まいぱん日記

身辺のことあれこれ、ちばわん元預かりっ子めぐのパパのお便り、わが家の愛犬ちばわん卒業生ジュリアのことなど 

正式譲渡

2010年12月29日 | 預かりわんこ
ジャックはお届けから1月たって、正式譲渡となりました~。



「・・・・
来てから一ヶ月、あっという間でした。わんこがいる生活ってほんとにいいですね。
ジャックを譲って頂いてほんとに良かったです。
ジャックを引き出してくれたちばわんさんや預かりのKさん、お届けにいらして
くれたえりさん&社長さん、本当にありがとうございました。

いままで三人家族でしたが、今は四人家族です。こんなに嬉しい事はないですね。
今年一番の嬉しい出来事です。」

こちらこそ、こういっていただいて、ありがとう。うれしいです。


ジャック、よかったね。あなたはほんとに幸せのくじを引きあてたわんこ。

10月7日、元飼い主にセンターに持ち込まれたとき、ちばわんのスタッフがいて、検疫にかけてくれなかったら、翌日処分だった。

でも、2週間の検疫をきょうだいたちとがんばったね。


検疫明けに八王子いぬ親会メンバーでお迎えにいったときのジャックたち。







赤いリボンのしてないわんこはどうしたろう? 胸がいたい。

収容室から出してもらえるのに、職員さんから逃げ回って、ついにわっかの綱を持ち出されちゃったのはジャックだけだったっけ。


今は朝、目を覚ますと、うれしいでしょう?
よかったね。
ずーっと、ずーっとしあわせにね。

来年はあなたにつづく犬たちが1匹でも多くなりますように!
コメント (2)

めりーくりすます

2010年12月25日 | マイ
                   


                    メリー・クリスマス!(まつ毛のながーいマイ)

                    どんなわんこがうちにやってきても、なんということもなく
                    受け入れて自分流をつらぬける。
                    すごいね、マイちゃんは。                      

                   


                     みなさん、楽しいクリスマスを過ごされますように! (ジュリア)

                     今年はいつもしっぽを振ってたね。
                     来年はなんたって、4年目。
                     ジュリちゃんの生活、変わるかな。
                     オカアサンはなにもむりせずやってきたけど、ジュリちゃんは人間と一緒に暮らすだけで
                     大変だったね。でもそれはクリアーしたね。
                     これから、ちょっぴりふたりでがんばってみようかぁ。
                    
コメント

ジャックくん、元気で-す

2010年12月18日 | 預かりわんこ
体調が今ひとつでぱっとしなかったここ一カ月でした。
だんだん元気になってきましたので、心配しないでくださいね。

マイもジュリアも元気にしてます。ジュリアは食事時、夫と娘のそばにいっては、ひじを鼻先でつついて、迷惑がられています。

マイはジャックくんといっしょのときよりぐぐーっと散歩時間が少なくなりました~。ジャックくんにつられていたのか、お姉さんぶっていつもよりがんばっていたのか・・・・
ジャックとのバトルがなくなったので、2匹ともしずかなものです。

ママさんからのジャックくんの近況、一部ご紹介しますね。
暖かないいご家族に迎えていただいて、正式譲渡前からわたしはM家にすっかりバトンタッチした気分です。


                                               


            
    

めっきり寒くなりましたね。 ジャックはバリバリ元気ですっ。

最近はラグの毛を引き抜いたり、寝ているM(*お嬢ちゃん)の顔をガン舐めしてみたりとイタズラッコ全開なヤンチャBOYとなりつつあります。駄目な物は駄目と教えつつ微笑ましく楽しい毎日です。
ここの所毎晩、三階で一緒に寝る様になりました。重いですが…

躾教室ですが、定員が集まらず今回は開催されなかったんですょ。来月も予定されているので、予約しました。ただ、躾教室に参加しなくても大丈夫そうなのですが、子犬ちゃん達と知り合ういい機会ですので、来月楽しみにしています。
お散歩時に会うワンコ達に遊んでもらったりする機会が増えて、会うワンコ会うワンコに興味津々な様で、尻尾フリフリですっ。



    (耳が少し立ってきたかしら?)





犬親会、凄い数ですね。
それだけ、捨てられてしまっているんですね。それだけではなく、レスキュー出来ず処分されていくこ達もいるのも現実なんですよね。悲しくなります。
沢山のご縁が結ばれる事を祈っています。

今私達に出来る事はジャックと幸せに暮らす事しか出来ませんが、いずれ、何かしらの形でお手伝い出来たら良いなと思っています。今から出来る事はやって行きます。(犬を希望している人に保護犬を譲って頂くとか、ちばわんさんみたいな愛護団体があるよなど、情報を何気なく出してみたり)。
私達はジャックを譲って頂いて感謝しています。だから、自信を持ってオススメ出来ます。


                                               

Mさん、ありがとうございます。

19日の篠崎のいぬ親会、参加犬の数は99頭!!
たくさんのいいご縁がありますように。

コメント

まき(ターニャいぬ親)さん預かりを始めました

2010年12月04日 | 近況報告
うちの預かりっ子だったターニャの、そしてちびすけ母さんちの緩(ゆら)ちゃんのいぬ親さんでもあるまきさんが、預かり開始~。

初預かりで子犬3匹。さすが、まきさん

かわいいですね。

小学生のお嬢さんもご主人も協力的だから、いいなぁ。(ぐちらない、ぐちらない→自戒)

預かりブログはここです。

名前は、明智、紫、桜小路ですって

さっそく明日のいぬ親会に参加するそうですので、応援してくださいね。


コメント

シャンプーボラさん

2010年12月04日 | ちばわん八王子いぬ親会
12月1日ちばわんではセンターから、なんと25頭の犬たちを引き出しました。
(愛護センターレポートhttp://centrerep.exblog.jp/15083246/)

八王子へはそのうちの2頭がやってきました。ルース&のあ父さん、ハイジの預かりが終わったERIさん預かりの成犬の女の子です。


11月7日の八王子いぬ親会で、ボランティアを希望されたトリマーの方がいらっしゃっいました。2頭のシャンプーをお願いしたというので、行ってみました。家から歩いて5分くらいのところです。


まず、ルース&のあ父さん預かりの、小さめの中型犬、おとなしくてかわいらしい女の子から、ノルバサンサンシャンプーで顔の先から尻尾まで丁重に数回洗います。







つぎはERIさん預かりの真っ白な、ビビリの女の子、
2匹とも激やせ、うなったり、威嚇したりのまったくない子たちです。





爪は一度もきってもらったことがないようで、すごーくのびてます。




タオルで拭いて、ドライヤーをかけて、2頭ともとってもきれいになりました。


Hさんはこれで終わりでなくて、浴槽やお部屋を掃除したり、消毒したりしなければならないので大変でしょうに、淡々と「またいいですよ~」といってくださいました。
ありがとうございます。


今までまったく保護犬と関係のなかった方が、いぬ親会をきっかけにご自分のできることでこうして加わってくださるようになって、年に2回だけだけどつづけてやってきたからだなーって、そう遅い時間でもないのに真っ暗ななか川原道を帰りながら思ったことでした。


そういえば、数週間前ジャックを連れて散歩して甲州街道の交差点を通ろうとしたら、田舎のわんこであるジャックはたくさんの車を怖がって、渡ろうとしません。
マイもつれているので、こまっていた私に「このわんちゃん、お散歩、初めてなんですか」って声をかけてくださった男の方がいました。
「飼い主さんが見つかるまでの預かり犬なんですよ」って説明したら、「ああいぬ親会に出るんですか」と言われたので、びっくり。
「あら、”いぬ親会”ってご存知なんですか」って訊いたら、「ええ、ポスター見てますから」とのこと。

「散歩だけでもお手伝いできるといいんですけどね。前の犬のリード、1,2本でもさしあげていいですか」。お散歩は迷子になったら大変だから、お願いできませんが、うれしかった出来事でした~

カプアンパパさんのポスターはいろんなところで人びとの目にとまって、最初はなんだかわからずにいたのが、今ではああ、またあの会場にわんこたちがくるんだって分かってくださるようになってます。
たしか保健所にも貼っていただいたんだったかな。
今回はポスター効果って大事だなって、実感することがこのほかにもいくつかありました。

カプアンパパさん、これからもよろしくお願いします。

                                      

ルース&のあ父さん預かりの茶色のわんこは「いこい」ちゃん、ERIさん預かりの白い子は「あこ」ちゃんと名づけられました。
しばらくしたら、いぬ親さん募集が始まりますので、よろしく~。


あこちゃんのブログ『現在いぬ親さん募集中!』は八王子メンバーのルナ父さんが管理代行されてます。
私がちっとも更新しないので、ERIさん「Kさんもルナ父さんに頼めば」っていってます(笑) いずれそうするかも~
コメント

うちのジャックは世界一

2010年12月01日 | 預かりわんこ
11月27日、お届けしてきました。

パパさんはお仕事だったので、ママさんと9歳のお嬢ちゃんが待ちかねてられました。




ジャック、ここが君のほんとのお家だよ。可愛がってもらって、しあわせにね


お届けあとは「どうしているかな?」って心配なものです。


夜、ママさんからメールが、
(ブログへの転載、了解済です。)


「Kさん達が帰宅した直後、わん・わんと2回吠えたので、ジャック駄目と言ったら、その後全く吠えませんでしたが、ゲートをガジガジ噛んでいたので駄目と言ったら、3時過ぎ位迄、テーブル下から徐々に徐々に近づいて行ってピーピー鼻泣きしてました。切ないです」


わたしまでセツなくなってしまいます。
でも、これはしあわせになるために通らなければならないお別れです。
すこしたてば、新しいご家族にすっかりとけこむことが、今までの経験から分かっています。
でも、心配・・・・


ジャックくん、その後2時間お散歩して(最初は犬ゾリ状態だったとか、なんせ引きのジャッくですから)

「今は、カリカリフードをしっかり完食して、テーブル下でイビキをかいて爆睡中です」

疲れたね、お休み、ジャック


そして、どうなったか?
一緒に心配してくださっている方は、読んでくださいね。

28日のジャックは、

「昨晩、ジャックも一緒に3階で寝よ~っと声をかけて誘ったのですが、3階へ様子を
見に来て、そそくさリビングへ降りていってしまい、しばらく鼻泣きをしてゲートをガリガリしていました。でも降りてきてくれないと解ったらしくおとなしく寝たようです。
私達はジャックと一緒に寝たかったのですが。。。焦らずゆっくりですね。

今朝、起きてリビングへ降りていったら、リビングの階段下でお座りをして尻尾をぶんぶん振って迎えてくれました。おまけに、ゴローンとお腹を見せてくれました。

今朝の散歩は主人が休みだったので、四人で川原へ一時間半程行って来ました。
主人と思いっきり走ったりして楽しそうでしたよ。
引きの件はまだ強く引いてしまいますが、大分人間に寄り添って歩けるようになってきています。
今日は昨日と違って少し、私達に色んなカオを見せてくれてきている気がします。
ほんとに可愛いです。」


うんうん、安心しました~。ジャックのママさん、こうして様子を知らせてきてくださって、ありがとうです。



そして、そして、29日は動物病院へ、体重も増えて、体はどこも問題なーし。

「獣医さんが、可愛くてお利口なワンコだねって褒めてくれました。
来月の月初にそこの病院で訓練師さんの躾教室が有るのでジャックと一緒に参加してみます」

とのこと。


「ジャックはだんだん慣れてきてくれていて、遊んで攻撃をしてきたり、甘えて来たりしてきました。ホントに可愛いです。うちのジャックは世界一です



                           パパさんと。

よかったね、ジャック。  

コメント (2)