goo

2011/05/10うひょー

長らくです。

震災の影響でサマータイムが取り沙汰されていますが、、。

東急、夏の始発を4時台に 首都圏の私鉄が節電対策
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E2E0E29B968DE3E2E2E7E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
、(日本経済新聞電子版)」

初電、終電ともに繰り上げらしいですよ(読者のつぶやきより)。

早く動くのが良いようで、下手していつも通り(の終電を選ぼうもの)なら帰れなくなると。しかし、初電と終電いじる必要あるんでしょうかねえ。ニュースリリースなどは出てないので、注視する必要がありましょう。


ところで、節電をいいわけに減便が各線で発生していますが、JRぐらいは元通りでしたかな。兎に角、昼間を中心とした減便ですけど、需要に見合う供給をお願いしますよ。土休日昼間に満員電車なんて御免ですからね。適度な利便性が無いとね、乗る気減らしちゃダメですぜ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2011/03/16計画停電と首都圏鉄道運行予定

◇3月15~18日の計画停電予定(東京電力の資料より)

<3月15日>
第3グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度
第4グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度
第5グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度
第1グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度
第2グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度

<3月16日>
第4グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度
第5グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度
第1グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度
 ※第4グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度
第2グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度
 ※第5グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度
第3グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度

<3月17日>
第5グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度
第1グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度
第2グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度
 ※第5グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度
第3グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度
 ※第1グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度
第4グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度

<3月18日>
第1グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度
第2グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度
第3グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度
 ※第1グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度
第4グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度
 ※第2グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度
第5グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度

※需要が増加し、供給力の不足が懸念される場合は、同日の第1、第2時間帯のグループをそれぞれ13:50~17:30、16:50~20:30の時間帯で追加する場合がある。


http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110314mog00m040022000c.html,毎日新聞」14日付け


グループ分けなどは東京電力HPや地方自治体(市区町村)HP、地方局HPでも確認できますし、15日に一部変更がありましたので此方には載せません。


東京電力さんが都内・鉄道会社への電力供給を優先する方針に固まったので、概ねの幹線路線で運行はありますが、「14日の過ち」がぶり返すことのないように願うばかりです。昨日15日が適度に落ち着いたようでしたし。

それでは鉄道情報です。16日の運行予定をまとめてみます。(3/16-1:30現在)



http://www.jreast.co.jp/
長野・上越新幹線は全区間、東北新幹線は那須塩原以南のみの運転。(さすがに高架橋やられているようだったり、脱線しているとの話も聞こえますので…)
↓運転予定の首都圏在来線
東海道線;東京~熱海、
横須賀・総武快速線・成田線;成田空港~千葉~東京~久里浜、
京浜東北・根岸線;大宮~大船、
横浜線;東神奈川~八王子、
中央快速線;東京~高尾、
中央本線※;高尾~※~小渕沢、
中央・総武線各駅停車;三鷹~千葉、
山手線;品川~新宿~池袋~田端~上野~東京~品川、
埼京・川越線※;大崎~大宮~※~川越、
宇都宮線・高崎・上越線;上野~黒磯・高崎~新前橋、
常磐快速線;上野~取手、
常磐線各駅停車;東京メトロ千代田線・綾瀬~取手、
京葉線※;東京~※~蘇我、
外房線※;千葉~※~上総一ノ宮、
内房線※;千葉~※~君津、
武蔵野線;西船橋~府中本町、
南武線;川崎~立川、南武支線;尻手~浜川崎、
鶴見線;鶴見~扇島、浅野~海芝浦、武蔵白石~大川、
青梅線※;立川~※~奥多摩、
五日市線※;拝島~※~武蔵五日市、
八高線※;八王子~※~拝島、
日光線※;宇都宮~※~日光、
烏山線;宝積寺(ほうしゃくじ)~烏山
↓運休
伊東線、相模線、八高線・川越線;拝島~高麗川~高崎・川越、信越本線、両毛線、水戸線、湘南新宿ライン、常磐線取手以北、成田線;成田~香取~銚子、成田線我孫子支線;我孫子~成田、総武本線;佐倉~成東~銚子、鹿島線、東金線、外房・内房線;上総一ノ宮~安房鴨川~君津
運転本数は通常の2割以上。※は運転されるが一部時間帯で運休あり。

<京急>
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2011/detail/003269.html
運転本数は通常の6割程度。金沢八景~浦賀・三崎口は18:00-22:20で運休あり。

<東急>
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/oshirase110313-2.html
田園都市線のみ通常の8割程度で、全列車各停。東横線は日比谷線直通列車を運休。その他、目黒線・大井町線含めて通常通り。

<小田急>
http://www.odakyu.jp/support/2011031522573684b7e2e1.pdf
全線で土休日ダイヤを基本に運転。特急ロマンスカー、千代田線直通は無し。特急ダイヤの一部は快速急行に振替。新宿~向ヶ丘遊園以外では運休時間帯あり。詳しくはリンク参照のこと。

<京王>
http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr110315v03/index.html
運休は無し。全線平常ダイヤで運転。小田急に続いて、駅構内や車内空調で節電を行う。

<西武>
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
西武有楽町線・山口線を除いた全線で通常の4割程度で、全列車各停。特急レッドアロー、有楽町・副都心線は無し。池袋線;池袋~小手指、豊島線、狭山線、新宿線新宿~上石神井以外で運休時間帯あり。詳しくはリンク参照の事。

<東武>
http://www.tobu.co.jp/
本線;浅草~久喜・南栗橋、亀戸線、野田線;大宮~春日部、東上線;池袋~成増で終日運転。通常の5割以下程度の運行。特急・TJライナー・東京メトロ直通は無し。詳細はリンク参照のこと。

<京成>
http://www.keisei.co.jp/info/index.htm
全線で土休日ダイヤを基本に運転。有料特急シティライナー(京成本線経由・旧スカイライナー)は運休。千葉・千原線に一部時刻変更あり。

<都営地下鉄>
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2011/sub_i_201103153_h.html
浅草線のみ通常の8割程度。他線は通常通り。

<東京メトロ>
http://www.tokyometro.jp/emergency/16.html?width=816&height=650
全線で運転。日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、副都心線でラッシュ時の運行本数を8割に抑える以外は通常通り。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2011/03/14(2)まとめver.2

(えらい変わってる。深夜調べたのとエラク違う。)
おはようございます。大変なことになりました…。停電を回避した地区があるようですね。(私の家は昼間長時間かかることになっているんですが)


8:45現在の関東の鉄道各社の運行状況をまとめてみたいと思います。変遷が見たい人は前の記事をご覧くだされ。
(乗務員さん等が確保できないために運転計画が生じたか、東京電力が何かやらかしたか)一部の会社では東京電力が急きょ電力を供給すると言い出したことで予定よりも運転区間を伸ばしたところや、運転本数を大幅に減らしたところも・・・。停電回避のために電力供給の配分を変えたのも一因のようですね。

<JR>
運行しているのは、山手線、中央線快速、京浜東北線、常磐線快速、常磐線緩行、上越・長野新幹線のみ。
埼京線も運転再開するとかしないとか。運行本数は2割~。

<京急>
11:30-16:30で逗子線減便、金沢八景~堀之内~浦賀・三崎口は運休となります。
大幅に本数を減らすとのこと。

<東急>
http://blog.goo.ne.jp/king-junior/e/256e683e1e6235ebb903aff3cc7350a2
運休に関しては上のリンクを。ラッシュ時の運転予定が大幅に変わっていて、全列車各駅停車で5~7割の運行本数とのこと。目黒線に関しては午前中は地下鉄との直通運転は中止。

<小田急>
運転は上のリンクを。振替などは振替に対応できるキャパが無いことから実施せず。

<京王>
上のリンクを。既報の通りです。

<西武>
池袋・豊島線、新宿・拝島・国分寺線、多摩川線で-10:20運転です。以降の時間帯では運転区間を短縮するそうで、長距離ユーザーの方は十分注意されたいと。

<東武>
本線浅草~竹ノ塚、亀戸線、東上線池袋~成増では終日運転、本数は通常の半分以下。地下鉄直通はなし。野田線が始発~10:00、18:00~終電で大宮~岩槻のみ運転。東上線成増~志木は10:00-16:00、21:00-終電でのみ運転。以外の区間は全て運休。

<京成>
上のリンクを。ただし、千葉・千原線が終日運休になりました。

<都営>
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/schedule/index.html
全線本数減。三田線は東急目黒線・東京メトロ南北線との直通を中止する関係で、白金高輪~目黒を区間運休。

<東京メトロ>
http://www.tokyometro.jp/unkou/
全線本数減。南北線は白金高輪~目黒を区間運休。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2011/03/14計画的輪番停電に伴う関東地方運休まとめ

2:45現在の状況を取りまとめます。朝になって変わる可能性もあるので、張ったリンクなどを確認してください。

<JR>
http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/kanto.aspx
http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/shinkansen.aspx
具体的な内容が決まっていません。しかし、大幅な本数減から区間運休、全線運休もありうるかと思われます。なお、東北新幹線那須塩原以南での運転再開が3/15となったようです。
りんかい線は情報なし、東京モノレールは運転自体は平常通りです。
http://www.twr.co.jp/service_info/information.html
http://www.tokyo-monorail.co.jp/guidance/index.asp
[追記]山手線、中央線快速(東京~高尾)では運転をするそうです。東海エリアでも一部区間・一部時間帯で運休が発生するようです。

<京急>
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2011/detail/003262.html
基本的に全線で運転する見込みですが、11:30-16:30で逗子線減便、金沢八景~堀之内~浦賀・三崎口は運休となります。15日以降の予定は不明。

<東急>
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/oshirase110313-2.html
ほとんどの路線でラッシュ時は出来る限り運転する模様です。
池上・多摩川線は終日運転。
東横・目黒線は12:00-17:30で武蔵小杉以西を運休。東横線は終日日比谷線を取りやめ、区間運休の時間帯では各駅停車のみ運転。
田園都市線は13:30-17:30まで全区間運休、17:30-19:00であざみ野以西運休の各駅停車のみ運転、以降各駅停車のみで終電まで全区間運転。
大井町線は13:30-17:30で二子玉川~大井町の各駅停車のみの区間運転となります。
こどもの国線は13:30-19:00で全線運休。
世田谷線は13:30-17:30で全線運休します。
15日以降の予定は不明。

<小田急>
http://www.odakyu.jp/support/2011031401502020d150be.pdf
早いうちからロマンスカーの運休を発表していましたが、新宿~経堂のみを終日15分間隔で運転する以外は全て運休するようです。ただし、電力供給の状況次第で変更の可能性ありです。ちなみに、駅構内の照明・エレベータ・エスカレータを一部停止させるそうです。

<京王>
http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr110313v01/index.html
終日に渡って運転本数が通常の5割となり、調布以西は09:00-13:30・18:00-22:00が運休です。なお、動物園線と競馬場線は終日運休です。

<西武>
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
練馬高野台~池袋、豊島園~練馬、鷲宮~新宿を10分間隔程度で運転する以外は、終日運休。15日以降の予定は不明。

<東武>
http://www.tobu.co.jp/
具体的な内容が決まっていませんが、しかし、大幅な本数減から区間運休、全線運休もありうるかと思われます。本線系統の特急と東上線TJライナーは運休です。

<京成>
http://www.keisei.co.jp/info/index.htm
スカイライナーなど有料列車は早朝の下り2本以外は運休です。他は全区間運転を行いますが、始発~09:00で通常の5割、09:00-11:00で通常の3割、11:00-17:00全線運休、17:00-終電で通常の5割の本数で運転とのこと。

<都営>
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2011/sub_i_201103141_h.html
運転を見合わせていた日暮里舎人ライナーが運転を再開しますが、全てに於いて(バス・路面電車含めて)減便の可能性がある旨を発表していますが、概ね運転されるとNHKが。

<東京メトロ>
http://www.tokyometro.jp/emergency/13.html?width=816&height=650
銀座線、丸ノ内線は通常通り運転。他は直通先の状況を反映して、間引き・途中折り返しの可能性があるとのこと。なお、日比谷線、千代田線、半蔵門線は直通先の東急、小田急が一部時間帯から終日について運休を発表しているため、中目黒、渋谷、代々木上原にて折り返す列車あり。ちなみに、車内空調は行わない。
埼玉高速鉄道は始発より通常通りでの運転を見込んでいます。東葉高速鉄道は情報なし。
http://www.s-rail.co.jp/topics/0246.html


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/12/29「IC乗車券は1枚にできそう。」

日本には色々なfelicaを用いたICカードが存在します。

乗車券だけでも、JR北海道の「Kitaca」、関東私鉄などの「PASMO」、JR東日本の「suica」、中部私鉄などの「manaca」、JR東海の「TOICA」、近畿私鉄などの「PiTaPa」、JR西日本の「ICOCA」、広島地区などでの「PASPY」、福岡市営の「はやかけん」、西日本鉄道の「nimoca」、JR九州の「SUGOCA」があります。11種もありますよ。打つだけでも大文字なり小文字なり、混合なりで手間の掛かる…。

このうち、広島の「PASPY」を除いた10種のICカードを全相互利用への「検討」を始めるとのリリースが出ました。


IC乗車券の先駆者となったのはJR東日本で、以降各社が好き好きに思い思いの専用IC乗車券を登場させ、その殆どがJR東日本のsuicaとの連携を発表します。しかも妙に体系の異なるカードも出てきたり、手を組んだりすればいいのに、各々でカードを作るから普段使う地域でしかカードは使えないというプリペイド式からの脱却もその点では果たされていません。しかも、各々で作ったため、一部の人々は混乱しPASMO登場時ですらsuicaとの二刀流をする羽目になることがあったり・・・。

今は、ようやく終息へと動き始めたと思っておきましょうか。


参考;
交通系ICカードの相互利用サービスの検討を開始しました
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101215.pdf、(JR東日本など)」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/05/16無事にダイヤ改正

京浜急行電鉄(2010年4月22日発表時)5月16日(日)ダイア改正を実施します
京急エアポート快特、京急蒲田駅停車を要望。大田区と議会
、毎日新聞
京浜急行電鉄(2010年5月7日正式発表)5月16日(日)ダイヤ改正を実施します

京成などの情報には疎いんですが、5/16ダイヤ改正をまず京成が発表し、遅れて京急も発表したらしいのですが京急のみ撤回します。

内容は一番上のリンクにもありますが、
1.品川方面~羽田空港で運転の「(エアポート)快特」の一部を、蒲田通過の「エアポート快特」に。
2.品川方面~羽田空港で運転の「急行」を、羽田空港~横浜方面でも運転の「エアポート急行」に。
がこの順で目玉となっています。
撤回時では羽田空港アクセスの利便性向上を掲げています。

この発表に大田区が苦言を呈しています。快特停車駅の蒲田駅付近では現在進行中の高架化事業があり、大田区はその恩恵を受けられる立場なだけに心境は複雑のようです。

 羽田空港と品川などを結ぶ京急線のダイヤ改正案について、大田区と同区議会は30日、京浜急行(港区)に、改正後も同線「エアポート快特」が京急蒲田駅(大田区)に停車するように文書で申し入れた。区によると、新ダイヤは「エアポート快特」が同駅を通過すると同社から口頭で連絡があったという。

 申し入れ書は区と区議会それぞれが提出。「品川駅と羽田空港駅間をノンストップで結ぶ計画があることに重大な懸念を持つ」などと表明。区が同線の連続立体交差事業の総工費約1650億円のうち約200億円を負担していることなどを挙げ、京急蒲田駅に停車するよう求めている。

 同社によると、現在のエアポート快特(都営線内)は40分間隔で運行。同駅に停車している。ダイヤ改正は同上り線の高架化に伴い実施される。同社は「発表していないので、改正後のダイヤについては答えられない。申し入れ書は受け取ったが、コメントできない」と話している。(新聞内容)

大田区が動いたことでか、この後2週間後に漸く発表した京急。

内容は変わる事はありませんが、変ったように見えるほど構成が大きく変わりました。
1.ラッシュ時の混雑緩和・遅延防止
2.「快特」の八景停車、羽田空港~横浜方面の「エアポート急行」運転。
の順になって、リリースの後半になって「エアポート快特」が来るようになりました。

ところで、中身は・・・

京急線内でのエアポート快特は、元々運転されていた京成線~羽田空港の快特の早朝のを除いて殆どを蒲田通過にしたものです。そのうち半分が都営線内で通過運転する「エアポート快特」として成っていますが、京急線内では他の快特と停車駅が変わらなかったのですが、差別化が図られることになります。

また、エアポート急行は単独8両編成で羽田空港と新逗子を結ぶもので、元は4両で三浦方で普通、川崎以北で特急として、その間が快特に連結された列車だったのですが、その多様性に富み過ぎたのを解消することに主眼を置いています。

折角快特停車で利便性の上がった蒲田駅、20分に1本のエアポート快特が通過する程度ではあまり痛手になるとは思えませんが、通過列車が設定された以上今後に影響が出るでしょう。

結局、エアポート急行がメインになった印象のあるダイヤ改正になったわけですが、今後の国際線ターミナル駅開業時にもまた一悶着あったりしそうな予感です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/04/19起工式

すっかり忘れて久しき、JR・相鉄直通線の起工式は先月とっくに行われたようですね。

そいえば、東急・相鉄直通線も含めて、新設駅は綱島地下駅「新綱島」、新横浜、(横浜)羽沢だけなんですよね~~(少なっ!)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/03/13既に改正しましたが

西武・メトロ、JRなどでダイヤ改正が行われました。
しかーし、よくよく考えると西武のダイヤ改正について触れるのをし損ねましたよ…。


3月6日(土)ダイヤ改正を実施します
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2009/1190809_2241.html、西武鉄道」

埼玉西武ライオンズのホームグラウンドである西武球場前へのアクセス改善・強化やダービー路線の臨時増発廃止に伴う増発やら発車時刻の統一等々、興味深い内容が散見されます。

西武ライオンズの雄星選手に期待をかけて、と今までの西武球場からの帰路の増発の適正化による狭山線方のダイヤ改正の概要は、日中時間帯に池袋線直通準急(・各停・快速)を毎時2本運転(小手指発着から変更)と、西武球場での試合終了に合わせて池袋線直通急行・快速を3or4本運転。

西武園競輪場アクセス路線となる西武園線では競輪開催時に全列車を国分寺線へ直通させます。

そして、土休の池袋線下り快速急行は発車時刻の繰り上げ、池袋線特急は平日・土休共に西武秩父方面最終の繰り下げ、新宿線特急は西武新宿の夜間帯における発車時刻を00・30分にします。


池袋から各駅停車で西武球場前へ向かう各停は是非とも一度見ておきたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/01/11帰ってくる「快速」


阪急6300系6330F、通勤特急梅田行き(08/09/18@桂。拡大できます)


京都線のダイヤ改正について
http://holdings.hankyu.co.jp/ir/data/ER200912092N1.pdf、阪急電鉄」

2ドア特急として売りだった、上の6300系がとうとう京都線から撤退します。一部の編成に限っては嵐山線用としてリニューアルして使われていますが、残りは廃車の様です。
これと併せて、ATS(自動列車制御装置)の改良が済む為、一部区間での微小な高速化が図られるようですね。

新駅として摂津市駅が開業します。さらに運行形態も一部では結構変わります。



阪急9300系9303F、通勤特急梅田行き(08/09/18@桂。拡大できます)


ラッシュ時運転の通勤特急の茨木市停車や、平日朝・夕ラッシュの準急減便に対しての普通・快速増発、夕ラッシュ堺筋準急の運転区間延長があります。これにより、通勤特急は同じくラッシュ時に運転される快速急行との停車駅の差異は淡路駅通過のみとなります。
普通増発や快速設定、堺筋準急延長運転は非優等列車の混雑緩和や先着列車増加などに主眼を置いていることが分かります。

その他にもダイヤ面では色々あるようですが、特記するべきは嵐山線直通臨時列車の運転形態確定といったところでしょうか。千里線経由堺筋線直通は去年までの様ですが、神戸・宝塚・(京都)河原町・(大阪)梅田からの運行は正規シーズン化されます。停車駅が決定し、堺筋線直通が無くなりはしますが、代わりに千里線との乗り換え駅である淡路駅への停車がなされるんですね。


こうみると阪急ってなかなか面白いですねぇ。摂津市駅って名目上「カーボン・ニュートラル・ステーション」とか凄い名前付きますけど、排出予定の半分は排出枠購入で賄う必要があるんですよね。でも、太陽光発電とLED照明などが残り半分ですから、最新技術もばかにできないですな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/02/17まっかっか


小田急1000形急行新宿行き(生田~向ヶ丘遊園)

箱根登山線内を運行する小田急通勤車両1000形のカラーリングを変更します
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/4294_6128086_.pdf


箱根登山鉄道の小田原~箱根湯本間は、小田急車両での運行となった今、箱根登山線として恰も小田急の一路線のようになっています。しかし、小田急車両はいつもの青帯の車両。
この度、箱根方面へ行くお客さんへの案内の効率化を図るために、箱根登山線直通用として外装を、箱根湯本~強羅間のみで(営業)運転されている箱根登山鉄道の車両の塗装に合わせたものにするというわけです。


手前;JRE231系東海道線普通東京行き
中程;小田急9000形急行箱根湯本行き
奥側;小田急30000形特急新宿行き(小田原)
以前は急行なども"急行などとして"乗り入れていましたが、今や箱根登山線直通は主に新松田まで各停の運転となっています。箱根登山鉄道では(新宿方面へのアピールか?、)各停は新松田までときっぱりなっています。

参考;
箱根湯本駅小田原・新宿方面発車時刻表
http://www.hakone-tozan.co.jp/train/yumoto-to-odawara080315.pdf

青帯で無くなる車両のイメージは小田急の発表しているページでご確認下さい。帯だけ替えようとしなかった小田急の熱意が伝わってくる・・・でしょう。(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/11/08阪急最後?の2ドア車も

2ヶ月ほどの前の写真ですが。

(拡大できます)
阪急2300系2323F、普通桂行き(嵐山)
都市間輸送の阪急京都線からの枝線となっている静かな閑散路線阪急嵐山線ですが、今後動きが見られるようですね。


京都線6300系車両がデザインを一新、来春嵐山線で再デビュー
http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/ER200810242N1.pdf

阪急6300系と言えば、2ドア特急で有名な車両ですが、来年からは京都線から其の枝線嵐山線で運行するという事が発表されました。まさかそうなるとは思わず、発表の一ヶ月前に阪急へと足を向けておりました。

(拡大できます)
阪急6300系6352F、快速急行河原町行き(桂)
朝ラッシュ時間帯のみ見てきたのですが、6300系は基本特急用なだけあって快速急行では此れのみでした。左の高架線へと続くのは次の活躍先嵐山線です。単線で高架線へと接続している為、複線化には難があるとのことですが、する必要も中途半端です。あまり混雑しない路線なだけあって、敷設されない土地代が無駄にも見えたり・・・。

(拡大できます)
阪急6330系6330F、通勤特急梅田行き(桂)
1975年から78年まで製造された編成とは異なり、唯一84年に製造された編成です。いわゆる前パンが特徴ですね。この編成以外は既に30年も同じ土地を走り続けたことになります。関西のいい精神だと思います。

(拡大できます)
阪急6300系6350F、通勤特急河原町行き(桂)
2ドア車では今の世の中やってゆけない、そんなことを京阪までが言えば世の中終わります。阪急でも最新特急用の9300系では3ドア車になってしまいました。といえども、やはりラッシュなどには2ドアは曲者です。都会手前が一番混雑し、乗客は辛いでしょう。其処を着席客は気持ち良く寝るのでしょうよ。

6300系の嵐山線への転用に当たっての改造内容は、8両編成から4両編成への短縮、クロスシートを1+2列へ変更。車両中間部以外の車両内50%のクロスシートを全てロングシートへ、等の他にも現代事情に合わせた改造が施されます。

6300系の後釜の9300系は未だ現在5編成のみです。対して9編成の6300系。9300系の投入ペースは随分とゆっくりな雰囲気がありますが、6300系の撤退は直ぐではないということを意味していそうです。


(拡大できます)
阪急9300系9302F、快速急行河原町行き(桂)
6300系に代わるのが、この9300系です。時代の流れにより、特急停車駅が増えたこともあり、2ドア車ではキツいと言う現状から、この3ドア車が生まれる運びとなったのでしょうな。其れでもラッシュはパンパン。しかし、其れでもですよ、其れでもこのクロスシートは良かったです。だから、関東は・・・なんて口から出てしまいそうです。

(拡大できます)
阪急9300系9304F、快速急行河原町行き(桂)
9303F以降は、フルカラーLEDを採用しています。3色LEDは不採用ながら、フルカラーには手を出す鉄道会社がそれなりにいますが、何故でしょうか。。

(拡大できます)
阪急9300系9303F、通勤特急梅田行き(桂)
此れが今後の日常となることでしょう。風格を感じましたぜ。


(拡大できます)
阪急7300系7320F、普通河原町行き(桂)
上のと変わらない前面を持ってはいますが、80年代に製造された7300系のリニューアル車です。ロングシートです。側面は、似ても似つきません(笑。

そんなこんなで注目の阪急京都線・嵐山線の話題でしたよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/05/09京阪新ダイヤはこれなのか?

朝日新聞が発表した京阪の中之島線開業後の新ダイヤの詳細です。
http://www.asahi.com/komimi/TKY200804160249.html

以下、データイム1時間(淀屋橋・中之島→出町柳)の内訳。

淀屋橋~天満橋:特急6本・準急4本・普通6本。
特急出町柳行き4本・特急枚方市行き2本、準急出町柳行き4本、普通出町柳行き2本、普通萱島行き4本)
中之島~天満橋:快急2本・区急6本。
快急出町柳行き2本、区急樟葉行き4本、区急萱島行き2本)

天満橋~守口市:特急6本、快急2本・準急4本、区急6本、普通6本。
特急出町柳行き4本・枚方市行き2本、快急出町柳行き2本、準急出町柳行き4本、区急樟葉行き4本・萱島2本、普通出町柳行き2本・萱島4本)

守口市~萱島(かやしま):特急6本、快急2本・準急4本、区急4本・2本・普通4本・2本。

萱島~枚方市:特急4本・2本、快急2本、準急4本・区急4本・普通2本。

枚方市~樟葉(くずは):特急4本・快急2本、準急4本・区急4本・普通2本。

樟葉~出町柳:特急4本・快急2本、準急4本・普通2本。

--------------------

以下、現行ダイヤデータイム(淀屋橋→出町柳)の内訳。

淀屋橋~天満橋:特急6本・急行6本(or準急6本)・普通6本。
特急出町柳行き6本、急行枚方市行き6本、普通出町柳行き6本)

天満橋~守口市:特急6本、急行6本(or準急6本)、区急6本、普通6本。
特急出町柳行き6本、急行枚方市行き6本、区急萱島行き6本、普通出町柳行き6本)

守口市~萱島:特急6本、急行6本(or準急6本)、区急6本・普通6本。

萱島~枚方市:特急6本、急行6本(or準急6本)、普通6本。

枚方市~出町柳:特急6本、普通6本。

--------------------

見た目は新しいダイヤはややこしいのですが、現行のダイヤをより便利にしていると考えられますが、どうでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008/04/27中を変え、外を変えーおけいはん何処へ行く、西へ行く

天満橋~淀屋橋に並行しつつも、その先を目指した中之島線。ついに今年10月19日に開業する運びとなりました。その内容を少し。

中之島線は京阪本線天満橋から北へ分岐し、淀川本流の現・旧淀川の分流、堂島川(どうじまがわ)と土佐掘川(とさぼりがわ)に挟まれた中州、中之島(なかのしま)の東西を結ぶ路線(約2.9㌔)です。駅は中之島、渡辺橋、大江橋、なにわ橋(=難波橋)、天満橋を通り、京阪本線京橋・京都出町柳方面へ直通します。
天満橋~大江橋間は既存の天満橋~淀屋橋間とほぼ並列していることから、この間の隣接駅淀屋橋駅・大江橋駅、北浜駅・なにわ橋駅では定期券レベルでは同一駅扱いになります。

ダイヤは日中各駅上下線毎時各8本が停車します。なお、中之島線内は全列車各駅に停車します。そして、京阪本線淀屋橋方面列車と一体の運転をすることになっています。
現行ダイヤ京橋駅での状況は、西行き(下り)1時間中、天満橋止まりで淀屋橋へ向かわない区間急行列車が6本、淀屋橋直通の特急列車・急行列車・普通列車が各6本。計毎時24本が天満橋駅に発着します。
全面改訂を行うとされた新ダイヤの概形は、中之島直通の快速急行(新設)が2本、他に中之島直通列車は6本、淀屋橋直通は特急4本とその他12本の計24本となる予定です。
仮に、現行ダイヤの形をとどめたままにしようとするなら、区間急行を中之島直通とすれば、
中之島直通快速急行2本と淀屋橋直通特急4本、淀屋橋直通急行6本、中之島直通区間急行6本、淀屋橋直通普通が6本の計24本になります。全列車10分おきですが、快速急行と特急はセットにして6本を1時間中に運転することになれば、それで10分おきと考えることが出来ます。

新設の快速急行は枚方市を分け目にして大阪寄りでは急行に近く、京都寄りでは特急と同じ停車駅となります。
停車駅は、中之島~京橋の各駅、守口市、寝屋川市、香里園、枚方市、樟葉、中書島、丹波橋、七条、四条(→祇園四条)、参上、出町柳です。守口市、寝屋川市、香里園は急行の停車駅に従ったものとなっていますが、枚方市駅の隣駅枚方公園駅は京橋~枚方市間における急行停車駅の一つですが唯一通過となるようです。


京阪8000系、特急淀屋橋行き(東福寺)
特急は今後1時間6本10分おきから、1時間4本になります。このような特急用車両だけでなく一般車両でも運転されることがありましたが、今後は一般車両での運行は無くなるかもしれません。利用者視点ならそちらの方が好ましいですが。

なお、中之島線開業を受けて京阪電車の塗装変更がなされることになりました。特急用車両、快速急行用車両、一般汎用車両のそれぞれの塗装が決まりまして、今月以降数年間に渡り本線系統の車両の塗装を変更するそうです。


京阪5000系、準急淀屋橋行き(東福寺)
いわゆる多扉車の源流。使用しないドアのところには座席を提供できるのが特徴です。一般車両の更新色に変わります。


京阪7000系、準急淀屋橋行き(三条)
こちらも色替えします。


京阪9000系、特急淀屋橋行き(三条)
モノクローム写真にしているのは、元がぶれているからです。クリックすれば、色つきの元が見られます。この車両は、快速急行用新型車両3000系と同じセミクロスシートとなっていますが、こちらは快速急行の運転には使用されないようで、塗装変更は一般用車両の色づけとなるようです。


参考
中之島線紹介ページ
http://nakanoshima-line.jp/
中之島新線のホームページ
http://www.keihan.co.jp/shinsen/
中之島線開業に伴うダイヤ改正・新型車両による快速急行運転に関して
http://www.keihan.co.jp/news/data_h20/2008-04-15-05.pdf
京阪線カラーデザイン変更に関して
http://www.keihan.co.jp/news/data_h20/2008-04-15-02.pdf

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2007/11/05優先のルールが難しいと思った夜

阪急電鉄が先月17日発表した、8年前に全国で初めた全席優先席の廃止・車内の優先席非全席化を10月29日から阪急全線で復活してから、一週間が経ちました。

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20071017010005701.asp
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000701388.shtml

客同士の譲り合いの精神に期待したそうですが、お年寄りの利用者らからの不満は募るばかりのようで、株主総会での苦情によって阪急の理想が挫折することに…。阪急は残念がっている一方、あまり客への周知には手を抜いていたとか。全席優先座席の制度は車内放送と車内のドア上部の譲り合いを啓発する小さなステッカーを貼るだけと、具体的な明示は最小限に。全座席優先席化を2003年12月1日から実施した横浜市営地下鉄も椅子付近の窓上部のステッカーと車内案内だけですがね、此方は問題が無いようで、関西の人間性が出ましたかね(失礼...
阪急の関連会社で同様に優先席を廃止していた能勢電鉄、神戸電鉄も同時に復活ことになりました。

一部の若者や一人で2人分を占領する人なんかに学んでほしいことです。優先席といえど、平気で座った挙句退きやしない若者なんぞおります。
しかし、酷い言い方をすると、譲られるほうも・・・・なんてね。。。

でも、優先席というのは、「対象の人が来たらその人と代わること」が条件の椅子ですよね。普通の椅子でも代わってあげることがありますけども、其れだったらいっそ全席優先席で問題は無いんですがね。
・・・・しかし、譲らない人が居過ぎた。
此れが結論ですかねぇ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/10/12「一部の駅で・・・・」

朝の駅の情報案内で、「一部の駅での改札口でトラブル…云々」と表示がありました。駅入場の時点では全く気づきませんでした。さてはて何かと思えばでした。初めての事態ですからね、私鉄利用者としては。すると、見事に凄い事に・・・。

「自動改札、使用不能に=首都圏のJR、私鉄、地下鉄-日本信号製、始発から」(時事通信)
「JR東日本や地下鉄など、一部改札で電源入らないトラブル」(ロイター)
「素通りで混乱回避 朝のラッシュ直撃 首都圏改札障害」(朝日新聞)
「首都圏600駅で自動改札障害 通信に不具合か」(朝日新聞)
「JR、私鉄などの自動改札動かず 首都圏662駅、約4400台」(共同通信)

改札開放(素通り状態)を見ることはありませんでした(やっていたようではあります)が、普通に何もしていない改札機では多重クラッシュ(とでも言うべきか)が起きましたね。同じタイミングでICカードで出場しようとした数人が同じタイミングで引っかかりましたよ。しかし、詰まってしまいましたから困りましたね。。

なんでも、suicaやPASMOのサーバーと改札機間でのデータ交信時に改札機側がデータをエラーと誤解したことが発端らしいですが、おかげでアナログの磁気券を使用している自分はすんなりと脱出しましたが、厄介でしたねぇ。

始発の時点でJRのターミナル駅にて問題は発生していて、7時50分~11時頃で復旧したそうですね。今は問題なさそうで。JR東日本160駅、東京メトロ48駅、都営地下鉄103駅など少なくとも662駅以上で起きています。日本信号社製の改札機で問題が起き、関東全域で影響があった模様です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ