goo

2006/02/28明日からハッチャけてー…

2月最終日。
来月はいよいよダイヤ改正の月である。
そこで、恐ろしいダイヤの変わり様を適当に御観察。
で、今回はJRではなく、東京メトロ半蔵門線直通系統を。と言いつつ、東武線運用状況予測も。

①東急田園都市線⇔半蔵門線
データイム一時間あたりの渋谷方面からの清澄白河折り返し・押上折り返し・東武線直通列車の割合を4:5:3(東急線内急行列車含む)から2:4:6(東急線内急行列車含む)に変更。
朝ラッシュの運用本数も増加。清澄白河行きの押上行きへの延長運転も実施。これにより、一部列車の発車時間が変更となり、押上→渋谷方面の一部運転を深夜へ異動。
今後、渋谷・押上での急行列車の扱いがどうなるのかが、注目されるべきところである。

②東急線・半蔵門線⇔東武本線(日光線・伊勢崎線)
東武線直通列車は、東武動物公園止まりをデータイムのほぼ全て久喜行きに延長運転。しかし、一部時間帯における同行先残存となるようです。
(改正後のダイヤでは、早朝の東急線からの直通列車は3本連続で準急久喜行きに…。二子玉川始発ですら、久喜行きに変更される模様。本当に、扱いは延長運転です。)
更に、早朝~朝ラッシュ・夕ラッシュ時における列車の種別は、基本全て準急に。データイム(平日は午前8時の女性専用車両解除前より)は急行で統一。直通最終列車や深夜の一部列車も急行となります。(此処は変わらないみたいです。)
データイム一時間に2本が(伊勢崎線直通久喜行き1本・日光線直通南栗橋行き1本の割合で)全区間急行表示での運転をする列車が登場します。
東武線内急行運転をする東武動物公園行きは本程度。
早朝時間帯に設定されていた北越谷行きは最混雑時間帯へ移動される。そして、2本に増える。

③東武線内
半蔵門線直通系統が一般通勤車での最優等種別の列車を担う。これにより、データイムにおける運用車両数が大幅に増加。6連メインから10連メインに変更される為、集客に失敗すると大変なことになる...
朝時間帯は、本線は区間急行で半直は準急での6連メインのダイヤになる。そのため、この辺りは改正前と変わらない。
更に、データイム曳舟―北千住間には、区間列車の設定もあり、全体的に見ると列車の本数は増えていたりする。この区間列車は、北千住での後発列車と日々直緩行列車への接続が注目される。
東武動物公園~久喜間のデータイムの運転本数は、
特急を含めて一時間7本以上。
東武動物公園~南栗橋間の場合は、特急・快速(区間快速)を含めて一時間4本以上。
データイムの浅草本線系統区間準急3本は全て伊勢崎線直通久喜行きとなるようで、半直系統が久喜・南栗橋でのローカル列車への接続を行う。

列車種別幕だが、準急(半直系統)のカラーが判明。
東急5000系は緑幕となったようだ。
因みに、同社8500系はLED表示編成(基本東武直通用編成)は「快速」表示を抹消し、其処に「準急」表示を入れた。やはり、こちらは基本オレンジではないだろうか...(快速消すな~!


3/6追記
;①・②は、新ダイヤを軽く拝見してから修正しました。③も一部大幅修正しました。


(from
2006/02/11and同日11(3),to2006/03/03

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/27一週間の出け事...

本日より一応復帰しやす。。
兎に角は、一週間分な(?)情報から。


①:小田急ロマンスカー展望席発売再開。
発売は、10日前から停止だったんですが、3日前に再開されたようで…。
11日前の事故もあり、使用再開に向けた対策がなされた。一応、飛散防止フィルムの貼り付けで済まされる模様。

それにしても、事故の事があっさりと流されていきました。鉄道事故としては、それなりのものな筈だったんですがね。どうなのでしょう?


②:東急田園都市・大井町線情報。

1;高津駅ホーム下り線停車位置3両分移動。(3/2~)
しかも、運行案内表示器が上下線に設置された~。(゜口゜;)不思議~...でしょ。
2・3両目付近に屋根が仮構造で登場。現存ホームの屋根とはつながってないみたいで…。仮設ホームのおかげで溝の口・長津田寄りの階段より先の部分が撤去される模様。

2;大井町線急行運転計画の一環、等々力駅地下化工事に伴う、上野毛駅改良工事。
しかも、上野毛上り線は通過線設置~。等々力駅の工事の進展と重ね合わせての計画らしい。(との考えに察しが突かれている...)
リニューアル工事のメインはバリアフリー。設備状況が大幅に変更になるそうですよ。

3;5000系6ドア車組み込み編成運用状況。
5104Fの13K運用が増えましたね。始めの週に比べてどれだけ増えたことか!
(それだけ・・・・・)

4;旧新玉川線地下区間(二子玉川―用賀―渋谷)の運行案内表示器の続報。
運行案内表示器は、基本的に階段の数に合わせて設置されていて、急行停車駅は、そのため通常2基。通過駅は、階段が通常1箇所なので同様に1基のみ。
しかし、地下区間は急行電車の通過・停車の有無に関わらず、階段が複数箇所ある。
なので、運行案内表示器は1基ではなく、2基設置された。
桜新町の特殊な駅も同様に2基(だったと思う)。

※地上区間の続報も…。;鷺沼―溝の口間における設置状況において、梶ヶ谷・宮崎台はいち早く使用開始となりましたが、宮前平駅は一週間程遅れて稼動開始となっていたりするようです。


③:現状と今後。
ブックマーク(リンクやら…)の紹介を更に、詳細追加します。
ダイヤ改正に向けて、撮影バンバンやって行きます。情報収集ももっとお知らせして行きます!
後、一応ホームページ(サイトかな…)を立ち上げようかと画策中です。内容は、写真や鉄道関連と言うことで…。
作業は形式的でも来月より。。でも、作成方法に悩む今日この頃・・・(txtかhtmlか)。


(from2006/02/17,to2006/03/02(2)and同日(4)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/26ケータイよりテスト投稿…

携帯電話から今回、面白いお話を投稿する。

①:昨年末の羽越線事故に関するテレビ番組がテレ朝系列で明日の早朝3時15分から放送される。

誰が見るのっ!?

②:四月より山手線で、日テレ巨人戦ナイター中継が実験放送される。
実施車両はADトレイン1編成のみ。
放映時間は午後7時から最大延長9時24分とテレビと合わせている。
日テレ系のみなので、四月だけで六試合しか放送されないそうだ。
これで物差しを作って、五月以降に反映させてゆくみたいですよ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/19icカードの脅威

JR東海は、東海道線二川~関ヶ原間・中央西線名古屋~中津川間・関西線名古屋~四日市間・武豊線大府~武豊間の計74駅で平成18年秋頃を目途に、「TOICA」とされるICカードサービスを開始すると発表。
静岡地区は、平成19年頃導入予定…。
平成18年夏にモニターテストを行うそうだ。
機能は、今までのicカードと同様。デジポットとしての500円も取られる。
正式発表には、Suica・ICOCAやPASMOといったところのカードとの併用については触れられていない。
詳しい情報はJR東海の此方(http://www.jr-central.co.jp/news.nsf/news/2006216-113711)へ。


で、写真をのっけたんですが、これは東急田園都市線宮崎台駅の自動改札機なんですよ。icカードリーダーが台形でのっかってるんですけどね。
大手私鉄の基点駅や一部の大型中間駅にも設置は始まってるみたいですので、自分の目で確かめてみるのも如何?
※以下の説明は、写真右側の機械の手前で説明させていただきます。

まず、手前からカードリーダー。(今は塞がれてる)
次に、シールがあります。(定番の注意書き)
そして、不可解なモニターがその後に続きます。LCDとの声や自分のように適当に当てはめる人をいますが、実名ははっきりとはしてないみたいです。。
カードリーダーの本業が出来ない今、このモニターは改札投入口の方向を示す矢印が表示されている。
よく見え難くて、本当すみません。


それでは、本日より一応お休みします....では~。

(from
2006/02/17

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/17霰、雪、雨が降りそうな日には

今週は特に無理できなかったりするので、・・・・・・。(謎...

そういえば、軽く小粒程度のあられ的な雪が降りましたね。
昼間から何となく感じていたんですが、夕方突然降りましたね。(ちょっとだけですが・・・)
そろそろ停滞期に突入しますが、まだまだ沿線ネタで。


①PASMO(icカード)対応改札機続報。
※今回の内容は、写真や実物を見ると分かりやすいんですが、今はその写真がないのでどちら様かの写真をご参考にして下さい。3月に入る前に写真をアップしたいと思います。

で、噂の改札機の話ですが…。
改札機の券投入口?付近にicカードリーダーが増設された。改札機を新規タイプにしなくてもよいらしい。このカードリーダーは台の形になっている。これの一番奥に小型の液晶?(画面が東急5000系・JR東日本E231系500番代の液晶画面と似ているので…。)系のモニターがあるのだが、これは、投入方向が切り替わると、表示されている矢印の向きも変わる模様。一般の人々にはこの機能には気づきにくそうだが…、如何かな?

②溝の口以西の運行案内表示器動き出す。
溝の口以西はこれでほぼ完備された。因みに、今回の設置工事における田園都市線での取り付けは終えた模様。
複々線化工事に関連している二子新地・高津は設置されていない。
二子新地は、下り線の状況がただでさえ新設の新品の接近案内機があるのに…。取り替えるのかなぁ...

急行停車駅の運行案内表示器は片方向につき2台だが、急行通過駅は階段付近に一台だけ。
これでは、ホームの端からではこれを見ることの出来る人はさほどいないだろう。
と言って、2台も必要ないんだよね・・・。きっと。

二子玉川―渋谷間の地下区間の各駅は設置されたものの、未だ動き出していない。
(確認が余り出来てもなくて…。)
こちらは来週には稼動していることであろう。

③今日も4…。
5000系6ドア車組み込み編成の運用状況が今週は入れ替わって、5104Fが13Kに充当されることが多い。月曜日が判明してないので、割合はわからないが、4に偏った週となった。


(from
2006/02/16(2),to2006/02/19and2006/02/27

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/16(2)寂しく待とうや(…え?!嫌だよ。

一番上の記事だけで判断すると、全く更新してないような内容に見せてますが、一応やってるんでね。
それなのに、見に来る方がやけに多い。今週いっぱいまでは更新していけるかな…。来週から再来週の水曜日までは更新ストップとなります。
お知らせは此処まで...

さて、この記事のテーマですが、火曜日の情報の続編ということでね…。。またまた沿線ネタ。
水曜日の分もありやす。
2/15:5104F・45K、5107F・13K。
2/16:5104F・13K、5107F・45K。
水曜日よりホーム用運行案内表示器の時計表示の開始がされてますが、本日より正規時間での表示になったようです。(水曜日は何だかずれているように見えたので…。間違ってたら、御教授願います...)

前の記事より囁いてますが、一部の駅の自動改札機に取り付けが始まったICカード読み取り機。とうとう小型モニターの映像が映るようになってました。
この件については、レールファン音楽館にトラックバックしてしまいました。(ICカードリーダー取り付け後の自動改札機の画像がございます。)

50050系の登場を待ちわびつつ、30000系の存在の空しさ何ざ知った今日この頃。
30000系に最新技術をフィードバックして10連にした新型車の方がいいよ。西武車と被る車体はキツイ。(西武派もそう思ってそうだし…)


(from
2006/02/14,to2006/02/17

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/16色々準備は進む

まずは、新車登場と変身しちゃったアレなるやつの情報。

①:E721系(仙台空港鉄道アクセス車両)登場。
2両編成なのがいまいちわからない。。。そんなに短くてよいのか?仙石線並みに4両とかにしといてもよいのではないのかね。

②:E217系東海道線用登場。(横須賀線から東海道線への移籍に伴う帯カラー変更等)
幕車のままというのが、211系と同じ感じがするが、E231系の一世代前の車両。。それなりの更新が必要なのでは?LEDとか装備させたら、JR東殿...

③:189系東武線直通用登場。(彩野塗装終了か…)
中央本線特急編成の世代交代に伴い、観光用編成として車内改装が施行されている編成。彩野編成として登場していたときは、観光用ホリデー系快速に充当されていた。
485系(旧「あいづ」用→東武直通用)の編成の予備車扱いだとか。。他の編成にしとけばよいのに…。座席配置ぐらいはもうちょっとゆったりさせてもいいのにさ。

何だか、気の早すぎる一面を感じる。
E721系だって、仙台空港の開港も未だ先だろうに…。
E217系ももうちょい時間をかけて完全更新してしまえ!(まだ言うか!


(from
2006/01/29and2006/02/07(2)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/14一ヶ月でネタ切れ(…汗?)

一ヶ月立ちやして、本日は既に二ヶ月目にございます。(わーい)

本日は、東急5000系6ドア車組み込み編成(5104F・5107F)の運用状況を伝えてゆきます。
昨日は時間帯が合わず、調査出来なかったのでしてね。
そのため、本日分のみであります。

5104F・13K、5107F・45K。(車両交換の有無は不明。)
また撮影器具持ってませんでしたよ!(あーあ)

あと、改札機にIC読み取り機が取り付けされ始めました。
これならPASMOは案外早く導入してもいい気がしますが…。

それに、ホーム用運行案内表示器が地下区間にも普及されました。
地下区間タイプは、三軒茶屋とほぼ同様みたいですね。。


(from
2006/02/10and同日10(2),to2006/02/16(2)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/13(2)隠されてた記事

このカテゴリーにおける記事は、簡単には見つからないようですよね...(?
juniorはもう一つの記事を(ふつーに裏記事としていて見られないようにしてたはずなのに)奇跡的に見つけてしまったんですね。
実は此方の方が、簡単に見つけられたりして…。
ジャンルはこのmusic「blackstories」だけです。
検索は止めてね。(そんなことをしなくても、発見可能ですが…{汗})

で、何の記事か?
----------
本題へ・・・
数日前中古ですが、5、6枚CDを新たに買いましてね。
キッドクレオール&ザ・ココナッツの「KC2 PLAYS K2C」
米米CLUBの「singles」
CHARの「DAYS WENT BY」なんかを色々買いましてね。
衝動買いやわ~。
一番上の「KC2 PLAYS K2C」を買ったと言うと、「このアルバムはあまりよくない」と言う記事を適当に見つけましてね。。
好きなアーティストのカバー的なアルバムだったので買ってみましたが、6、7割はいい曲だったんですがね…。
人の好みは簡単には分かりませんからね~


(from          )

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/13あと少しで、一ヶ月じゃないかナ

このブログの開始日は、2006/01/14です。
が、全くもって意味深な記事やらまでを投稿して、あと半日後には開設一ヶ月なのです。

来月には、何か不思議なことを始めようかと企んでいますので、
以後も宜しゅう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/11(5)表参道開眼!!!

Echika開店から二ヶ月。
銀座線・半蔵門線ホームと千代田線を結ぶコンコースがやけに賑やかになった。久しぶりに利用した千代田線から半蔵門線に乗り換えようと思ったら、Echikaの余りの賑やか振りに迷いそうになりましたしね。。

今日、とうとうヒルズシリーズ第二段・表参道ヒルズが開店した。
住宅と商業店舗の集合施設だとかで、高さも表参道の景観を損なわないようにしたそうで、六本木の第一弾とかの高さは絶対的にないし、IT(イットじゃない!)企業みたいなのも入りやしない・・・。
表参道は今、革命を遂げようとしている!!...
若い女性をターゲットとした商業戦略が見え見えだが、原宿・明治神宮前・表参道はまさに若者の町となろうとしていた!!!


でもね、ワタクシjuniorは、男性にも人気がある店舗を一つでもいいからEchikaに入れてほしかったのでありませう。。
「スイーツ」。そりゃ、食べたかったりしますよ。
でも、本屋とかもうちょいシックなお店だってあったほうがいいじゃないか!?
(全くもって謎......
orz


(from2006/01/23(2)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/11(4)秋田新幹線続報。

田沢湖駅付近での新幹線立往生の続報。
今日中としていた運行再開の目途。これが延期され、目途が立っていなかったが、とうとう明日の初電より運転再開となる。
約44時間ぶりだとかで…。

この事件に関連された方々、御苦労様でした。

以上...


(from2006/02/11(2)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/11(3)新幕の色

東武伊勢崎・日光線内で3月のダイヤ改正まで生き残る車両たちは、区間系種別の新設といったところでギクシャクしている。
更新後(ただ改まっただけかも…)の前面種別幕・側面幕の種別カラーをレポート。(一部のみ)
----------
快速:オレンジ→青色(区間快速に譲ったのか?)
区間快速:オレンジ(?)(上記の理由の通りだと)
区間急行:赤(元準急色と合わせる)
区間準急:緑(変更なし)
昨日中に紺色快速幕を確認したんですが、結果は撮影が上手くいかったのでアップしてないんすよね。。
----------
急行:赤(東急車に合わせる?・そのままか…)
準急:オレンジ(直通電車LEDノーマルカラー?)
東急5000系(・フルカラーLED搭載編成)の種別幕を元にした色が使われることは確実だろう。
----------
写真は快速系統が撮れたら、後々~に適当~にアップしましょうかな。


(from2006/02/10,to2006/02/28

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/11(2)人々の代償

昨日10日にJR東日本秋田新幹線・田沢湖線の田沢湖駅盛岡寄りの峠(テレビでの説明通り)で豪雪のために、E3系こまち秋田行きが立往生した。というのは、ニュース等を御覧になった方なら御存知であろう。
本日にも除雪作業を終えて営業再開としたかったが、その作業がさほど進まず、運転再開の目途は立っておらず、7000人以上に影響が出ている模様。
秋田新幹線は今も盛岡―大曲―秋田の全区間で終日運休状態だそうだ。

以上...


(to2006/02/11(4)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/02/11let's study history(菊名編

此処のBLOG編集者juniorが独断と偏見にて、JR東日本のダイヤ改正で気になるところをピックアップ!!

第二弾:横浜線快速電車菊名停車!
菊名駅(神奈川県横浜市港北区):JR横浜線※改正前快速通過・東急東横線※全列車停車の乗換駅。
東横線からの乗り換え・出口案内(旧タイプ)には新幹線との表記もあり、JR横浜線の北方のお隣駅新横浜駅の利用を促進。
昔はJR八王子方と東急横浜方(折り返し線で渋谷方が正しい)を結ぶ引込み線があり、新車の甲種輸送やJRの検測車の貸し出し等の為にあった。JR横浜線は昭和42年10月の菊名~新横浜間複線化と昭和43年3月の大口~菊名間複線化で単線だった菊名付近の配線の複線化が完了。昭和58年までに新車搬入等の為の引込み線の機能を東急田園都市線長津田駅に移設。その付近で菊名の引込み線は撤去されている。
東急東横線は大型(車長20m)車8両編成を導入され始めた頃(1982年ごろ?)にはホーム長との関係もあり、渋谷よりの一部の車両の扉を開けない扉非扱を行っていた。1992年ごろの大倉山-菊名間連続立体交差工事にてこれを解消している。

今回、快速が停車するようになると、菊名駅の利便性はますます向上し、東横線・横浜線共に全列車停車(季節臨時特急はまかいじは通過でしたね…)ということになるが、JR横浜線東神奈川(・横浜・根岸線方面)―新横浜間の快速所要時間が増加してしまうというのがJR側の主観にたった時の意見かな。。(うわァ…

長すぎた.........申し訳ないm _ _ m


(from
2006/02/07(2),to2006/02/28and2006/03/03

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ