goo

2010/01/26JRって何考えてる?

か、自分が分からないだけです。


東日本旅客鉄道(株)、2010年3月ダイヤ改正について
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091215.pdf、JR東日本」

武蔵小杉駅と武蔵野線、横浜線については触れますからね。

で、序でに、
東日本旅客鉄道(株)、春の増発列車のお知らせ
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20100111.pdf
、JR東日本」
に関しても一部だけでも触れておきます。


まずは武蔵小杉駅なんですが、横浜~渋谷で競っている東急東横線との接点が増えることになる湘南新宿ライン系統や横須賀線~総武線直通系統も<成田エクスプレス>を含めて全ての列車が停車を予定しています。
特に、「横須賀線内快速」の湘南新宿ラインの特別快速・快速と成田エクスプレス横浜方面全列車停車は、利用者増を狙ってのモノと読み取れてもいいような…。「横須賀線内快速」運転を行う、東海道線系統の特別快速と快速は、停車することに此れと言って問題は無かったのですが、横須賀線しか止まらない駅への停車が無かったので、いざ決まると少しばかり驚いたり^^;。


253系、<成田エクスプレス>(05/12/09@佐倉。拡大できます)

まさか成田エクスプレスがって声は適度にあるようですね。新幹線を筆頭として、東横・目黒線ホームや南武線ホームから通り過ぎてゆく姿の見えた、近くて遠い存在がこうも近くなることになるなんて思いもしませんで。

東京方面へ向かう客がある程度、横須賀線へ流れることにはなると思うのですが、自分としては南武線川崎経由で都心へ出ていたお客さんが結構移動すると考えています。横須賀線は本数が絶対的に少ない路線ですが、混雑率で言えば京浜東北線も田園都市線~大井町線利用者増により影響があるとかないかの話もあって、結果時間だけで判断して南武線~横須賀線がいいってのは妥当でしょう。
大崎・渋谷方面は時間的に短縮されますが、東急ほどの本数が無いのはどうなりましょうかね。副都心線~東横線直通が同じタイミングで出来上がると、(ダイヤ乱れがとっても心配ですが)奪いあいが壮絶なことになっていたりしたのかな?

まぁJRvs東急がさらにヒートアップするのは間違いないでしょう。



JR205系H26編成、快速東神奈川行き(05/03/20@八王子。拡大できます)

「東京メガループ」なる大環状の一端を担っている横浜線は、東京メガループ利便性向上の一環として、根岸線直通列車増発と快速増発がなされます。
横須賀線方面では湘南新宿ラインの増発枠として撤退したりなどはありましたが、線内運転の本数は着実に増えてきた横浜線。平成5(1993)年に快速電車が毎時2本となって、2008年に町田折り返し各駅停車を橋本へ延長し、現在の昼間のダイヤに至っているようです。なお、快速電車は毎時1本増発し、毎時3本20分間隔での運転になるでしょう。



JR205系、武蔵野快速東京行き(05/12/09@新木場。拡大できます)

ダイヤ改正関連では、最後に武蔵野線・京葉線です。
簡単に言うと、武蔵野線内データイムの毎時5本中3本(←2本)が東京直通となります。ただし、南船橋へのアクセスを維持するため、東京直通1本は西船橋で南船橋直通と接続させると、こういうわけです。
南船橋~武蔵野線の運行本数を増やすことなく、京葉線直通を増発させます。ここで疑問なのは、1区間列車になってしまう南船橋~西船橋の運転の必要性ですよ。発表で既に決定されているであろう、西船橋駅の京葉線方面の発車時刻表が、大変な不等間隔の塊になっています。東京駅の武蔵野線直通電車発車時刻表もそうですが、12分間隔はそろそろ止めましょう。ややこしいですがな。
余談扱いにしておきますが、京葉~内房線の特急<さざなみ>の運転がさらに縮小されるようですね。。


さて、去年比99%となった春の増発列車ですが、pdfの紹介文が幾分装飾される様になった気がします。
でですが、南武線発着のリゾート踊り子は今年も運転されますね。また撮りたいものです。
ちょいと気になったのは、<はちおうじ日光>号ですかね。横浜発着便の設定が今はなされなくなっていますが、立川や八王子あたりが今頃は新たなお客さんの掘り出しに向いているんですかねぇ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/01/16ものの見事に、通り過ぎた14日

5年目突入ですよぉ~。14日は終電で帰ってきたので更新し損ねました。
じゃあ13日の深夜何やってたかってねぇ…?・・・寝ちゃいました。
4年目なんて、不吉な数字のうちは早く終わった方が「身のため」ってやつです。
ってことで遅れたり、なんですが5年目もどうぞ宜しく!
今年は更新頑張ります
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/01/11帰ってくる「快速」


阪急6300系6330F、通勤特急梅田行き(08/09/18@桂。拡大できます)


京都線のダイヤ改正について
http://holdings.hankyu.co.jp/ir/data/ER200912092N1.pdf、阪急電鉄」

2ドア特急として売りだった、上の6300系がとうとう京都線から撤退します。一部の編成に限っては嵐山線用としてリニューアルして使われていますが、残りは廃車の様です。
これと併せて、ATS(自動列車制御装置)の改良が済む為、一部区間での微小な高速化が図られるようですね。

新駅として摂津市駅が開業します。さらに運行形態も一部では結構変わります。



阪急9300系9303F、通勤特急梅田行き(08/09/18@桂。拡大できます)


ラッシュ時運転の通勤特急の茨木市停車や、平日朝・夕ラッシュの準急減便に対しての普通・快速増発、夕ラッシュ堺筋準急の運転区間延長があります。これにより、通勤特急は同じくラッシュ時に運転される快速急行との停車駅の差異は淡路駅通過のみとなります。
普通増発や快速設定、堺筋準急延長運転は非優等列車の混雑緩和や先着列車増加などに主眼を置いていることが分かります。

その他にもダイヤ面では色々あるようですが、特記するべきは嵐山線直通臨時列車の運転形態確定といったところでしょうか。千里線経由堺筋線直通は去年までの様ですが、神戸・宝塚・(京都)河原町・(大阪)梅田からの運行は正規シーズン化されます。停車駅が決定し、堺筋線直通が無くなりはしますが、代わりに千里線との乗り換え駅である淡路駅への停車がなされるんですね。


こうみると阪急ってなかなか面白いですねぇ。摂津市駅って名目上「カーボン・ニュートラル・ステーション」とか凄い名前付きますけど、排出予定の半分は排出枠購入で賄う必要があるんですよね。でも、太陽光発電とLED照明などが残り半分ですから、最新技術もばかにできないですな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/01/05ブログ更新初め(強引

元日の投稿は12/31扱いみたいなね、ずっと起きてましたからさ。
そういえば近年は初日の出をリアルタイムで投稿できてないですよね。気付くと既に一回寝てしまっていて送信投稿するにも時間がね、携帯から送信の場合は未送信を除いて納得いかないんですよ。と言い訳させて頂きます。

で、本題ですね。先ずはやっぱり初日の出から。


今年はね見る場所に拘ってしまい、観音崎とかまで行こうと思ったのですが、何せ夜中の終夜運転の電車が無い(京急は横浜以北のみでした)。しかも、初電の繰り上げとダイヤがよく分からずですね、自家用車を引っ張ることにしたのですが、だったら房総半島まで行こうと考えてしまいました。

思い立ったのは12/31ですから、既に<○○初日の出>号とか無理なわけで(かといっていつか乗るとも解らないわけ)、ベイブリッジやアクアラインを快走して千葉県内の地元まで行ってきました。

アクアライン過ぎて山道に入る頃には、月食の終わり始めで
(ぶれてますでしょう。拡大できます)
綺麗な満月ですが、左下が幾分暗いかなって程度でした。デジカメではこの通り、わかりゃしない。

昼間でも恐怖を覚えるくねくね国道を抜ける手前で、とんでもなく長い車列に合流。先頭が見えなかった。

いざ現地に行ってみたら、駐車できる余地が案外少なくなっていたんですよね。よく埋まってると思えば、夜釣りしてる人が(笑)。来年は自分も夜釣りで年越しをしようかと…。
夜空がきれいだわ。星がよく見える。そして、ふと友人がこの時間の鉄道を撮ってることを思い出しつつ未だ辺りが暗いので、仮眠。

(拡大できます)
「けあらし」という現象で、海から湯気が立っております。水温が10℃なくても、外気温1℃だそうです。なるほど、そりゃ湯気が出る。此れで6時ぐらいですよ。

茨城から来られたギャラリーさんに話を聞くと、日の出は6:45だとか。でも、
(拡大できます)
実は12/31に千葉県山岳部では雹が降ったらしく、地平線上には厚い雲がありました(ただ、日中は雨が降らないとか)。

(拡大できます)
鳥の大群(カラスやらトンビやらで特定できませんでした)がものすごいですが、奥で日が出始めてきました。

(拡大できます)
其れから待つこと20分、漸く雲の壁を越えて太陽が姿を現しました!長かった、寒かった。

帰り際、海ほたるにて
(拡大できます)
富士山&横浜を撮ってまいりました。ちょっこと飛行機が見えますが。
鉄道関連ですか?この日は一枚ぐらいしか撮ってないですぜ。

というわけで風景写真系に徹した元旦でした!今年も鉄道系ブログとして宜しゅう!!では今夜は此処で、解散!!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/01/01現地到着

あけましておめでとうございます。本年も弊ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて、既に1時間前には日の出を見る場所に着いております。
少し眠気がありますが…頑張ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )