まいぱん日記

身辺のことあれこれ、ちばわん元預かりっ子めぐのパパのお便り、わが家の愛犬ちばわん卒業生ジュリアのことなど 

ジュリア

2011年05月31日 | ジュリア
梅雨入りしただけあって、よく降りますね。被災地の方たちには試練がつづいて、ほんとうにお気の毒です。

今日の浅川、






すっかり更新をさぼって、すみません。
ジュリアを気にして、のぞいてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ジュリアは散歩と「リードで引っ張られる」ことが結びついた時から、散歩に行こうとしなくなりました(涙)
その後ハーネスをちじめるためにはずしたら、今まで問題なく装着できていたのが、歯をむくんです。ハーネスは「リードで引っ張られる」に直結してますものね。
マイがPC机の下にちょっと入ったら、ジュリアも思い出したように入りこみ、そこを居場所にするようになりました。
わたしがあまりに大喜びしたので、期待に応えられなかった気持ちもあるのかもしれません。

そんなジュリアに、谷川さんが新しいレメディを送ってくださいました。

パッチフラワーレメディ。聞いたことはありますが、わたしはなにも知らず、ほんとに効くのかなという気持ちもなくはなかったのですが、ジュリアには目に見える効果があります。
大震災以後の余震もでしたが、今回もごきげんよく家族のそばにやってくるようになりました。
娘が「ジュリア、ひきこもってたのに、どうしちゃった?」ってきくほどです。
夫が「薬が効いたみたいだよ」って答えてました。
ハーネスも抵抗なく装着できました。

レメディはその子の状態に合ったものを特定するのが、なかなかむずかしいです。何回かメールをやりとりして、今回はスクレランサス、スターオブベツレヘム、ウォルナッツ、ミムラスを選んでいただきました。
「ジュリアちゃんも、初めての体験(←散歩のことです、maipan)ですから、ゆっくりムリなく、ですね」って、添え書きしてくださってました。
その通りです。
ときどき「ゆっくりムリなく」って自分に言い聞かせてます。


この間に爪が2個ぬけました~。
動物病院の先生が「そんなことは信じられない」と言われるので、今度行くときまで大事に飾ってあります




今のジュリア↓ パソコン机脇で、寒いから丸くなって寝てます。



おやすみなさい。
コメント (6)

大きくなった?

2011年05月21日 | マイ
20日は10時にHさんのお店『まめちゃん』にマイのシャンプーを予約してあったので、それに合わせておそめの散歩でした。


                 犬の美容室「まめちゃん」入り口

ジュリアの行ったり来たりの時間も見込んで散歩準備に入ったのですが、まだまだ心の中では葛藤があるようで、玄関にはくるのですが、「行く?」というと引っ込んでをくりかえし、タイムオーバーとなりました。


夕方はマイの病院へ。
ケンちゃんのママがマイを見て、「大きくなった?」

10歳過ぎて、大きくなるはずはないですよね。
ということは、

       太った?

でも、体重は13,8キロ。少し減ってました。
たぽたぽが進んだということでしょうか?


コメント

ジュリア、リードをつけて初choi散歩

2011年05月19日 | ジュリア
今朝散歩の支度をしてマイが玄関の外に出たら、行きたそうに行ったり来たりしていたジュリアが玄関の土間におりました。
あわててリードをしようとしたら、リビングにもどってしまいました。これを何度かくりかえし、最後は「リードをつけて」という様子でベッドに座ったジュリアにリードをつけることができました。

外には行かないだろうな?と思ったら、マイにくっついて、自分で外に出ました

あわててもどるかな?と思ったら、短い距離を行ったり来たり。
Hさんの「最初はまず一歩」の言葉を思い出し、むりするのはやめようと決めました。
最近首輪、ハーネスのゆるみ加減の点検もしてなかったし、今日はこれで充分です。

結局3,4メートル、マイのあとを歩いて、ちょっとおしっこして、あとは草むらに座り込み、少しして玄関にもどりました。

全部で5分くらい。


午前中、ジュリアはうれしそうにはしゃいでました。
ははもうれしくて、うれしくて、はしゃいじゃいました~、ひとりと2匹で
(1匹かな?)

今はつかれたみたいです。




「マイちゃんが散歩いくの待っていてくれたからだよ。いいお姉さんだね」「いいお手本だからね」って、こちらもほめまくりましたが、マイは面白くなさそう。なんとなく分かる気もします。


           
             
人間もきょうだいのひとりがほめちぎられると、ひとりはだんまり。
ふたりがごきげんというときって意外とないものですよね。


なにはともあれ、ジュリちゃん、最初の一歩を踏み出せたね。これからもファイト



 
コメント (4)

ジャックくん近況♪

2011年05月19日 | 預かりわんこ
このかっこいい、精悍な若犬は---------ジャックくん。
預かり時代は「なんちゃって垂れ耳シェパード」だったんですけど、だんだん耳が立ってきましたね

ママさんからのお便りです

                                                   

              
こんにちは!お久しぶりです。

ジャックの近況報告です(○^▽^○)
ジャックは先日嘔吐下痢になり病院通いをしておりました(涙)。
原因はどうやら拾い食いで何か悪いものを食べたのではないかとの事と、
アダルトフードが合わなかった事のようでした。検便検査で悪玉菌が大量発生し、抗生剤を飲み、注射を二本打ち食事療法で10日目でようやく完治いたしました。
散歩時には拾い食いには厳重注意していますが、なかなか。。。
フードは病院の先生と相談して食事療法の時に食べていたフードを継続することにきめました。

今は、完治して元気いっぱいで、主人のお休みの日や土日はドックランへ遊びに行っています。
先日の篠崎での里親会にジャックを連れて遊びに行ってきました。
もしかしたらエリさんにあえるかな?ハイジに会いたいなと行って来ましたが残念ながら会えませんでした。

えりさんのブログにタムさん犬親様決定とありましたね!おめでとうございます!
ジュリちゃんもおめでとうございます!! 皆、幸せですね! 嬉しいです!

皆みんな幸せになります様に!!

ドッグランでちばわん卒業生と出会いました!
みんなとても可愛がられていて幸せそうでしたよ(≧∇≦)キャー♪



                                                        


先日八王子いぬ親会でケア&しつけ教室を担当してくださったHさんのところに寄ったら、
ジャックくんのきょうだいのハイジに5日間の予定でトレーニングを始めたけれど、ほんとに賢い子で1日でクリアだったとのこと。(預かりっ子にボランティアでトレーニングやシャンプーをしてくださって、Hさん、ありがとうございます!)
ジャックくんを預かっているときの話をしたら、ジャックもハイジも犬好きで玄人好みのわんこだって言われてました。

でも、ジャックくん、拾い食いはだめだよ~
コメント (2)

マイがきて10年目 付:ちばわん年別譲渡数)

2011年05月13日 | マイ


5月12日はマイがわが家にきて10年目。
正式譲渡は6月17日ですが、わたしたち家族にとってマイがうちの子になったのは5月12日です。(名前のマイもロシア語で5月のことです。)

                  このころ、毎年庭で咲くチゴユリ


立ち上げられたばかりのちばわんHPの里親募集欄に掲載されていたマイに娘が一目ぼれして、以来毎日毎日眺めて、雪の降る日には心配のあまり現場にいって連れてきてしまおうかと思ったりしていたそうです。


5月12日より1月半くらい前現場を出て預かりさんの家に向かう車に
乗り込んだマイです。鎖につながれ、耳を下げ、心細そうな、
不安な表情をしています。この写真を見るたび、今でも胸がいたみます。




マイはHPで見ますと「ちばわん成犬№1」、またたしか、ちばわんで初めて譲渡前預かりに入った子です。私がアンケートを送ったのは4月はじめで、預かりに入ったばかりのころでした。
預かりのSさんは娘と同じ歳。こういうことをされている方もいらっしゃるのかと、感心したのを記憶してます。
お家には先住犬が2匹いたのですが、マイはなじめずに、散歩の時間には行かず、夜中にトイレに行きたくなってさわいだり、散歩でほかの犬とすれちがったりなど特定できないきっかけからスイッチが入ると、場所をかまわず、なんともいえない叫び声をあげつづけたり、預かりさんはご苦労されたようです。
現場では優等生だったけれど、家庭犬として精神的に安定するには相当期間のケアが必要と思うとのメールをいただいたこともあります。気にしなかったといえばうそになりますが、たくさんの数の里親募集のわんこの中から娘が見つけ、心にかけていたこと、それは私にとってもその子との「出会い」であると思ってましたから、迎えることに迷いはまったくありませんでした。そんなことや担当のモグリンさんとのひんぱんなメールのやりとりから、お見合いはお届けの日ということになりました。

お届けしていただくころには、マイも精神的に安定してきたようでした。
初めてあったマイは、体重9キロから想像していたよりはるかに大きく、私たちを驚かせました。今は太り気味、「たぽたぽ」のマイは激やせだったわけです。
立会い、お届けにきてくれたモグリンさんとkayoさん(現代表)は今まで私が知らなかった世界からきた方たち、かがやいて見えましたね。晴れ渡った五月晴れのせいか


今では信じられませんが、最初はほかのわんこに会わないように時間や道を選んでこそこそ散歩してましたっけ。





生まれたばかりのちばわんのHP上で娘がマイに出会って以来、私たち家族は今までの9年間をいつもちばわんとなんらかのつながりをもちながら、歩いてきたことになります。

当時、成犬の飼い主さんになりたがる方が少ないことから、マイがやってきた2002年夏にお願いされて「成犬を家族にすること」を書かせてもらいました。(懐かしいなー。はじめのころ、私と娘はマイのことを「薄幸の美少女」とよんでおりました~)
そういえば、買ったばかりのデジカメで撮って、縮小の仕方を知らなかったので、モグリンさんから縮小の仕方を教えてもらいましたっけ。


2004年には預かりだったパンジーが重い腎不全になってしまい、2度目の退院のあとわが家の子として迎えました。避けられないだろうパンジーの死を覚悟してのことでしたが、それから翌年の6月1日までがんばりつづけてくれました。現場で山犬パンジーとよばれた子でしたが、成犬になってから人間といっしょに暮らしても心を通わせることができることを教えてくれました。

そして、ちばわんから迎えた3番目の子がジュリアです。


*****************************************************************

必要があって、ちばわんの発足時からの譲渡数をHPの決定欄で調べました。
(とび番などのためHPの№数字とは多少異なります。)


年別譲渡数 (2002~2010年)

子犬オス--子犬メス--成犬オス--成犬メス---計
2002 29-------47-------4--------16-------96
2003 27-------40------28--------35------130
2004 43-------57------24--------41------165
2005 41-------54------27--------23------145
2006 55-------83------29--------31------198
2007 51-------73------51--------92------267
2008 55-------65------77-------103------300
2009 53------108------88-------101------350
2010 88------179-----124-------162------553
============================================
442------706-----452-------604---合計2204
コメント (4)

家庭犬とはなんぎなもの?

2011年05月09日 | ジュリア



1日のフリマで購入した服、縫いちじめても、マイには大きすぎました~。


で、そうだっ、家庭犬ジュリア、シャンプーもしたし、サイズもちょうどいいのでは?

大きい服なので、着せやすい。
ジュリアはうれしくはなさそうでしたが、

「このおうちの子になったんだから、仕方ないか」

と思ったかどうかは分かりませんが、素直に着させてくれました~。


着せ終わるや、定位置に逃げ込み、おやつで釣っても出てきません。


ジュリちゃん、家庭犬とはマイちゃんみたいにこんなもの着せられて、
なんぎなもんだなー、とでも思ってる? 


コメント (2)

登録

2011年05月09日 | ジュリア
5月6日八王子市の保健所でジュリアの登録をしてきました。




名実ともにジュリアはうちの子になったわけです


「マイちゃん、妹になったジュリちゃんをよろしくね」(はは)



「う、うーん」(M)



「ジュリちゃん、鑑札もらってきたから、ほんとのうちの子になったんだよ」(はは)







「思い返せば、なががった・・・・」(J)



ジュリア、穏やかで、地味な顔つきになってきましたね。落ち着いたということでしょうか。



コメント (2)

狂犬病予防接種&シャンプー

2011年05月03日 | ジュリア
いぬ親会は無事終わりました。
気になる決定報告は・・・・これからを期待することにしましょう。

気にかかっていたことがあって、それが終わったら、ほっとしてしまって、いぬ親会の写真はないんです。
ジュリアをうちの子にしたことはしましたが、狂犬病予防接種をしないと八王子市への登録ができません。
千葉のセンターへの譲渡報告もできません。(接種できない理由によっては、受理されるそうですが。)

マイのかかりつけの先生は昼は大学病院に通われているそうで、往診できないとのこと。
それで、いぬ親会の日に会場でマイクロチップ実演をお願いしているおおにし動物病院の大西先生に家にきていただくことになりました。
今回から会場ボランティアを申し出てくださったフレッシュ八王子メンバーの動物介護士さん2名付き添い、運転は代表のご主人Tさんという豪華メンバーで、1回目のマイクロチップ施術実演を終えてから、わが家へと出発~。

まず私が家に入って、リードをつけ、キッチンの奥で座り込むジュリアの首輪と頭を押さえているところに先生が素早く用意してくださった狂犬病とワクチンを接種。あっという間で、あっけないほどでした~。
(ほんとうは狂犬病とワクチンは一緒でないほうがいいのですが、ジュリアの場合は特別にしていただきました。)

ああ、よかった、よかった、よかった!! 心からほっとしました。
先生、みなさん、ほんとうにありがとうございました!


2日後の今日、自信がついたはは、「ジュリちゃん、シャンプーしてみよう!」
というわけで、希望者さんの家にお迎えにいってもどってきたとき、車の中でおしっことうんちまみれになって固まって動けないジュリアをシャンプーして以来、実に1年10ヶ月(かな?)ぶりのシャンプーです。
2年ちかくジュリアはブラッシングとかわいたタオルでふくだけでしたが、においもしないし、フケもでないし、けっこうきれい。

噛まれることを覚悟して、まずかかえて持ち上げたら、ジュリアは腕を噛もうと振り返り、ははの顔を見て、あけた口をとじました(涙)
かかえて、お風呂場へ。少し暴れただけです。
お風呂場から逃げようともほとんどしません。
浴槽にくんでおいたお湯を、ブラシをかけると気持ちよさそうにする尻尾のつけ根の上にかけながら、だんだん上に・・・・。

結局、声をかけつづけ、全身くまなくシャンプーできました!! 
4本足の肉球の間までです。
暴れることなく、逃げようともしませんでした。座り込んだり、立ち上がったりしてましたから、固まっているわけでもなかったと思います。ちょっと震えているときもありましたけど。
泥色の水が体から流れ落ちるかと思っていたのですが、きれいなものでした。



あとはドライヤーは使わず、ガスストーブをつけ、乾いたバスタオルとタオルを総動員。

こんなに抵抗なくいくなんて、レメディ効果でしょうか。


GWにいいスタートをきれて、うれしいははです。



*ちなみにいぬ親会のフリマ用のアクリルたわしですが、前日の夜おそくまでかかって9枚(中途半端ですが、眠くてあと1枚が編めませんでした)完成!
アイロンをかけて、出品いたしました。

結果は、ですね、売り上げゼロ 下手ってことを証明? できれば、わんこの形をしたのなんかの方がよかったんでしょうね。

残ったフリマ用品、次は篠崎会場に行きますが、わたしのたわしはそのまま11月の八王子会場へもどってきて、自主回収になりそうですね(トホホホ・・・・)
コメント (4)