goo

2009/11/27準備は万全に

<
西武6000系6005F、快速飯能行き(@保谷。拡大できます)

2か月前の事ですが、どんどんお送りしてまいります。
地下鉄副都心線の東急東横線直通に見込んで、西武池袋線では保谷・石神井公園駅で改良工事などを行っています。そのうち、今回は保谷をメインに大泉学園と練馬も触れておきます。


保谷駅西方(拡大できます)

1面2線の保谷駅では1面1線の上りホームを新設し、2面3線の配線とする工事を行っています。現上り線は折り返し用として使用する方向の様ですが、完成後のお客さんの流動には影響が無いのでしょうか・・・?、JRみたいな不便を強いるわけでは無いだろうから考えるほどでもないかな…。


東京メトロ7000系7132F、各停渋谷行き(@大泉学園。拡大できます)

此方は大泉学園駅西方です。高架複々線化は石神井公園までですが、高架化工事は大泉学園手前まで行われるようです。尤も、大泉学園駅周りの設備状況では、高架化にする必要が無いような気はしました。


東京メトロ10000系10119F、準急新木場行き(@大泉学園。拡大できます)

一寸、屋根が周りの物と比べて古さを感じました。。


西武2000系、急行池袋行き(@練馬。拡大できます)

東横線への直通運転が始まる頃にはまた何か変わるんでしょうな。


西武2000系、準急所沢行き(@練馬。拡大できます)


次回は、石神井公園工事編ですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/11/18秋過ぎてイズナツ帰る冬の路

すっかり十月も過ぎまして……すっかり投稿が止んでいるので……また復調したいと…思います!

ということで、伊豆のなつ号の広告を外した、東急8614Fの写真です。この電車は田園都市線内急行で、渋谷にて始発各駅停車に接続します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/11/01早かったと思う前に


JRE233系T42編成、快速豊田行き(中野。拡大できます)

新車の導入がさっさと終わってしまうJR東日本だと、「いつのまにか」って思うことがよくあります。
ということで、201系を見に行った先々月のこと(。。)。


JR201系、下り快速(信濃町~四ツ谷。拡大できます)

東京へ向かう途中、信濃町に此れ目当ての人々を見つけ、「まさか」と思えば、四ツ谷目前のトンネルで行き違いという様でした。

東京へ着けば、超地下ホームへ直行。発車寸前の快速電車に間に合うのでした。


JR209系500番台31編成、京葉快速蘇我行き(南船橋。拡大できます)

京浜東北線で活躍していた編成ですが、追い出されてきました。E331系がこの日はお休みだったので、此れで我慢と。


JR205系2500番台M19編成、各駅停車海浜幕張行き(南船橋。拡大できます)

武蔵野線からの直通列車は、南船橋・新習志野・海浜幕張と一駅ずつに終着列車があります。しかし、この海浜幕張行きの3分後に京葉線海浜幕張行きが来ます。JRのこういうところが自分には理解できかねます。


JR209系500番台34編成、各駅停車海浜幕張行き(南船橋。拡大できます)

もう一本粘って、201系の快速蘇我行きで一路蘇我へ。すると・・・、


JR113系0・1000番台S62編成、普通大網行き(蘇我。拡大できます)

千葉の113系と言えば下のやつなのですが、東海道系統等で活躍していた塗装を此処で復活させたとか。ちなみに、東海道線で最後まで残った113系と比べて近代感があると思うのですが…。


JR113系1500番台S67編成他、外房線普通千葉行き(蘇我。拡大できます)

上と比べて、塗り分けの具合がきっちり違っています。

で、再び東京へ。


JR209系63編成、各駅停車大船行き(東京。拡大できます)

好評撤退中の209系です。蘇我から東京へ戻る際の総武線の車内から房総仕様になった209系を確認していますが、此れもそうなったりするんでしょうね。(ちなみに房総仕様は撮りましたが、ブレてました。)


JRE233系1000番台149編成、各駅停車鶴見行き(東京。拡大できます)

209系から進化してきたっていう風体ですよね。デザインはいいと思いますよ。
ちなみにこのホームで暗くなり始めている中でも居た理由は、「あの茶色」を待ってみたからです。


JRE233系1000番台145編成、各駅停車南浦和行き(神田。拡大できます)

中央線で新宿方面へ行くのもあって、未だ来ない「あの茶色」を見たさで神田へ。
東京で待ち始めて結構待って・・・。

そういえば、京葉線に登場予定のE233系はこの1000番台や東海道線にただ1本の3000番台と同じ外観の様で。


JRE231系500番台502編成、山手線外回り(神田。拡大できます)

やっと来ました。空も暗くなって、ブレない写真を撮るのですら一苦労です。側面の明治製菓があまりにも存在感ありすぎて、同行さんが「あー、なんだよ・・・」と意気消沈する始末でした。細かいところは旧型国電のデザインを模した「山手線命名」100周年キャンペーン列車でした。とてもじゃないが、明治製菓の広告車としか言われんでも仕方ないような・・・気がしちゃいました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )