goo

2007/11/26新渋谷駅再東急化開始

1977年、東急玉川線の地下線化により開業した(新)渋谷駅。
1978年、当時の営団地下鉄半蔵門線開通に伴って、其れまで東急が管理していましたが、営団が担当に。

そして、30年振りに再び東急管理となる地下渋谷駅。
東急と東京メトロとでの朝ラッシュの対応の差や、改札内連絡となる副都心線渋谷駅も東急管理となることから、副都心線開通の時点で半蔵門線・田園都市線渋谷駅も東急が管理することになりました。

最近ではコンコースだけでなく、ホームの工事(改装)も始まりました。
発車案内表示板(発車標)などにおいて東急の大型のものが設置され始めました。

↑従来の営団からのもの。(2007.01撮影)
撤去される見通し。

↑新たに新・渋谷駅に設置されたもの。(ポスター 2006.02撮影)
二つを比べると、此方のほうが極端に大きく、地下駅で天井が高くないのが渋谷や表参道の特徴であり、かなり違和感もある。

さらには、既に駅サイン(駅名票)が東急デザインのものも登場し始めています。
その他、工事?はいろいろやってはいますけど、完成したら何だかより狭く感じそうな…。

11/28追記:
ニュースリリースです。
東京メトロ;http://www.tokyometro.jp/osirase/pdf/osirase_20071119.pdf
東急;http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/071127gyoumuikan_info-tk.html

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

2007/11/156連化工事は続く

本日にて大井町線自由が丘駅の留置線に使用が最後となり、11/16より自由が丘止まりの下り列車が二子玉川まで延長運転を行います。此れにより、自由が丘行きは廃止となります。

今後自由が丘駅のホーム延長工事が行われます。留置線の跡地は今度はどうなるのでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/11/09複々線化は続く

11日日曜日より田園都市線高津駅下り線が新ホームへ移動します。此れにより、二子玉川~高津間の配線が完全に外線となります。
(ただし、高津駅上り線の工事が未完成でして、今後上り線が旧下り線に切り替えられ工事が進展します。)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/11/05優先のルールが難しいと思った夜

阪急電鉄が先月17日発表した、8年前に全国で初めた全席優先席の廃止・車内の優先席非全席化を10月29日から阪急全線で復活してから、一週間が経ちました。

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20071017010005701.asp
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000701388.shtml

客同士の譲り合いの精神に期待したそうですが、お年寄りの利用者らからの不満は募るばかりのようで、株主総会での苦情によって阪急の理想が挫折することに…。阪急は残念がっている一方、あまり客への周知には手を抜いていたとか。全席優先座席の制度は車内放送と車内のドア上部の譲り合いを啓発する小さなステッカーを貼るだけと、具体的な明示は最小限に。全座席優先席化を2003年12月1日から実施した横浜市営地下鉄も椅子付近の窓上部のステッカーと車内案内だけですがね、此方は問題が無いようで、関西の人間性が出ましたかね(失礼...
阪急の関連会社で同様に優先席を廃止していた能勢電鉄、神戸電鉄も同時に復活ことになりました。

一部の若者や一人で2人分を占領する人なんかに学んでほしいことです。優先席といえど、平気で座った挙句退きやしない若者なんぞおります。
しかし、酷い言い方をすると、譲られるほうも・・・・なんてね。。。

でも、優先席というのは、「対象の人が来たらその人と代わること」が条件の椅子ですよね。普通の椅子でも代わってあげることがありますけども、其れだったらいっそ全席優先席で問題は無いんですがね。
・・・・しかし、譲らない人が居過ぎた。
此れが結論ですかねぇ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )