goo

2010/02/27ま・い、にぃ・ち~

JR東日本は16日、山手線恵比寿駅と目黒駅で転落防止用のホームドアが稼働するのに伴い、22日から同線電車の6扉車両を順次廃止し、全52編成(1編成11両)を4扉車両に置き換えると発表した。11年8月までに計104両の4扉車両を新造する。
6扉車両はラッシュアワー対策として91年12月、1編成に2両ずつ導入した。
しかし、山手線各駅にホームドアを設置することになり、乗車位置が複雑になるため4扉車両に統一する。6扉車両はラッシュ時に座席を跳ね上げていたが、22日以降はラッシュ時も座席を使用する。


<JR東日本>6扉車両順次廃止へ、毎日jp」


間違ってはいない文章です。とだけ言っておきます。後半が・・・、まぁ…仕方ないか。省略するにしても、まとめ方はもう少し考えるべきですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/23サイトの話

長らく更新がもたもたしているサイトの方(実質アーカイヴス?)ですが、アーカイブスとしての存在で今後も更新させますんで…宜しゅう。ちなみに近々、1年間分のデータ増強を予定しております。ブログよりも大きめの写真で、(画質は良くないでしょうが)判り易さ、若しくは記録性を重視してみます。後、色々と手を加えられればとも思っていたり。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/19今春はダイヤ改正が少ないですねぇ

3月25日(木)から、大井町線の夜間の運転区間を一部延長します
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/100217-1.html
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/20100217kaisei.html、東急電鉄」

田園都市線混雑緩和作戦として、大井町線利用者の反感を買っているとされる大井町線急行に限って田園都市線直通列車が増えます。東急は春先は此れだけのようですね。東京メトロも東西線を筆頭にダイヤ改正を行わない路線が多数ですな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/18山手線の話

前回投稿した、山手線の車両の件を詳しくやります。



JRE231系500番台552編成、回送(10/02/12@大崎。拡大できます)


そもそも、別用件で湘南新宿ラインに乗って、武蔵小杉の駅工事を見てみるのをメインにして行動していたんですよ。ところで、山手線6ドア排除用の車両が上京したらしいかったので、車内から見たとき手前にこの車両を既に組み込んだこの編成があったんですね。
で、大崎で別目的で降りることにしたのですが、ホームにゃカメラを持った男性数人が何か待ち構えていたから驚き。此れは何かあるなと、夕ラッシュ前の大崎に降り立ちました。
ちょっとどころじゃないくらい待ったんですよね~。ハナっからりんかい線の車内で暖は取ってましたが。しかも、その団体みたいに居た人達が一回消えたのは鈍ましかったですよ。で、更に張って居たら、ぞろぞろ戻ってきたり増えて。。漸く待った頃にやっとやっと来ましたよ。

何故か大崎駅5番線に。



同編成新7号車(拡大できます)


同編成新10号車(拡大できます)


6ドア車のあった7号車と10号車は、ホームドア対応の為に4ドア車に変更されました。此れが今月から運行されるらしいですね。
ちなみに7号車は純粋にE231系(E233系の部品が幾分あるとか)なのですが、10号車はドアからしてE233系のようです。



同編成新10号車・既存11号車(拡大できます)


某雑誌で説明があったとからしいのですが、読んでなかったので深くまで存じあげませんが、このE233系仕様な新10号車、車内案内表示器はE231系と同じサイズで、車外側面の表示器も3色LEDの様です。で、尚且つ11号車寄りの車端部は窓が2つ。



同編成既存11号車・新10号車(拡大できません)


京浜東北線と並行区間となる品川~田端間で線路を緊急時に共用する区間があることから、山手線に設置されるホームドアは京浜東北線で運転されているE233系1000番台10両編成にも対応させる必要があると考えられます(現実問題は…どうしょうね)。
此れを山手線車両11両編成に適合させようとすると、(そもそも現状の技術では対応不可能な6ドア車を除いて)中間車両1両だけE233系先頭車と扉の位置が類似する必要があるんでしょう。

そう考えれば、この車両は10号車であってこのドア配置は理に適うはずです。



同編成新10号車中央部(拡大できます)


同編成新10号車11号車寄車端部(拡大できます)


近年、この手の編成は、座席数が車端部の短座席が3人掛け、その他の長座席が7人掛けとなっていますが、この新10号車は上記の理由からか、11号車寄りの座席数元結いドア配置が異なっています。1号車寄りから3人掛け・7人掛け×2・5人掛け・4人掛けとなっているようです。
片側1人分ずつですが、座席数減っていますね。尤も、6ドア車との交換なので座席数は増えるんですね。(朝ラッシュの座席格納を止めるようですが、となると余計に混雑率が上がりそうな気がしますが、それだけ乗客減少しているんすか??羨ましきかな。ある意味、人口減の日本の象徴?)

JR東日本は踏切事故防止の観点から、運転席を拡大する設計がなされるようになりましたが、先頭車両では此れがドア配置を大幅に崩す結果と引き換えになりました。しかしながら、(運転が荒いので乗車位置なんて意味が無い路線もある気がしますが)乗車位置をずらしたくないのか、運転席背後のドアを後方にずらす以外は何も対策しないのですよね。E233系等もいよいよ無茶苦茶じゃないですか。編成の一番端っこに限って6ドア車と似たり寄ったりのドア間隔じゃありませんか。論点がずれるので此れっきりにしておきますが。

しかも以上にしておきますー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/12「10号車がおかしい」山手線

カメラを持った人だかりが気になって、雪も降った寒空の中。山手線ホームドア設置に向けた6ドア車排除編成を見るに至りました。写真はE231系500番台552編成の(左から)10・11号車です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/10準急消滅へ

先日NHK放送された番組「プロフェッショナル」。東京メトロ東西線のダイヤ作成役の方の特集で、東西線の今春のダイヤ改正が無い事が間接的に伝えられましたが。


西武6000系車番不明、準急新木場行き(08/08/25@小竹向原。拡大できます)


3月6日(土)有楽町線・副都心線のダイヤ改正
http://www.tokyometro.jp/news/2010/2010-06.html


此方は副都心線開業時のダイヤ改正から言われ続けていた事に対して、当然の結末と評されるダイヤ改正に走ることになりました。各社間の思惑が乱れ飛ぶ有楽町・副都心線系ではやっぱり難しい挑戦だったのでしょうね。

「準急の各駅停車化」が「通過駅の利便性向上」を謳っていますが、ある意味失礼ですよね。人によっては元に戻るだけですから…。

ちなみにダイヤ改正の主な中身は、
1.有楽町線内準急の運転を取りやめ各駅停車に(これにより準急廃止)。
2.土休日に限って副都心線内急行を明治神宮前に停車。
3.明治神宮前の駅名に原宿を追加。



西武6000系車番不明、急行渋谷行き(08/06/15@明治神宮前。拡大できます)


準急は東上線~有楽町線単独区間を直通する場合などに便利だろう、という声がありました。副都心線との共通区間での有楽町線電車による通過運転を行う為に設定されたようなものですが、その準急なだけに現状の収まり方がさらに良くなかったようです。
速達効果があるのか無いのか分からない有楽町線準急ですが、遠方、特に東上線は和光市以西は東上線急行を除いて各駅停車なので、其処等からであれば池袋への一到達手段として価値が認められたかもしれません。
そもそも有楽町線単独区間の池袋~新木場間の本数を一切変更せず準急を最大毎時3本も設定したことが一部からの反感を買っていた(主な通過駅の千川や要町からの利用客ってそんなに居たっけか…)ようで、新規設定から半年した一昨年11月ダイヤ改正にて現行の運転形態になり、必要性が見いだせない程の本数と他線への直通が取りやめになってしまいました。
そういえば、此れには未だ乗った事無いなぁ...

副都心線との連絡駅に池袋が(現状よりも楽に)使えたり、各停を増発し補てんするなどできたなら、幾分存続の可能性が・・・あったのか見当もつきませんが。
有楽町線を筆頭として、昼間6分間隔をしている路線というのは、全くもって不便なのですが其れに見合う本数なのはおそらく(自分は個人的に認めたくないので「おそらく」)確かでしょう。なので、有楽町線を増発するか否かでは、増発しないんでしょう。
ただね、西武・東上・メトロで納得できるダイヤ案を決定しておかないと、東横線直通時に(利用者には)面倒な事になりかねないとは思いますよ。不定間隔・30分パターン・6分間隔・15分パターンが入り乱れていますから。



東京メトロ副都心線明治神宮前駅名票(08/06/15。拡大できます)


ところで、副都心線側では、開業時は急行の通過駅になっていた明治神宮前が土休日に限り急行停車駅になります。これに関しては副都心線開業時にちょっとばかり言った事がありまして、停めるべきだと思っていましたぜ。
千代田線との乗り換え利便性もあったでしょうが、東急東横線との直通運転を見越した際、此処に停まる停まらないは「原宿」の存在を考えるに停めた方が無難でしょうからね。
東横線はJR横須賀線武蔵小杉駅開業によって、武蔵小杉(や近辺のJR駅)から都心方面では料金面でも見劣りすることになるので、優等停車駅などを巧みに設定してちゃんとお客さんの囲い込みをしておく必要があると感じますし。
まさか原宿と抱き合わせにするとは思ってませんでしたけど。



東武9000系9105F、各停渋谷行き(08/06/21@明治神宮前。拡大できます)


再び話は変わるのですが、10両編成の各停の本数は変わるのでしょうか。個人的には少しばかりですが注目どころです。
なお、一部の雑誌(ex.株式にっぽん)・新聞(ex.日経)で、京三製作所が有楽町線用可動式ホーム柵を受注したとされています。ホンマですか??

関連する西武線のダイヤ改正に関しては、後日改めて。


出典
『株式にっぽん』12月15日刊
http://www.fujisan.co.jp/zasshi-kensaku.asp?sid=281185&q=%8B%9E%8EO%90%BB%8D%EC%8F%8A
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/07続いた・・・

続いては、先日ホームドアの点検による遅延が起こった丸ノ内線の話題です。

丸ノ内線車両に懐かしのサインウェーブが復活いたします
http://www.tokyometro.jp/news/2010/2010-01.html、東京メトロ」


復活するだけなのかと思ったら、結構内容があることに気付いたのは改修車が登場したとの文面を見たころでした。今月から運転開始なんですね、そうですかそうですか。改修内容の一環と考えていいようで。

三角関数のsinとcosのカーブ(サインウェーブ)が特徴的だった前形式300形の印象を引き継ぐ方針で大規模改修を行う丸ノ内線02系。元々300形をコンセプトにして製造されたようですね。結果的には帯に外装の赤と白の組み合わせ、内装の内壁化粧板に赤系統が使用される程度だったのですが、この度サインウェーブ復活と化粧板には300形を意識させるサーモンピンク系統が採用されます。

他には、大規模改修なだけあって、16000系への使用が決定している永久磁石式同期型モーター搭載や、液晶式車内表示器の設置、冷房能力の向上がなされます。

イメージの保持と進化、難しくも面白い内容ではないでしょうか。


まだ続く。


どうでもいいおまけ。

マナーポスター『○○でやろう。』
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/manner_201002.html
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/manner_200902.html
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/


優先席でのお話ですが、去年と時期と舞台が同じでした。にしても、この企画って毎度本当によく考えられてますよね。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/05今、メトロは話題盛り沢山

ってても、鉄道好きが気になる情報がこの時期沢山なだけですかね。


環境配慮型の新型車両16000系、千代田線に導入決定!!
http://www.tokyometro.jp/news/2009/2009-70.html、東京メトロ」

今年秋から千代田線に配属されることになった16000系。何がすごいのかって、PMSM("永久磁石式同期型モータ"の英略)なる駆動システムによる高効率化を狙うことらしい(中身の根本的な理解に時間を要しそう…)んですね。銀座線01系の第38編成の1両に仕込んで試験していたようです。このシステムは後述の丸ノ内線02系にも採用されているようで。


東京メトロ副都心線用10000系10111F、通勤急行川越市行き(08/08/25@渋谷。拡大できます)

外観上の特徴が正面以外、特に副都心線10000系から変化の無いような感じになっていて、車内もあのガラス戸を採用されています。ただ、先にも述べたように高効率化やリサイクル性向上、難燃材料の採用やらで、更なる"環境配慮"を掲げています。勿論、お客さんへの考慮もなされていますよ。

なお、16編成(160両)が導入されるとのことで、この編成だけで現存の6000系を追い出すことはできません。32編成もあるので、残る16編成は如何するのでしょうか?

車両が改善されるのもいいですが、ダイヤも改善してや~。


続く。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )