goo

2007/04/30(2)横浜始発はある種の挑戦

横浜から日光へ。
以前は、どちらかと言うと日光から横浜(鎌倉・熱海など)でしたが、新しいルートは予想以上に高成長を続けています。

湘南新宿ラインの効果は確実に表れていて、京浜東北線以外で赤羽・大宮の埼玉地区と横浜・大船などの湘南地区を結ぶルートとして多大なる成果を挙げています。
さらには、東武との直通運転による特急も好評が続いております。

東急・東京メトロ半蔵門線経由からのルートよりも速達な特急が設定されるのは末恐ろしいことだと思ってましたが、遂に実現したわけで…。セレモニーが行われたそうですね。やはり何も知らないで居ると、驚きは一層です^^。

本来でしたら、渋谷駅で手軽に撮って・・・のつもりでしたが、まさか大崎寄りにへんな物やらができていたとは…の展開で、悩んだ挙句に、大崎駅でした。

189系だけですよね、ヘッドマークのステッカーに横浜や渋谷なんて文字が入るのは・・・。何時までの品となるか、注目どころです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/30区間快速と臨時快速・・・乗車率より見るその差

奇跡(自分にとっての)でした。

これから(このGW中の)日光方面へは、東武日光線南栗橋11:39始発の臨時快速東武日光行き(南栗橋で東武浅草10:50発区間快速からの接続可)のご利用をお奨めします。90年代後半まで東武伊勢崎線で急行(当時の有料優等列車)として運用されていた車両1800系1819Fが使用車両として充てられているようです。

さて、この臨時快速は区間快速より33分も日光駅や、そのほかの快速停車駅(板倉東洋大前、新大平下、栃木、新栃木、新鹿沼、下今市)へも早着できます。しかし、南栗橋より臨時快速へ移動する客はあまり見られませんでした。

原因として考えられるのは、
①停車しているのが、いつもは見かけない車両。
②東武の予想通り、快速通過駅への利用者の存在。
③日光ではなく、鬼怒川・会津方面を目指す客らが乗車していた。
と、いったところなのでしょうか。

それとも、「33分でも大差無し」と、言ったところでしょうか。

奥地への利用には特急、それ以外は区間快速、の構図を作り上げた東武さんが折角設定した臨時快速だのに、一体全体完全に区間快速でカバーできる状況になってしまったのだろうか。
東武の思惑がこんな形で現れたのでしょうか?

設備面などでも明確な差で優越している臨時快速ではなく、ガタガタする区間快速の方が利用される理由は、・・・一体??

なお、お帰りの際は、東武日光16:03分、下今市16:12分発の臨時快速北千住行きのご利用をお奨めします。使用車両は先述と同様の車両ですぜ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

04/20-04/28の更新履歴

リンク集は此方
付属サイトは此方(http://wwwlllpicture.web.fc2.com/)より。

文章・リンク等においての誤りがございましたら御一報を。

2007/04/20:記事1枚投稿。

2007/04/22:東急高津駅複々線化工事関連情報記事投稿。

2007/04/23:東海道新幹線栗東地区新駅計画凍結情報記事投稿。

2007/04/25:記事1枚投稿。

2007/04/26:東急田園都市線準急乗車記記事など2枚投稿。

2007/04/27:東武本線臨時列車ダイヤ情報記事完成。 

2007/04/28:携帯電話より記事1枚投稿。

from04/04-04/16,to04/30-

GW臨時列車情報記事(一部の私鉄のみ)

東武・東京メトロ・東急
 臨時優等列車運転
 参考(2007/04/26(2)2007/03/30(2)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/28最強の臨時快速

どうも、こんにちは。
ただいま南栗橋始発臨時快速東武日光行きに乗車しております。
なんと!元優等車両でりょうもう号として活躍した1800系1819Fで運転されています。

よりにもよって豪華です。フットレストですか、サービスエエですわー。

去年は、幾度となく大混雑の臨時列車としてしかお目にかかる機会が無かっただけに、感動です。
何処ぞの区間快速とは違って、快適だし、設備がいい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/26(2)GW臨時は観光都市間輸送がスゴイ!

去年の今頃、初めて運転された臨時JR-東武間直通特急が、さらに利便性の向上を図って、今年のGWでも運転されます。
日光号・きぬがわ号などの東武のGW臨時運転される列車の報せを。

JR-東武直通特急
スペーシア日光81号、スペーシアきぬがわ82号、日光83・84号
運転日:4月28~30日、5月3~6日

スペーシア日光81号(東武100系)
新宿      発 09:03
池袋      発 09:08
大宮      発 09:29
栃木      着 10:15
新鹿沼   着 10:30
下今市   着 10:47
東武日光 着 10:54

日光83号(JR189系)
横浜      発 09:16
渋谷      発 09:41
新宿      発 09:50
池袋      発 09:56
大宮      発 10:17
栃木      着 10:59
新鹿沼   着 11:15
下今市   着 11:32
東武日光 着 11:40

スペーシアきぬがわ82号(東武100系)
鬼怒川温泉 発 14:20
下今市    発 14:57
新鹿沼    発 15:13
栃木      発 15:29
大宮      着 16:18
池袋      着 16:43
新宿      着 16:50

日光84号(JR189系)
東武日光   発 17:04
下今市    発 17:11
新鹿沼    発 17:28
栃木      発 17:44
大宮      着 18:27
池袋      着 18:51
新宿      着 18:58
渋谷      着 19:04
横浜      着 19:30

参考;JR横浜~東武日光間臨時特急列車運転のお知らせ
http://www.tobuland.com/time/rinji/jr_nikko_s_gw.html

日光線臨時特急
きりふり257・253・240・262号

きりふり257号
浅草    発 08:30
北千住  発 08:40
春日部  発 09:08
栃木    着 09:47
新栃木  着 09:51
新鹿沼  着 10:05
下今市  着 10:23
東武日光 着 10:31
(運転日:4月28・29日、5月3~5・12・19・26日)

きりふり253号
浅草    発 10:29
北千住  発 10:40
春日部  発 11:01
栃木    着 11:41
新栃木  着 11:44
新鹿沼  着 12:07
下今市  着 12:28
東武日光 着 12:39
(運転日:4月28~30日、5月3~6・12・13・19・20・26・27日)

きりふり240号
東武日光 発 13:54
下今市  発 14:06
新鹿沼  発 14:25
新栃木  発 14:40
栃木    発 14:45
春日部  着 15:31
北千住  着 15:53
浅草    着 16:05
(運転日:4月29・30日、5月4~6・13・20・27日)

きりふり262号
東武日光 発 15:27
下今市  発 15:35
新鹿沼  発 15:54
新栃木  発 16:09
栃木    発 16:13
春日部  着 16:50
北千住  着 17:13
浅草    着 17:25
(運転日:4月28~30日、5月3~6・12・13・19・20・26・27日)

参考;日光線臨時特急列車運転のお知らせ
http://www.tobuland.com/time/rinji/nikko.html

日光線臨時快速列車

運転日
下り:4月28~30日、5月3~5日
上り:4月28~30日、5月3~5・6日

下り1本目
南栗橋      発 09:10
板倉東洋大前 発 09:23
新大平下    発 09:34
栃木       発 09:39
新栃木      発 09:43
新鹿沼      着 09:56
下今市      着 10:14
東武日光    着 10:22

下り2本目
南栗橋      発 11:39
板倉東洋大前 発 11:56
新大平下    発 12:07
栃木       発 12:12
新栃木      発 12:16
新鹿沼      着 12:29
下今市      着 12:47
東武日光    着 12:55

上り1本目
東武日光    発 16:03
下今市      発 16:12
新鹿沼      発 16:30
新栃木      発 16:44
栃木       発 16:48
新大平下    発 16:52
板倉東洋大前 着 17:03
東武動物公園 着 17:25
春日部      着 17:30
北千住      着 17:53

上り2本目
東武日光    発 16:44
下今市      発 16:57
新鹿沼      発 17:23
新栃木      発 17:37
栃木       発 17:41
新大平下    発 17:50
板倉東洋大前 着 18:01
東武動物公園 着 18:25

上り3本目
東武日光    発 17:46
下今市      発 17:54
新鹿沼      発 18:12
新栃木      発 18:27
栃木       発 18:30
新大平下    発 18:35
板倉東洋大前 着 18:45
東武動物公園 着 19:05
春日部      着 19:10
北千住      着 19:33

参考;臨時快速列車運転のお知らせ
http://www.tobuland.com/time/rinji/nikko_k.html

④東急-東京メトロ-東武3社合同臨時列車
フラワーエクスプレス号
運転日;4月28~30日、5月3~5日
詳細は此方(2007/03/30(2)3時間の長旅をご提供) 。

最終更新;2007/04/27


参考記事
2006/04/28(2)ゴールデンウィークの臨時列車は「すげぇや!」
2006/10/10いざ東武へ、189系が行く!?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/26まさに地獄

本日、ダイヤ改正から丁度三週間が経ちまして、漸く「田園都市線の準急電車」というものに乗車しました。鷺沼からの予定でしたが、ダイヤ改正後の影響が諸に表れる溝の口以東の区間にしました。

すると、凄かったですよ。溝の口駅の上り線優等列車専用ホーム的な3番線の混雑具合の観察もしてみたのですが、急行は大量の人が整列乗車をしてでも乗り込んで行くのに対して、準急になった途端、あれだけの客がおりません(何処へ失せたのか??)。自分のところは扉一ヶ所に二人ぐらいでしたが明らかに少ないですよ~。信じられないぐらい、本当有り得ない光景です。優等列車だのに、客が全くホームに居ないとは…。各停のほうばかり客が流れてました。
つまり鷺沼以西の長津田・たまプラーザの客を準急に、宮前平~二子新地の客を各停に集中させたような格好です。当たり前ですが、準急の車内は今までどおりの急行での印象とは何の変わりも無かったです。

準急電車が来る際や、準急電車との待ち合わせのある各駅停車でもアナウンスの内容は結構変わってます。「この電車は、二子玉川より先、田園都市線・半蔵門線内の各駅に止まります」と、かなり詳しい説明です。急行とは違い、都内地下区間での各駅への停車を周知させるためでしょうか、徹底的です。

各停と2分間隔で二子玉川→半蔵門線へと向かうわけですが、客も解っているのでしょう、各停程待ち人は居ませんでした。特に用賀では見事に疎らな状況で、案外意外でした。しかし、既に車内の許容範囲は超えてますので、乗車には特に時間が掛かります。
桜新町では女性専用車両部のみ列が長蛇とも言える位でした。この先は、各停と大差無いところでしたが、混み具合は「各停と同等、若しくは各停よりはマシ」なんて馬鹿げた結論ですね。
一部の客(こだわって中年系)が今迄通りの各停だと思ったままで居るものだから、急行(現、準急)よりも混まないつもりで、容易く本とか、新聞とか読んでしまうので、時より準急と互角の混み具合に感じるのかもしれません。急行や準急の客様は、分かっているのですよ、あれは。

各停まで、地獄へ巻き添えてくれるなと、思うたこんにちでございましたな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/25地獄か天国

明日、田園都市線準急に初乗車します。各停ですら、混雑の激しい地下区間での模様は明日の記事で報告します。どれだけ恐がりなのか、と言われても仕方ないのですが、案外各停の状況も今は馬鹿に出来ませんので、…。

鷺沼7:38発清澄白河行きか7:42発押上行きに乗車します。あえて鷺沼から乗ります。

来月5月7日(月)より渋谷7:29発急行清澄白河行きが5000系の6扉車連結編成に運用が固定されるようです。
いい加減各停にも入れてください。~7時30分に渋谷到着する急行よりも、8時前後に渋谷に到達する各停の方が混んでいるかも知れなくってよ・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/23栗東駅計画凍結ヘ…ヤツ等ガ動イタ

「新幹線栗東(りっとう)駅中止へ…滋賀県議選敗北で自民会派が転換」(読売新聞)

いろいろ論議が起きた東海道新幹線新駅問題で、草津線と連絡する栗東駅(仮称が複数あるので此れで)の設置計画がほぼ凍結する運びとなりました。いわゆる統一地方選「後半戦」の、選挙投票日当日(今月22日)までに今夏の参議院選挙への影響の為にも、この新駅計画を止めることになったようです。

運転上、冬場にはよく遅延の発生する有名な区間ですから、それに対する効果があるくらいの駅で、利便性が全く不利なことなどから、嘉田滋賀県知事を始めとする反対派が計画中止を求めて活動していましたが、JR東海の動きもいまいちだったので計画の進行は右往左往したままでいいように進んでませんでした。いわゆるところのあの「前半戦」(今月8日)で、賛成派の主軸であった自民党などが議席を減少させたことから、今回の判断に至ったようです。

マスメディアさんらがあまり地元が何を言っているのかの扱いが中途半端なため、此方はよくわからないのですが、今後あの建設予定跡地の扱いでまた議論が起こるみたいです。しかも、関連したところで費用が既に発生しているとか無いとか…。

しかし、何故そもそも其処まで躍起になって推し進めていたのだろうか。察しがつきません。当時の県知事さんの考えを理解した上で、賛成していたわけではありませんので。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/22デザインの問題

21日に田園都市線高津駅の下り中央林間方面の停止位置が変更されました。溝の口・長津田方面の既存ホームの取り壊しがすでに開始されておりました。そのため、西口改札口との連絡階段が新下り線ホームのものに切り替わり、エスカレータも使用開始となりました。新ホームは見た目こそ完成してますが、上り線や北仮改札口を結ぶ連絡階段がある関係で実はほんの一部だけです。通路の床なんてまさにソレです。
写真はちょうど奥の階段に対している椅子に座って撮りました。左には仮改札口行き連絡階段が、右には今まで使われていたホームの一部が遺跡として(爆)残ってます。二子新地と高津を比べると、かなり時代の差?なんてを感じます。見て分かると思いますが、写真の高津駅は側壁が丸みを帯びた形状で近未来感を漂わせるようなデザインです。ちょうど小田急線複々線区間内の駅に見たものと似ている印象を受けました。
それに引き換え、二子新地駅は角ばってますし、屋根なんかは布製のものではありません。やけに差があるんですよねぇ。どうしてこうなるのだろうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/20サイト更新中...

今週は大変でしたよ、朝がねぇ。
非常停止ボタンが2回も押されたし、うち1回では後続の準急に急病人が出る始末。
いろんな人が踏んだり蹴ったり…。

ただいまサイト更新に向けて水面下で着実にプロジェクトを進行させております。
新構成に変更したモノに苦戦してます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

04/04-04/16の更新履歴

リンク集は此方
付属サイトは此方(http://wwwlllpicture.web.fc2.com/)より。

文章・リンク等においての誤りがございましたら御一報を。

2007/04/04:東急田園都市線ダイヤ改正関連情報記事など投稿。サイト・リンク集共に更新(「鉄ネタの宝庫」のリンクアドレス変更など)。

2007/04/05:携帯電話より記事1枚投稿。

2007/04/06:東急田園都市線ダイヤ改正レポ記事投稿。

2007/04/08:記事1枚投稿。

2007/04/09:記事1枚投稿。

2007/04/13:記事4枚投稿。

2007/04/16:東急田園都市線情報記事2枚投稿。

from03/22-04/02,to04/20-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/16(2)「仮」改札口

東急田園都市線複々線化工事に伴う高津駅の下り線のホームの移設が実施されます。実施日は、4月21日。渋谷寄りに約40㍍移動するようです。若しかすると、西口改札口が封鎖されるかもしれません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/16乗ってはいけない!

久しく東武車両に乗車しました。車内の路線案内図が更新されてません。現状では東急線内準急運転がされていないからでしょうか、田園都市線内が休日ダイヤでの急行電車の南町田停車になったときのままでした。

別に東武の電車と言って、あの4号車と5号車の間に運転席がある編成の話ではありません。そうでないもう一つの編成のことでもありません。
例の如く、朝ラッシュの状態の話です。いい加減各停でも乗車率が200%を超える状態で…。

本日は、溝の口7:38発の押上行き(東京メトロの車両)に・・・勿論混雑を避けるつもりで各停ですが。
初めて朝時間帯にいたずら(かな?)で非常停止ボタンに止められました。溝の口駅発車直後に…。「急ブレーキ…」のアナウンスがかかって、慣性の法則で「波」が押し寄せてきましたがな。1分間(いわゆる体感時間が)ほど止まっていました。気付くと、隣には5駅先の桜新町で追い抜く急行(東武の電車でも上記とは異なる最新車両でした)の姿が有るではありませんか!
早速思いやられるトラブルでしたよ。

話は続くんですね。
やはりどうしても準急が来る前には混雑が尋常ではない状態になってしまいやすいようで、渋谷到着時には準急の2本前あたりになるのですが、このあたりでは既に混雑率はとうとう限界を超えましたよ…。手すり棒に押し付けられたました。各停なのに。苦しいのね、逃げられないから5分ほどずっと・・・。この時間帯の電車ではあまり経験したことないです。どうしたらこうなるのか。

渋谷到着時には結果的に6分以上の遅延でした。
この時間は気をつけたほうがいいです。体が痛くなりますし。
もう少し早い電車がいいですね。

と言って準急にあえて乗らないスタンスのjuniorがお送りしました。
今回のダイヤ改正、各停まで混みやすくなったのは悲劇です。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/04/13(4)キヨスクって言うなよ

首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業…リストラ補充失敗

JR東日本のキヨスクがリストラし過ぎて?人手不足で?営業停止中になっているのが、全店舗中3分の1と言う珍事に見舞われているようです。

今後、KIOSKのとおり、キオスクとなるとか言っているものの、周知させてゆく間に状況回復は図れるのだろうか?

値段を暗記している、いわゆるこの職人技を持つ人々もカットしたらしいので、大変ですね。代理はバイトやらだそうですから、急いでいる朝なんかにトラブル発生とかは、絶対打撃になると思う。

そもそも赤字なら、売らなければ利益は無く赤字脱出は無理だというに、営業してないなんて…。よくないだろう~。

NEWDAYSと共存しているけど(差はNEWDAYSはコンビニなのかな)、駅構内でポット無しにカップ麺売るのもいかがと思う。だから、売れないんだよっ(違
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

2007/04/13(3)相鉄都心乗入計画は完成した

相互直通運転実施へ向け速達性向上計画が認定されました
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/070411-1.htm

およそ10ヶ月前に話が途絶えましたが、相鉄西谷発のJR・東急接続用連絡線の計画が漸く現実へ向けての話が再開されるようです。

2006/06/10(4)速達性向上事業認定を受けて・・・・・それでも決まらないこと
2006/06/23(2)此方もやっと…、あれっ??!

タイトルにあるように、建設費削減を目論んでいたあるルートのみ速達成功上事業認定が下りなかったのです。其れが今回認可された新横浜経由の東急日吉までの区間です。

詳しくは上記関連記事を御参照。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ