goo

2008/03/28待望?急行登場![3]~車両面~

3月28日、東急田園都市線・大井町線・こどもの国線のダイヤが改正されました。

最近の車両や運用の動向を少しぐらい。

まず、内容薄そうな田園都市線。

今まで6扉車を組み込んでいる5000系を朝時間帯に座席を収納して急行・準急・各停に投入していました。ダイヤ改正前各停久喜行きが各停として唯一5000系座席収納で運転されていました。現在長津田7:09発半蔵門行きが当時の各停久喜行きのダイヤと同じだと思われますが、改正後の今日から各停への座席収納での運転は無くなりました。


5000系(6扉車組み込み編成)、各停久喜行き(二子新地)
なお、写真は朝の運用のものではありません。イメージとなります。

あっさりとここで大井町線へ話題を変えてゆきます。


6000系(左2本)&5000系急行長津田行き(右1本)
6000系は急行運転開始の宣伝ステッカーや、本日より発売を開始した東急お台場パスの宣伝車両など3編成が広告車などになっています。


9000系、各停二子玉川行き(旗の台)
なかなか塗装を変更しなかった車両です。


9000系、各停二子玉川行き(上野毛)
元の状態はこちら、下部に排障器がある方の編成は、東横線から来たもの。


9000系、各停鷺沼行き(溝の口)
大井町線の車両で8500系と同じように、「各停」の種別表示を行わない。


8090系、各停二子玉川行き(緑が丘)
下部ライトの設置位置が他の車両と異なるため、帯にくいこむ配置となっています。

大井町線急行運転などに関連する動きとして、大井町線車両のうち各停でしか運行されない在来の車両に関しては赤だけの塗装から、オレンジなどを取り入れたグラデーションカラーを採用し田園都市線車両との区別化を図っています。
特に「大井町線」の文字が入ったステッカーは田園都市線内でも乗車位置をはっきりさせる意味で効果を発揮させるつもりでしょう。

ただ見ている限り、そういったもので乗客を誘導しきれているわけではないようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/24青森

函館と青森で、機関車交替をする北斗星は、その機関車交替で停まってはいました。ホームに入らず信号所での作業ですな~………。

朝日は左、反対側………
(部屋は進行方向右に今は窓がきてます。南に向かっているので、このままではその窓から朝日を拝むことは出来ません)

f^_^;
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/23いよいよ

東京は上野へ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/22(3)工事に向けて

「北海道新幹線、次は札幌へ。」みんなで応援しよう!

とあります。


工事は本州~函館(新函館)方面へ動き出しました。

そのために減便された北斗星に明日乗ります。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/22(2)直線最長区間

直線が20キロを超える室蘭本線白老~苫小牧~沼ノ端間を通り過ぎると間もなく南千歳。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/22残雪の中を行く

大沼公園を発車しました。
スーパー北斗7号はキハ283系充当で、485系充当の白鳥号の接続をうけて11:00ちょうどに函館を発車しました。
一路札幌へ向かいます。
次は森。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/21函館と言えば、この風景。

青函連絡船摩周丸がまんなかにある、八幡坂です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/20(2)明日より旅立ち

北海道へ参ります。
北斗星が1往復への減便と、夢空間の撤退を受けた寝台特急なんぞを撮ってまいります。来週初めまで投稿する場合は、携帯電話より行います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/20「待望の…」になってくれるか[2]~続・ダイヤ面~

ダイヤについては終わったつもりでしたが、新ダイヤが全てホームページ(http://www.tokyu.co.jp/railway/w_zikoku/jikoku_rosenmei.html)で公開が昨日より始まりまして、田園都市線の各駅でも新ダイヤの掲載がされています。

ということで気づいた点を。田園都市線メインで。

まず下り線からですが、大井町線直通急行が二子玉川から入ってきますが、基本的に日中は大井町線急行から田園都市線急行への乗継が考慮されているのですが、そのために平日の16時台から出てくる鷺沼行き急行も4本中、前の2本(二子玉川16:42発・20:49発)が田園都市線中央林間行き急行に接続してから二子玉川を出ます。こうなると、田園都市線ではめずらしい定期列車として初の優等列車の続行運転が行われることになるようです。平日の大井町線直通急行は終点の鷺沼で各停に接続ができるようになっています。待避する各停は2本分の急行を待つことになるわけですが、だったら二子玉川で接続する果たして必要はあるのかどうか…?。


東急8500系、急行中央林間行き(二子玉川2番線)
今後運用される車両が変わると共に、中央林間まで客を乗せて走ることはありません。

下り線休日ダイヤ
パターンダイヤの時間帯が拡大されています。以前指摘したことが実現する形になっています。夜間帯は大井町線からの直通電車を入れることで二子玉川からのパターンを保つようにしていましたが、今回のダイヤ改正からでは渋谷からの電車を増発することで、二子玉川からはパターン+大井町線直通電車の形となるようです。
ただ、前の記事の通り、鷺沼・長津田から中央林間の間では大井町線からの直通電車の運転区間を縮めています。さらに渋谷方面からの急行長津田行きが休日ダイヤからは消滅します。今後大井町線からの直通電車として運転されます。


東急5000系、急行長津田行き(高津)
休日ダイヤにおける同列車はなくなり、全て中央林間まで運転されることになりますが、大井町線からの直通急行が2本長津田行きとして運転されます。

上り線ダイヤ
休日の大井町線直通急行が3本から2本に減便されますが、中央林間始発はそのままとなります。この2本の前に二子玉川を発車する急行一本目(二子玉川9:39発)は休日で唯一上野毛で各停を追い抜く列車となっています。平日では朝・夕ラッシュで結構待避待ちが存在することになりそうです。
平日朝の準急電車ですが、準急時間帯の前の急行3本も新たに準急に「格下げ」されます。ダイヤ改正後初めて中央林間始発の準急が設定されます。中央林間駅の7時台のダイヤでたった唯一の優等列車(中央林間7:12発)となります。準急北越谷行きも設定となります。ということで、初の全区間準急電車が登場します!。準急電車の本数内訳は、16本中1本が北越谷行き、4本が清澄白河行き、残りは全て押上行きとなります。

 
東急8500系、準急久喜行き(長津田)
ダイヤ改正後は久喜行きによる準急電車は消滅します。かわりに、北越谷行きが登場します。


東京メトロ8000系、準急清澄白河行き(宮崎台~梶が谷)
清澄白河行きは1本減少となります。


東急8500系、準急押上行き(宮崎台~梶が谷)
いつでも大多数は押上行きとなります。


東急5000系、準急清澄白河行き(藤が丘)
車両面としては、この6扉車を組み込んだ5000系がまだまだ増えてゆきます。


東急5000系、急行清澄白河行き(高津)
平日準急時間帯までの6~7時台の急行でも充当列車が増えるようです。


東急2000系、準急清澄白河行き(藤が丘)
扉についているKのシールがついた車両は、日中は1本しか走りはしませんが、2000系3編成、8590系2編成、8500系4編成と9編成がKのシールがついています。準急登場後数日間は上記の編成で準急1本が運行されていましたが、準急運用に再び就くことはあるのか…。

なお、夜間帯では渋谷始発の電車となる送り込み回送などが各停渋谷行きに格上げされます。休日では、急行渋谷行きが2002年のサッカーワールドカップの臨時ダイヤ以来のなおかつ定期列車として登場します。渋谷折り返しの営業列車の本数は平日各停4本、休日急行1本・各停3本となります。なお、休日ダイヤで押上行き最終電車が出てきます。

興味深い(むしろ面白い)ものでは、16時台後半から18時台にかけての田園都市線上り急行は地下鉄半蔵門線内止まりの列車が連続します。どういうことか、と言いますと。急行電車のうち、二子玉川16:46発~17:57発の8本全てが押上行き、18:04発~18:54発の6本全てが清澄白河行きとなります。
ダイヤ改正までの現ダイヤでは、二子玉川16:42発~18:27発の急行10本全てが押上行きです。清澄白河行き急行はラッシュ時しか見られない列車ですので、ここまで出てくるとは思わなかったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/18「待望の…」になってくれるか[1]~ダイヤ面~

東急田園都市・大井町線の新しいポケット時刻表は未だ出てきてません。冊子のものと共に今週金曜日、ちょうどダイヤ改正一週間前に出てくるとホームページでの発表があり、冊子のものに関しては金曜日に配布開始とのポスターもありまして…。

ただ、大井町線の各駅を皮切りに新ダイヤの時刻表が駅備え付けの案内板に張り出され始めました。ということで確認してきた次第です。

大井町線内の急行電車設定により、大井町線内各停で田園都市線二子玉川~中央林間とを結ぶ直通急行電車は廃止となります。此れからは、大井町線内急行運転、田園都市線内急行運転での全区間急行運転が出来る列車となりましょう。


東急8500系、急行大井町行き(二子新地)
今後5両編成での急行電車などの運転はありません。


東急8590系、急行中央林間行き(宮崎台)
大井町線からの急行電車は今後中央林間までではなく長津田までと縮小されます。

新ダイヤでは、田園都市線内でも設定の無かった鷺沼行き急行電車が設定となります。鷺沼行きの優等列車は、東武伊勢崎線内で準急(かつて区間準急)として東京メトロ車両による入庫のために運転されていますが、東急車両での鷺沼行きの優等列車は初となります(各停は終電用にあったり、運用混乱時には稀にあります)。


東武30000系、各停鷺沼行き(二子新地)
おそらくはダイヤ乱れあたりがあったのでしょう。本来担当するべき車両が違います。

さらに休日夜に運転されていた中央林間行きですが、19時台からの運転でしたが、長津田行きや鷺沼行きとして区間縮小の上、18時台からの運転になります。勿論大井町線内も急行運転となります。休日たった一本のみ存在した梶ヶ谷駅で急行電車の通過待ちを行う鷺沼行きは夕方17時台の運転から21時台の運転になります。
なお、急行運転は10時台~19時台のみとなっています。


東急8500系、各停鷺沼行き(梶が谷)
運転時間帯が夜に異動となるため、明るい時間帯の鷺沼行きは無くなります。

対して平日では6時台~23時台まで急行電車が設定されています。注目どころは16時台の時点で一本のみ鷺沼行き急行電車が存在するみたいです。その後田園都市線直通電車は20時台まで無いので、此れが明るい時間帯に撮れる唯一の直通列車となることでしょう。現ダイヤで19時台に突如あった各停鷺沼行きは、改正後20時台からの運転となります。平日の運転で田園都市線に直通する急行は全て鷺沼行きとなるようですが、新しくできる梶が谷駅の留置線や鷺沼駅留置線への入庫のためにしかないようです。
休日でもそうですが、田園都市線直通電車は入庫のための設定になっているものと考えて間違いなさそうです。ただ、りんかい線との接続急行という役割は残す意味なのか2本が先のとおり長津田まで運行される模様です。夜間帯に大井町線直通急行と入れ替わって大井町線での運転に向かう出庫の回送がありましたが、上記などによりダイヤ改正以後恐らくは、流石に無くなるものと見られます。

今日はダイヤ編。次回へ続きましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/14撮るべきが違うか

代々木上原にて準急本厚木行き。(4000形)
私用の都合が上手くいった関係で地下鉄千代田線からの準急本厚木行き2本目を撮れました。接続が悪く、各停に乗り継げなかったので、しばし待ってこの列車を撮りました。MSEを撮りに行った日でもありました。

新4000形、既存の地下鉄線直通用の1000形を置き換えているだけあって、この日カメラで1000形を撮れてません。この車両ばかり。
ただ、1000形や2000形を撮っていなかったのもありますがね。

代々木上原にて区間準急本厚木行き。(3000形)
一番上の写真の新4000形も上の写真の新3000形(一部)もJR車両を元にして設計したりしてます。元々独自に設計がなされた3000形では大きな表示機を採用していますが、JR車両の設計をフルに活用している4000形ではLED表示機が3000形と比べると小さくなっています。

登戸にて急行箱根湯本行き。(8000形)
今度のダイヤ改正でほぼ消滅する箱根湯本行き直通列車。強羅~箱根湯本、箱根湯本~小田原、小田原~新宿との形で運転するようになるそうですが、其処までするかと・・・・。新松田止まりも減少しますが、小田原~新松田間では輸送量増強ですから、効率的ではあるでしょうね。
でも、やっぱり箱根まで一本の方が…楽でしょう/^^)。

登戸にて区間準急新宿行き。(3000形)
成城で緩急接続のある各停の次にこの列車です。つまり区間準急は成城までに後続優等に抜かれますが、成城以北では後続優等が接続する各停を利用できるようになっているので、区間準急でもとちょっと乗りかけますが、案外ここから遠くへ早く行くには乗りづらい列車です。早い複々線化工事の完了を。

代々木上原にて各駅停車綾瀬行き。(4000形)
地下鉄線内折り返し列車なので代々木上原始発です。こういう風景が見られるのは、他にも例があり、中目黒駅(東横線-日比谷線)や白金高輪駅(南北線・三田線-(目黒線))でも見られます。

・・・・・本当は現在小田原線から減少中の5000形を撮ってもよかったのですが、ほぼ撮ってませんでした。見かける機会もなかなか無かったのも事実です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/10ただの試運転でなかった日

今月中旬より小田急線~東京メトロ千代田線を結ぶ特急ロマンスカーが運行を開始します。今も試運転がやっているだろうと、先週末撮りに行きました。その模様をお届け。

千代田線など地下線での試運転も予期されましたが、地下鉄駅の業務用時刻表を見てみると、休日しか試運転をやっていないようだったので、この情報だけで地上線(小田急線)へ出て行くと…、成城学園前~喜多見検車区間の連絡線に停車中の噂のMSE60000形を発見。
このあと、此れを撮るべく新百合ヶ丘へ向かいました。すると、・・・

青いのが来ました。見事此方へと。。


3番線に入線しました。1・2番線なら海老名・相模大野方面への試運転ですが、3番線からでは多摩線への試運転であると、このときは普通に判断しました。
普通の試運転であると。。。

多摩線へとやはり向かっていきますが、都合上此方は一旦去りました。

午後は何やら(予報通りに)雲行きが怪しくなりつつも、再び新百合ヶ丘駅に参上しました。
またいました、3番線。今度は車内には乗客の方々が居りまして、一瞬焦るのですが、数日前に小田急のホームページで試乗会の存在が頭に読みがえりますが、まさか此れかと夢に思わず…。

EXEとVSEあたりを融合させたような列車です。
分割併合を可能とした地下線直通用のVSEといったところです。

参考までに・・・VSEです。

3番線に停車していたのは午前と同じでしたが、今度は東へ向かっていきました。試乗会は成城学園前までだったかな?と推測(事実ではありま)して、後続で登戸まで向かうことに…、ちゃんと向ヶ丘で抜いてくれたのでどうにか撮ることにしましたら・・・
ちゃんと撮れたわけでございます。

登戸駅は多摩川上の橋梁と下りホームを中心に工事中です。上り線ホームもまだ工事途中でしたが。

どうにか撮影は成功です。走行中の橋梁は後に上り線専用となるのでしょう。
さらに、上り線ホームは新宿寄りが未完成のようで、未だに工事用の柵を設置しています。

車内のトイレが見えましたが、最近エレベータも、人が来るまで扉を開けっ放しにして客の利用を待つタイプが出てきてます。考えは筋が通っていると納得できますが、新鮮すぎる現状では不思議なものです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/07関空快速と直通快速

阪和線系統でも直通快速は誕生します。
阪和線には快速が結構ありますが(紀州路快速,関空快速,快速,B快速,区間快速)、さらに増えるわけで。

関空快速や紀州路快速、快速と同じ停車駅としつつ、大阪環状線内を各停に停める仕様としました。大阪環状線西側でも輸送量増強が図られます。

考え方としては、関東の優等列車の格下げ運転などと考えられるものもあります。同時間を運転している大阪環状線直通関空・紀州路快速2本は格下げとなるでしょうが、阪和線より大阪環状線(大和路線経由)に行くための天王寺駅の短絡線が単線から複線となり運行がある程度スムーズになることから、大阪環状線直通列車の増発が可能となり、新たに直通快速電車を設定することとなったわけですね。さらに、現行のダイヤを梃入れして阪和線内の運転を改善することで、環状線内各停でも所要時分をほぼキープできるようになっているようですね。

ただ、大阪環状線内に快速自体の設定は無く、特に別称にする必要も無いのですが・・・。
快速電車に何処まで梃入れできるかはわかりませんが、関空快速のJR難波乗り入れ列車を、紀州路快速を増発のうえで他の関空・紀州路快速と同じように大阪方面直通とするというのはいい考えだと思いますね。JR難波行き関空快速が消滅するのは残念ですが、あのあたりよりは、大阪や京橋から集客できるようになるのは大きいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/03/03直通快速と既存の快速

前回からの続きで...

奈良・王寺方面から大阪に向かう客をおおさか東線・学研都市線経由で東西線方面に振りかえさせることで、久宝寺より王寺寄りの柏原より天王寺方面への列車を設定し久宝寺~天王寺方面の輸送量をキープするとか。

ただ、JR西日本発表の情報では久宝寺~放出の列車は短くても10分間隔とあります。此れに久宝寺~放出間ノンストップの直通快速があっても、一時間に最大10本の本数となっていて、ちょっと不安視してしまいそうです。なんせ各停(普通)は同区間6本あるかないかですから…。王寺~久宝寺の快速通過駅から北新地へ向かう場合はあえて使わなくてもいいかもしれません。

写真の221系はおおさか東線での運用はないのか、223系が別に用意されているとか。ともにクロスシートの車両ですよね。なんだか快適そうな感じですなぁ。昼間の区間運用にどうでしょう。

そういえば、今度のダイヤ改正でもう一つ別の直通快速が出来るようで・・・
にしても、単純な名前ですなぁ。**快速といえばの会社のくせに…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )