まいぱん日記

身辺のことあれこれ、ちばわん元預かりっ子めぐのパパのお便り、わが家の愛犬ちばわん卒業生ジュリアのことなど 

1週間

2010年05月23日 | ジュリア
ジュリアが「一瞬外に出て」から1週間。
すっかり(小さな)庭に慣れ、気に入っている様子のジュリアです。
朝にはこの風景もおなじみに。

デジカメを向けたら、ちょっと緊張。でも逃げ戻ってなんかきません。




日が当たりだすと、こんな風景も。




「いい天気だから、ちょっとでてきます」(J)



「ジュリちゃん、雨でもでてるよ」(不動のM)



今朝〈23日)は雨。

雨でもジュリアは朝一番庭に出て、早々にトイレをすませ、その後もわたしが出ると、ついてきます。

仕切りの扉の向こうも庭ですが、ジュリアが扉の方にいくと、ジュリアを出す前に確認していても、やっぱりちょっと緊張します。



                     今まで2階にいることが多かったので、
                     ほってあった場所に、最近ニガウリを植えました


外は雨、家の中では緊張感のまるでない犬が・・・・



コメント (2)

さくらママファミリー(掲示板から)

2010年05月21日 | ちばわん八王子いぬ親会
               残念ながら、ぴんぼけ・・・・


2日のいぬ親会の「幸せになったわんこたち・掲示板」にさくらママファミリーのわんこたちも参加してくれました。

当日朝、去年のさくらママ展のためにtenさんが作ってくださったキルトをわんこたちが囲むように貼りました。
とってもすてきでしたが、デジカメをバッグにいれたままだったので、写真を撮りませんでした。
その後、掲示板は大盛況で、さくらママファミリーのわんこたちは移動したらしく、一番最初のわんこたちが
キルトを囲んだ写真はどこを探してもありません。

せっかく、参加してくださったのに、申し訳ないなとわが家で再現してみました~。
とってもすてき!
はがしてしまうのが惜しくて、もう貼ってから3日です。

ママさんのご命日は14日だったそうです。
間に合うとよかったのですけれど、おくればせながら、わんこたちとママさんを偲びました

           

去年のさくらママ展ではすっかり、そして今回も大阪のtenさんにお世話になりました
tenさんによる、去年の八王子いぬ親会のさくらママ展のまとめページhttp://sakuluckymama.web.fc2.com/inuoya/です。

お世話になりついで(?)に、ちばわん大阪支部長(自称)tenさんには八王子いぬ親会のメンバーになっていただいてまーす。
コメント (2)

朝一番

2010年05月19日 | ジュリア
めずらしく早寝早起きをしました。

雨戸、ガラス戸を開けると、ジュリアはさっそく身を乗り出して、外の様子をうかがってから、庭におりていきました。
トイレをすませて、即、戻ってくると思ったら、なかなか姿を見せません。

デジカメをもって、のぞいたら、においをかぎながら、あまり怖そうな様子も見せずに、歩き回ってました。(この先にも柵があって、行き止まりになってます。)



           

コメント (6)

庭で

2010年05月18日 | ジュリア
庭というのもはばかられるような狭い場所ですが、生垣だけでは心もとないので、リフォームに合わせて、囲ってもらいました。




この木は夏ミカンの木です。毎年3,40個実をつけます。
よい香りを放って、たくさん花を咲かせはじめました。


9時半ころ、その木の下に、おっ、ジュリちゃんのうんちが!!
ほれぼれするような、ジュリアのいつも通りのいいうんちです。
(小さな長細いものは、夏ミカンの花びろです。)

      


うれしくて(笑)、

「ジュリア、すごい、すごい、えらいっ!」


ほめちぎられたジュリちゃん、少ししてまた砂利の上に飛び降りて、素早くうんちして、もどってきました~。

なんといっても野犬出身のジュリちゃん、ひさーしぶりのお外でのうんちは気持ちよかったですか?


                                         

夕方、おしっこも外でしました~              
コメント (6)

一瞬庭へ

2010年05月15日 | ジュリア
ジュリアはこのところほとんど1階で過ごし、昨日初めておしっこも下でしました。

今朝、さかんに外を眺めていましたが、2階でも朝はそうだったので、気にもしませんでした。






散歩から帰ってきて、チビちゃんがうんちをしたラグを洗って、戻ってきたら、夫が

「ジュリア、一瞬外にでて、すぐもどってきて、うんちしたよ。」


やった~! 見たかったけれど、これからいくらも見られることでしょう。 

一瞬とはいえ、意外と早く外に出た、ジュリちゃん

みなさんに早くお知らせしたくって、さっそくUP♪




チビちゃんはなんとかおしっこはシートにするようになって、飼主さんのところへ。

元気でね♪
コメント (2)

こだまちゃん(掲示板から)

2010年05月13日 | ちばわん八王子いぬ親会
    
  こだまちゃんのbefore after 写真です。
      ももははさんがアレンジされました。


Rさんが多頭飼育現場から、アカラスで赤はだか、そして警戒心の強いこだまをお家の自分の部屋に連れ帰ったのは、7年半前くらいになるでしょうか。

私たちは、すこしはアカラスが治って毛がはえたかしら? すこしは馴れたかしら?と胸をどきどきさせて、預かり日記を読んだものでした。

しばらくたって日記のタイトルに「カイ参上」とあって、さらに疥癬のカイちゃんをRさんが連れ帰ったときには、大笑いしながらも、Rさんの器の大きさに心底感心しました~。

さて、こだまちゃんはRさんの努力の甲斐あって、真っ白なきれいなわんこに変身してゆきました。

そしてこだま姉さんのお家へ。
こだま姉さんは美大卒で今でもガラス細工をされています。
お届けの記念にRさんに贈ったのがこだまちゃんのガラス細工。
うれしさと感謝の気持ちでいっぱいの作品だったことでしょう。


                                               


それからずーっとこだま姉さんのいるところこだまあり、こだまのいるところこだま姉ありと、いつでも一緒です。

できあがったこだまちゃんの”before after”を見て、こだま姉さん、

「Rさん、ホントによくこんなひどいのを連れて帰ってくれたと思う、神様みたい。
私のやる気の元。」


Rさんは今はお休み中。でも、気持ちはしっかりとこだま姉さんに受け継がれてます。
コメント

八王子いぬ親会 (写真付け加えました)

2010年05月04日 | ちばわん八王子いぬ親会
もう1週間以上たってしまいましたが、いぬ親会はお天気にも恵まれ、おかげさまでぶじに終えることができました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
また、「しあわせになった掲示板」にはたくさんの方にご協力いただいて、大盛況でした。
1回だけ貼っておしまいでは惜しい作品がいっぱい。みなさんに見ていただきたかったのに、写真をまったく撮らずにしまって、残念でたまりません。
ごめんなさい。
愛情いっぱいのいい作品ばかりで、多分、預かりさんやメンバーもほとんど見ていないものも多いので、機会をつくってご紹介しますね。

ミルコ展には、ミルコこと、ユキちゃんがいぬ親さんと一緒に参加してくれました。
ユキちゃんの健康状態を考え、「ペットタクシー」で千葉県市川市~八王子の会場まで4時間かけてこられたとか。やさしそうな運転手さんもずっといてくださって、おかげでユキちゃんは帰宅してからも元気だったそうです。

くブログを見て、カメラ班だったあゆみさんが画像を送ってくれました!




ミルコ展の目玉のひとつは、千枝さんにお借りした、預かり時代にミルコがはいていた靴です。
ところが、これも写真がなーい どなたか撮ってくださっているといいのですが。




        2、3週間でつま先が破れた靴

        




3回目のいぬ親会で初めていぬ親さん決定わんこが2桁に
子犬の参加が多かったからだと思いますが、うれしいことです。
八王子の公園に行けば、卒業わんこに会えること ― これはパルプリ母さんの願いなんですよ。もちろん、私にとっても同じです。


さてわが家では、
水曜日まで、居候中のマルチーズのBちゃん。うん? どこかで見たような?



     「あの~、あたしのベッドですけど」(B)

     「ここは、わたしのうちです」(M)

     
     「では、こっちでねようっと」(B)



めげない、明るいわんこです。
かわいいんですけど、ちーこをちょびちょびあっちこっちにするとこが困ったわん。
いぬ親会以来、わたしは座り込んだりたちあがったり、階段を昇ったり下りたりがやっとこで、リハビリ科に通っているというのにね。


さて、チビちゃんに最初うなられてから、そばにいかずに離れて眺めている、奥ゆかしいといいますか、遠慮がちといいますか、愛すべきジュリちゃんは、
どこ?



       ↑これは私の足です(笑)

  
     「ここですぅ。
      おかあさんのあたらしい机の下です~。こんどの方が広いの」(J)

     「ジュリちゃんちなんだから、チビちゃんに遠慮しなくていいんだよ」(haha)

     「わん」(J)

コメント (4)