい。
彼がマウンドに立っている時は
炎のオーラを感じられたでしょう。
あれですよ!絶対プロには必要です。
あの身長でがっちりした体格になって
外国人並みの威圧感が生まれたら
投げる前から打者を呑んでかかれて
有利になるのではないかな。
頑張れ 藤浪!
今日はゲームを壊すなよ。

本日は三宮センタープラザ西館の
地下1Fにある《ことこと》に
お邪魔しました。

この辺りはどんぶり屋密集地帯で
背中側の通路には以前このブログでも
紹介した行列の絶えない超人気店の
《吉兵衛》があります。
私が訪れたのは昼時のピークを過ぎた
14時少し前でしたが
《吉兵衛》には10人以上並んでいて
相変わらずの繁盛ぶりでしたが
《ことこと》は言っちゃ悪いが
ガラガラで8席ほどのカウンター席に
先客は3人だけでした。
基本どんぶりメニューは
玉子とじ肉丼/親子丼/カツ丼/
ちーず入りとりカツ丼の4種類で
全て(並)650円で(大)750円です。

親子丼(大) 750円

お出汁は入口の看板に書いてあったが
本鰹/北海道産昆布/うるめ/サバ節から
取っているそうでお出汁のいい香りが
店先の通路まで漂ってきます。
そのお出汁に醤油/みりん/ザラメ
を加えて味を調えた親子丼は
甘みの強い関東系の濃い味付けで
美味しいです。

またこの店の湯呑みが面白く
私のは徳川15代将軍の湯呑みで
初代家康公から15代慶喜公まで
勉強になりました。
他にも歴代の横綱の湯呑みとか
数種類ありました。

ただ残念なのは沢庵です。
カウンターに常備されている
無料のサービス品にダメ出しも
酷とは思うが…。
好みの問題とは思いますが
《吉兵衛》の沢庵は1センチ近くの
分厚いいちょう切りで
《ことこと》の沢庵は2ミリ程度の
繊切りなのだ。
私はボリボリと食感を楽しみながら
沢庵は食べたいので
当然好みの沢庵は《吉兵衛》となり
店の選定理由の一つにもなります。
たかが沢庵 されど沢庵なのです。
正直私の再訪はありませんが
並ぶのがとにかく嫌いで
でも美味しいどんぶりは食べたい。
そんな人にはお薦めのお店です。
私は行列=名店とは思っていません。
確かにTV/雑誌の影響力は
大きいと思います。
紹介されたら次の日から
店は大行列になるでしょう。
でも実力が本物でなければ
客もバカではありません。
行列も時が経てば廃れます。
しかし行列が途絶える事のない
大人気の《吉兵衛》には
やはり一過性ではない理由が
存在するのです。

さて交流戦が始まり5試合消化して
2勝3敗で単独の7位です。
●○●○●と交流戦3カードとも
初戦を落とす流れの悪い展開です。
ホームの甲子園で連敗は許されません。
何とか今日は千葉ロッテに勝って
交流戦の初黒星をつけよう。
今年はセ・リーグ主催ゲームの時に
DH制を用いるそうで
普段とは違う戦い方が観れるのが
楽しみですね。
DHをゴメスにして一塁には新井(貴)
今季ここまでの試合に出れない
悔しさをぶつけて大爆発してくれ!

♬一振りにかける 男新井
 熱きその想い スタンドへ♬
『かっとばせー あーらーいー』
コメント

2014#19《プロ酒場》

2014-05-23 20:08:03 | 兵庫県姫路市
虎バカ日誌【05月23日】

今日は野球観戦ではありません。
因みに今タイガースは福岡ドームで
福岡ソフトバンクホークスと試合中
1回表4番ゴメスのツーランで先制
今日の先発は今季未だビジターで
勝てないメッセンジャーです。
今日は大丈夫かな?

JR姫路駅をお城方面に出て
東側におみぞ筋商店街があります。
ひとつ目の信号の手前付近の
路地裏に創業68年の居酒屋
《プロ酒場》があります。

店内の改装工事を終えて
5月21日から営業再開しました。
店内は新しく大変きれいで
モダンな造りになりましたが
メニュー札あたりに
どこか懐かしい昭和が感じられ
老舗酒場の雰囲気も残っています。

ミニ湯豆腐 250円

ここの看板メニューです。
色んなものを食べたい私には
ミニサイズはありがたいですね。
お出汁が絶妙な逸品です。

明石焼き 450円

外カリで中トロでぷるるん感が
たまりません。
つけ汁も美味しいです。

チヂミ(キムチ入り) 450円

ほうれん草のおひたし 300円

お酒を呑みながら
少しずつ食べるのに最適です。
常連さんが多くホール担当の大将は
気さくでアットホームなお店でした。
コメント

2014#18《大力食堂》

2014-05-18 13:20:49 | 兵庫県西宮市
虎バカ日誌【05月18日】

今季9試合目の甲子園観戦日
ここまでの観戦成績は5勝3敗

本日の試合は
DeNA横浜ベイスターズ9回戦です。
今季の対戦成績は
5勝3敗の勝ち越し2です。

昨日の先発メッセンジャー
甲子園で3戦連続完封勝利を達成
ここまでのタイガースの歴史の中でも
達成者はバッキーと村山の二人のみで
メッセもレジェンドの仲間入りです。
とにかくおめでとう!
いよいよ明後日からは交流戦です。
今日は交流戦前の同一リーグ対決
横浜との3連戦の最終日です。
5月の観戦は今日で3度目ですが
まだ今月は勝ち試合を見ていません。
今日こそは勝利の六甲おろしを唄って
帰りたいものです。

本日は阪神甲子園駅から球場西側の
南西に伸びる道を進み徒歩約10分
通り沿いの網引商店街の一画にある
創業約半世紀の大衆老舗食堂の
《大力食堂》にお邪魔しました。

店頭のショーケースには
食品サンプルが陳列されていて
昭和の香りが漂う町の大衆食堂です。
今やTV/雑誌などで紹介され
かなり有名なお店になりました。
私は今回ある決意を持って
この店に7年振りに訪れました。

我々大和民族には
桜のようにパッと散る事を潔しとし
万策尽きた時には玉砕する事を
美学と考える向きがあります。
日本男児 漢(おとこ)たるものは
時として避けては通れぬ闘いもあり
それがどんなに無謀な事でも
それが負けるとわかっている闘いでも
立ち向かわねばなりません。
日本男児 漢(おとこ)たるものは
簡単に愚痴や弱音は吐かず
一度や二度負けたからと云って
諦めたり引き下がってはなりません。
そして日々の闘いの中で自分を磨き
男気をその胸に刻むものです。
7年の歳月を経て機は熟しました。
いざ 勝負!!

かつ丼(大) 800円

久々の再会だが相変わらず強烈な
フォルムですね。
今でこそ大盛りと表示していますが
昔はかつ丼を注文したら
この球状の化け物が登場しました。
忘れもしない7年前
私は知人に嵌められて
何も知らずにかつどんぶりを注文して
この化け物に遭遇しました。
初対面で私は完全に圧倒され
その時点で既に勝負あり!
途中ギブアップの完敗でした。
前回の無念を晴らせるか
はたまた返り討ちに合うか
何をくだらない事を大袈裟にと
思われるかもしれませんが
私にとっては一世一代の大一番です。

お椀にカツを移したら
ぎっしり詰まったご飯の中が
かなり熱いので中を割って
早く冷めるように準備を整えて
いよいよ試合開始です。

私は麺類の大喰いには
そこそこの自信はありますが
ご飯物は少し苦手にしています。
スピード勝負なので
のんびり箸を使って味わってる
暇はありません。
大喰いはリズムが大切です。
2合半強の飯をスプーンでテンポ良く
ただひたすらかき込みます。

さてこの化け物の肝心なお味ですが
この大量の飯に飽きが来ないようにと
お店の方の御厚意と思われますが
卵/玉ねぎ/青ネギも異常なほど
沢山使われている卵とじは
かなり甘く濃いめの味付けです。
しかもつゆだくだく状態で
最初は味が濃くて美味しいなぁと
食が進むのですが中盤以降…
この味の濃さとつゆをたっぷり吸った
飯が牙を剥き出します。
しかもご飯の熱さに苦労します。
大喰いには不利な条件が揃いすぎです。
さすがは化け物 弐の矢 参の矢と
攻撃の手は緩みません。
かなり食べたはずなのにまだまだ半分
ゴールは程遠く心が折れかけた時
アラフィフ世代の私の頭の中では
映画【ロッキー3】の主題歌
サバイバーの『Eye of the Tiger』が
フェードインしてきて
絶対に諦めないぞと心に誓い
負けるものかと自身を鼓舞して
気合いを入れ直しました。

試合開始から約15分
かなりのダメージを受け
TKO寸前まで追い込まれましたが
何とか完食して念願の7年前の
リベンジに成功しました。

当然最後の一口を飲み込んだ瞬間
私の頭の中では
これまたロッキーサウンドの
『The Final Bell』が大音量で
流れました。
可能ならこの座っている椅子の上に
立ち上がり両手を挙げて叫びたい!
「エイドリアーン」…。
いやいや何の話しをしてるんだ。
エイドリアンはさすがにないな…。

リベンジに成功し達成感に浸りながら
動けるまで暫しの休憩です。
しかし前回7年前に比べ
100円値上がりしていました。
この7年の間には
原材料費の高騰や消費税率の引き上げ
等があり当然ではありますが…。

しかしこの量ですよ。
価格を据え置きにして
少し量を減らそうと云う発想は
生まれなかったのでしょうか?

そんなこんなで
ようやくお腹も落ちつき
やっと動く気になったので
そろそろ甲子園に行きましょうか。
そうそう 結婚されてからは
TVへの露出がかなり減った
大喰いタレントのギャル曽根氏は
このかつ丼を顔色ひとつ変えずに
2杯平らげて帰っていったそうです。
うーん 信じらんない。

さて今日の先発は岩崎
4月はチームの苦しい台所事情の中で
彼の大健闘の活躍が目立ちました。
4試合に先発して全ての試合で
ゲームを壊すことなく
責任を果たしてくれました。
しかし5月に入ると
責任回数まで保たずに
前半で途中降板する事が
2試合続いています。
やはり球速球威で抑えるタイプでは
ないので相手から見ると
そんなに怖さはないのでしょう。
殿下の宝刀クラスの変化球があれば
話は別だが
球の出所が見にくい投手なので
打者がタイミングを合わせづらく
打てそうで何故か打てない。
それだけでは相手に慣れられたら
終わりなのでしょうね。
おいおい!今日は期待薄か…?
最近は打撃陣の元気もなく
ロースコアのゲームばかりで
応援も盛り上がりません。
岩崎が楽な気持ちで投げれるような
ゲーム展開になるよう
打撃陣には頑張ってもらいたい。
案外と いけいけどんどんの横浜には
岩崎のようなかわす投手が
向いているのかもしれません。

とにかく今日は強い勝ち方で
気持ち良く勝って
勢いをつけて交流戦に入れるように
ただそれだけを願って応援します。
頑張れ阪神タイガース!
コメント

2014#17《広重》

2014-05-09 17:18:10 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【05月09日】

今季8試合目の甲子園観戦日
ここまでの観戦成績は5勝2敗

本日の試合は
読売ジャイアンツ7回戦です。
今季の対戦成績は
4勝2敗の勝ち越し2です。

前回は3戦全勝と実に気分の
良い3連戦でした。
今回も先発投手は順番こそ違うが
能見/榎田/メッセンジャーでしょう。
しかし3人とも前の先発登板では
能見は7回1/3投げて失点5で●
榎田は2回1/3投げて失点5
メッセは4回投げて失点5で●と
おいおい しっかりしろよ!
この巨人戦では汚名返上の
好投を期待したいものです。

本日はJR三ノ宮駅で下車して
北野坂を北上し
中央分離帯のある大通りを渡り
右手斜め方向の細い道に入って
数10m歩いた先の左側にある
神戸牛丼《広重》に
お邪魔しました。

一般的に牛丼は『早い/安い/旨い』
これは世間の常識です。
キン肉マンも言っていました。

しかしこちらの牛丼は違います。
注文してから10分以上は待ちます。
混雑時なら30分越えもあります。
しかも牛丼並盛りが一杯1100円です。
某有名牛丼チェーン店《吉○家》の
並盛りは300円です。
神戸牛丼《広重》は
遅くて高いが極旨なのだ。
神戸牛丼《広重》は
神戸の牛丼屋ではありません。
神戸牛の丼屋なのです。
A4/A5ランクの神戸ビーフの
バラ肉と肩ロース肉を使用した
贅沢な牛丼が食べられるお店です。

ここで少し恒例のうんちくタイム
牛肉の格付けに使われるランクは
歩留まりランクと云って
1体から取れる肉の量をA/B/Cで
肉質ランクを5/4/3/2/1で分類して
表記されています。
肉質で一番大事な霜降りの度合いは
12等級にさらに分類されていて
8等級以上がランク5の肉となります。
よってABCいずれかの5ランクの
12等級が最高級の牛肉となります。
神戸ビーフとは但馬牛を素牛とした
規定品質以上の肉の事で
他に松阪牛と近江牛または米沢牛を
加えたブランド品種を
日本3大和牛と呼びます。

神戸牛丼(大) 1300円
生玉子 100円

さすがに某チェーン店の物とは違い
肉質はよく柔らかく甘みを感じます。
口の中で肉が溶けてなくなります。
肉の旨味や脂身の甘さを感じられる様
全体的に薄い味付けになっています。
少し肉の量に不満を感じるが
高級な神戸ビーフだから仕方ないかな。
そのかわりとろとろの甘味の強い
玉ねぎが沢山入っています。
三つ葉/ししとう/大葉/ネギが
添えられてあっさりと食べられる
大変美味しい牛丼でした。
私は牛肉を最初のひと口目だけは
すき焼きのように卵に絡めて食べて
あとは牛丼に掛けて一気に頂きました。
コンソメベースの野菜スープも
ソーセージやベーコンの入っていない
フランスの家庭料理のポトフのようで
大きめの野菜がごろごろ入っていて
しかもとろとろになるまで煮込まれて
英語でポット・ オン ・ファイアと
火にかけた鍋の意味を持つポトフは
熱々で美味しく絶品です。

JR広島駅からマツダスタジアムへ
向かう線路沿いの道(カープロード)
の途中にローソンがあります。
このローソンは大変珍しく
ラインやマークの水色部分が
カープカラーの赤色になっています。

店内もカープ仕様になっており
応援グッズからチケット販売まで
行っています。

そんなカープ仕様の赤ローソンに続き
甲子園球場近くのローソンが
4月8日の甲子園開幕日に合わせて
虎ローソンに生まれ変わりました。

うーん 面白いがローソンって
節操が無さすぎじゃないのかな?
でも考えたらどこも同じか。
どの球場に行っても
「アサヒビールは○○を応援します!」
なんて言ってるもんね。

さて寄り道はそろそろここまでにして
予想していた事ですが
使用球も4月末から正規に戻り
5月になって好調打線は影を潜め
投手力の不安から苦しい試合展開が
目立ってきました。
現状のAクラスは打力によるもので
タイガースは投手力が弱いから
崩れだしたら止まらないと思います。
何とか踏ん張ってもう少し
楽しませてくれ!
くたばれ読売 そーれ逝け逝け!
くたばれ読売 そーれ逝け逝け!
コメント