goo

2009/01/24祝!みなとみらい線5周年・・・此処だって3周年!!

こんばんは。ということ(タイトルにある通り)で4年目になりました。10日遅れですが気にしない!

そして、横浜高速鉄道みなとみらい21線も6年目に突入と。(東横線の桜木町~横浜が廃止されてから5年がたったという訳ですね)

で、其れを記念して、2週間後の2月7日(土)に<みなとみらい>号が運転されます。実は未だ撮った事が無い!。そんなわけで今回は撮りに行こうと(5周年という節目だからと言うミーハーな理由ではありませんよ~f^^;)。

この臨時列車は気づけば、東横線に接続する路線からなら何処からでも(言い過ぎ?)設定されています。

以下のそのダイヤでございます。

1.東京メトロ日比谷線経由による1本目
北千住→(日比谷線内各駅)→中目黒→(東横線内急行)→横浜→(みなとみらい線内各駅)→元町・中華街、東急1000系使用
北千住 ; 09:27発
上野 ; 09:36発
銀座 ; 09:52発
六本木 ; 10:02発
中目黒 ; 10:11
自由が丘 ; 10:19
田園調布 ; 10:21
武蔵小杉 ; 10:26
元住吉 ; 10:31発(臨時停車、東横線特急の通過待ちの為・目黒線急行にも抜かれる)
日吉 ; 10:33
菊名 ; 10:40
横浜 ; 10:47
みなとみらい ; 10:50発
元町・中華街 ; 10:55着
(数字が赤字の東急線区間は急行運転)

2.都営三田線経由による2本目
高島平→(三田線内各駅)→目黒→(目黒線内急行)→田園調布→(東横線内急行)→横浜→(みなとみらい線内各駅)→元町・中華街、都営6300形使用
高島平 ; 09:47発
志村坂上 ; 09:55発
巣鴨 ; 10:07発
春日 ; 10:13発
大手町 ; 10:19発
三田 ; 10:28発
目黒 ; 10:37
大岡山 ; 10:46
田園調布 ; 10:50
武蔵小杉 ; 10:55
元住吉 ; 11:01発(臨時停車、東横線特急の通過待ちの為・目黒線急行にも抜かれる)
日吉 ; 11:03
菊名 ; 11:09
横浜 ; 11:17
みなとみらい ; 11:20発
元町・中華街 ; 11:25着
(数字が赤字の東急線区間は急行運転)

3.埼玉高速鉄道~東京メトロ南北線経由による3本目
浦和美園→(埼玉高速鉄道線内各駅)→赤羽岩淵→(南北線内各駅)→目黒→(目黒線内急行)→田園調布→(東横線内急行)→横浜→(みなとみらい線内各駅)→元町・中華街、東急5080系使用
浦和美園 ; 10:04発
鳩ヶ谷 ; 10:16発
赤羽岩淵 ; 10:24発
駒込 ; 10:35発
後楽園 ; 10:42発
永田町 ; 10:50発
麻布十番 ; 10:57発
目黒 ; 11:07
大岡山 ; 11:16
田園調布 ; 11:20
武蔵小杉 ; 11:25
元住吉 ; 11:31
日吉 ; 11:33
菊名 ; 11:39
横浜 ; 11:47
みなとみらい ; 11:50発
元町・中華街 ; 11:55着
(数字が赤字の東急線区間は急行運転)


急行運転と言う割には先行列車を抜きません。1本目は中目黒~武蔵小杉で先行の各停の後ろを行き、元住吉では特急待避、菊名でも先行する各停に追いつかず、横浜から先は各停と後続急行との間(2分間隔で運転)を走行。2本目・3本目は目黒~田園調布で先行の各停の後ろを続行し、元住吉で東横特急とパターンでは7分(と30秒)後の目黒線急行に追い抜かれ、1本目同様その後も先行と後続の狭間を行きます。
すると、元住吉では優等列車が一つの方面に3本も並ぶんですね。此れは是非撮りたいなぁ^^;;。

参考
臨時直通列車「みなとみらい線開通5周年 みなとみらい号」を運転します
東京メトロ、
http://www.tokyometro.jp/news/2009/2009-m01.html
都営地下鉄、http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2009/sub_p_200901191_h.html
埼玉高速鉄道、http://www.s-rail.co.jp/up_pdf/20090119095526_f.pdf
東急電鉄、http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/090119.html
横浜高速鉄道、http://www.mm21railway.co.jp/eigyou/annai/images/090119press2.pdf
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/07(6)今年もどうぞ宜しく(01/01初日の出編)

一つ前の記事(2009/01/01浅草線・京急線終夜運転編)より続いてきました。最後です。

小島新田駅に着いたのは、05:40なんです。7時になる前には日の出ですから・・・などと考えつつ、歩き出します。東海道貨物線と川崎貨物駅を越す高架橋を通って国道409号線へ。この道路は東京湾アクアラインへ通ずる道路で、上には部分開通した首都高川崎線が延びています。なお、川崎浮島への徒歩での移動手段はこの道路のみなんですって。他は全部車が無いと辛いよう(寧ろ駄目)です。

川崎貨物駅から国道へ貨物線が延びてきます。神奈川臨海鉄道浮島線が浮島の端(国道409号線が高速に接続する浮島ジャンクション付近)まで並行します。
高速道路を整備している道路なだけあって、下の一般道路も整備はされています。しかし、工場群の中へ入って行くと、ガス管に関しての注意書きが結構見受けられます。そして、工場の排出するガス。
いよいよ、空気も澱みだすと、多摩運河を渡る浮島橋を通過します。なんだか空の色が変化してきます。未だ時間は…あれ・・・ちょっと公園見えてないのにあまり時間無いじゃないの。

さあて、絶対日の出には間に合いたいが、地元民の自転車やロードレーサーにも抜かれてくると、焦りも出てきます。歩行者も居やしませんもん。足を速めます。競歩の選手ほどではありませんが、そうしないと間に合わんぞ。


この工場地帯を実は1時間歩きました。空気の汚いの何の。というより、そんな遠いんだ。。。


で、いい加減浮島ジャンクションが見えてくれば、日の出スポットの浮島町公園に到達です。いやー、疲れますのよ。


(拡大できます)
で、出ましたぜ。初日の出でございましょう。奥に見えるんは、千葉の房総半島でございます。

3時頃寄った東京タワーなんかろくな姿を拝めません。デジカメで15倍のデジタルズームで撮ったら、蜃気楼みたいな(汗)。

(拡大できます)
神奈川県に最後まで残ったガソリンスタンドではありません。東京湾アクアライン利用者に対しての文句です。この先の信号を直進すれば、アクアライン入ります。その交差点を左には入れれば公園。路線バスは対して右に曲がり、浮島バスターミナルに到着します。この写真は、浮島BTの次のバス停から反対車線のGSを撮ったものです。
なお、帰りは面倒と空気の問題からバスに乗りまして、気づくと1時間も揺られて川崎駅に着くのでした。


ということで、最後になりましたが、4年目に入ることになりました、弊ブログ・当ブログ。何卒今年も宜しゅう願いますよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/07(5)今年もどうぞ宜しく(01/01浅草線・京急線終夜運転編)

あの記事(2009/01/01東京観光編)から続いてきました。

東京タワーから増上寺に流れると、大門駅が近くになります。
そういえば、gooさんだったかしら、神奈川県は川崎浮島の日の出スポットを紹介していたような…。足は浅草線へと向かいます。

昼間は優等列車しか京急線へ直通しないこともあって、普通列車は原則京急に直通しない旨が路線図などに表記されています。

北行きの浅草・押上方面に電車が来ると、京急線直通の電車が来ます。

(拡大できます)
京急1000形普通浦賀行き(大門)
ほとんど6両編成での運転でしたが、この車両でした。ちょっと乗り心地は微妙でしたので・・・。

1本前なら特急だったので京急川崎までひとっとびでしたでしょうが、乗った電車は神奈川新町で車両交換(影響は無かった)と、途中駅(川崎以遠だから関係無し)での特急退避があるとのことで、まぁ大差ですな。しかし、30分前の電車は絶対乗れなかったでしょうから仕方ないんですが。

泉岳寺で西馬込行きを先行させます。其れで地上へ出ると、田町車両センターが姿を現し、品川駅到着間際になると、東海道線の211系が停車しているのが見えました。終夜で高頻度運転の山手線の車両こそ見れませんでしたが、階段から沸きあがってくる人は見ましたね。

此処から箱根駅伝のルートの近くを並走してゆきます。京急蒲田で以前ランナーを苦しめた(今もたまに苦しめる)空港線(目下高架化工事中)に接続し、京急川崎へ到着しました。

此処から乗るは、大師線。川崎大師への輸送手段として、終夜ピストン輸送がなされます。下車駅が川崎大師ではなかったので、始めは立ってましたが、9割が川崎大師で降りたので座ります。

(拡大できます)
京急1000形1449F、普通京急川崎行き(小島新田)
関東では1位の座り心地ではないでしょうか(爆)。いや、感動。JRなんぞ恥を知れと心の中で何度あの数分間で思ったことでしょう。このステンレス車両でも此の凄さですから。

さて、まだまだ内陸(ちょいと意味が違う)なんですよ。
(でも、)其れを思い知る次は最後の続き(2009/01/01初日の出編)です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/07(4)今年もどうぞ宜しく(01/01東京観光編)

こんな記事(2009/01/01半蔵門線・南北線終夜運転編)より。


麻布十番駅より三田に近い桜田通り(国道1号)に出て東京タワーを目指します(実際は徒歩圏内では無いですので御注意あれ)。三田二丁目交差点あたりからの東京タワーの画は程度定評があるようでしたので、其処から北へ直進。
(拡大できます)
山側の六本木方面と、海側の台場方面に「2009」の文字を表示するということなんですが、海側は時間制限があったために山側しか撮影できませんでしたが、どうでしょう。

(拡大できます)
増上寺は東京タワーと目と鼻の先のお寺です。

実は此処で日の出を迎えてもよかったのですが、2時間以上も時間がまだありやがるもんですから、移動してしまいました。

其の続きが此方(2009/01/01浅草線・京急線終夜運転編)です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/07(3)今年もどうぞ宜しく(01/01半蔵門線・南北線終夜運転編)

前の記事は此方(2009/01/01副都心線終夜運転編)。

副都心線との連絡通路で、田園都市線最終電車の案内を兼ねて駅員さんに乗る電車を尋ねられましたが、それもそう、慌しいというか、というほどの状況の田園都市線1番線停車中は08系長津田行き最終。2時も近いのに、盛況です。そして、写真で見ると1分延。…どうりで。
(拡大できません)
(拡大させません)
田園都市線への運転が可能になった2番線には既に半蔵門線直通押上行きが止まっておりました。此れで向かうは、永田町。何処へ行くのか。しかし、初日の出を見た場所とは全く逆の方向へ向かってるんですから全く変な元日でございましたよ。


(拡大できます)
線内折り返し運転だのに、表示が此れではダイヤが乱れたときみたいです(苦笑)。
乗換ました。
(拡大できます)
相互直通直前で見られた表示にも見えますが、白金高輪折り返しではなく目黒折り返し運転の南北線です。15分間隔で終夜運転した地下鉄は銀座線(しかも上野~浅草は7分間隔…日常では渋谷~上野の折り返し列車もありますが)だけで、区間的に南北線と三田線の共有区間の目黒~白金高輪が該当するくらいです。
他のどの線も30分間隔とあって、接続が合うわけありません。

(拡大できます)
東急5080系目黒行き(麻布十番)
目黒線として運転を開始した当時は未だ存在していなかった5080系ですから、こんな表示をするのはこんなときだけでしょう。

さて、此処から東京タワーへ向かいました。
続きは其方(2009/01/01東京観光編)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/07(2)今年もどうぞ宜しく(01/01副都心線終夜運転編)

此方の記事(2009/01/01田園都市線終電繰下げ編)からです。

気づくと接続が悪いから、30分もホームで待ちぼうけ。何をすることもなく、30分。到着した電車から降りるお客さんへのアナウンスは田園都市線最終電車の案内でした。
(拡大できます)
メトロ線は遅れかどうかは分かりませんでしたが、遅延しだすとよく出る「先発」・「次発」の表示。時間が出ないのはちょっと質が悪うございます(時刻表を見る必要が出ますが、この状況を見た人々は幾らか山手線に流れてましたが)。なお、池袋行き終電のあとに小竹向原行きの折り返し列車達なんですが、この池袋行きは一体何なのか(真相は知りませんが、東京メトロの他路線でも終電の一部を延長もせずにそのままにしているんです)。

(拡大できます)
東京メトロ10000系10103F、各停小竹向原行き(渋谷)
折り返し時間があまり取られていなかったので、如何なもんでしょう。半蔵門線とは接続できても、他線からの接続が悪いのは頂けませんな。

(拡大できます)
上の列車の側面表示
不思議な表示です。

東武東上線とも西武池袋線とも直通運転を行わないのだから、和光市~渋谷と(和光市~)小竹向原~新木場とするのも手でしょうに。どうせ、和光市~小竹向原が10両編成で30分間隔なのだから、ねぇ。後述の南北線・三田線の目黒~白金高輪とはえらい違い。


副都心線で明治神宮でも行くかと思えば大間違い。今度は"半蔵門線の"渋谷駅へ向かいます。

続きは、あちらの記事(2009/01/01半蔵門線・南北線終夜運転編)へ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/07今年もどうぞ宜しく(01/01田園都市線終電繰下げ編)

今回は夜間中継は無しでやり過ごした正月でございました。しかし、実際に足を運んで色々やりましたので、其の模様をお送りする次第でございます。

(拡大できます)
東急8500系8626F、各停鷺沼行き(宮崎台)
去年と同じ時間で立ち、宮崎台で本来の終電である鷺沼行きをやり過ごし、其の後にやってくる押上行きで都会を目指します。

(拡大できます)
東急8090系8089F各停鷺沼行き・東急5000系5101F各停押上行き(宮崎台)
去年とは思考を変えたダイヤになっていてですね(当たり前ですね、ダイヤ改正もされてますから)、田園都市線最終渋谷行きは無いんですよ。(東武線直通を除いた)半蔵門線直通の清澄白河行き以外の終電を全部延長運転させたりして、上手くダイヤが出来てしまったみたいで。

さてさて、渋谷まで出てきて見てみたは副都心線。


続きは此方(2009/01/01副都心線終夜運転編)。

(小言;日越してしまったのは残念...)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/01/01明けました、おめでとうございます

年を越す前にひとつしたかったところですが、去年の話になりました。

また、此れから日の出を撮りに行きます。終夜運転も見ものですね。
そういえば、副都心線は初の終夜運転、小竹向原~渋谷の折り返し運転だそうで。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )