まいぱん日記

身辺のことあれこれ、ちばわん元預かりっ子めぐのパパのお便り、わが家の愛犬ちばわん卒業生ジュリアのことなど 

よいお年を!

2008年12月31日 | ジュリア

追いつめられないとやらないわたしのせいで、この数日間家族で掃除、掃除、掃除。
朝から夕方まで、網戸を洗ったり、ガラスを拭いたり、拭き掃除をしたりと、家じゅうがたがた、ばたばた。

ジュリアはパソコン机の下でキオツケ、物音にそこから飛び出したり、部屋をうろうろしたり、
落ち着きません。

          
 

              マイは、いつでもマイペース。
              ベランダに避難です。

          

あと30分で新しい年。
今、ジュリアは疲れて、ベッドでぐっすり眠ってます。

おそらく、愛護センターで迎えたジュリアの2008年。明るく、元気な子がこんなに
こわがりになるほど、つらい体験をした年。
でも、処分されずに、センターを出て、ここにいる。
幸運な子です。

今年は日本じゅうで何頭の犬たちが処分されたでしょうか。
その数が少しでも減るために、できることをしてゆけたら、と思っています。

ジュリちゃん、2009年はお外に出られるようになるといいね。


   みなさま、よいお年を!


----------------------------------------------------------------

          またネットでカレンダーが買えるようになりました!

          

  ----------------------------------------------------------------

        第21回千葉WANチャリティフリマ 2月1日開催

          

--------------------------------------------------------------
コメント

COCO(トビー)正式譲渡

2008年12月28日 | 預かりわんこ

COCOちゃんをお届けして1ヶ月。お便りでは、本当のお家にすっかり慣れて、
活発なCOCOちゃんはお散歩の距離も日ごとに伸びているとのこと。
画像と近況報告からは、ご家族のみなさんに「COCO、COCO」ってかわいがられて
いることが伝わってきます。


今日、クリスマスプレゼントとして新しい外出着を買いました。
早速着せた写真を撮りましたのでお送りします。

         
 
           ココちゃん、すてきなコート、とっても似合うよ。


先週にかわいい写真が撮れましたので合わせてご覧いただければ幸いです。

         


機会があれば里親会にもお邪魔したいと思っております。

ありがとうございまーす 小さな、かわいい千葉わん卒業生、まってます。(預かり母がもっと里親会に参加しなくてはね

それにCOCOちゃんのお母さんのご実家は八王子だそうですから、時々お会いできるかな?
COCOちゃん、遊びに来て、前のようにジュリアと遊んでね
コメント (2)

ナッツ(ネネ)正式譲渡

2008年12月27日 | 預かりわんこ
また1週間お休みしてしまいました。
忘年会やら、お別れ会など、出かける用事が多くて、暮れに毎年する家事はまだなにもしていません。


12月21日、同じ市内なので、チワワ、ナッツ(ミミ)の里親さんのお家へ行ってきました

ナッツは一緒に行ったえりさん、ネネのこともよく覚えていて、なつかしそうにしていました~。

        
          ああ、ミミちゃんだっ。こんにちは~(ネネ)

        


先住犬チワワ(オス)のココちゃんはずっとひとりっこできたので、甘えんぼのお母さん子。
「お母さんだっこ」ではココちゃんに負けちゃいますが、両方のお気に入りのソファーの場所とりでは
ナッツの方が強いとのこと。
男の子のココちゃんより運動神経もナッツの方がいいそうです。
(保護するときスポーツマンのなおみさんでも追いつけないくらいの速さで逃げた
のもナッツでしたね。野うさぎのようだったそうです。)

        
        
         
      

          ご家族全員で正式譲渡の記念写真~。

        
ナッツはだっこしてくれている上のお兄ちゃんが好きみたい。お兄ちゃんも
ナッツをかわいがってくれていますね。

ナッちゃん、たくさんかわいがってもらってね

今度、えりさんのお家にも里帰りしてね。えりさんのご家族が待ってまーす


                         


 ブログ「犬の健康と病気」久しぶりに更新しました!
   ももははさんが書かれた「腎臓病の食事療法について」です


コメント

殺処分を少しでも減らすために

2008年12月21日 | お知らせ・お願い
 

 
コメント

小春日和

2008年12月19日 | 全体

今日は穏やかで気持ちのいい日。やらなければいけないことはあるけれど、あと
まわしにして、ゆっくり散歩しました。

晩秋から初冬の、こんな日を小春日和といいますね。
ロシアでいうなら「女の夏」だな、と思いながら、川原のずっと先の山々をながめたり、
川のカルガモたちを見ていました。

ロシアの「女の夏」というのは、初秋の乾燥した、あたたかな、晴れたお天気のふるくからの呼び方です。


             ネットにあった「女の夏」というタイトルの絵をちょっと拝借。

             
                     ミハイル・イワネンコ作

         ロシア人は枯れ葉の枝をよくこうして花瓶に飾ります。
         これは実をつけたカリンカこと、カリーナ(セイヨウカンボク)。 
         わたしが出している小冊子「リャビンカ-カリンカ」の
         カリンカです。リャビンカはリャビーナ(セイヨウナナカマド)のこと。
               

のんびりと家に帰ってきたら、垣根の上で夏みかんが日にかがやいています。

            

庭には自然にふえた千両の木が赤い実とオレンジ色の実をつけています。

            

マイを庭にはなして、写真を撮っていたら、2階からジュリアの大きな鳴き声が・・・・。

「ジュリア~、部屋にこもっていないで、外にでておいで~。気持ちいいよぅ」


午後は家のなかで日向ぼっこ。

           
           カメラを向けると立ち上がってしまうジュリアです。


そうそう、昨晩はテレビでサッカーを見ながら、パソコン机の下
にいるジュリアの耳掃除をしました~。
やっぱりよごれてました


コメント (2)

トイレ

2008年12月18日 | ジュリア
                       ジュリアのトイレ
                     ジュリアは必ずこのシートの上でします


 朝、マイと散歩に行こうと部屋を出ると、ジュリアはまずおしっこをします。
シートを取り替えてから散歩に出かけ、もどってくると、大体うんちがしてあります。
いつもいいうんち。
きれい好きなのか、おしっこをしたシートだとうんちができません。がまんしてしまったり、
がまんできないと床にしてしまいます。めったにそういうことはありませんが。

夕方の散歩のときは、おしっこだけのことも多いです。

大体、いつもこのパターンなので、昼はシートは必要なし。

ジュリアはほんとうに健康な子で、トイレで困ることはないです


マイの散歩に合わせてトイレをするのは、本当は外でしたいのかもしれませんね


                                             
コメント (6)

初めてのブラッシング

2008年12月17日 | ジュリア
                この5倍くらいぬけました

今日は朝から1日雨でした。
マイもジュリアもずーっとベッドでうつらうつら。

ところで
ジュリアは今まではブラシを見ただけで、ウーッとうなるので、一度もブラシをかけたことがありません。

夕食後、昨日と同じような体勢で、最初なでていたのですが、ブラッシングをしてみました。
大丈夫でした 

ぬけます、ぬけます。
ジュリアも気持ちよさそうでした~。

         今日のジュリア

       

コメント

いくらでもさわれる

2008年12月16日 | ジュリア
                   ジュリアの毛はふしぎな色合いで、
                   なかなかすてきです

    
夕飯のあと、ジュリアがパソコン机の下にいるので、その前に座り込んでテレビを
見ながら、横向きで手をのばしてジュリアにさわっていました。

なでたり、耳のうしろやあごの下をかいていたら、ジュリアが指をそっとかんでき
て、1時間もたったら、遊ぶようにかむようになりました。
ジュリアはなにをかむのも前歯でやさしくかむので、全然痛くありません。

人馴れしていない犬に食べ物をやるときはうしろ向きで差し出すといい、と教えて
もらったことがあります。

つまりジュリアも預かり母の顔が見えなければ、いくらでもさわらせてくれるとい
うことなのですね。さわらせてくれるのはうれしいけれど、ちょっと悲しいような・・・・(笑)


        
                         おかあさんの顔、こわい

コメント (2)

すっかりお休みしてしまいました

2008年12月14日 | ジュリア

           ジュリアの毛はふわふわでさわり心地いいです。
           洗ってないのにきれいで、においもしません。
           でも洗いたい!

すっかりお休みしてしまいました。
小冊子を出す季節がやってきたのに、追い詰められないと本気でやらない
いつものくせで、間際になって大忙しでした。


ジュリアは番犬よろしく、だれか家にくると大きな声で吠えてます。
この子がこわがりだなんて、だれも思わないでしょう。
(知らないひとがリビングに入ってくると、パソコン台の下に
入ってしまいますが。)

リビングを歩きまわったり、ベッドに横になっているジュリアは、まったく
ふつうの家庭犬です。
預かり母にも家族にも自分から寄ってきて、食べ物をねだって、指で
つまんで、差し出したものを受けけとります。

でもさわろうとすると、いまだに逃げるんです。

今までジュリアの好きにさせて、あまり努力をしてこなかったのですが、
さわられるのはこわくないことを分ってもらおうと、最近なにかあげる
ときは掌にのせたり、指に豆乳やミルクをつけてなめたときにあごを
なでなでしたりしています。

もっといいアイディアがあるでしょうか。



    さわられるのって、やっぱりこわい



    ジュリちゃん、こわくなんかないよ
コメント (4)

COCOちゃん便り♪

2008年12月06日 | 近況報告

       ガリッ、ぼくね、トビーあらため、ココだよ、ガリガリ、ガリッ。よろしくね。

     
  ココちゃん、もう、トイレもばっちりだそうで、預かり母はホッとしています。

  パパさんからのお便りです。


                                           


はやいもので一週間がたちました。
今日はちゃんとトイレできましたよ。

少しづつ我が家に慣れてきたのか、ソファやソファの背にも飛び乗ったり
するようになりました。
ジャンプも得意です。

お気に入りがいくつかできました。
ガリガリの相手がたくさんできました。(写真をご参照ください)
本をかじる癖が付くと困る(古本をおいておいたらかじってました)
ので、明日はガリガリを買いに行こうかと思っています。

今日はパパからお届けしました。


      

        ママさんのお手製セーター、ココちゃん、よく似合ってますね。

      

        ココちゃん、ここのじゅうたんにもおしっこして、お洗濯中なんだ。
        もうしないから、またじゅうたん敷いてもらってね。

        ネネちゃんは脱臼していたんだって。
        チワワって関節を傷めやすいから、ココちゃんも気をつけて。

コメント

ジュリアのこと

2008年12月04日 | ジュリア

仲良しトビーがいなくなって、ジュリアはどうしているだろうと心配されている方もいらっしゃることと思います。
正直、わたしも新しいお家でのココちゃんとともに、ジュリアが心配でした。

トビーをお届けして、家に帰ってからしばらくは、ジュリアのいる所ではなるたけ「トビー」って口に出さないようにしてました。


でも、ご安心ください。ジュリアは落ち込んでいる様子はありません。
その晩はベッドの毛布をしきりにかいていましたが、翌朝からは自然に振舞っています。まるで、トビーがいなかったみたい・・・・。


ジュリアは分っていたんだと思います。

トビーが家にきた最初のころ、ジュリアは調理台に立つ預かり母からちょっとした食べ物をもらうと、母犬が子犬に餌を運ぶようにトビーのところにもっていって、トビーがねだると、口からぽとりと落としてあげていました。
その結果、トビーがジュリアの分までおやつを独占しても、とりもどそうとはしませんでした。そばで見ているだけなのです。
ジュリアは出産経験があるそうですから、小さなトビーを見て、無意識に母犬のころの自分にもどったのでしょうか。

それが最近は食べ物をねだられてもやらなくなっていました。
トビーがもう子犬ではないと理解したのだと思います。
子離れの時期だと思うようになったのかもしれません。

土曜日に預かり母がトビーといっしょに長い時間家をあけたので、おそらく、お別れの時期がやってきて、トビーはこの家から出て行ったのだと分っていたように自然にそれを受け入れました。

そして、ジュリアはPC台の下にいることが極端に少なくなりました。
ベッドが自分の居場所になってきたようです。

だれかやってくるとすごく大きな声で吠えるようになりました。
出かけて帰ってきた預かり母にも吠えます(笑)。ドアを開けるとふさふさの尻尾を大きく振りながら、吠えています。
部屋に入ってきたひとが家族でないと、PC台の下に入ってしまうこともありますが、姉にはそのまま大きな声で吠えつづけます。
それを見た姉は「ジュリちゃんの全身をはじめて見たわ。顔がかわいいのは分っていたけど、なんて立派で、すてきな犬なの」といってます。

トビーがいた2ヶ月足らずの間でジュリアの中で何かが変わったようです。

この10日で、ジュリアがわが家にきて10ヶ月になります。
(すみません、また間違えてしまった、8ヶ月でした~。)



     


     


     
ココちゃん、元気で、お散歩も上手にしてるそうです
トレーに上手にできなかったトイレも4日は完璧だったそうでーす


コメント (2)

トビーお届け

2008年12月01日 | 預かりわんこ


11月29日、トビーを目黒区の里親さまにお届けしてきました。

前日には、草むらに遺棄されていたトビーたちを保護されたnaomiさん、akikoさん姉妹がお別れにきてくださいました。
トビーたちの保護に関わった方たちの「トビー、しあわせになってね」の思いとともにお届けしてきました


ご家族でトビーのお届けを待ちかねていらっしゃいました~。
動物大好きのお嬢さんはもちろん、ご両親もお家に初めてのわんこを迎えてわくわくされているご様子が伝わってきます。

よく日の当たるお部屋のじゅうたんの上におもちゃと小さなベッドが置かれているのを見て、これからずっと長い年月をトビーはこのおうちでご家族の一員になって暮らすのだなぁと実感。トビーはと見ると、お嬢さんがかわいくてたまらないといった感じでだっこしてました~。

       

テーブルの上には首輪、ハーネスなどとならんで、お母さまが編まれたセーターが用意されていました。

まちがいなく、トビーはご家族みなさんにかわいがっていただけることでしょう。

そうそう、トビーの新しい名前はココちゃんです。


   


         どうぞ、天真爛漫、元気もののトビーをよろしくお願いします!

コメント (2)