goo

2007/01/28事後連絡…

京成の特急開運号のリバイバル運転(の往路のみ)の撮影予定しておりましたが、田園都市線が二子玉川から先の区間で不通となったことなどもあり、計画失敗です。
なんだかな~。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/27(6)裏と表  追記版

世代交代ど真ん中でのイベントとなりました、「さようなら5000系車両撮影会・工場見学会」。実のところ、宣伝用のポスターなんかは一度も見ずに来た為、入口で一発くらうところでしたが、其処は運、同行の人間が既に準備してくれてました。

携帯電話で撮影したものと似たものが多いですが、まぁ見てください。


05系・5000系ステンレス車・5000系アルミ車


新・旧?05系


07系・新05系

広角カメラ何ぞは持っておりませんで、一枚2、3編成ずつです。

どれが主役なのか分かり難いんですが、一番右で、日陰にある、5000系2編成です。新しいものほど左側で、最近運行を開始したばかりの07系を筆頭に、新05系、05系、5000系ステンレス車、5000系アルミ車の順に並んでいます。
日差しが同じように、新しいものほど明るいわけで…。何故か、かなり寂しさを感じさせるような構図が自然と出来ていました。

特に気になったのは、LED搭載の新05系・07系で、先に登場した07系の方が、LEDが実は暗いんです。そろそろ交換か?などと考えさせてくれます。


現在活躍中のメトロ東西線用車両

車両撮影会はこの5編成の前面のみで、端の5000系アルミ車・07系の2編成では車内を利用して何かやっていたそうですが、上手く気づかずに去ってしまいました。


余分なパーツを外して、クレーンの吊り上げ作業用に準備された新05系です。あえて真正面からも撮ってみたわけですが、微妙なおさまり加減。
車内は椅子や車内案内表示機などがとっぱずらされていまして、状態はまさに丸裸?・・・・・・。


13:30になる前に会場を後にしたものでして、そのときふと、あの長蛇の列が何処まで続いているのかと思いまして、行ってみたらこの写真を撮れる場所(撮影用車両の撮影側とは反対側)まで列は成していて、列の最後とこのステンレス車に取り付けられたヘッドマークを撮影する集団とが入り混じっていてよく分からなかったのですが、やはり600㍍程の列になっていたことは間違いありません。

なお、ステンレス車にはこの時に既にこちら側でヘッドマークが披露されていました。しかも、東京メトロ関係者が其れを撮影している姿も見受けられました。特権ですかね。(笑


気づけた方は分かっただろうと思いますが(いるのか?!)、車両基地の木場寄りの端には07系の編成の一部が留置されていました。この写真は帯の張替え中の07系第五編成になります。

この他、かなりまで不思議なカットも撮ってまいりましたんで、サイトでの更新を御期待下さい。

トラックバック送信先
 「ザ・日記パレード(赤版)」
 「Kaz-T's blog レインボーライン」
 「岸田法眼のRailway Blog」
 「鉄路の日記」

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

2007/01/27(5)かなりのpart.2

長蛇の列でっせ。この辺まできてます。

ステンレス車には、ヘッドマークがぁっ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/27(4)かなりの……

背広姿の東京メトロ関係者が結構いてますね。
なんだか「商売」って感じが物凄く伝わってきます…(汗
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/27(3)言葉失うサプライズ

待つ人の列が500㍍に。
いや長い…、そして目当ての…

したら、ヘッドマーク取り付けが、13:30~とな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/17(2)人ごみの中

深川車両基地に来ました。人が、人が………多いーーーーーーーーーーーーーーー

そして、列に並ぶが、それを抜くゆく人………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

2007/01/17うひゃ~

今日は東陽町に来ています。人が多い……
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/25進化する湘南新宿ライン

JR東日本、高崎・宇都宮~新宿~逗子・小田原間を結ぶ広大ネットワークの俗称の路線でまた新たな試みが行われようとしています。

東武鉄道との直通運転によって、新宿~東武日光・鬼怒川温泉間で運転されている特急<日光>号・<きぬがわ>号が、今年のGWも増発されるそうで、きぬがわ号に至っては初増発です。
しかも、日光号(JR車での運用)は湘南新宿ライン(正式には、品鶴線)経路で横浜発着運転が実現することとなった。
ただ、これ以上先に行くかは集客の問題であまり想像できないのが難点…。

更に、JRE春季増発列車計画では、高崎線直通特別快速一往復が熱海まで延長運転します。観光需要への対応となりそうです。
成田エクスプレスにおいても小田原方面への臨時直通が実験的に行われていますが、流石に今回の熱海到達特快は定期需要までは達しない感じがあり、ダイヤの特性上のこともあるので、春季増発ダイヤで相当な手応えがあれば、今後に影響することでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/23サイト梃入れ開始

サイト内の一部記事の画像がサイズオーバーしてしまったために、先月中に削除されてましたのでデータ削減・交換の修正をしました。一応、此れを皮切りにサイトの更新を始めます。ゆっくりとお待ち下さい。

修正記事:2006/03/12終焉の常磐線103系特集

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12/31--01/22の更新履歴。

リンク集は此方
付属サイトは此方より。

文章・リンク等誤りがございましたら、御一報を願います。

2006/12/31:記事2枚投稿。

2007/01/01:携帯電話より記事6枚投稿。

2007/01/09・13:記事1枚ずつ投稿。

2007/01/14:当ブログ開設一周年。東急田園都市線朝ラッシュ時運転改善情報など記事2枚投稿。

2007/01/15:東急田園都市線準急新設・大井町線急行運転情報など記事2枚投稿。
 2007/01/19:テンプレート変更。 
2007/01/20:名古屋市営地下鉄工事談合事件情報記事投稿。

2007/01/22:今週末のイベント情報など記事3枚投稿。


from12/14-12/28,to01/23-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/22(3)諸連絡

誰に伝えてるかは、御想像に…。

1.更新履歴の内容構成を変更しました。結構シンプルにしました。

2.サイトの更新をしないとちょっとよろしくない状況にもありますが、もうちょっと先になりそうです。先月分をいつアップできるのでしょう…

以上、連絡記事です。(まぁサッパリ)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/22(2)今週の週末は…(2)

平成19年1月28日(日)「特急開運号」リバイバル運転を実施
http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-061.pdf

平成19年1月17日(水)から「3200形」を塗装変更し、営業運転します
http://blog.goo.ne.jp/www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/18-061d.pdf

今週末28日に京成本線京成上野~京成成田間で30年前の登場当初の塗装に戻した3200形3295(3298)編成による特急<開運>号のリバイバル運転が行われます。

往路 京成上野10:19発~京成成田11:37着

復路 京成成田13:23発~京成上野15:22着

(往年の停車駅を踏襲したわけではないが、停車駅無し。)

多分、成田がすごいことになる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/22今週の週末は…(1)

さようなら東西線5000系 車両撮影会&工場見学会
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-48.html

今週末27日に東西線深川車両基地にて東西線用5000系引退イベントとして車両撮影会・工場見学会が行われます。 

車両撮影会・工場見学会
 開催時間 10:00~15:00
 展示車両 5000系(アルミ車・ステンレス車)・05系・07系
 (雨天決行・荒天中止?!)

5000系デザイン1日乗車券
 金額 710円(360円)
 枚数 8000枚(2000枚)

しかし、3月引退だから1月にイベントをやるとなると、今後東西線に蔓延る?人々に拍車をかけることになりはしないのかが心配です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/20決め手は地下鉄談合。信用ガタ落ち…

最近、お偉いさんの不祥事として結構有名なフレーズとなりましたが、ここまで来ましたので当ブログでも触れてみたいと思います。

――――――――――

 「週明けから捜査本格化 地下鉄談合で名古屋地検」(共同通信)
 「刑事告発に向け本格調査 名古屋地下鉄談合で公取委」(共同通信)
 「名古屋市地下鉄めぐり談合疑惑 情報受け隠蔽工作」(産経新聞)☆

2006年2月・同年6月に行われた名古屋市高速度鉄道第6号線、通称市営地下鉄桜通線の野並~徳重間の延伸工事の入札における計5工区に、大手、中堅ゼネコンを筆頭とする共同企業体が其々参加。

大林組名古屋支店元顧問が全工事の受注先を決定し、2005年12月には入札参加企業に連絡していました。
落札率は95%ほどを見込んでいましたが、其れを下回る落札率で落札されました。実は此れも指示された事だったのです。

ですが、2005年末に大手ゼネコンは「談合決別」を宣言します。
なのに、この入札における談合は中止されず、挙句の果てには、入札前に談合がばれるのを恐れ、一部工区の入札予定の共同企業体を入れ替えるなど隠蔽工作の再談合まで働いていたりします。

こうして今に至り、建設は既に始まってしまったのです。
公正取引委員会では独占禁止法違反(不当な取引制限)で調査を進めてます。

――――――――――

桜通線の野並~徳重間(約4.1㌔)の延伸計画は、1992年に整備推進路線とされ、2000年12月には名古屋市が建設する方針を決定され、2010年(平成22年)完成を見込んでいます。
途中駅は鳴子北・相生山・神沢・徳重の計4駅。徳重第一工区・徳重第二工区(徳重駅・徳重車庫)、鳴子北駅工区・相生山駅工区・神沢駅工区の計5工区で工事をしています。
今後、2008年までに其々の終端駅中村区役所・徳重からの延伸を図るべき路線としても構想段階ながら示されていました。

――――――――――

まあ許容範囲とでも言われそうですが、それでもよくやりますね。特に隠ぺい工作(再談合)とは・・・。決別発言後だったので「バレてほしくなかった」というところですか。
此れが公になると、耐震偽装で潰れたあの方々と同じように落ちてゆくんですかねぇ。

特に工事に問題があるわけではないので、ただ工事の入札などの関連で名古屋市はやられましたね。
談合情報を入手した際には、入れ替えまでされて…。
しかしよく明るみに出てくれました。そうでなければまた機密裏に談合が行われたりしてしまいますからね。

仕掛け人の大林組名古屋支店元顧問は、昨年11月の名古屋市発注の下水道工事をめぐる談合事件で、競売入札妨害罪で名古屋地検特捜部に逮捕、起訴されている方で、かなり厄介者のようです。
詳しくは、上の産経新聞の星印の付いた記事を御覧下さい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/01/15(2)伝説のバンドまた帰る。

33年前に結成し、31年前に解散したサディスティック・ミカ・バンド。18年前に再結成した。
今回は、木村カエラをヴォーカルに迎えてのSadistic Mikaela Bandとして、3月8日(木)に一夜限りのコンサートを行うことを決定。
今月21日まで先行予約中。
http://columbia.jp/smb/index.html#liveへ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ