東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

また青ヶ島がテレビに出ます!

2017-06-18 00:01:58 | 2017青ヶ島
 6月24日の土曜日夜9時から9時54分まで、TBSテレビ系「世界ふしぎ発見!日本の行きづらい楽園!」という番組で青ヶ島が取り上げられます。と、青ヶ島にお住まいの方からの情報が入りました!!

 ・日立 世界ふしぎ発見! 毎週土曜日9時から TBS系列放送

 青ヶ島だけではなく、鹿児島県のトカラ列島も出ます!!ぜひ、録画予約を~!!
 日本一行きづらい秘境に脚光を浴びすぎて、わんさか~観光客が訪ね、お金を落としてくれるのは喜ばしいことです。中学のときに社会地図帳で小さな米粒のような「青ヶ島」を見つけては、東京都に属しておきながら、とんでもない秘境なのかも知れない。ここで暮らしている人たちもかなり苦労しているかも知れない??と資料やネットのない時代なので、想像するしかなかった。初めて上陸を果たせたのは社会人になってから。まだインターネット黎明期なので、今のように「青ヶ島」を検索してもヒットできる情報量はとても少なかった。デジタルカメラも非常に高価な時代、インターネットに接続するのにアナログの電話回線(確か通信速度は33Mkp)、最寄りのアクセスポイントは東京03地域。離島特例により、04996から03に繋いでも、隣接地域扱いになり3分20円。しかし~青ヶ島交換局の先はパラボラアンテナで八丈島に向けて無線通信なので、ネット回線は途切れ、途切れ。実際、持ち運びできるソニーのバイオでドコモの携帯で検証してみたところ、いったん接続するが途中で切れたらリダイヤルして再接続・・・の繰り返しなので、当時の青ヶ島は島民たちが情報発信するのは非常に稀だった。

 今の青ヶ島は・・・2004(平成16)年からマイクロ波を利用したブロードバンドが導入されてから、島民たちが情報発信できるようになりました。平成29年7月から御蔵島で光ファーバー開通、八丈島から青ヶ島まで海底ケーブルを利用した光ファーバーは来年の平成30年度から開通予定。青ヶ島でも光ファーバーとは20年前の電話回線のアナログ(33Mkp)に比べると、大きな進歩です。
 小笠原村はすでに光ファーバーは開通しており、スマホはLTEエリアですが、青ヶ島はFOMAハイスピード(ADSLと同程度)。来年からはLTEエリアになるので、スマホやタブレット端末もサクサク使えるに違いない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古川市かと思ったら、大崎市 | トップ | せいしごうのおか~!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。